FC2ブログ

Entries

吾未唯知足

冬牡丹 bo.jpg

上野東照宮の冬牡丹、
既に公開は終わったようです。
上野公園の桜は、紫色にもやってつぼみが見えないところで膨らんでる頃ですね。

今日は27日。明日は月末。確定申告と決算と、、寒い中、経済人は大忙しの日々ですね。
もう二つ寝ると弥生三月。 
風は、寒いけれども、どこか花の香を含んでます。頑張りましょう。

寒い日でした。手袋を何度も取って携帯のボタンを押したことをよく覚えてます。
東京国立博物館は、特別展があるときには、常設展も20時まで公開します。
向こうは寛永寺の古いお墓が延々と広がってる場所ですから、夜ともなれば森閑としてます。
私はその静けさが好きで、誰もいない休憩室のガラスの向こうからお化けがやってきて話出さないかしら?
などと待ってるのですが、逢ったことがありません。
一番好きな時間です。
誰もいないし、国宝を独り占めして堪能です。

上野駅でこれから、「博物館独り占めに行くのだ」とメールを打ちました。
すると。「吾未唯知足」と。
こういう会話が出来る人にちょっと惚れてしまうのです、危険です。

日本の経済金融の最先端で日々戦う人。
片や、わびさびの世界。負けるか!
「あ~、お膝にも両手にも夜の花を満載なのねって、」、
すると、「花金なれども、珍しく独り酒とか。」
「ア~、発展し続けないとならない資本主義に乗っかってどこまで行くつもり、、」と憎まれ口。

彼は満ち足りてるから、平気で足らずなどといえる。
満ちてる人は座してても遠くまで行けるし、決定が出来る。

その頃の私は不安で、不安で、行動してないとならなかった。
見透かされてるようだった。
はっとして、今でもよく覚えてる。

女の世界は満ち足りない人ばかり。
家の主人が、、とばかり言うような奥さんは、大抵は夫婦仲が冷え切っている人が多い。
学歴コンプレックスの人は、知ったかぶりで、稚拙な嘘を大仰につく。
足らない人ばかりのなかで、呼吸困難になりそうな気分で暮らしてる。
イライラとして、本業が定まらない。
満ち足りてる人ほど静かなもので、さらっと生きてゆく。

米寿を元気に目指す、友人に、捨てる。考えないようにする。
何をしてもダメなときは忘れる、
既に終わってしまってることを思い出して悔しがってもしょうがない。
それより前に、、と。

食べても食べても満ち足りないと言う餓鬼がいるそうで、そういう人達とは決別がいいかもしれない。
資本主義は、食べても食べても満ちない餓鬼がいないと、消費経済が成り立たなくなる。
発展しなくなる。あれを買った、これを買った、。私の方がすごいのを持ってると言う幼稚さ。

満ち足りちゃう人間が増えるのは産業振興にならない?
400年前の茶碗があったら、茶碗はいらない世界。道具は少ないほどセンスがいい。
私の世界はそういう世界。釜ひとつでいいのだ。

泰然と、花の女王牡丹は、触れなば落ちんと言うほど風に吹かれても悠然と舞を舞う。
大きな花が、これほどの風にただ揺れても花びら一つ落ちない不思議。
凛として清らか。

侍して泰然と、、。

忙しい人が忙しい時にメールを。蜩は大鵬の心知らずたっだ。蜩hippoは、北の湖で残されちゃった。
蠟梅 蠟梅

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/97-97bb70b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR