FC2ブログ

Entries

赤すし酢  富士酢 飯尾醸造  

赤すし酢 富士酢 飯尾醸造 
            小さな御酢屋でいい、自分の良心に恥じない御酢を作りたい 飯尾彰 

      富士酢 赤すし酢 赤すし酢 富士酢 飯尾醸造 静置発酵 


半月ほど前に、横浜高島屋の全国うまいもの、、みたいな催しで、入手の御酢です。
今日は、思うところあって、無農薬宅配を止めてますので、南魚沼産のお米を買いに。
徒歩でのお米購入は結構覚悟で出かけます。
そして、満を持して この寿司酢の出番です。
今宵は、手巻き寿司にいたします。

今思うと会場であった方々は、
会社の広報に顔が出てる、背筋のいい4代目社長、いきのいい5代目社長のお薦めだったようでした。
飲んでも明らかに今までとは違う。
ご飯に振り入れただけのものも、その場でいただいたのですが、ただの酢飯がおいしかったです。
振り入れただけです。
蔵の人はこれで 御飯になりますよと言う説明。
なるほど、なにもいらない。
会場で、一番欲しく思ったものです。

      富士酢 袋 しっかり袋 

有名な小籠包のチェーンで、小さくなった小籠包でお腹を満たしてから、
重いので忘れずに最後に買って東京に持ち帰りました。
瓶物は持ち帰るのに苦労で、360MLの大きさは、あり難い大きさでした。
この手の催しでは、
味噌も、酒も醤油も、アンテナで来るなら、馬鹿でかい物をすすめるより、
主婦の買える値段、持ち帰りのできる(お年寄りが多い)重さを工夫すべきだと常におもいます。
心得てる、、
紙袋もしっかり。よもやの粗相はない。
ここでの儲けでない、その後の、お付き合いを考えてらっしゃるのか?
 
      富士酢 カタログ カタログ 表紙  

さて、どんな会社かと申しますと、
明治26年。
京都は 丹後。宮津で、小さな御酢屋さんが日本一の酢を作りたいとスタートしました。
名前は日本一の山、富士
ここの凄い所は、
小さな御酢屋でいい、自分の良心に恥じない御酢を作りたいと邁進する百年を過ごしてきたこと。
そして、逞しいことに、5代目が、
父の思いを引き継ぎ、変わらぬ姿勢を貫きます。 と公言。
カタログの表紙は、富士山と、二人の志。
百年、そして次の百年、子孫にその誇りを受け継がせる事が難しい、
それをやって来た人々の宝のような商品です。

御酢の値段としては、勿論高価です。
対価に見合う御酢です。
静置発酵された御酢です。
時間がかかる昔ながらの製法。一日でできる、工業製品とは違います。
ちゃんと米と名水でお酒を作り、そして、御酢に致します。

      富士酢 発酵 まずは お酒に、。

ここの御酢は昭和36年、高度成長期、農薬がバンバン使われるさなかに、 
無農薬米栽培を志します。
水田には、農薬をまいた、人は入らないように、、と注意の赤い旗がたてられる状況。
鮒、泥鰌、メダカは死滅します。
体にわるいのではないか?と3代目は、無農薬栽培を農家にお願いしました。
お米は、京都の棚田で、契約農家が作りました。50年はこうやって御酢づくりは守られてきました。
処が、高齢化と後継者不足がおこりました。

それで、どうやって、日本一良い御酢の志をつらぬいたとおもいますか?

      富士酢 稲田 御酢屋の無農薬米づくり、あっぱれ稲田

彼等は、平成15年、ためらうことなく、米作りを自ら、始めました
それから10年目の御酢です。
私の求めた、赤すし酢は、お寿司屋さんにしか卸してなかった御酢です。
このまま、甘く無い江戸前の酢飯になります。
内容はプレミアム酢と、赤酢プレミアム、そして、赤穂塩。
赤酢は、酒粕を三年ほど寝かせて造る米酢です。
関西の押しずし文化では少し甘い寿司酢、江戸前は、塩、、。
これは5代目、若者の意欲作です。
喧騒の市の中で、呑んで見ました。
寿司飯を作るときの華やぎを想像しました。
360ML1296円(税込)。勿論、高価な御酢です、
私にとってはワインや、お酒にあたる。ワインの3000円未満はいかがな?
皆さまは、どう思われるのでしょう?

      刺身  刺身 2  刺身3 あきれないで、、🍴(*^▽^*) 

今夜は、南魚沼コシヒカリ 無農薬、、貫く5代目の意欲作 赤すし酢の酢飯。
夜のバーゲンで、お刺身、、こんなに、、サザエもついちゃった、、
では、お米をとぎます。満ち足りた夜を過ごします。

     栄螺 お刺身、、食べちゃう手巻き寿司、、
ホワイトディーなんかへっちゃらよ~~だ。いいもん一人で出来るもん(-。-)y-゜゜゜
では、また、明日、、(#^.^#)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m
   

コメント

[C5022]

振り入れただけでご飯がおいしくなる酢って、
どんな感じなのでしょう。
何だか想像ができません。
原料の無農薬米を自らつくっている点に、
並々ならぬこだわりが感じられます。
手巻き寿司の味はいつもと違い、
高級寿司店で味わる寿司の味だったのでは?

[C5023] yujiさん

こんばんは、、

刺身の方が、負ける。
本マグロ、三越ほどではないけど、、
でも、御酢の方が、生命感が強い。

これは寿司飯が御馳走と言うのが解る。
京都風なら、やはり、これに、上品なお揚げのお稲荷さん、
郷土と言うのは味覚を作るから、、

江戸の本当の寿司、神田にある、、言ったけど、普通の御飯。
何だか、がっくりしたことがあるの。
反対に、紀州辺りのなれ寿司もインパクトなかった。
これは、ちゃんとしてる。改めて、、
酒粕から出来た、赤酢の栄養的な、
発酵的な秘密を知りたい気持ち。
発酵を止めないと、、火を入れないと多分出荷は出来ないでしょ。
彼等は発酵中のものを口にできる訳で、、
また会えたらお話を伺いたいです。
体の中が変化してる、、
ちゃんと時間をかけて其のままで作ったものは
少しでも効き目があるとおもえる。
菌がちがう、、食べ物は生き物だから。
あたまで無くて、想像でなくて、自ら試さないと、、
ワクワクな日々ですよ。
  • 2015-03-15 03:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5024]

hippopon さん おはようございます。

北海道米も美味しくなったけど、内地米の美味しいおコメには敵わない・・・青森で食べたおコメの美味しかったこと・・・魚沼産の味を想像します・・・・。

酢かぁ・・・どんな味がするのだろう・・・。
  • 2015-03-15 04:17
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C5025]

hippoponさん

おはようございます、
正しくその通りですね、アンテナである以上今後を考え持ち帰り方法も考慮して頂けたらありがたいですね、物産店などで一人前でなく一口サイズを食べ比べ購入出来るとありがたいと思っていました、
豪華なホワイトデーをお過ごしで羨ましいです。
  • 2015-03-15 05:42
  • しまさ
  • URL
  • 編集

[C5026]

hippopon さん おはようございます
天気予報が晴れマークになりました
おしい日曜日だけど
おいしいお話も聞けて、野菜作りの仲間が70人も集まるのだから
晴れてもおしくない1日になりそうな種の交換会です
前置きはこれくらいで…時間が
素晴らしい寿司酢があるんですね
夜のバーゲンお得ですね
素晴らしい夕食になったようですね
さあこれから1時間の道のり、呉まで行ってきます。。。
  • 2015-03-15 07:26
  • まあちゃん
  • URL
  • 編集

[C5027] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5028] ひげさん

おはようございます。
昨日は、あれ??とかく乱。
何だか足踏みで入れませんでした。
私の思った通り、賢そうな、、流石、、選んだ人と、、( *´艸`)

北海道、ななつぼしなど、美味しいお米が出てますよね。
私は、やはり、ここが美味しく思えるのです。
この御酢は、昔の香りがする。強くて、脳裏に焼き付いた
特約店してた大きな酒屋の台所でかいだかおり、、
酒粕を3年も発酵させて、、多分菌がちがうんでしょう。
ほんの少しの寿司飯で、お腹が忙しくなりました。
もっとも初めての菌のヨーグルトもいただいてるのですが、、
人間が食べ物で活き活きすると言う事を考えさせられました。
朝の御酢ね、、こういうのがいいかもしれませんよ。
北海道の御酢やさんにもあるかもしれませんね。
  • 2015-03-15 09:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5029] しまささん

おはようございます。
奥様と仲良く足利学校、、いいな。
私は
やけ食い。
昨日は何故か街に人でも無く、
お刺身コーナーも夜でも残って、
半額セール。
ここぞと、、馬鹿食いしました。
赤面のいたり、、お笑いくださいませ、、( *´艸`)

おいしかった!でしゅ。
  • 2015-03-15 09:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5030] まあちゃんさん

おはようございます。

土は手入れしてやると答えてくれますものね、
日曜日やりたいことがいっぱいの野菜作りさん達。
拝見していて、わくわくします。

安全に、おでましください。
情報交換も大事ですものね。

夜のバーゲン。昨日は、ばっちり。
お肉は別の所で今晩の為に、、霜降り、、。
半額、、その上熟成。
なんか、私、がんばってますよねぇ~。すごい荷物でしたww泣))





  • 2015-03-15 09:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5031] 5027さん

ある気疲れるほどいいお散歩の街でしたでしょ。
また、赤かぶのお話も聞かせてください。
  • 2015-03-15 09:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5032]

自分の良心に恥じないようにとは、難しい事ですね。
良心という言葉さえ、毎日の生活の中に滅多に出てきません。
良心という言葉の中に、責任という意味も含まれています。
重いけれど、大切な事だと思います。
  • 2015-03-15 10:32
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C5033] ジュリアルーシュさん

こんにちは

商品と共に作って来た信用が 
この言葉の重みを支えますね。
私も、はっとするほど新鮮で、また、その歴史をしり、
素晴らしいと思いました。
責任ある仕事をしてくださる会社があったことが
頼もしいですね。
信用は100年あったとしてもこわれる時は一瞬、
日々、積み重ねないとなりません。
誠実な仕事、誠実な姿勢が次の100年を産み出します。
頑張ってほしいですね。
  • 2015-03-15 12:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5034] こんにちは(^-^)

徒歩でお米と瓶物、大変ですね(^^ゞ
でも、ウエイトトレーニングになるかも(´艸`*)

こだわりのお酢、お米作りから、素晴らしいですね。
こういうものを目指したいなぁ・・・。
振り入れただけでご飯が美味しくなるなんて・・・( ̄▽ ̄;)スゴイ
飲んでも美味しそうですね(´▽`*)

晩ご飯、お刺身、いっぱい!
ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪
おいしかったでしゅか?(´艸`*)(´艸`*)(´艸`*)

[C5035] こんにちは

確かに ワインに比べたら はるかに安い
昨日 米酢が めちゃ 安かったので
3本 買ってきたばかり (^^ゞ
いい色してますね、お刺身 
美味しさ ぷりっぷりっ♪

[C5036] 手巻き寿司

hippoponさん、こんばんは。

赤すし酢で、手巻き寿司。
いいなあ。
市ヶ谷のお寿司屋さんで、おコメが
赤いという店があったような気がする
けど、それって赤すし酢かな?
  • 2015-03-15 17:37
  • なお
  • URL
  • 編集

[C5037]

こんばんは。
何でも手塩にかけたモノはいいもの。
そしてグッと値もはります。
それでも体にいいものを買いたい。
お刺身美味しそうです。
あれ一人で食べた?まさかねぇ~笑
  • 2015-03-15 20:01
  • 風露草
  • URL
  • 編集

[C5038]

お寿司屋さんにしか卸してない御酢ですか。
味覚に肥えた板さんにしかわからない味なんでしょうね。
プロが絶賛するんでしょうから、味は確かだと思います。

日本を代表する酢醸造会社なんですかね。
自分は酢というと「ミツカン酢」位しか分からないんですけど。
  • 2015-03-15 21:23
  • matsuyama
  • URL
  • 編集

[C5039]

本物は 本物の人が作るってことなんでしょうね。
手間がかかっても 本当の 物を!
見習いたい ものです。
  • 2015-03-15 21:47
  • ピオーネ親父
  • URL
  • 編集

[C5041] coconut punchさん

おはようございます。
お便り遅くなりました。
ちょっとオーバーヒートしたようです。
熱が出る時の体の痛み、、。まいりました。
半日づれてのスタートです。

お米って、小さい袋で買い、両手にぶるさげて、
上げたり下げたりしながら持って帰るほどだったのに、、
ちょっとなまたかしら??

ここの会社は宮津。天橋立がある、、
ドライブで行けるのでは?
5代目は、積極的に書いたものも出してますよ。
地域振興には良質な商品を育てて、
良質な労働力を地域からださない。
育てる。それが大事な事だとおもいます。
手間のかかる御酢が,競争激しい場所で、
設備投資を否応なくなさせられていくより、
ブランドとして揺るがない品質を、保ち続けることの方が、盤石。

お金を借りないとできない仕事でなくて、
小さくても良心に恥じない。
私は、その姿勢こそが、今の日本の企業のありかただとおもいます。

大きくして、上場、誰の会社か分からなくなり、
何処の国のものかわからなくなり、日本の国の努力が
騙しとられるようなことは困りますね。
地方の頑張りのお手本のようだとおもいます。
勉強になるとおもいます。





  • 2015-03-16 09:11
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5042] みかんさん

おたより、遅くなって申し訳ありません。
天然醸造の御酢は、丁寧に時間をかけて育てられます。
物の価値ってなんでしょう?
と考えさせられる場面ですねぇ。
質の高い生活とは?豊かさとは?

お刺身は大量消費の都会ならではの半額。
しかし、海岸にある、魚市場で買える魚の方がはるかに新鮮です。
川の恵みも、、
豊かさとはふるさとにあると思います。
再発見なさってくださいね。
そして教えてください。

  • 2015-03-16 09:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5044] なおさん

お便り遅くなりました。ごめんなさい。

昨日は、日本橋で、今季最後の風邪に羅患したやも。
ぼ~として、丸善にも、行けなかった。
例の本、コンピュータ検索してもらおうかとおもったのに、、

さて、御寿司ですが、
江戸前寿司の酢飯は赤酢だったようです。
各店でブレンドはまちまちに、発展したのでした。
幾らやっても、寿司飯が江戸前にならなかったのは、
根本がちがってたのでした。
独善の稚拙。ww汗))

そこは、まぎれもない江戸前寿司の伝統を受け継ぐ
お店なのだとおもいます。
銀座も、、。
ですから、赤酢を作る御酢やさんはほかにもあります。3年、密閉で、作る菌。
スーパーの御寿司はしゃりがだめですから、その味にあわせたら、
握りの意味がない、なんちゃって製品だったのかと、、
今更、舌で覚えてたこと、父に感謝です。

それで、ほっかほっかご飯を少しかためにたいて、、
むらし完了すぐに、かけると、、
そのままで、、御馳走、、発酵の奥行き、味わい。

薄めて飲むと、赤穂の塩のあんばいがみえますが、、
希釈の塩梅はまだつかめないまま、体中痛く、うごけません、
かなり薄めないと飲むのにはふさわしくないかも。

酢飯に 御御御付け、香のもの、青菜、一品、
それだけで、十分な日本の満足。
それは各食品がしっかりしてたからだとつくづく。

御酢一瓶に色々思っちゃうのでした。
  • 2015-03-16 10:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5045] 風露草さん

はい、、御想像通りですよ♪
歯医者君に、20代、もっと若い歯と。
シェフ君に10代の胃袋と、、ww


  • 2015-03-16 10:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5046] matsuyamaさん

おたより遅くなりました、申し訳ありません。

寿司職人の舌がいいかと言うと、私は懐疑的です。
幼い時から、化学調味料で育ったような調理人は、
舌ができてません。
都会ではなんちゃって美容師、なんちゃって、料理人などが横行中、
本格派は苦虫を噛みしめてます。

私の知る、トップクラスの調理人の幼少期は、ちゃんとした鰹節、
味噌、昆布、醤油、塩などで食べてますし、
魚の美味さをしってます。
プロにもレベルがあります。

プロが絶賛と言うCMに騙されないで、、と思うこの頃なんですね。
アル中で、舌が、まったくだめで、
料理も酒臭いような料理人も
一旦マスコミが騒ぐと、巨匠で、そんな料理が一流だと闊歩します。
滑稽な事です。

ご自身の舌が一番たしかだとおもいます。
舌を研ぎ澄ませて、判断がいいので、
中央が出してくることは、思惑があります。

日本を代表する、、それは、収益?
シェア~~??

良いものが、大量生産されるはずがありませんね。
デパートにも出ないところに、いいものがあって、、、
いちげんさんには、売ってもくれませんよ。

資本主義経済は拡大し続けますが、、
つかいづてでないと、拡大しきれない、、

日本を代表する、、正に、その意味の深さだとつくづく。
この会社は、小さくても自分の良心にまがわないと言う価値観。
代表しなくてもいいし、解る人とだまって、ながいつきあいをしてゆこう、、

東北にはそう言う見事なものも、誠実な労働力もある。
自らの判断力を研ぎ澄ませて、追従をゆるさないものができるはずです。

「東京では、」、昔良く聞いた言葉、、
東京に追従しない、
北の王国の、頑固で辛抱強い商品開発に期待したいです。

一斉に花が咲く東北の春、、それは東京でも、京都でも見れません。
おらほの、魅力を是非に、、再発見してください。

  • 2015-03-16 10:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5047] ピオーネ親父さん

遅くなりました。

ピオーネさんは,商品価値があるものをいかに??
そして、常に努力の現場にいらっしゃるから、
想いが、共感なのですね。

コラボなさっては?まずは、講演依頼とか、、
これからの農業の行方に一石投じそうですよ。
東北の冬、、発酵、醸造技術をお酒だけでなくいかさねば、、
100年先に、豊かな農園が残るか?荒れ地になるか、
勤勉でない人づくりは、棄農します。
何故なら、子育てが軟だから。人づくりは一番大切。
会社だって、後継者問題が一番の難問。
この父子のあり方は、今までの私達の家族のあり方で、家業に邁進。
特別な事では無いけれど、、

正に、本物。今は偽物が闊歩してるから。
実際に、公言し進めてゆかれる責任と支える人々。
私も、この風景を見てみたいひとりです。
同じ思いの仲間がそれぞれの場所で、本物の食を真っ向勝負で
やってたら、楽しいですね。
日本は、息を吹き返す、、
ご紹介して本当によかったと、ありがたいとおもいました。
雪が解けたら、また作業が始まります。
本物を!!惜しみなく、、お元気で、日々ご愉快に、、!
  • 2015-03-16 11:11
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/569-f8b62154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR