FC2ブログ

Entries

花をのみ 待つらん人に 山里の ゆきまの草の 春を 見せばや

花をのみ 待つらん人に 山里の ゆきまの草の はるを 見せばや 藤原家隆  壬二集

意味は
花の咲くのばかり待っている人に、山里の残雪の間に萌え出る、若草の春を見せてやりたいものだ
はる 春と芽張の掛詞。

藤原家隆は鎌倉時代初期の公家で、歌人です。新古今和歌集の撰者でもありました。
百人一首には夏の和歌が残ってます。
風そよぐならの小川の夕ぐれはみそぎぞ夏のしるしなりける
従二位家隆

意味は
風が楢の葉をそよがせる、楢の小川の夕暮は、六月祓のみそぎをしている様子ばかりが、まだ夏であるしるしなのだった。
ならの小川は上賀茂の御手洗川をさし、楢の葉を揺り動かす風とかけてあります。

何れの和歌もはっとするほど情景が目の前に浮かんでくる、
その場に居る様な感覚を覚える秀逸な作品ですね。

壬二集には、百人一首の方は、詞書に、「六月祓」とあり、先述の者は「若草」とあります。
壬二集は 彼が壬生に住み、従二位だったところから、私家集に名付けられたのでした。
彼の師は、藤原俊成。宮廷サロンでも活躍しました。

後年、若草の歌は、利休が侘び茶を説明するときに好んで使ったそうで有名で、
中には利休が作った歌だと思ってる方もあります。
草木も枯れて、氷の大地に、芽吹く、若草。
生命感あふれる歌であり、これが最後の季節でなく、ここから始まる鼓動が聞こえますね。
利休はみずから工夫し、道具も点前も茶室も創り上げました。
静かな中に滾るような創造力の力強さを感じますね。

正に芸術の神髄を尽くように、新しい想像を続けました。
それは、後年の弟子の活躍に現れてますね。
織部などの新しい価値観の想像です。
経年しても、腐臭を放たない、常の中に新しい喜びを得るお茶、、そういったことです。

それで、今日のお菓子は 雪の小草(ゆきのおぐさ)

      虎屋 雪の小草 虎屋 雪の小草

薯蕷饅頭 小倉餡
棹菓子として大正7年(1918)の作品です。
模様は、雪輪の焼印2つと緑色の香り
薄く積もった雪の下よりのぞく若草に見えますでしょうか?
織部の緑釉にも似てますね。

お茶は点前を学ぶのでなく、このような知識も含んで、主客が、一座建立するものです。
教養の上での清談にもならない、心遣いです。

今日は、耳が聞こえない位の風邪になりました。朦朧として記事は2度も書きました。
40分遅れになりました。申し訳ありませんでした。
明日、、どうなりますか?心配ですが、、続けます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C4087]

hippoponさん おはようございます。

こんな時は寝ていなければいけません・・・。
  • 2015-01-23 02:46
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C4089] ひげさん、、、

あ、、あ、、あ
ひげさん、
ほんと、もうねるの、、口から火を噴いてるようだ、、、。
マリフェセントみたい、、

栄養ドリンク、葛湯、風邪薬、虎屋、、ご飯のほかに、、
体重計が、、、もう、、泪)))

おやすみなさい。
  • 2015-01-23 02:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4090]

おはようございます。

生きてる?
ブログ休んで、寝るべし!! ww
  • 2015-01-23 06:20
  • ダメリーマン
  • URL
  • 編集

[C4091] おはようございます(^-^)

悪化してるじゃないですかーっ\(◎o◎)/
大丈夫?大丈夫?ちゃんと薬飲んでるの???

暖かくしてゆっくり休んで下さいね。
寝る、寝る、ごろにゃんが一番!


記事、また飛んだんですね・・・( ̄▽ ̄;)こんな時に
僕は「記事を保存」ボタンを押す前に本文をコピー、
その後に「記事を保存」をポチッとしてます。

飛んでも本文だけは「貼り付け」で復活!
※コメントも送信前にコピーしてます。


とっ、とにかく休んで下さいね~。

[C4092] ダメリーマンさん

大蒜摺りました!
もう、誰にも会えません、、ゆっくり眠ります、
いきてますよ~~。
  • 2015-01-23 11:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4093] coconut punchさん

1キロ痩せたんだ、、ヒックヒック、😢おめでとう、、
わぁ~~ん。あるきたぁ~~い。
2キロ痩せた人もいるの、、今は仕方ない、
皆さん🎊~~(^。^)y-.。o○

薬で鼻が出ないうちに、、少し休みます。
何とか、、ふぁいと、、
  • 2015-01-23 12:01
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4094]

こんにちはo(^_^)o

大丈夫ですか?!
私も風邪気味ですが、なかなか治りが悪いですね(>人<;)

お大事にして下さいね。

[C4095] ひろりんさん

ほぼ、無菌室に居るのに、、
家にばかりいると、実年齢超えてふけるんじゃないかと、、
昨日は、何か非常につらかったです。
歩きたい、、今日は眠れもせず、、
ちょっと高い方のパック張り付けて、細切れにしか何もできず、
横になったり、気になってうごいたり、、
少しいいのだろうか?
皆が痩せてゆくのに、、ブッヒ、、🐖、
ぐれてしまいそう、
  • 2015-01-23 14:01
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4096] こんにちは

風邪 ネットでは うつりませんが
無理しない方が こちらも 安心です^^;
本人の自由ですけどね
熱があっても お風呂入って 頭洗って
すっきりするって言う人もいたし
楽しみは 別物かも お大事に

[C4097] みかんさん

熱が収まってるので、
ちょっと怖かったけれども、お風呂、温かなお昼につかりました。
体温を上げる、、いい作戦を授かりました。
大蒜も。
少し横にもなって、、荷物が来たので安心して休みます。

  • 2015-01-23 15:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4099]

ええい・・・・ブログなんぞせんでも良いか・・・玉子酒かっ食らって寝なさい・・・返事いらず・・・!!。
  • 2015-01-23 17:55
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C4100]

こんばんは(^^)

ずいぶん辛そうですねΣ(゚д゚lll)
訪問もコメントも、体調と時間に余裕があるときでいいですからね?
体がサボれと言ってるということで思い切り休みましょう(*^^*)
  • 2015-01-23 18:25
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C4101]

大変そうですね、大丈夫ですか?
無理しないほうがいいですよ。
  • 2015-01-23 20:19
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C4103] 養生第一

こんばんは

無理をなさらず 頑張らずに 

流れのままに・・・・御自愛ください
  • 2015-01-23 21:04
  • 長屋の爺 
  • URL
  • 編集

[C4104]

本日の記事興味深く拝見させていただきました。
解説まで付けていただいているのですが、
それでも理解するまでけっこうな時間を要してしまいました。

しかし、それが楽しかったのです。
単語をネットで調べ整理、
想像力を働かせ頭の中でイメージすると
自分のブログにも一句載せてみようかと、
文学青年になった気分です。
(実際にはオヤジですが・・・)

体調の方はいかがでしょうか。
体調を崩すのは疲れている時だと思うので
ここは無理をせず休んでしまいましょう。

  • 2015-01-23 22:12
  • ぴっぴこ
  • URL
  • 編集

[C4109] ひげさん

いろいろ放置させて頂いて、眠りました。
どうしてこんなに弱いのか?なさけない。

  • 2015-01-25 08:11
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4110] keisukeさん

一度後退するとズルズル、、
昨日の良く眠りました。
毒気がぬかれたのか?顔の状態は非常に良いようです。
穏やかないい顔でつるんとしてるそうで、、
まだ、洟垂れで、のどいたで、脳みそがとけてはなになってるみたいで、、起きるとしばらくは、人間に戻るのに努力。
あんまりね過ぎて、夕方か?、明け方か?
それってそれこそお迎えが来る人の症状らしいので、
言いたくないけど、、びっくりした。
体がハチミツでできてるように、花梨シロップ飲むと楽になる。
これで一週間、絶対に体重、もう、、
悔しい、、昨日は寝てばかりで、
  • 2015-01-25 08:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4111] 長屋の爺さん

ありがとうございます。
昔はどうやってなおしたんでしょうね。
冬でも、走ってる宅配さんは元気いっぱいで、
あれ拝見してると、
昔はどうだったんだろうか?とおもいます。
重ね着で、暖をとってたのでしょうけど、
ものいみです。まいりましたぁ、
  • 2015-01-25 08:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4112] ジュリアルーシュさん

なんか大変になっちゃって、、
うがい手洗いしてたのに、
むくみがとれる方法を見つけたのは
おてがらだったのですが、、
民間療法って、
健康、美容に有益な情報がありますね。
  • 2015-01-25 08:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4113] ぴっぴこさん

お返事が遅くなりました、
申し訳ありませんでした。
私の書くことは古いらしくて、
しかも女でないように思われることもあるのですが、、
どうぞ、あきれないで、お付き合いください。

この和歌は、覚えて置いておとくですよ。便利です。
お嬢様とのご旅行にもう少しすると、
御城や博物館や、お寺なども見学に行くと思うのですが、
お茶を出されたら、このあたりの事を話せば何となく
切りぬけられますよ。

派手な道具だてもありますが、
本来のお茶は、わびの世界
わびるとは、内に、滾るように生命感がある。
男の茶はなかなかすごいですよ。
金谷の辺りはお茶どころですね。
でも、抹茶は古い木でないとできず、、京都が多いいのですよ。
大井川ではアユ釣りもさかんですから、
次の時は、つれるかしら?まだはやいかしら?
2度目のつり橋は、案外怖くなくなっちゃうかもしれませんよ。
自転車で行く人があって、サーカスみたいにみえましたが、
なれってすごいですね。
ちゃむり?というバーディーゾーンもあったはずです。
キャンパーにはりがたいかもしれませんよ。
  • 2015-01-25 08:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/515-e3ef7400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR