FC2ブログ

Entries

今はただうらみもあらじ諸人のいのちにかはる我身とおもへば 別所長治

今はただうらみもあらじ諸人のいのちにかはる我身とおもへば 別所長治

別所長治の辞世の句です。
彼は三木城の城主でした。そうです、有名な三木の干殺のお殿様。
毛利と織田の戦で、秀吉により、文字どうり糧道を断たれて、2年の籠城。
そののちに、自分と一族の自害を条件に兵士や領民の命を守りました。

籠城はすざましく、子供の泣き声で、、ひだるい~~(お腹が空いてだるい)と泣く声が聞こえたりしたそうです。それを聴いて、そろそろ落城かと判断したとか、酷い話ですが、
秀吉は、大構築の作戦をもって、出来るだけ自分の兵力を少なくしない方向で、攻めました。
兵糧攻め、水攻め。
孫子には攻城戦は下策とありますが、15.6世紀、大軍をもって火薬兵器をもって行うと、効果ができました。
名門の誇り高い長治は、23だったとも26だったとも言います。

人々は命日の1月17日に、菩提寺で、饂飩をささげる供養をするそうです。
風邪を引いたころだった。
それは、色の土壁を剥いで中の藁を取り出して食べたと言う話から、
藁に似た饂飩を差し上げようと言う事だったらしいです。

饂飩を温めながら、この寒い日々に力尽きたのかと、、今更ながら、思いました。
今日は私も籠城。
お鍋は、ごそごそ 冷蔵庫の中から、、

     籠城鍋 風邪の日の籠城鍋

スペアリブの肉400G
玉葱3個
セロリ一本。
大蒜 半玉(5.6かけ)
生姜半かけ
クコ、棗

欲しかったのは、木耳、松の実、冬瓜、籠城で、、
スープストック、お酒でことことことこと。大蒜、玉ねぎほぼ溶けました。
風邪の時の籠城ご飯です。
なおれ~~~。と御呪いも忘れずに、ちょこっと三木城の人々のご冥福も。、

       風邪 アリシン とビタミンB 

おやすみなさい、
ご訪問は明日参ります。申し訳ありません。_(._.)_

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C4105]

とにかく体を休めてくださいね。元気な体あってこそのブログです、自分を大事にしてね。
  • 2015-01-24 06:16
  • もこ
  • URL
  • 編集

[C4106] おはようございます(^-^)

なかなか治りませんねぇ(T_T)
栄養満点の籠城鍋、しっかり食べて、あとはゆっくり休んで下さいね。

一昨日減った体重、元に戻りました・・・( ̄▽ ̄;)ありゃ

[C4107]

いろいろ私のわからんものを入れての籠城鍋。
どんなお味、美味しい!
でも味はともかく栄養はありそう。笑
いっぱい寝てください。
  • 2015-01-24 20:27
  • 風露草
  • URL
  • 編集

[C4114] もこさん

おみまいくださりありがとうございます。
なおしたいです。
  • 2015-01-25 08:58
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4116] coconut punchさん

おはようございます。。
葛はすごいのね、白髪だけでなくて、はげないらしい、
一キロ上がったり下がったり、で、動きが出てきて、、痩せる兆候
歩いて、歩いて、、がんばってください。
  • 2015-01-25 09:01
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4117] 風露草さん

おいしいわよ~~ぅ。

怖そう??
これおいしい、だって、スープがすごく良く出て、
棗は甘みをね、。

美味しいって、、(◎_◎;)🍴、、
喉痛いのに、、笑いが止まらなくなっちゃって、、

今日なんか、顔がい良いって言われたんだから、、笑))
ほんと、お肌なめらかよ泪))笑い))

喉には聞かなかったみたいで、、泣))笑))

つくらないよね~~ぇ。爆笑))
  • 2015-01-25 09:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4122]

戦国時代だから、生か死のどちらかですからね。
なんとも言えませんが、生きていたら良い国を作ってたでしょうね。
  • 2015-01-25 10:58
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C4125] ジュリアルーシュさん

ほんとうに、生きてたらいい国を作ったかもしれませんね。
2年。彼についた郎党がいると言う事ですものね。
秀吉もこのころまでは随分気がながいひとのようで、、
延暦寺の焼き討ちうちも、彼は女子供を見てみぬふりで
にがしたとうし、温情のあるところが関西では受けるのかしら?
東北では開城なで斬りをやったのですが、、
権力者の心の闇を見るようです。
  • 2015-01-25 11:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/517-1a1e9be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR