FC2ブログ

Entries

在天願作比翼鳥  石谷精華堂 「おしどりの契り」

在天願作比翼鳥 天にあっては願わくは比翼の鳥

有名な白楽天の長恨歌の一節です。
唐代の玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋を120句の長い漢詩であらわしました。
白楽天などは、平安貴族のたしなみ、基礎教養でもあり、日本文学の中にも影響を及ぼしました。
源氏物語の桐壷では、桐壷帝と桐壷の更衣の悲恋はこれがモチーフにあると言われてますね。

    源氏 若紫 垣間見 源氏 若紫 垣間見

在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝
天にあっては願わくは比翼の鳥、地にあっては願わくは連理の枝。
それは、未来永劫仲良きことの証。
仙界に行き、玄宗は、楊貴妃との秘密の言葉を手掛かりに彼女の存在を見出します。

鳥取県の県鳥は、鴛鴦、、オシドリです。
日野郡日野町にはオシドリの観察小屋があります。
多いときには400〜500羽もの姿を間近で見ることが出来るそうです。
見頃は11月〜3月
夜明けから8時頃までか夕方4時から日暮れ時まで。
おしどり夫婦などと言う言葉があるように仲睦まじい鳥です。

      鴛鴦 干菓子 鳥取 石谷精華堂 「おしどりの契り」

この鴛鴦を活かして、「おしどりの契り」という、干菓子があります。
先日お見せしたものですね。箱詰めは、9つなど奇数です。
決して割れない数字。陰陽道では9は極まりの数と言います。
9つに詰めて、、仲良く、、、そうです、まずは、結婚式結納の引き出物に使われます。
原料は和三盆、お干菓子はそうは売れるものではないですが、、
おめでたい紅白に恋愛、家族愛などの仲良しを添えて、、
行事はお菓子は数が出ますね。
また、お土産としても由緒のあるお店の、おめでたいお菓子は喜ばれそうです。
覚えてもらって何時か大量に使っていただける。

     おしどりの契り 熨斗 熨斗紙  おしどりの契り  おしどりの契り 台紙は金色

一組み合わせ、、160円。
ちゃんと熨斗付です。
紅白と金色のおめでたさ。
笑顔満面の売り子さんで、凄く感じが良かったですよ、
そこで儲けるのでは無くて、もっと大きな商いを、小さな買い物がもたらすことを知ってる商売の仕方。

このお菓子は、橋田寿賀子さんのプロデゥースだそうです。
このお店の本来の眼玉はお団子。
しかもさかのぼることは、南朝の後醍醐天皇に献上といういわれ。
では、その時差し上げた延々のご子孫化と言えば、そうではなくて、
故事に習って明治に女性の手でつくられました、石谷すま女さん。
それから、4代120年余り、打吹公園だんごとして残りました。
元弘三年、名和長年が後醍醐天皇を、隠岐島より船上山に向い入れた時、
甘茶団子を献上したという故事
からの出発。
商才叡智、逞しく、またご子孫も、商品に付加させるべき、喜び、楽しみを良く御存知。
団子では日持ちがしない、、そして日持ちお干菓子に、、少しづつ伸びてゆく健全な商売を感じます。
人の喜びに添っての仕事、いかがですか?

少しばかりの和三盆。
それが華となり、水となり季節をうつすのが、和三盆干菓子。
付加価値がつくと、喜びと共に商売になります。
鴛鴦の菓子型など、工夫されたことでしょう。
福菓子は小さくても、大きな福を呼び込みそうです。

石谷精華堂 創業明治13年 打吹公園団子 おしどりの契り 
一つ160円の干菓子、一本104円のお団子、駅や空港でも売ってる有名なお菓子だそうです。
小さな商いをおろそかにしない、、勤勉な日本を振り返ればそうだったはず。
智慧と勤勉。日本の美徳でしたね。

今日はバレンタインのお干菓子のお話でした。
誰かのお見合い茶事に使おうかな? ( *´艸`)(´艸`*)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m
   

コメント

[C4669]

おしどりの契りはじめて知りましたが、160円の干菓子に熨斗を付けるとは、丁寧ですね。
こういう神経が使えるところが、明治から現在まで経営できた秘訣の一つだという気がしています。

それにしても、ブログを拝見していると初めて知ることばかりで、ためになっています。

[C4672]

こんばんは

商売って、相手が如何に、満足してくれるか?であって、
自分の商品は絶対いいのに人がみとめてくれない
自分の都合にあわないというのは、ちょこっとおかしいですよね

買いやすく、、そして気持ちよく、、
販売の方がすごくにこやか。
商売のコツをしってるひとのようでしたよ。
  • 2015-02-24 03:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4673] おはようございます(^-^)

オシドリの観察小屋、僕も何度か行きました(^-^)
(オシドリの観察小屋、例の金持神社に行く途中なので)
たくさんいる時は見たことないけどオシドリ夫婦、仲が良さそうでした(*'ω'*)

おしどりの契り、可愛いですね(●´ω`●)
打吹公園だんごは食べた事あるけど、これは食べた事ないのでまた今度(^^ゞ

実は親友が鳥取県の倉吉市に住んでいて、
奥さんの実家が和菓子屋さん(σ≧▽≦)σ(石谷精華堂さんと同じ街)
このお店ではないと思うけど・・・今度聞いてみます(^^ゞ

そんな訳で打吹公園だんごはよく頂いてますが、
実家だったらビックリだな・・・( ̄▽ ̄;)

今度遊びに行ったら買ってみます(*^ー゚)b

[C4674] こんにちは

昨今 和菓子も 洋菓子に押されて
どうなるものかと 気にしてましたが
やhり 粋は 洋の華やかさには けして
まねのできない心使いが表れてるんですね
思い起こしましたよ、和の優しさ^^

[C4675] coconut punchさん

金持神社に行き、おしどりを見るのですね、
なかなかのルート、
そして、筍山で筍を買う、(#^.^#)
お団子をお土産に竹林で、風に吹かれて、七賢の交わり、、
いいですなぁ~~🍡🍵
  • 2015-02-24 11:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4676] みかんさん

お茶の先生は、御年を召しても、いたってご健康です。
カテキン、ビタミンC効果ですよ。
是非、抹茶と和菓子をお試しください。
今日はこれから、濃茶を買いに行きます♪
  • 2015-02-24 11:58
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4677]

こんにちは。
可愛くて
素敵なデザインのお菓子ですね(^_−)−☆

>地元だけに
何処で誰と会うか分からないから
何時でもそれなりの格好はしてるかな( ^_^)ゞ

[C4678]

hippoponさん こんにちは

オシドリの観察小屋があるのですね
知らんかった…お隣の島根県なのに
打吹公園団子 おしどりの契り 
一つ160円の干菓子も、一本104円のお団も
色々な事教えてもらってありがとうございます
この年になっても知らない事いっぱいです
皆さんのブログですこしづつ偉くなってます

23日のコメント
お遊戯会かわいいですね。 アブラムシ、牛乳で、、心強いにおいそうですがその後流してしまえばいいのでしょうか? » 返信
名前なかってので
もしかしてhippoponさんかなとか
でもホスト名がちょっと違う
hippoponさんだったらありがとうございました。。。
  • 2015-02-24 16:19
  • まあちゃん
  • URL
  • 編集

[C4679]

hippoponさん こんにちは・・・。

鴛鴦・・・うん、綺麗だな・・・初めて見たときは感動したっけ・・・もう40年も経つ林道脇の小さな川で・・・・。
  • 2015-02-24 17:04
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C4680]

ロマンを感じますね。
何気に食べているお菓子だけど、
古から食べられているお菓子は、不思議であり、何か感じるものがあります。
  • 2015-02-24 20:46
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C4681]

小さな商いを 疎かにしない!!
いい言葉ですね。
よ~く 胸に刻んで 生きていきます。
  • 2015-02-24 21:04
  • ピオーネ親父
  • URL
  • 編集

[C4682]

商売って大変ですね。
人気が出たっていっても大きくし過ぎてダメになる。
小さくても丁寧にお客様を大切にコツコツと。
それが信用となり繁盛する。
館ばかり大きくしてもお客様をないがしろにしては×。
エラそうに書きました。!(^^)!
  • 2015-02-24 21:25
  • 風露草
  • URL
  • 編集

[C4683]

英知なる才覚、如才がないです。
歴史の弱点を突かれるとグーの音もでませんね。

100年も続く銘菓は味だけではないですね。
扱う人の心が銘菓に乗り移るんでしょうね。
まさに智慧と勤勉、日本人の美徳です。
  • 2015-02-25 00:00
  • matsuyama
  • URL
  • 編集

[C4689] ひろりんさん

すごく遅くなりました。
昨夜はそのままねむって、今日もお出かけ、、
よく歩けましたよ。

誰の為の綺麗は色々あるとおもうけど
綺麗は大事。身づくろい女のたしなみ。(#^.^#)


  • 2015-02-25 21:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4690] まぁちゃんさん

こんばんは

お便り、遅くなって、申し訳ありません。

名なしでした。申し訳ありませんでした。
かわいい子供たちが、素敵な大人になりますように、、

オシドリ観察小屋があるそうです。
そして金持ち神社も。
今日は、早稲田も行ったのですが、大学の掲示板に広島の牡蠣フェアーの広告が貼り着けてあって、さっとしか見れなあったのですが、
後から調べてみますね。
広報活動頑張ってるようですよ、、


  • 2015-02-25 21:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4691] ひげさん

鶴は添い遂げるらしい、そして烏もつがいになったら最後まで。
処が鴛鴦は浮気をするらしい、、
そう言う観察記録があったの。
玄宗も騙されたのかもね、、笑))

鶴は大丈夫なのかしら?
今日は永青文庫で、細川さんのお宝を見てきました。
屏風は、鶴の親子、、かわいかったですよ。
  • 2015-02-25 22:05
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4692] ジュリアルーシュさん

お便り遅くなりました、申し訳ありません。
京都はお菓子処が沢山あって、
綺麗な京菓子が並び
大手では、文庫のものを美術館にして、楽しめますね。
山陰も楽しそうですね。
  • 2015-02-25 22:09
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4693] ピオーネ親父さん

こんばんは
遅くなりました。申し訳ありません。
信用は初対面では全くの白紙、プラスにしてゆく努力は
並大抵ではないけど、失う時はあっという間、
小さなことがほどける時。
気を抜けないのが商売で、
上手く行ってる時ほどお調子に乗ったらアウト、
被害も食い止められない。
アンテナビンビンで、外身は穏やか、、大変。
  • 2015-02-25 22:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4694] 風露草さん

こんばんは
遅くなりました。
今日は蘭奢待と信長の手紙を見てきました。
おせおせでした。8キロ以上は歩いてるのですが、、

一軒分のもうけを新支店でと思うとレベルが半減して、
意味がない店が2軒できて、人がさる。
よくあることですね。
もっとチェーンにしたらそうなる。
おかねを追ってるか?
今後100年の向こうを考えるか?
そこらが成上がりと、歴史ある看板の違いの様ですね。
幾代もの信用は、有りがたい、祖先からの贈り物。

もっと、御意見を、、言って!!いって!!

  • 2015-02-25 22:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4695] matsuyamaさん

こんばんは
遅くなりました。申し訳ありません。

智慧と勤勉。
それはとりもなおさず、東北人魂。
冬場に労働力が必要な事を考えて、
豊かで、故郷を離れないでいいモデルケーズ作りは
行政の責務でなくて、誇り、、
オリジナリティーのある地域活性を、、。と。
何となく歯ぎしり。
  • 2015-02-25 22:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/550-4f2fe6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR