FC2ブログ

Entries

天長節の夕映え

天長節の夕映え

     天長節夕映え 天長節の夕映え

23日は、陛下のお誕生日、
そして、東京裁判の死刑執行の日。
昭和23年12月23日0時に、池袋サンシャインにあった巣鴨プリズンで、東条らが絞首刑になりました。
7つの遺体は、横浜の久保山墓地で火葬、アメリカの軍用機で、遺骨は太平洋にばらまかれました。
遺族に遺骨はわたることはありませんでした。

正装で死に向かいたいと言う願いも却下されて、
巣鴨プリズンのPとつけられたアメリカ軍の作業服で、
足もくくられて、手もくくられて、作業靴でだったそうです。
様子は、立ち会った方が書かれてますのでお調べください。
死までのわずかな時間に彼等はこの国の繁栄を願って、万歳三唱をしたそうです。

皇后様が傘壽に東京裁判に触れられた今年。
書こうかとおもったのですが、、
なかなか手に負えませんでした。

あるとき、池袋で、つよい霊気を感じて、怖くないけど、ぞくぞくと感じて、、
あそこは何?というと
そこが絞首台の辺りだった。
今迄何も感じないで生きて来たのに、、あれ以来巣鴨プリズンと、戦犯、それは気になる。

ユダヤ教では、今でも生贄を神にささげてるんでしょうかしら?
キリスト教の学校では、クリスマスは、
イエスが、その生贄の代わりになり張りつけの死を得て、
それ以降、神は生贄を受け取らないようになったそうです。
鬼子母神のお話みたいなどと無邪気に思ったりしました。
人の罪、、原罪を贖うために、生まれた神の子の生誕を感謝し祝うのがクリスマスで、
一番の礼拝だったように教育されました。

ユダヤ教は、イエスは預言者の一人であって、神の子ではないから、
新約聖書が無い、と言う簡単な説明でした。
東条たちが生贄の様に絞首刑にされた翌日はクリスマスイブだったんだと
今年はブログのお蔭で、時間通りに感じ入った次第。
活かしておけば、必ず言論によって、進駐軍の進駐に邪魔になる人々。

この死刑執行は23日の0時。
「皇太子への誕生日プレゼントに」と、言ったとか、言わなかったとか。
東京裁判は、
起訴は昭和天皇の誕生日。死刑執行は次の天皇(平成天皇)の皇太子誕生日に当たる日に行われてます。
昭和21年4月29日に裁判の被告の公表をし、昭和23年12月23日刑執行。
当時の昭仁殿下は昭和8年生まれで、その日に15歳の少年です。

戦勝国が敗戦国ををさばいた東京裁判。
歴史は、ナチスのホロコースト以上に、長崎広島の一般市民への殲滅をホロコーストと叫びはじめ、
当時の戦勝の英雄を、あのホロコーストを回避できたのにあえて回避しなかった悪魔のように囁き始めてます。
都合の悪い事は不問にし、日本人のよりどころであった天皇の誕生日を穢す。
戦後処理と進駐上の効果であったかもしれませんがそれは歴史にとっては一時的な事。
大人げない酷いやり方に、驚愕します。
歴史は、人々の日々の時を公正に刻みます。

長崎も広島もひたすら、黙々と、死亡者の鎮魂と平和への祈りをささげてきました。
そして、陛下も妃殿下も、一貫して、平和と国の繁栄を祈られて、
私などは、物心のときからこの人達は何時も喪服を着て
丁寧な頭を下げてる人だな、と感じ。
そして、育つと、この国は、古代から神にそれを祈り、
民の暮らしを心配してきた天皇がいたことに気が付きました。
長い間、絶え間なく、祈りつづけられてきましたね。

311の時に陛下のお言葉がありました。
多くの人々は、安堵し、今をいかに生き抜くか、いかに考えてゆくか、
心のよりどころとなるお言葉でした。
ざわざわとした不安がひくように、成すべき勤めに向かえました。
どう生きるべきかと思い行動する人々がありました。
我等は他の人々の暮らしを思う日々になり、
日本はダメージを受けても中に強く温かい日々を送りました。

あの時、陛下は私達国民にとって一番の信頼でした。

陛下の長い81年。心から、お誕生日おめでとうございます。
平和がまた一日伸びました。
天長節の夕映えは地平線に真っ赤な光が溢れてました。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C3592]

hippoponさん おはようございます。

なかなかここまで思いをめぐらせる人は少ないと思います。

さて、日本の国民は・・・どこまで無口な羊であり続けるのでしょうか・・・最早時間など無いというのに・・・。
  • 2014-12-24 04:49
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C3593] 犯罪とは・・

犯罪 ・・・ 一般的に 良からぬ事をした事
 一般的にって 多くの人が感じて 判断した事・・・
 あの慰安婦問題だって 記事が出て 論議し合った時
あるいは 有ったのではないかと受け止めていた・・

調べる術もなく 時間も無く それほど関心も無く・・・
騙され 扇動され 一般的の一部に成っていた・・・
 今だから 知る事の出来る状態で 欺瞞が解るのだが

それこそが犯罪ではないのだろうか 真実は一つなんて
言い切れる人が うらやましい 複合する色んな要件の
中に 流されて 意図しない方向に流れて 犯罪者・・・

便乗にしろ 加勢にしろ 流れの中に悪魔が棲み
 天使が住む  ところが 天使でさえも 悪魔一族なのだ

人が考え 人が判断する 人の都合によって・・・
 むなしさだけが残るのが 犯罪なのでしょうか

地球という物にへばりついてるカビの様な存在には
 難し過ぎます それでいながら カビにも遺伝子レベル
での宇宙が存在する   解らないのが当たり前って
言ってしまえば それっきり・・ 難しいです

とりとめ無くなって 御免なさい 色々考えさせて
頂く 機会を戴いたことに 感謝いたします
  • 2014-12-24 07:24
  • ブッキ~ナ♡
  • URL
  • 編集

[C3594] ひげさん

無口な羊は、馬鹿であってはならないでしょ?
無口な羊が馬鹿だったら、奴隷になる、

羊が徒党を組みあばれたら、直ぐに狂羊として殺されます。
おとなしいから活かされてると言う場合もあります。

面だって戦う事だけが、争う事が解決にはならない。

婦人の仁などなくていい、
まじてや、匹夫の勇など、、。

賢く強く北風の中に立てる羊は、次代を残す。
  • 2014-12-24 12:59
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C3595] ブッキ~ナ♡ さん

地球に人間が多くなりすぎたら
どうしたらいいか?

鎖国の日本は200年以上貧しくても、
制度が厳しくともやって来た。
節度をしって、分を知って、内面を鍛えて、
それでもほとばしるような文化はのこりました。

真実を知るのは、
本一冊読んでできないし、
誰それが書いたものだから、
当時の人がりっぱな人だと言うから
と言う事で判断するなどは
浅薄であって、
当時、なぜ?あがめられたか?と言う疑問を持たないと、
時代がなぜ、英雄にしたか?と理解できない。

歴史かが都合のいい方向に
事実と嘘を織り交ぜてあたかも真実の様に書かれたら、、
後の世に狂いが生じます。

利害関係が亡くなった所で、多くの資料で判断された時に
事実が現れたりします。

又事実を知っても、発表するときが
相応しくないこともあるのでしょう。

論拠が無い事で言い掛かりをつける人は、
ちょっと騒がしい記事をうのみにして調べずに大騒ぎします。
けしかけられて噛みつく人種は軽蔑に値しますが、昔からです。

誰それさんがそう言ってた、
信頼すべき筋によると、、
その信頼すべき筋はいったいどういう人かと聞くと
良い人、、
自分にとって都合のいいことを言うひとだとか、、
笑い話のようなことは女性の、また巷のなかではあります。

声を荒らげて大騒ぎして、
チョと偉い人の形態模写して自分は偉いと言う様な人が
情けない事にお茶の世界ではいっぱいみました。
事実無根な事を吹聴、大騒ぎ。仲間を作る。
そして、事実が見えた時に、私は騙されてて、今は支持しない、、といわれても。
そこにあるのは迷惑な人の自慰しかのこらない。
傷つけた人、ものに対する、謙虚な謝罪は無い。
常に自己満足、

だから、私には力が無くて書けません。

誰かが日本の国土がほしいと思う、
泥棒です、戦争ではとれない、では?
民族が滅亡するには戦争だけではなくて、
子供が増えないことが重要。
3代ぐらいかけて、政治を自分の都合がいい様に動く人々に
革命でなくお金を流して創り上げさせるとうのもありか、、

ソビエトは崩壊し、ドイツも一つ、
主義によって抑えられない人の生命力。
中国での平等は、流れて日本で働きだすと
びっくりするほどお金お金で、ルール無視で、おかね、、
日本で友に住んだ華僑の人々とはちょっと違う人々。

国を超えて支配したい人がいたら、、おっしゃる悪魔?
天使?より良く支配できるんだろうか?

宗教も平和で満ち足りた世界を実現できただろうか?
主義も?
経済的な堕落で、パンとサーカスすれば国は弱くなる。

少なくとも隣人と共存したいと思っても、
礼儀しらずで、何事も自分本位な解釈しかできない人がいる。

謝ると言う事は相手が納得してくれることなのに、
頭を下げるだけ、それすらもでいない。
他人の好意をずうずうしく利用するようなやからばかり。
次があるからと同じセオリーで別の所でうごく、
ただ自分が目立ちたいだけ、甘え果てたいだけ、
許されると思ってる。
馬鹿馬鹿しくて、今年は幾つかの縁をきりました。

どうして自分は縁をきられたのか?
誤れないで自己弁護だけしたそうです。
都合の悪い事は忘れてしまう病気。
少しはきづいて、社会とおりあいつけてくれるかしら?
とおもうけれど、
今頃は自分は正しいと言う理屈を構築してるんだろう。

それが結構高学歴でも、自分に甘い人間のやること。
自分に都合のいい歴史も政治も無い。

公を論じる人は、自己顕示をすてて、
是非に隣人に対して惻隠の情をもってほしい。

昔は厳しく、己を空しくし公を考えることを訓練されてた。
ある程度の大学生は漫画でなく哲学書を持って歩いてた。
彼等の多くは、最終の時を迎えてる。

賢人が無くなり、愚民化した私たちが残った、、日本。
どうしたらいいのでしょう?
国は2000年以上も歴史を積んで内に強く鍛えられてきたのに。









  • 2014-12-24 14:03
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C3596] こんにちは(^-^)

天長節の夕映え、
昨日見た夕日はちょっと特別なものだったんですね。

昨日は海で普通に夕日を眺めてしまいましたが、
東京裁判の死刑執行の事など、意識していれば
また違って見えたのかもしれませんね(T_T)

勉強不足でした。

[C3597] coconut punch さん

昨夕の夕映え素敵でしたね。
帰帆の船がまた一幅の絵でしたよ。
島根への憧れが強くなるような写真でした。
ありがとうございました。

色々なころがあって私たちがここに居て
何時か死んで、、それを乗り越えてまた人々が生きてゆく。
その何千代もの繰り返し、
もうすぐに夕映えが始まりますね
温かな西日が弱く入り込んできました。
愉しい夕餉を!!
  • 2014-12-24 15:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C3598]

東京裁判の死刑執行ですか。
遺族にとっては、やるせないですよね。
  • 2014-12-24 21:00
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C3600] ジュリアルーシュさん

遺骨も帰らない中で、遺族は、罪人の様にののしられたり
学校で教師によるいじめにあったり、
残ってる逸話は壮絶です、
新聞記者のねつ造記事と可有ったようで、
今も昔も体質が変わらない新聞社があったようにも言われてます。
見ても聞いても無い人の遺族をお調子に乗ってののしる、、
今の政治活動などを見てても、下品な人は同じで、、
いったいあなたが彼等をさばくほど偉いのかと言いたいですね。
そういう、トラの威を借る狐は嫌いです、
  • 2014-12-24 23:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C3601]

いつもコメントありがとうございますね。
なかなか訪問できずにごめんなさい(^▽^;)

[C3603] こんばんわ。 お邪魔します。

吉村昭氏の本「プリズンの満月」を読んで、池袋のサンシャインへ行ったのは3年前であった。
でも、彼らの安息地は愛知県幡豆郡(現西尾市)三ヶ根山で良いのではなかろうか・・・
 http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-2773.html

[C3604] ひろりんさん

今夜は、
東京駅のイルミネーションをみてきました。
寒い中歩きました。

賑やかそうな🎄でよかったですね。
  • 2014-12-24 23:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C3605] Yuusuke320さん

こんばんは
久保山の火葬場から、
もtt持ち替えられた遺灰が少しあったようですね。暫く隠されてあって、、
記事貼って下さてありがとうございます。

あまりに重くて、ちょっと荷がかちすぎて、
もっと勉強してからと思ったのですが、
10月に皇后陛下のお言葉に東京裁判に触れれれてたので、、
やはり書きました。
ありがとうございました。

ここで知って、興味を持ってくださる方があれば嬉しいです。


  • 2014-12-24 23:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4324]

こんにちは。

GHQは嫌がらせ半分くらいの気持ちでこの日に刑の執行を行ったのでしょうが今となっては天皇誕生日のたびに国民は連合国の蛮行を思い出すという皮肉。
アメリカはよほど怖い目をしたのだと思います。全く子供のようなでっち上げ裁判で仕返しをしたのでしょうね。何かしておかないと国内世論が持たなかったというところではないかと思っています。
アメリカでは今も原爆や無差別爆撃による大量虐殺には口をつぐみ「ありもしない日本軍の蛮行」を教育として宣伝し続けています。国民も大半は平和ボケしているので戯れ言を無批判に受け入れています。困ったものです。
  • 2015-02-06 11:54
  • MK
  • URL
  • 編集

[C4328] Mkさん

麗らかな春の陽光が、南西から、暖かな日差しが入ります。
一か月超えると日は大分伸びました。

歴史は、事実を明らかにしますから、覆い隠そうとした、無理なエネルギーを顕著にしますね。
今年の新年のお言葉には、
本年は終戦から70年という節目の年に当たります。
多くの人々が亡くなった戦争でした。
各戦場で亡くなった人々
、広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。
この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、
今後の日本のあり方を考えていくことが、
今、極めて大切なことだと思っています


陛下の仰った、歴史を振り返るように。
すると尽日が残り、まがいのものは、虚ろなうそになって、
エゴと、暴力的な感情が残ると思いますが、、

日本が既に降伏するのがわかってて、そして、あえて原爆実験。
生きながら、火にくべられた多くの人々の痛ましさ。
人類がしてはならない領域を越したのでした。

国を守る。平和で子らが繁栄し笑顔で暮らせる国。
一体どのように、、
どうぞ、かの地で、学問として、太平洋戦争を語ってください。
文句や、検証でなく、これからどうするか?を。

科学は、人類の繁栄、幸福の為。
殺戮と言う欲望を満たしてはならなと思います。
  • 2015-02-06 16:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/483-ceff59eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR