FC2ブログ

Entries

My Favorite Things ♪🎶 №7 顕現せよ 機動礼拝シーベリー

東京に来てから、大学祭によく行く。
目的があるのではありますが、、それは、また。

大学祭に行くと宝を見つけることがある。若者の夢と意欲と、、。
それは、青春を思い起こすとともに、また自分も青春であると言う気持ちを起こさせる。
そして私は、有る若者を見つけた。

  ケモジ  ケモジとであい

広いキャンパスの中、見学してると、お化けのような恰好をしてる者に出会った。
「何してるの?」声を掛けられたことない人みたいにおびえてる、、
「~~シーべりー~~」(声が小さい、、ちょめ)
「なに?それ?」(ア~~この子も説明ができないの??英語だったらできるのかしら?)
アットホームで、学生がのびのびしてて好きな大学。帰国子女も多い。
「○○教室に行ってください」
「行けば解るの???」(壁に吸い付きそうになってる、、いでたちとは全く違う、、もう、、よわっちい?)
「貴方、お名前は?」
「???」
「貴方にうかがったって言わないと、、」(私も妙な日本語)
「ケモジ、、」白状するみたいに、
「わかった!ケモジに聞いたって言えばいいのね!!」(全く私って、脅迫してるみたいじゃないの、、)
ケモジは解放されて、下の階に、、(勧誘するのになにあれ?・もう、)


教室の前には、男の子たち、
「ここ、○○教室」
「ハイ」
「ケモジにここに来るようにって言われたの!」
彼は、目を見開いちゃって、手がパ~になってるようなかんじで、びっくりして、
「あ、あ、あのぅ~~。ケ、ケ、ケモジいですか??」その後ろの人達。暗いお兄さんたち、びっくりしてる。
「そう、ここにって、、」
顔見合わせてる、(なんで??お客はいないわけでもないでしょうに、、)周りはクスクス、、
「ここ何してるの?」
「シーベリー」
「えっ。それなに??」
「あの、映像が、、」
「映像、、あ~~見るの、長い?」
「それほどでもありません」(なかなか親切、育ちの良さ、で、なんで、こんなにおびえてるの?)
「では、、」
「次の会はあともう少しで、、」
「あのぅ??本当に、見ますか?」(みせれないの??)
「う~~変なもの??」
目が開きっぱなしで、
「いいえ、、でも、本当にいいんですか??」(なんなの??見てやろうじゃないの。おびえるな、、)
ご一緒の方達は、もう私の暴走は慣れっこで、3名で見ることになった。

それは、ヒーローショーの映像で、
なかなか良くできてる。
観てるうちに体が熱くなった、
これは、熱心に好きでないと作れないものだ、
勿論、プロの映像ではないけれども、
ヒーローは、成りきっていて、
キャンパスの中で、十分に遊んでた。
勉強、研究なんて、人間の高尚な遊びである。
目的は人の為になること。
彼の世界は彼だけのものだろうか?
彼は十分にやってた。熱意溢れてた。
工夫が沢山。彼が頼んで見つけたであろうキャスト。
音楽も主題歌も、それぞれの名前も、、物語は良く良くできてた。

先輩からの受け売りや、乗っ取りでなくて、オリジナルで熱心だった。
彼の青春そのもの。
心うたれました。
彼の頑張りに、心打たれました。
今時の小手先や、マニュアルでない。凄く遊んでる。創造をしてる。
芸術が付く大学でも模倣でしかない、綺麗にできても、のめり込まないつまらないモノばかり。
彼の意欲が光ってる。
パッションが無いものは芸術とは言えない、芸術ではないけど、彼の日々、工程が心打つ。
心打つのは、彼ののめり込む好きさであって、お茶では数寄者という。
もっと巧くて、簡単なやり方をするものもいると思うけど、、彼のは作る楽しみがみえる。

終了して、明るくなって、それは、それは、拍手をしました。
ご一緒の方も、、
教室の人々も
すると、彼は、もっとおびえてる、目開ききって、
ア~認められない芸術家君。もう、、

ご一緒の方が形をご所望。
彼はなり切ってやってくださいました。
フィルムはこのままではもったいないから何かの形に、とか、
話が弾んで、
御当人は、「良いですかね~」と狐につままれてる。
お連れのお一人はかつて採用を一手にしてた。
「就職決まった?なぁ、とるよな、、」と友人にも。にこにこでした。
意欲のある、夢中に遊べる若者。

それから、私は、コンピューターで、彼らの映像を観ました。
歌も覚えて、、
結構辛い時で、そうだと、歌も歌いました。
それから、境遇が改善されたお祝いにちょこっと動物園で、買ったものに、、
ケモジとなずけ、翌年を楽しみにしました。




彼は時折、学友の様に話に出てきて、、
「この前、見たら、"シーベリーは卒業しない!"っていってたぞ、、だいじょうぶか?」とか。
どうやら、学校では、ヒーロー研究会は、マイナーのようで、、
学生に聞くと笑う、、
女のこなんか、「え~~しってるぅ↝。」きゃきゃ、、
(なに、それ!もう、宣伝してやる、、)
行くところ行くところで、
「シーベリー知ってる?」と話題に、、。
(もりあがれ!!本当のヒーローになるように、、)

約束で、秋葉のガンダムショップのセリフクッキーなんぞを買い、
送るって、はっと、
えいやぁ~~しょうがない、、
大学内、ヒーロー研究会シーベリーで、、

届いた、、びっくり、、!!(◎_◎;)


翌年は、また、教室に、、
「シーベリーはいるか??」大声で乱入。
部員、まとまって、くらい、、もう、、

「あ~~~このまえ、、の、、」今度は、おびえないで、目が笑ってる、、
「何しに??」
「シーベリーに会いに来た、、」ぎゃ~~ぎゃ=~わらってる、
蛮勇も、、少しは元気づけになったのかしら??
上野動物園で見つけたケモジのご披露、、

   ケモジー2 けもじ。

多分その翌年ぐらいは、プリキュアのシールをお菓子問屋さんで見つけてお土産、、
その時は賑やかになって、
女の子がはいって、、一挙に違う部になっていたっけ、

翌年はテントがでて、
でも目立たない、、
「こら~~怠慢、もっと派手に、、、、」と乱入、、
結構、経年で私も疲れてるのに、、はしゃいで、
DVDができた。塗り絵も、、サインはもちろんしてもらって、
土産のお子ちゃまシャンペン重かった、、

何と、同窓会からお金が出て、サークルとして認められてた。
さいしょは、はくがんしもあったようで、、笑い話みたいでしょう。

その時、一代目の彼は、就職浪人してた、あまり話したくないようだった。
ちゃんと、自分の作ったものを確かめに、、なかなかできる勇気ではない。
同窓会などは、羽振りのいい時はいいけど、、苦労してる時はなかなか出にくい。
心配で心配で、時折思い出して、いい道が開けるようにといのった。
余程連絡して励ましたかったけど、
年に一度の付き合いである。大人はおかしな行動をしてはならない。

どうしたかしらね~と、心配でもあり、今年こそはでもあり、、一番行方不明が怖かった。
昨日は、明け方に熱で、バファリンばかり飲んで、大学祭はストップ。
眠って治すのが仕事。

私抜きで、いってくださった方々からお話をうかがうと、、
彼は、先生になって、人気者復活したらしい。
願ったとおりに、辛抱をして、やさしい気持ちのまま、人を育てる職を得てた。

食物のシーベリーは、宇宙飛行士の食事にもなり、
ノーベル賞の晩餐会でも食される、食べ物。
宇宙線からの保護クリームにも。2億年も生きてる。

大学の平和を守るためのヒーローの名前。
彼は、いい先生として、持ち前の熱心さと誠実さで、生徒を導くだろう。
物造りの熱心は、教育に活かされるだろう。
月曜日の朝、ヒーローの伝説を重ねる様に出勤のことだろう。

彼を思うと、へこたれず、夢に夢中になればいいんだと思う。
彼は、「人を守って、、」の心をもって、生徒さんをそだて、
そのうちに御家族も、地域も、、きっと、
若者はやがて社会の中軸となる。


嬉しい気持ち、幸せな気持ちです。有難う 、、ヒーロー君。おびえないでね!
そしてお土産に私はこんなものを買って頂きました。

シーベリー クリアファイル シーベリー クリアファイル

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2690]

hippoponさん おはようございます。

思わず・・・姐御と呼びたくなるよな・・・気持ちの良さ・・・。笑)

  • 2014-10-28 04:36
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2691] ひげさん

おはようございます。

姉御でなくて、、女優さんでしょうが、、
変身~~~、。なのです。

自信が無いなんて、、ねぇ。

私、頭の上30センチ位にテンション上げるんだから、、
凄く誠実で、好もしい学生諸君でしたよ。
色々いくのですが、、いいですよ。

自治体の仕事が入り大喜びで、、
すると、
楽屋に、ごみれんじゃ~~って書いてあったらしい。
初期のがいいですよ。
DVDなかなか面白い。
全部DVDもってる、、サインも、、今年にはないけど、、

この歌、結構効き目があって、、おっほっほ。
まぁ、好きという事で、

今年は、シーベリーと大学見学もできて、途中
悪者君が襲ってくれたみたい、、
子供たちにも人気。

認められたことが、ファンとしては嬉しいでした。

はずかしい、、ほんと、、おっほっほ。でしゅ(´艸`*)
  • 2014-10-28 07:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2692] おはようございます(^-^)

熱意をもって頑張って、
彼はヒーローになれたんですね。
苦労もたくさんあっただろうに・・・。

見習わねば!!

上野動物園のケモジ・・・。
あれな~に???

[C2693] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2694] coconut punch さん

こんにちは
この歌も歌手も録音もとおもうと、
それらの人と創り上げる力、交渉力などね。

全部自分でよ。殺陣の合宿もやってるのを見つけた時に
うれしかったな~~。
どれだけ入れ込んでるかと。

オリジナルを作るには、
模倣を突き抜けるパッションが必要。

そして、謙虚で、協力者が、、
後の人はこれをブランドとして活動の幅をひろがてるの。

花御所柿も、後にブランド化して、成功してるでしょ。
生計になった。

そうおもって、DVDや、歌を聴くとまた違って、勇気になるの。
彼等は学業があって、また経験値が少ない所で少しづつ、
少しづつ前進してきたから。

勿論当初から、大分違ったものになってるけど。
良いものは試行錯誤の末に、悩んで迷って、、
諦めないでこだわって、できてくる。

模倣のモノにはパッションが無い。
他者を圧倒的に乗り越えないとブランドにはなれない。

最初の模倣は真摯に、そして遊ぶ、、それでうんと遊んで、
その後に見えてくる、、

ケモジのことは、明後日の、今夜の分は書いてあるので、、
お楽しみにしてください。

特産品は、必ず、地域の中に見出せるはず。
その趣味は、お殿様のご趣味。殖産は人を救う趣味。
退屈しない、典雅ですよ。♪




  • 2014-10-28 15:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2695] 2693san

こんばんは。

シンデレラストーリーは
傷一つないけど、、
今のヒロインは、大きな傷でも何とか埋めて、
凛と進むでしょう。

それは社会反映でもあって、
今の社会が女性に、
平等という名で労働(税収)を課して、
しかも、家事も子育ても御主人の靴下の選別まで、、( ;∀;)
そんな中でも、
意気軒昂に乗り越ええ行く人がヒロインに相応しくなった。

しかも、女らしく、、
難しい。
難問だからこそ、、
(やってやろうじゃないの、、)ではないかしら?

愛する人が包容力が無く、それでも好きなら、
こっちが包容力で、、お任せをーーで、
男の人はえんえんやってる。
暴走する妻を歯を食いしばって、
何とか、、世間に迷惑かけないように、、笑

たおやめぶりというのは、なよなよしてる訳では無いので、
しかし、
オブラートのつつんで、しっかりと。

さじ加減がむずかしい、、
経験値もあれば見えない努力もあって、評価されるより
その人との関係だけにききめあればまいっかって

寄り添いたいひと、何が好きなんだろう?
ダメな処?
威勢のいいところ?
知性?
感性?
茫洋の温かさ?
皆違うし、ミックスも有りで、、

向こうもそうなのよ、
全てを求めても、それは我儘。

自分の都合のいい愛ばかり求めて、
相手ががしてくれないといったら、
年取ったら、ないものねだりの
取り繕いばっかしてる、お化け様になっちゃう。

相手が何人かわっても、
自分が変わらないと無理で、
ナルシストが鏡の中の自分にまで嫉妬するような愛になる。

きづつくと辛いけど、
全部話して全部聴いても終わらない様なグっちゃんグっちゃんな感情に流されたら、
私なんか怒涛だから。。

立て直せない。
そして時間は立つのです。
ドンドン年取るし、いけないことは年をとることでなくて、
心が枯渇する。

いい年してダメな子供のようなネイちゃんおばちゃんになっちゃう。

世間でよくあることは皆が乗り切ること、
どう乗り切ったか?はちゃんとある。
内緒で研究も出来るし、

未練で張り裂けそうになるなら、
再来して、まったク進化でしない二人がおなじことをくりかえすか?
相手が変われないなら自分が変わって、
彼のままに生活するか?

彷徨ってる自分が好きで、
傷口を開く自分が好きで、
問題をややこしくする自分が好きで、、となると
問題だけが山積する。

どんな自分が好き?

それは頭も、心も、まじりっけの無い所で考えないと、
逃げてる自分が好き?

時期もいい、少し傷みからも遠のいた。
問題を見つめるのでなくて、
自分を見つめるときなのよ。

自分は自分をどう思ってるかでなくて
他人はどう思ってるか?も。
流されないの。

泳ぎぬかないと、、それは義務。
自分のやったことへの義務。
仕事なのよ。

そして、自分は空っぽであってはならないでしょ?

空っぽにするのは悟りが開ける時よ。
心の断捨離、頭の断捨離、確かなものが残る。
それが宝になる。それは未だ捨てれない。

まどってる、、まよってる。そうしてたいだけ。
そうすれば、楽だから、、
潜在的に、周りの厚情を感じたいから
それもありなのよ。

でも今必要な答えはみいだせない。

難問だからこそ、解くと凄い自己満足を得られる。それは格別。

大事な人に。
  • 2014-10-28 17:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2698]

今の学生は、ガンガン自分の作ったものを宣伝するのかと思いましたが、そうでもない人たちもいたんですね。
せっかくなんだから、自信もってアピールすればいいのに・・・もったいない。
  • 2014-10-28 21:51
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2699] ジュリアルーシュさん

こんばんは

お疲れのところありがとございます。

そんな事きいたら、とびあがりそうですよ。
理解されないところで、
理解者を待ってる作り手は大勢います、
特出したものを作り、認められた人は幸せですが、、

就職して、思うにまかせない日々の同級生たちは、
あの日々彼が夢中になってヒーローを作ってたことが、
眩しく思えるようになってるかもしれないわね。

青春、そして今も、熱中できる人は幸せですね。
  • 2014-10-28 23:02
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2701] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2702] 2701sann

ありがとう、、
お手を煩わせました。

ありがとうをたくさん。
そして。おやすみなさい。
  • 2014-10-28 23:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/420-2f2dd4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR