FC2ブログ

Entries

 ドキュメンタリー 「ある精肉店のはなし」

ドキュメンタリー「ある精肉店のはなし」

命を食べて、命を生きる

この映画はあるパテシエさんから,すすめられた映画です。
「いのち・食・家族をつなぐ~ある精肉店のはなし」
冒頭シーン,屠場からの衝撃らしいです。
美味しいお肉は、育てる人があり、屠場でお肉にする人もあります。そして、加工し販売する。
この全部を、大阪府貝塚市の住宅地の中で生業として家族でにない、暮らしてきた人々のお話です。
驚くべきことに、この映画を見た後、「お肉を食べに行きたくなった」と仰る方が多いいそうです。

江戸時代から7代に渡り屠畜を生業にしてきた、北出精肉店のドキュメントです。
2013年山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映され好評を博しました。
命を育て、命を受け継いでゆく生業。丁寧に、コツコツと積み重ねた生活。
牛を苦しめないで、解体は見事に、家族で黙々と、お肉だけでなく、牛の皮はだんじり祭りの太鼓になったりします。
食は、命を貰い、命をえるものです。

そして、この家族の大事な心の拠り所は、今でも亡くなった御爺さんだそうです。
彼の話は家族の口からあふれるようにわき出でるそうです。家族の信頼の拠り所。
その彼は、小学校に入った、ハレのその日に、教師による差別的な暴言がショックで小学校に行けなくなったそうです。
そして、読み書きが出来なくなったそうです。
その教師、万死に値しますよね。教師たるもの、人の未来をふさぐことがあってはならない。
けれども、学校を拒否したのは彼の選択です。彼はそこから人生を作ってゆきます。
彼は約束を常に守り、人と人の繋がりの中で、やりぬきます。死しても家族から愛され、慕われる存在になりました。
今、家族の希薄さ、親の面倒、子供の面倒をみない存在が問題化 そう言う世相の中でのドキュメント、本当のお話です。
監督は、その強い生命感をうけるように、家族と、食を描きました。

             ある精肉店のはなし 予告編

命とは何か?生き抜くと言う事はどういうことなのか?家族とは?
学校などでの上映会があるようです。
予告編が、輝いてるので、もしよければご覧ください。

真っ向勝負の淡々としたドキュメントらしいです。
架空世界の映画もストレス解消になりますが、こういった感動も嬉しいかと思いました。
監督は女性です。インタビューもよろしければどうぞご覧ください。
お肉の重み、、命の重みを感じる予告編です。残念ながら、見逃してる映画です。
知らないと言う事は罪なことだと思いました。

人も牛も役目を終えて死んでゆく。どの命も煌めいている。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C7885]

これは是非見てみたい!今回も嬉しい情報、有難うございます。 ところで、ワタクシはhippoponさんのところは来たいから来てるので、ワタクシのところへはどうぞお気遣いなくお願いします。当分ブログは再開できそうにありません。ほんとに優しいお心遣い、感謝です。
  • 2015-07-31 00:36
  • もこ
  • URL
  • 編集

[C7886] もこさん

こんばんは
お出かけが来週立て込んでるので、
少し書かねばと思いもう一度画面に向かってます。
お役に立てなかったですね。
広告が出てました。

命は必ず無くなります。
親も自分も。親の命は自分を巡って、子孫に。
4親の命が孫に受け継がれてゆくのです。
子供を熱心に育てることは祖先に報いる事。
どうぞ、今ある場所で、頑張ってください。
抱え込まないとできることも、抱え込み過ぎるとできなくなります。
家族はその時助けてくれますよ。
そのとき、子供はお母さんを守る大人になります。
ご家族とお幸せに。
ご訪問ありがとうございます。
  • 2015-07-31 01:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7887]

学校などでも上映会が行なわれるようですが、
いい試みかと思います。
子供たちにはショッキングな
シーンがあるかもしれませんが、
食のありたがみ、命の尊さを知る
いい機会かもしれませんね。
それをきっかけにして、食べ物を大切にしたり、
動物を大事にするこつにつながればいいな、
と思っています。

[C7888] yujiさん

命を頂くと言う現実。
それをダイレクトに、淡々とらしいです。
まず拝見してからと思ったのですが、
安い高い 美味しいまずいだけでない、現実に感謝できたらいいかなと
ご紹介いたしました。

もい一つは、家族の絆を考える。
自分の役割立ち位置を認識出来たら、また嬉しいです。
大人の年齢になっても子供で、立場や、
義務ができないままの人が増えてることは社会問題になってます。

DV,虐待、無縁死など。
家族の和、絆、ルール、義務など、放棄して平然の状態。
そのような世相の中で、ちょこっと光るかな?とおもいました。
因果応報は世の常で、家族を粗末にした人はまた粗末にされる。
それは、それでいいのですが、
社会に及ぼす影響は腐臭です。倫理観が揺らぐ。

そんな中で、なんかいいかなと。よろしければ、どうぞ。
  • 2015-07-31 03:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7889]

おはようございます

今の世の中、食べるものは金を出せば何でも手に入り、そして粗末にしている。そして、その食べ物も紛い物が多くなっている。
豊かになって本質を忘れてしまっているのかな?

1頭の牛を屠畜してありがたくいただく、その過程を知ることは大切です。肉はスーパーで並んでいるものではないと思いますよ。
魚も然り、この頃は切り身ばかりで、子供は元の姿を知らない。

切り身だからアフリカの方の何か分からない魚が〇〇◯とかの表示で出ている。

近頃の子供は寿司が好きだ(回転寿しが多いが)。それは骨もなく簡単に食べれるからだろう。
それで、子供は魚離れしていないなどとシャーシャーと言う者がいる。

日本は肉の文化という点では、随分遅れているが、そのありがたみやその他の食べ物のありがたさを知ることは大切ですね。

博識のhippoponさんにいつも勉強させていただいてます。
  • 2015-07-31 05:12
  • 素流人(ソルト)
  • URL
  • 編集

[C7890] 素流人(ソルト)さん

おはようございます。
ありがとうございます。
同感です。

農作物も、畜産、水産、林業も、祖先は身近にやって来たことでした。
分業化されて折角の蓄積が遠くなりました。
草刈をし、害獣から農作物を守る、、そう言う日々を 
ブログを通して、身近に感じる事も勉強になります。
経験がいかに大事かとおもいます。
子供たちに、体験してもらいたいです。
学校と、日曜農民さんのタイアップで、
日曜子供農業クラブなんかあってもいいかもしれませんね。
共に作業することで、繋がる、生まれることがあるかもしれませんね。


  • 2015-07-31 07:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7891] こんにちは

わたしが小学校の頃 講堂で 学校全体で
映画会がありました
多かったのは 白馬童子でした、主人公なのに
ちょっとだけ 出てくる、出てきた時は
みんな拍手でした
豊かな暮らしと引き換えに
純な気持ちが 薄れていったのね

[C7892] みかんさん

山城新伍さん素敵すぎますね!( ゚Д゚)~~~
お酒の飲み過ぎは顔が緩むんだとおもいました。
それは関係ないからいいけどww

お化粧の仕方変えようかしら?
古い写真に色々妄想、瞑想ですWW

斬新で、思い切りがいい衣装。
歌舞伎の流れなのでしょうかしら?
刺激的。👏👏
勧善懲悪のパッション✨
愉しかったと思います。
(V)o¥o(V) や、(o|o)も、凌駕しそう。
水戸黄門は弱いかも?

  • 2015-07-31 13:58
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7893]

hippoponさん

こんにちは、動画予告見ましたよ
ちょっとリアルですね
教えてもらう事が多そうです
以前に農業高校で育てた豚を・・見ました
…牛や豚に生まれなくて良かったなんて思ってしまった(>_<)
こんな私は、 まだまだですね

  • 2015-07-31 14:25
  • るん
  • URL
  • 編集

[C7894] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C7895] 7894さん

こころからありがとうございます。
ちょこっとお重い私ですが、よろしく願いいたします・
  • 2015-07-31 15:22
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7896] るんさん

暑い時に重い画像もあったかとおもいます。
リアルで、知らないことも多そうです、
知らないからいいやと言うのは出来ない人と
子供で、真実を知ろうと思いました。
  • 2015-07-31 18:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7897]

小さい頃、親からそういう事を言われた記憶があります。
  • 2015-07-31 20:23
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C7898] こんばんは(^-^)

全く知らない映画でした(^^ゞ
でも、知っておくべきことですよね。
命をいただいている訳ですし・・・

魚は釣って捌けますが、
哺乳類となると・・・(◎_◎;)う~ん

母が小さい頃は鶏を飼っていたそうです。
卵のために飼っていたそうですが、産めなくなると・・・
母の祖母が家の裏でおとしていたそうです( ゚Д゚)

母はそれを見てから肉が苦手に、特に鶏肉が食べられなくなりました(T_T)

学校での上映、ショックを受ける子もいるのでしょうけど、
やはり知っておくべきですね。

売られているお肉しか知らず、原型?を知らない子もいるようですし( ̄▽ ̄;)

[C7899] ジュリアルーシュさん

お肉がおいしいかと言う人はありますが
産地や、料理人の腕前経歴をとうひとはありませんし、
値段や雰囲気。

対価に見合うと言う事は結構エネルギーがいりますが、
ちゃんと物を見てることになると思います。
  • 2015-07-31 21:13
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7900] coconut punchさん

小学生でなくて、もっと上の年代の人が考えることなんだと思うわ。
家族をないがしろにしないとか、

ショックを与えるような年代の子供に見せる必要は無いと思うの・
将来の進路に悩むような青年や、
甘い考えて差別意識を持つようなふわふわした人が見たらいいかな。
もっとも、そう言う人は、理解できないと思うけど。
多分人の痛みを知ろうともしない、知りたくないのよね。


生物の命と言うのでしたら、活きがにも、活き伊勢海老も
未だに苦手です。
白魚の踊り食い、、宍道湖あたりの、空輸でとどいて、、
何度挑戦してもダメでした。
海老の踊り食いも、、口の中でビクンで、こしぬかしちゃた。
  • 2015-07-31 21:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7901]

こんばんは。
そういう観点から考えた事が無かったので、衝撃ですね。

[C7902] ひろりんさん

無駄にすることなく、また堪能したいとおもいます。
今日は5キロぐらいあっちにこっちに用事でした。
もう一度、スポーツウェアーで外に出れそうでした。
暑いですが、へばらない体づくりもしないといけないと思いました。
  • 2015-07-31 22:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7903] hippoponさん

『学校を拒否したのは、彼の選択です。』
…そうですね。ホント、そうですね。
そこからくさることもできるし、
違う道を見つけ出すこともできる。
生き抜く、強さ、それは、優しさにつながるのでしょうね。

hippoponさん、
暑いですね、お元気ですか。
今日、お客様とお茶の話をしました(^^)

  • 2015-07-31 23:37
  • 珈琲案内人りん
  • URL
  • 編集

[C7906] 珈琲案内人りんさん

こんばんは

きっかけはあっても、
能動的な選択は自分の責任。
彼は、現実的に結果を出した。
家族が証を作ってる。
この人々地に足付いた笑顔は、跳ねのけてる。

義務教育を受けさせなかった教師と同僚、上司たちは
恥ずべき存在であり、取り返しがつかない。
子孫は、彼を恥に思うでしょう。
孫子の上に禍根を残すよう生き様。
先生と呼ばれてもそれであっては、破廉恥な存在です。
値しない。

土台 人に対して、そのような事をするものは、
誰にでもするし、立場が出来たら、のさばりもする。
ところが社会の目は、時間をかけて許さない。

誠実に、人を大事に、自分本位でなく、簡単そうで
なかなか難しくもあり、
降りかかる火の粉は払わねばならない時もある。

不真面目な事ばかりやってたり、揶揄することばかりな者は
信義を欠く。
上っ面な者は、幾ら恰好ばかり作っても同じようなものと群れるしかない。
朋は多く無くてもいい。
理解しあえる朋友は大事です。

今日は、珈琲を立ててもらいました。美味しかったです。
寸分の呼吸の違いが無く、揺るがない。
穏やかでさらっとして凄い数なのに、、
いつも、今その時に集中できる人。
精神的には、師匠なの。
行けてよかった。

一期一会ですが、ありがとうの気持ちで外に出たら、まっすぐ。
直心なの。

この夏はたった一度だけ、がんばりましょう!


  • 2015-08-01 00:29
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7909] なかなかね・・・・・・

ひっぽさん こんばんちーっす 川´ v `川

家畜はペットじゃないですからね・・・・


心も命の一部だと思う。

怪我をしたら体が不自由になるように、
心も傷つけば不自由になる。

強くなりたいケド、なかなかね・・・・・・
  • 2015-08-01 01:13
  • める 川*´v`*川し
  • URL
  • 編集

[C7910] める 川*´v`*川しさん

先生が否定したら、クラス全員が否定する。
いじめの構図を作ったのよね。
その先生自体のコンプレックスの表れよね。

卑劣な奴。
身分はあった、制度もあった。
区別はある。現実だもの。

人間としての自由や、尊厳を踏みしだいたとき
その者は破廉恥で、最も卑しい。
自身が差別した以上にそれはあさましく自分お戻ってくるのよ。

傷つく事はある。
他人とちょこっと違うだけで、揶揄する馬鹿まるだしはいる。
でもはたから見たら、その揶揄してる方が、みっともなくて、罪人なのよ。

いたいけな子供に傷を負わせる。その人が悪いのであって、
傷つけられた人は、傷をなめて、すくっと立ち上がる。
立ちあがれなかったら、朋友がいる。

そして、その痛みは、同じように痛めつけられた人の癒しに
力になるのよ。

経験は人を救う。強くなれる。
そして、ちゃんと見てる人々がいる。

悔しくて、嫌よ。
でも、同じことしたら、おなじ鬼畜になる。
大きな傷は、二度とごめんよね。
でも、癒されたら。同じことされても強くなれる。
恐れないことは、勇気だけど、蛮勇では解決しなくて。
納得が必要みたいね。

無刀流の奥義ってそう言う事でないかな?
トラウマはフラッシュバックするし、なかなか厄介。
ある時になんだこんなこととおもえたら、別の視点にたてるけど。
辛いこともたくさんあって、
乗り越えるのが、人生の醍醐味かもしれない。



  • 2015-08-01 01:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C7913]

英国とか、英語圏には多いんですよ、ベジタリアンが。
肉食とは、殺害であり罪である、派が。
元々日本のほうが仏教の教えもあり、歴史的に見て貴族、武士、庶民からほぼ肉(鶏かカモくらいのみ)を食べない動物に優しい生活を送ってきたのに、ベジタリアンは殆ど存在しませんね。
山間部やエリアによっては結構食べていたみたいだけど。
私も一時期中途半端なベジタリアンになったこともあった、魚卵乳製品はオーケーの。

中国経済、どうなるのでしょうね。
株持ってなくても心配。
英国、中国からかなり借金してるみたい。
でも、それをほとんどの国民は知らないしメディアも問題視していない。
こわっ。

hippoponさん、がんばって夏を株の乱高下とかマーケットの不透明感(?)、乗り切ってください^^
  • 2015-08-01 07:24
  • ぷうまま
  • URL
  • 編集

[C7920] ぷうままさん

平気で公開処刑とかやったり、
世界各地の植民地でブーイングされた時代があるのに。
ベジタリアンが多いいのはびっくりですね。
お寺にはお酒は般若等だったり、イノシシは山鯨。
案外合理的に達者な理解の雑食文化。バランスがいいのかも。
野菜は東京で激減したけれどこのところは結構頂いてますよ。
お魚コーナーが近くなったので、それを楽しんでます。
お肉は冷凍でいるけどお魚は毎日チェックだから、、

友人で魚肉ソーセージ食べ続けて、
10キロ痩せて、ロックの追いかけはじめたた人がいたっけ。
若返ったのよ。
魚肉ソーセージってあるのかしらと思ったら、ちゃんとスーパで売ってました。
挑戦したけど、おいしいものに走ってしまいました。ww

中国市況は、人民政府が思ってるより深刻なんだと思うな。
TVでは、アメリカのアナリスト君が、中国おすすめしてたはずだけど、、今も言ってるのかしら?

アメリカの国債のお得意様は、なんと中国人です。
戦争が起こったら、アメリカ国は、払わなくていいからおいしいかもねぇ。
でもそれやったら、悪の総帥帝国みたいな、、スターウォーズでないんだからねぇ。
物騒で、私はチャラんと言うぐらいしかできない。

金曜日も悲惨だった、思ったのに、指値しても買えなかった。
迷ってる間に急降下、パラシュートみたいなのもあって、
決算の出来の良しあしではまだ入りきれない。
お子ちゃまなの。どきどき、、また、月曜日からも、、。
  • 2015-08-01 18:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/714-e202f25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR