FC2ブログ

Entries

四季 Quatro stagioni (クアトロスタジオーニ) 伊太利語

四季 Quatro stagioni (クアトロスタジオーニ) 伊太利語

あ、春だから、いそいそと、
有名なヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲のお話かしらんと 思われますかしら?
いいえ、今日は保存瓶のお話です。
どんな曲かというと、

       カラヤン 四季 第一学章 宜しければ、

Quatro stagioniクアトロスタジオ‐二は、
イタリア Bormioli Rocco (ボルミオリ・ロッコ)社の保存瓶です

果物などを蜂蜜漬けにすると、まずは5Lぐらいの所謂梅酒の壜に、、
それから、液体を1Lぐらいの壜に遷しかえますが
ちょっとお洒落だったので購入しました。
イタリア製と言う事も、壜に秘密があることも知りませんでした。
ちょっと高かった、、と言う気分だけ。

      1-8 Quatro stagioni クアトロスタジオ‐二 1-10 漬瓶  梅シロップ

一瓶買うとなかなか使い勝手がよくて、増えました、
増えると規格が合うので、並べて扱いやすくまた増えました。
少しの果物などはこれに漬けました。広口なので問題がありません。
そして、これの凄いのは蓋です。密閉できるのです。
これはずっと前からあったのでした。
蓋の真ん中を推して空気を出して密閉するのです。
但し、、この写真のように、錆びます。
それで、お取り寄せ致しました。

   クワトロスタジオ-二 蓋の裏 Quatro stagioniクアトロスタジオ‐ニ  クワトロスタジオーニ 蓋 新しい蓋の表面
 

これは梅酢のせいで、、御酢の壜がいいかもしれません。
畑では植え付けが始まり、さくらんぼうの花が咲くころ。
豊かな実りを祈り、また、期待しつつ、
蓋の準備をしました。

     替え蓋説明書 説明書一部 Quatro stagioniクアトロスタジオ‐ニ  替え蓋 密閉 替蓋 

今年はどんな新しいことに出会うのでしょう。
梅は20キロ?さくらんぼうは?ブルーべりは?
魔女の薬草瓶みたいに数が増えそうです。

      ナポレオン エルミタージュ エルミタージュ ナポレオン肖像

瓶詰はナポレオン時代までは、軍隊でもつかわれましたが
ナポレオン時代からは缶詰が開発されました。
ヨーロッパでは、蜂蜜漬け、酢漬け、塩漬け燻製などが各家庭で盛んでした。
戦乱が多かったこともあって、備蓄が身についており、
保存食は軍隊にとっても重要で舌した。
瓶詰、缶詰などの保存食糧は、戦争において、国益につながったとも。
それを言うなら日本の干物、梅干し、たくあん漬けなども、、。

祖先は、日々の糧を考えて備蓄しました。
農家には、はしごをかけるような大きな漬物樽などが、ありました。
自家製で、発酵菌なども 殺さずに健康的な生活でありました。
地方の方の食事を拝見してると、塩を使い、糀を使い、繰回しよく
美味しく健康です。

何でももお金を出せば買えますが、加工の喜びや、新鮮な素材選びなど、
時間がかかるからこそ楽しいことがあります。
始めてみませんか?
少しの量から、、ご一緒に、、

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C5231]

最初、蓋がさびたら……
と思いましたが、
蓋だけお取り寄せできるんですね。
こんなことができるなんて、
知りませんでした。
これなら、使える瓶が
ムダにならずに済んで便利ですね。
あと経済的。

誰かは忘れてしまいましたが、
イタリアは部品点数が少ない
工芸品的なものをつくるのが得意だと評していました。
本当にその通りですね。

[C5232]

なるほど、ナポレオンの頃に缶詰が発明されたのですね。
戦争って、ほんとにいろいろ開発/発明する機会になりますね。
英国って、冬は日照時間が短いから天日干しが出来ない。
魚類はなぜか余り食べないから、スモークはあっても北や東ヨーロッパで人気の酢漬けの魚を食べない。
だから、地中海沿岸出身の人が干したトマトや果物を好んでいるのが羨ましい。
こんな国だから、缶詰大好き。
日本の魚缶、懐かしいなあ。
  • 2015-03-26 06:43
  • ぷうまま
  • URL
  • 編集

[C5233] こんにちは

錆びないふたがあるとよいのですが
保存ビンを調達するのが かなり面倒
ジャム作りは ビンの調達が先^^;
そろそろ まとめ買いでもしようかと思案中
四季 季節ですね、何やら 揺さぶられます

[C5234] yujiさん

伊太利は行ってみるとやはりヨーロッパの政治的、商業的
文化的中心地だったことだけあって、
デッサンが違うのよね。
工芸品でも肩に力入れづにやっちゃう。

壜の微妙な重さとかなかなかいいの。
それと歪み、、それが、人の心を温かくする
日本だと工業製品せいひんしちゃうから。

外さないで消費をくすぐる。

  • 2015-03-26 11:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5235] ぷうままさん

こんにちは、

ナポレオン戦争から、軍用食に開発されて、
壜は真空でコルクから、おもいし壊れるし、、
缶はイギリスのピーター・デュラントなども貢献し
結局、アメリカの独立戦争に役に立ったようですよ。

私、コンビーフって米兵が食べる物だとばかり思ってた。
フランスの缶詰は輸入当初は中味が良くて
後になると屑までいれてあると評判で、
総量さえ合えばお構いなしというので、本当かしらと思うけど。

そうか、、ドライフルーツは無理なの。
でもね、魚の一夜干しなどは風で、干すらしい。
沖でほしてくるのが美味しいと言うでしょ。
それはお試しかも。




  • 2015-03-26 11:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5236] みかんさん

壜はいろいろありますよ。
日本製も。
よくすきとおって、機能的で、多分蓋も
交換できそうなきがしますよ。

壜の蓋にラベルはるとか、
私は、ハンガリー蜂蜜の壜取っておいて
規格が合うので便利に小さいのはいれてます。
クコの実とか、ジャムや、生姜の醤油漬けとか
安いのを工夫して、

蓋の埃よけに布をかぶせたら?それは刺繍などが
すごくお似合い。
パテの壜は、貯金箱にしてるの。
フォションのや、楽しい絵でしょ。

買わない工夫も、、しばし、がまん、、

  • 2015-03-26 11:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5237]

hippoponさん こんにちは
今日は張り裂けるような青空、雲がない…
保存ビン、ホームセンターの保存ビンとかなり違いますね
我が家はやっぱり梅酒
まだ倉庫に2年もんも
ブランデーも日本酒の梅酒ご存知かな
お勧めです、これが1番早くなくなります
らっきょも毎年頑張ってます
畑でらっきょも大きくなって
梅の花もきれいですが
沢山なればと、心待ちです。。。
  • 2015-03-26 12:39
  • まあちゃん
  • URL
  • 編集

[C5238]

こんにちは。
梅酒好きだから
いつかは自作の・・・(^▽^;)

>これからどうするとか
また新たなスタートですね。

[C5239]

自分が作ったものなら、愛着がわきますね。
慣れてきたら、あれもしようこれもしようと思うのでしょうね。
  • 2015-03-26 12:44
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C5240] 家庭菜園のジャム作りは

>何でももお金を出せば買えますが、加工の喜びや、新鮮な素材選びなど、時間がかかるからこそ楽しいことがあります。・・・

〇同感です。
 そして、家庭菜園のジャム作りは、楽しさ倍増です。
 収穫する喜び、ジャムを作る喜び、食べる喜びです。
  • 2015-03-26 13:54
  • ささげくん
  • URL
  • 編集

[C5241] こんにちは(^-^)

ちゃんとしたメーカーのものだと
蓋だけでも注文できるんですね~φ(・ω・ )
しかもちゃんと密封できるし。

我が家のホームセンターで買った瓶なんて
錆びて蓋が開かなくなって無理やり開けたら蓋がパー(ノД`)
ただの蓋なしの瓶になりました(T_T)

さて、魔女の薬草瓶(笑)
何が入るのかな?(´艸`*)
楽しみですね~♪

[C5242]

hippoponさん こんにちは・・・。

どこぞに云年物のヤマブドウ酒があるはず・・・どこだったっけ・・・。笑)
  • 2015-03-26 16:28
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C5243] こんにちは。

先日はご訪問、ありがとうございました♪

こちらは楽しいお話しが一杯ですね!
それに農作業もなさっておられるのが、嬉しいです^^

保存のお話はなるほどと思いました。
古人の知恵をもっと見習うべきですよね。
今の保存料は身体に良くないものが多いです。

私は品物の裏に書いてある添加物を、
よく読んでから買うことにしています。

梅、さくらんぼ、ブルーベリー・・・
楽しみですね!
こうして書きながら、唾が出てきてます(笑
  • 2015-03-26 18:04
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5244] hippoponさんへ

いろいろ教えてもらいありがとう。人それぞれ、いろんな人生があるんですよね。いい事も悪いこともそのたびに泣いたり笑ったり!落ち込む時もあるけどひたむきにがんばろう。念ずれば花開くです!
  • 2015-03-26 23:20
  • 大石誠
  • URL
  • 編集

[C5247] まぁちゃんさん

おはようございます。
今頃は既に畑かもしれないですね。

私はお酒は飲まないので、これは梅シロップです。
15キロ位つけます。
今年は梅干しに再挑戦で、後5キロ。
らっきょもひさしぶりに挑戦です。
頑張りますね。
  • 2015-03-27 05:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5248] ひろりんさん

おはようございます。

今年はつけたらいいかもしれませんよ。
新しい事に挑戦して、気分を切り返してゆくのは大切。
梅酒も、洗って、よく乾かして、竹串さして、
容量どうりに保存瓶に入れるだけ。
簡単。
保存瓶の大きさは好みですよ。
壜もあれば、プラスチックの様なものもあります。

やり始めると楽しくなりますよ。
  • 2015-03-27 05:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5249] ジュリアルーシュさん

お酒に漬けるのも、
蜂蜜漬けも、なれたら、分量を秘伝で、、
メモして、、そのぐらい。
まずはトライしてみると言う事みたいです。

  • 2015-03-27 05:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5250] ささげくんさん

おはようございます。
遅くなりました、

ジャムは濃度がちょっとコツですね。
自分御作物でしたらより愛着が湧きそうですね。

今日は自給自足、スローライフの大御所
ターシャ・テュ~ダーの御紹介です。
92歳まで楽しまれましたよ。♪
  • 2015-03-27 05:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5251] coconut punchさん

おはようございます。
ちょっと頑張り過ぎたようで、体中痛くなりました。
御心配かけました。

壜は、便利で消費者の事考えてくれてるでしょ。
ちょこっと高め。
私は楽しむ保存だからそれでいいのだけれども、、
大量だとどうかしら?

蓋は、メーカーにいうとありそうな気もしますが、、
  • 2015-03-27 05:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5252] ひげさん

愉しい春休みのお客様で、お忙しく、また喜びいっぱいですね。
山ブドウは貴重品。
滋養いっぱい。さがしだしてくださいね。(*‘∀‘)
  • 2015-03-27 05:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5253] NANTEIさん

おはようございます。

私は都会育ちで、横浜の実家には庭がありましたが、、
目下はベランダ栽培です、
ナスひと苗に一喜一憂ですよ。

くわは物置にあったのでやったことがありますし、
えんぴなげも 上手ですよ。

菌をそのまま火入れずに、いただけるのは、作るしかありません。
また、しらない事に挑戦です。
梅、サクランボ、ブルーベリー全部、買わないとなりませんよ。
  • 2015-03-27 05:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5254] 大石さん

念ずれば、、花開く。
下手くそな文字で書いておきます。(*‘∀‘)
  • 2015-03-27 05:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/581-604189bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR