FC2ブログ

Entries

泰山荘 と シサム武四郎

機動礼拝シーベリーにうたわれた悪の枢軸泰山荘。

1027-4.jpg 泰山荘門

静かな木立の囲まれた門を抜けるとある、芝の明るい建物です。
実業家山田敬亮の別荘として昭和14年(1939)に竣工。

幕末に北海道探検し、北海道と言う名前を考案した松浦武四郎(たけしろう)。
その有名な書斎があります。
明治19年(1886)に建てた「一畳敷き」。
INAXの博物館で拝見したことがあって、非常に印象的でした。
その他、茶室、水屋、歴史的構造物の古材を使ってます。

  シサム武四郎   松浦武四郎(たけしろう)

彼は幕府に対して、和人によるアイヌに対する扱いを生々しく訴えました。
レートのあまりに違う過ぎる交易。
また、アイヌ民族の若者が次々と漁場へ連行され、過酷な労働で、死傷してること。、
残された女性が松前藩の役人や和人商人に暴行されるので、
若者がいない貧しいコタン(集落)には老人と子供ばかりなどと訴えます。
開発は大事だが、アイヌ民族の命と文化を救うべきであると報告します。
正しい相互の理解の為に彼はアイヌの文化、民族を紹介し続けます。

彼は傍若無人な,これらの恥ずべき行為者などの名前を実名で記したそうで、
彼の生存中には公表できなかったそうです。
彼は明治2年、開拓判官としておりましたが明治3年、開拓使を批判し、辞めます。
彼の評価は分かれるところですが彼の膨大な記述はのちの資料となりました。
故郷松坂市には彼の記念館があります。
出版されなかった彼の著書近世蝦夷人物誌のあとがきには挿絵もあり、
以下のように。

中央に扇で口元をおおった役人,
右側には商人たちが並び,
中央にごちそうが並べられ,
左には三味線にあわせて舞う女性,
まさに宴会が行われていた。

しかし,さっと風が吹いて,その様子をよく見ると,
並べられていたごちそうはアイヌの人びとの肉となり,
内臓となり,
なみなみと注がれてた酒はアイヌの人びとの生き血となり,
襖に描かれた聖人君子の絵は,
いつの間にか襖から抜け出し宴会の周囲を取り囲み,
うらめしや,うらめしやと叫ぶアイヌの人びとの亡霊と変わっていた,
そのありさまに,驚いて目を覚ますと,汗びっしょりだった,という夢である。

痛烈な彼の批判の気持ちが描かれてました。
彼は、命も狙われましたが、書きつづけました。平戸松浦氏の流れ郷士、気骨感じますね。
シサム(隣人)武四郎はそう呼ばれたそうです。
その彼の書斎が、大学構内にあるとはびっくりいたしました。

夏には蚊帳をいっぱいに吊り、執務、寝泊りもここで、
一畳から彼は、発信し続けました。享年71歳 
筆の強さを教えられますね。

     一畳書斎 幕末の探検家 松浦武四郎と一畳敷 (INAX BOOKLET) より

泰山荘は、大学祭の頃には一般公開するそうです。
普段は茶道部が使ったり、、
また、大学祭には晴れた日には前庭の緑に囲まれて、
裏千家茶道流で、立礼が催されます。
学校内外の皆様、ご興味がございましたら、どうぞ晴れ舞台をご覧ください。
平和の良さを、平等の安らぎをしみじみと御味わいください。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2703]

hippopon さん おはようございます。

松浦武四郎・・・今の北海道を語るに外してはならない独りですね・・・来月八日・・・阿寒湖付近の彼の足跡を辿るイベントでお仕事です・・・。
  • 2014-10-29 04:43
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2704] ひげさん

おはようございます。

早いですね。

松浦武四郎、
彼、よく書いたのよね。
凄く残ってるみたいですよ。
他人の王国にいって、いけないことをした。
それは、ちゃんと受け止めて行かないと。

人の息子を奴隷にし、人の奥さんや娘を慰みにした罪は深い。
死しても恥ずべきだわ。
又家庭を持てなくするようなことを。
今の社会でもダブルポケットでも子供をやしなえないっていう。
同じような民族を亡ぼすやり方だわ。

今も、相互理解と、文化を残さないと。
北海道大学だけでなく、
今伝わってるものだけであっても。
ユーカラを残さないと。
今、せめて、、出来ることを。
明治、平民としながらも彼らを土人と呼び。
土人学校を日本語で教育。
恥ずかしいことだわ。

ユーカラは、叙事詩、誇りよ。残すべき言葉だわ。
世界は共にあるけれども、各地でそれぞれの文化がある。

それを壊してまで、粗いやり方で一つにはなれない
夫々に誇り思って共存すればいいのだもの。
良いお仕事なさってきてください
  • 2014-10-29 05:15
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2705]

こんにちは。
平日は御飯の分量セーブしてますが
休日にガチで食べちゃって(ノ∀^*)ぺチョン
食べ物の誘惑に負けます(^▽^;)
  • 2014-10-29 12:38
  • ひろりん
  • URL
  • 編集

[C2707] ひろりんさん

美味しそうですもの。
健全な食欲。うらやましい。
美味しそうな松茸ご飯でしたね。
  • 2014-10-29 18:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2709]

知りませんでした(;^ω^)

志さえあれば一畳でも大仕事が出来るんですネ・・・

今の公務員や政治家は爪の垢を煎じて飲んでもらいたいですわん・・・

[C2710]

そういう歴史的な建物があるのなら、
見ておいた方がいいですね。
近くなら見に行きたいてすが・・。
  • 2014-10-29 20:33
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2712] あやさん

こんばんは
こんな時間にすいません。
早々にコメントありがとうございました。

かき切れないところを
補ってくださってありがとうございます。
流石鋭い。

一畳でも、机一つでも
世界に通じるのは今も同じだと思います。
なんか、調子悪くてすいません。
おやすみなさい。
  • 2014-10-30 02:09
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2713] ジュリアルーシュさん

大学祭の時は解放します。
宮様が入られるのでか?
写真撮影は今年は禁止だったようです。
広いキャンパスに緑が多いいです。
都心からはちょっとっと時間がかかります。
武四郎の書斎を模したものは、展覧会や、
博物館で見れるかもしれません、
博物館は松坂市です。近鉄??かもしれません。

遅くなりました。

おやすみなさい。
  • 2014-10-30 02:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/421-bd356568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR