FC2ブログ

Entries

春を待つ ことのはじめや 酉の市 宝井其角 其の五

春を待つ ことのはじめや 酉の市 宝井其角 其の五
三の酉11月29日(日曜)深夜0時~翌日深夜0時

今日は花金。
ご友人たちとホッとした夜、恋人とも、、週末の予定など話に及びますまいかと。

今年は、三の酉があります。
29日、今週の日曜日の零時から一日開催されます。日曜日丸ごと一日です。
気がむかれたら、年の瀬の賑わいを感じ、気たるべき春に願掛けなさいますか?

             飴細工  何が出来るかな??

一夜城の賑わい
一日だけの催しに、幻の様に酉の市のテントが張られて、幻の様に壊されて、、まるで、秀吉の墨俣城のお話の様です。
墨俣城は、決して一夜で出来たのでもなく、野戦陣中に簡単に作ることはよくあったようです。
有名なものは、やはり秀吉の作った、小田原の早川にある、石垣城、今は石垣山一夜城歴史公園になっています。
石垣作りで 80日で作り上げたそうです。利休が呼ばれて茶をたてた處でもあります。
さて、台風でも雪でも酉の市は続いてきたそうで、その技術は大したものです。
野戦陣中はこういうものだったのかと思わせます。

       石垣城跡 いしがき城跡

切山椒

長国寺の御開帳で、お札もかっこめや御菓子、かわらけなどをいただいて、、後は帰るだけと思いましたが、
お土産に江戸時だからの風習で売ってる、黄金餅と切山椒と思い、鳥居側の屋台まで。
黄金餅はちがったかたちで、ありました。また、御芋やさんは健在です。
やつ頭の見事なものがあったのですが、食べきれそうになく断念。子供の頭ほどもありました。

           切山椒  舟和切山椒     切山椒 3種 三種類の切山椒

それで、切山椒を購入しました。舟和が神社の鳥居のそばに出店してました。
お目出度い宝船に七福神の袋です。酉の市限定ですよ。
切山椒は、お正月の餅菓子だったようです。
お酉さまの時期とお正月にお江戸では見られるそうで、、初めてでした。すあまに似てます。
新粉に山椒と砂糖と加えて作り、短冊にきってあります。中味は3種類山椒、ゆず、ピリリ山椒。
なかなか、後を引く御菓子でした。山椒は、体を温め邪気を祓うといいます。
今年は温かな日が続きますが例年は、白い息が昇ることもありました。寒い日に生姜の御菓子。
昔の人の知恵かもしれませんね。

では山椒の説明は、やげん堀の啖呵売をどうぞ、

           啖呵売 鷲神社 2013 三の酉


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


 

コメント

[C10181]

あたしんとこでは、えびすこ様です。えびす講と言うらしいのですが、商売繁盛を祈願して、お宝なるものを買います。

これに行くと、もう、今年も終わるんだなっておもいます。

今年は行ってないけど…(;¬∀¬)ハハハ…

[C10182]

お江戸にずっと住んでいますが
切山椒は知りませんでした。
体を温め邪気を祓うのであれば、
買いですね。
〈邪気を祓う〉という言葉に
妙に惹かれました。

[C10186]

飴細工、山椒の啖呵売
暫し市の中に迷い込み
懐かしさ、ジャパンクールを堪能しましたぁ。
  • 2015-11-27 08:32
  • 植本多寿美
  • URL
  • 編集

[C10188] 朋子さん

朋ちゃんのところは凄いのですね。
私は今、桐生の西宮のお宝を見ました。
えびすさま、、
笹もってこいの、でも桐生のは、枝を割ったんですね。
賑やかそう。
私ね、小さい頃、的屋さんいもなりたかったの。
そう言ったら、旅から旅で、家族が寂しいからだめでしょう?って
言われたけど、、笑))

何時もは人っ気がい所に✨きらきら町が出来て、、
魔法以外なくて,城を作りなおしたいといったひともあったけど、、そう言う趣味も無く、、
子供の時から、あのあっという間のお店作りとかすごいと肝心する方だったの。
サーカス、オペラ、歌舞伎、コンサートよりも刺激的だった、だって、あとかたもなくなっちゃうんですものね。
えびす講、盛んな写真を拝見したしました。
  • 2015-11-27 08:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10189] yujiさん

切山椒は、東北に行って柚餅子になったようです。
作れそうなの。
山椒は結構好きで、山椒塩にして使ったりします。
邪気をはらう、、食べ過ぎるとくだすようですww
ちょっぴりね、

日本橋長門なども切山椒売るようですよ。
浅草梅園のもデパートで見たそうです。
見つけてくださいな。
  • 2015-11-27 09:00
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10190] 植本多寿美さん

物を売ると言う事が活き活きしてますね。
商品知識も無い、コールセンターにこの前
足を取られて、時間を無駄にしました。
ダイレクトに物を売る、納得してもらうと言う技術力おもしろいですよ。みせるもの。

wwソウダ、、正にこれは、
原価は少なくとも、
付加価値、、笑顔や楽しさを持って帰ってもらう技術力ですよ。♪
  • 2015-11-27 09:04
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10191] こんにちは

これから 寒い季節 生姜の出番
工夫次第で とても 重宝
ジャムとして 作り置きしてあるので
ほかほかドリンクで いただきます

[C10192] こんにちは(^-^)

飴細工とか、見てて飽きないですね~
こちらでは見る事が出来ないけど、子供の頃ならかじり付くように見てたかも(*'▽')

切山椒???すあまに似てる???
そのすあまも???
だから山椒のお菓子が想像できませ~ん(+o+)
東日本だけのものなのかなぁ

今日は昨日よりも寒い一日でした((+_+))
朝の気温は2℃、日中も5℃程度・・・
部屋にいても手がかじかんで上手くキーが打てません(泣)

今夜は豚汁であったまります(●´ω`●)

[C10193]

こんばんは。

花金テンション上々なはずなのに・・・
クタクタですよ(^▽^;)

[C10194] みかんさん

生姜はハチミツにつけるか?
砂糖菓子にするか?とおもってましたが、
ジャムにしてしまえば、手間いらずに飲み物になりますね。

来週に挑戦です。
かりん、はちみつが足りずに、もう一度買い物に。
何だかくたんくたん。
今日はこれからご訪問です、
  • 2015-11-27 18:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10195] coconut punchさん

もうあくびばかり、どうしよう。
急に出かけることになって、記事はかけたけど、、
今日の分のご訪問が遅れてしまった。

顔は泣いた後の様になんか疲れてるわ。
求肥の御菓子、あると思うのですが、

嫌だ、、松江の有名な銘菓若草は求肥ですよ。♪
強くて冷たい風が吹いてますね。
明日はどうなることか、、
ちょこっと外出です。
  • 2015-11-27 18:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10196] 体に良さそう

やげん堀の七味は、超体に良さそうです。
  • 2015-11-27 19:36
  • きたあかり
  • URL
  • 編集

[C10197] こんばんは(^-^)

求肥のお菓子ならあるけど・・・
すあまも切山椒も島根にはないみたい(+o+)

島根で求肥のお菓子と言えばやっぱり若草ですね。
柚子の求肥菓子なら出雲柚餅子(福田屋)と言うのが
あるそうです・・・( 一一)食べた事ないけど

やっぱり山椒のお菓子は無さそうです(T_T)

[C10198] あ~っ!

この飴細工の人
ももの動画の人と同じだ~っ!
どこのお祭りだろう?

ももは岡崎の桜祭りで撮ってきました♪
その動画は前のヒカルのときで
消しちゃいましたが・・・(涙)

全国回って作ってるんだろうな~
結構、儲かっていましたよ♪

[C10200] きたあかりさん

東京のおそばやさんは
やげん掘のひょたん多かったきもします。
私は今は善光寺のを使ってます。
誰かにお土産で頂いてから。
  • 2015-11-28 05:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10201] coconut punchさん

やはり山椒のおかしはなかったですか。
出雲山椒はあるし、はじかみの名前では?
今は生姜をいうけど、。

幻のお菓子になっちゃったのですね、
  • 2015-11-28 05:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10202] ももさん

岡崎で、、
全国中まわってたのかもね。
強い刺激で、粘土と割りばしで遊んだ。
  • 2015-11-28 06:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C10210]

飴細工をしているところは、
滅多に見たことがないですね。
作るのにセンスも必要なんでしょうね。
  • 2015-11-28 18:25
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/854-b006ad69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR