FC2ブログ

Entries

生誕100年 ターシャ・テューダー展 ガーデニング・絵本・ドールハウス 愛する暮らし

ガーデニング・絵本・ドールハウス 愛する暮らし
生誕100年 ターシャ・テューダー展 松屋銀座 ~4月6日(日)

      ターシャ展 ターシャ。テュ-ダー展 入り口

ターシャ・テューダーは、アメリカの人です。1915年生まれ。
日本では大正4年、前年には第一次世界大戦が勃発いたしました
生きていらしたら、100歳。
2008年6月18日、彼女は92歳でなくなりました。
バーモント州の老主婦です。
199年代のアメリカそのままのスローライフな日々の実践をしました。
ガーデニング、牧歌的な暮らしぶりで、
後年の写真のお洋服も赤毛のアンの世界と同じ様。
手造りの裾までのスカート、アメリカ開拓時代のスタイルそのままに57歳から、92歳まで、
自給自足、豊かで、創造的に暮らしました。

      ターシャ、テュ-ダー ポスター ターシャ・テュ-ダー展 楽しみは創りさせるもの 

彼女は元々が、農婦ではありませんでした。
ボストンの有力名家の生まれで、夫のすすめで、出版、絵本画家として成功を収めてました。
そして4人の子供の恵まれ、離婚します。再婚も数年あり独り身になります。
子供たちを、育て上げて、57歳の時に、自給自足の生活に入ります。
子供たちは、、家具職人の長男。
次男は、弁護士で、アメリカ軍に従事。2人の女の子たちは絵本作家、イラストレーター。

      コーギービルの村祭り  コーギービルの村祭り

57歳の時に、30万坪の土地に{コーギー・コテージ」と言う名前の家をたてます。
コーギー犬がお好きだったのですね。
「コーギービル」シリーズの作家でもあります。
家は、長男が18世紀の工法で作りました。

      ターシャ キッチン ターシャ、テュ-ダー キッチン ターシャ テュ-ダー 庭  ターシャ、テュ-ダー ガーデニング

生活は19世紀の開拓時代そのままに。
電気や水道等、近代設備は最小限。
夜はランプの灯。
暖炉とロッキングチェアー、
そしてバターを大きな陶器の壺で作るような、手押しポンプで水をくむような
薪オーブンがあるような古い道具を使う 
しかし物は温かな質感で置いてある、昔ながらの生活を実践しました

一日の大半を草花の手入れ。山羊の世話。、
手芸で、小花模様のドレスやエプロンを手作り。
庭でとれた果実で、ジャムやジェリー作りパイを焼き牧歌的に暮らしました。

自給自足の生活です。
彼女の肩書は絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家
表情豊かな人形の展示もありましたし、
日本初公開のドールハウスも。それは楽しかったですよ。
彼女の絵はホワイトハウスのcardになったり、
日本でも見られるクリスマスカードになりました。

ガーデナーの世界では垂涎の生活の様で、展覧会の中には、庭と家の一部の再現がしてあり、
そこだけは写真がとれました。

   ガーデニング ピース ピース ターシャ ガーデニング ルピナス ターシャ  コテージまでの小道

それは、幼い日に出会った、老夫人等との出会いを思い出させました。
城跡に農場を持ってた遠縁で、年が偉く離れた文通友達だった方や、
寝付く前に、必ずお話を聞かせてくれて、針を離さず、本も離さず、
何時も幸せをうみだしてた女性達。
他所の子供も、動物にも優しく植物を愛した賢夫人などです。
戦争があったり、未亡人になったり、
辛いことを、大らかに乗り越えて、自らの力と、環境をいかし、
家族や、周りの人を、お金でなく豊かにしてた人々。うみ出す力。
ものを買い与えるのでは無くて、創り出していた人々。
物語も絵本も人形も、食べ物も、着るものもつくって、朝から晩まで家事を、生活をいとおしむ。
智慧や、お話や、作品や、、それは、製品にはならなくとも、家族の役にたってました。
ひさしぶりに、編み棒を写真で見ました。
近頃では、手編みのセーターはトレーナーに替わりましたね。
レース作りのノートも拝見出来ました。
造れるものは自ら産み出す生活。

生活することを、ひたすら楽しむ。自分の世界の確立。
楽しみで豊かな自給自足です。

晴耕雨読の団塊の世代リタイヤ~の時代、参考になるのか?
会場には、若い世代は皆無と言っていい様な会場には、まだまだ頑張れて、
しかし、子育ては終了
むしろ若いおばあちゃまと言う様な世代の方が多かったです。

      ターシャ お茶 ターシャ、テュ-ダー お茶の時間 16時半。

彼女は毎日夕方16時半、庭先のポーチでお茶を飲むのが 日課の一つでしたそうな。
上手だった料理。「料理の秘訣は近道を探さないこと」がモットー。
スローライフの実践者であり、
モットーの「近道を探さないこと」
は、彼女自身の生活をして、重い言葉ではないでしょうか。

ブログでお知り合いになった絵本好きの方、
また、手芸、料理など手まめな生活を楽しまれてる方
伴侶として、小動物を大事にされてる方、
そして、ガーデナーの方がたにお薦めです。

何よりも、忙しい生活を余儀なくされてる方には、
何か、生活、生きることに対するサジェッションがあるようにも、おもわれました。
いかに生きるかは、いかに創ってゆくかですね。
実践者の静かな生活は雄弁でした。
後記
今日は、デパート4つ、展覧会2つ、お花見お散歩。ちょっとくたびれました。
ご訪問は、ゆっくりさせてください。

✿少し手直ししました。よみずらくて、すいません。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C5257]

hippoponさん おはようございます。

頑張りすぎです・・・・文を読んでみて・・・あれっ・・・?・・・最初の方・・・・意味不明・・・・。笑)

おらの読解力が不足なのか・・・・hippoponさん 春なんですから・・・少しのんびり・・・いこうじゃありませんか・・・。笑)

  • 2015-03-27 08:04
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C5258] ひげさん

おはようございます。
少し直しました。いかが?

やるべきことはあるのに、少しも進まなくなってしまって、
昨日は、良く動きすぎました。
探し物はデパートにも、量販店にもありませんでした。

靴を買い直さないと、足が棒の様、、まさに、、
今はだるいけれども、少し復活しました、

外はまぶしい春の陽気です。
  • 2015-03-27 10:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5259] こんにちは

そうそう この方 あこがれですよ
まねができませんが 気持ちだけでも
のんびりとと思ってるのですが 現実には
ぐうたらとしか 思えない ^^;

[C5260]

彼女に憧れている人は、沢山いると思います。
豊かな人生を送られていますよね。
  • 2015-03-27 15:45
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C5262] ターシャ・テューダーは

>ターシャ・テューダーは、アメリカの人です。1915年生まれ。・・・・

〇恥ずかしながら、初めてターシャ・テューダーの経歴について知ることができました。ありがとうございます。

 その生き方は、無農薬菜園に生きる家庭菜園愛好家の参考になりますね。
 草々
  • 2015-03-27 16:12
  • ささげくん
  • URL
  • 編集

[C5263]

hippoponさん こんにちは
朝晩は寒い日ですが
今はスローライフどころか寝る時間もないほど
リタイヤしたら瀬戸内海の小島で、野菜をつくり
魚を釣って…
温暖な気候、柑橘類もいっぱい出来る
オール電化の満ち足りた生活を捨てて慌ただしさのない
そんな生活がいいなあと思うが
嫁は着いて来ないと言う
夢と終わりるのか
リタイヤ=夢ですね。。。
  • 2015-03-27 16:36
  • まあちゃん
  • URL
  • 編集

[C5264] みかんさん

御存知でしたか?
日本御主婦も昔はこうだった。
日本刺繍をし、糸を紡ぎ、、細かい棒で編み物をして、、
子供に話を聞かせて、人形も作った、
野良にも出て、気働きで、漬物、干しもの。
今から出も、買うのでなくて創る生活をとおもいます。
  • 2015-03-27 19:24
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5265] ジュリアルーシュさん

ジュリアリューシュさんはお花もなさるから
御存知だったのですね。
ガーデニングの再現もありました。
印象的だったのはバターを作る壺で、手間をかけて現代に
と思うと、どんなお味だったのかとおもいました。

  • 2015-03-27 19:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5266] ささげくんさん

男性も、共感できると思います。
土は、人に喜びと生活をくれました。

日本の国土は日本人が耕してゆきたいものですね。
  • 2015-03-27 19:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5267] まぁちゃんさん

こんばんは
それは、選んだんですもの。
彼女の希望を叶えないと、、
今でも十分、人には出来ない活躍だと思えますが、、

独りよがりでお金持ちな団塊の世代君たちの中には
独善的過ぎて、奥様に捨てられちゃう方も、
拝見してると、
会社なら出来る法蓮草(報告連絡相談)を
奥様にはしない方です。
恋した頃をおもいだして、
彼女の願いをかなえるのが人生。
後は説得作戦ですね♪
  • 2015-03-27 19:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5268] こんばんは(^-^)

今日は広島まで・・・ようやくお邪魔できました(^^ゞ

「近道を探さないこと」今は何のゆとりもなくて
ついつい近道を探してしまいます(゚Д゚≡゚Д゚)

自給自足のスローライフ・・・凄いなぁ。
田舎だけどスローラーフには程遠く・・・。
見習う事がたくさんありそうです(^^ゞ

[C5269] こんばんは♪

ターシャの庭、大好きです
本も持ってます。

彼女のように生きるって、ちょっとあこがれますね。

私には、気力も根性もないけれど・・・・

自然の中で生きるって素晴らしい!!
  • 2015-03-27 21:46
  • まりんママ
  • URL
  • 編集

[C5271]

この手の話題には疎い私ですが、
ターシャ・テューダーの名前ななぜか、知っていました。
恐らく書店で本を見かけたからかな?
自分には、自給自足は
できそうにないですけれど、
生活は楽しみたいものです。
今がまったく楽しめていないわけではないですが……。

[C5275] coconut punchさん

近道を探さない事、
それは薀蓄があるおもい言葉ですね、
おぼれるもの藁をもつかむ、、はやってしまったけど、、
それは、それは取り返しがつかないほど、後が大変。
  • 2015-03-28 06:41
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5276] まりんママさん

原理主義になるのは教祖だけでよくて、
後は、自由にアレンジして、豊かな生活をおくるのがいいのでは?
とおもいました。
草むしりの大変さを知ってる私には、少しづつがいいです。
  • 2015-03-28 06:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5277] yujiさん

能動的な自由。
私は茶室はそういう場所だと思うのですが、、
能動的な自由の心を持った人は、
知り得たことを自在に使えると思います。
得意分野だとおもえますが、、ぁ(#^.^#)
  • 2015-03-28 06:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5290]

今頃、遅いコメントでごめんなさい

我が家の愛犬も、たまたまコーギーなんです
晩年飼われていたターシャさんのコーギーは・・・メギーと言う名前で呼んでおられました
バーモントのコーギーコテージに住まいを決めた時、四つ葉のクローバーが沢山生えていたそうで、「ここに住めば幸せになる事はわかっていたのよ~」とおっしゃってました
そして、我が家の前の公園にも沢山の四つ葉のクローバーが生えていて・・・同じように、この土地に暮らせて幸せだと感じているのです
無理やり、近づこうとしている私がいます(笑)
  • 2015-03-29 00:19
  • 恵花
  • URL
  • 編集

[C5294] 恵花さん

おはようございます。
ターシャさんの生き方に憧れていらっしゃるのですか?
菫のような、にあう( *´艸`)

私もお散歩で5葉をいくつもみつけました。
帯地でお守り袋を作って、
そのなかにいれてさしあげたりしました。
果たしてお幸せ以上になれたのか??
危険を回避できたのか?

東京ではよつばを一つ見つけただけ。
きもちによゆうがないからかもしれません。

4つ葉の沢山咲く場所素敵ですね。
希望 信仰 愛 幸 と謳われて、、・
  • 2015-03-29 05:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/583-5ed721ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR