FC2ブログ

Entries

利休と柿 2 木守

利休と柿2

木守

木守柿((こもりがき。きまもりがき)は、翌年もたわわに実るように、
木の先端に 一つ二つ取り残しておく柿の実の事で、御呪いですね。
「木守柿」は冬の季語にもなってます。

柿は実るときは渋くて、動物や鳥に食べられないですが、実ると甘く。
沢山の動物や鳥に食べてもらって種を遠くに運んでもらうように生きるそうで、、
なんだか納得してしまいます。

1025-2.jpg 木守柿と冬鳥

冬場、餌の無い鳥たちの為に残しておくと言う説もあります。
北欧の小説など読んでいると同じようにクリスマスには、冬の餌の無い小鳥たちの為に
餌になる様な身や草を木につるしたりするようです。
この柿はそういう意味で布施柿とも呼ばれます。

木守と言う名前の茶碗があります。
利休の注文で、楽家初代、楽長次郎が作りました。
弟子に好きなものを取らせたところ、この茶碗だけが残りました。
赤楽です。
前述の木守柿の話より、一つ最後に残った茶碗として
銘を「木守」と名付けられ、自分の手元に残しました。

   1025.jpg 木守 

利休の会記をよむと木守は結構出番がありました。愛着の一品。
長次郎7種の一つです。
官休庵(武者小路千家)に伝来しました。
江戸初期、京都は火事が多く三代目家元真伯は、主君の高松、松平候に献上しました。
代々の家元襲名茶事の砌に借りることになりました。
松平候から拝借し、茶事後、外箱を作り、藩侯に戻すのが恒例で、
幾重の箱が茶碗を守ってたようです。

大正8年に9代目の愈好斎家元襲名も無事終えて、東京松平家に茶碗が納められました。
多くの文化財を焼失させた関東大震災により、焼けてしまいました。
利休の魂を伝える様な茶碗の焼失です。
そこで、官休庵は、焼け跡から茶碗のかけらを見つけます。
楽焼12代目の弘入と13代目の惺入は、一片を埋め込んで茶碗を再生しました。
今、残る「木守」は再生品です。
さりながら、執念で埋め込まれた一片は、
官休庵の茶家の続いてきた証であり、誇りであり、
将来に向けての強い意志です。
今も本歌は高松に、そして家元襲名の茶事の時は借りに行かれたそうです。
形あるものは滅びますが、意志は残ります。体現する様なお話です。

   早船 畠山美術館 早船

7種茶碗のうち赤楽、早船は、即翁の畠山美術館にあります。
はたして、木守がどの様な風景であったのかと想像するとまた楽しみです。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2675]

hippoponさん おはようございます。

お稽古御苦労様でした・・・。

精進という言葉が、浮びます・・・日々無駄な事は無し・・・・!!。

風邪の具合はどうですか・・?。
  • 2014-10-27 06:26
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2676] ひげさん

おはようございます。

ただ、痛いのです。
今回は喉でなく筋肉です。

ご心配かけました。
今日一日、あれしたりコレしたりで、直します。
明け方に痛みで起きて、びっくりしました。
もののけみたいに。

プロ中のプロのカメラマンに認められて、
本当によかったですね。
ひげさんこそ、精進ですよ。
お客様の為に工夫して工夫して、その成果ですもの。
生きてることが、仕事してることが称賛されたんですものね。

おめでとうございます。

私だって、何時か、何かの形になる。
そう信じます。
  • 2014-10-27 07:01
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2679]

木守と言う茶碗の真ん中の色が違うのはそういう理由があるのを初めて知りました。
千利休と言う人の考え方を良く知っているわけではありませんが、残った茶碗にさえ価値を見いだす(?)と言う点に、今の日本人が失いつつある根っこの部分を感じたような気がします。
  • 2014-10-27 14:53
  • 帝都辺境伯
  • URL
  • 編集

[C2680] 帝都辺境伯さん

こんにちは、

お茶の事もかきたいとおもいまして、、
お茶がどうして400年も続いてきたのか?
ささえてきた人の思いの熱さも。
木守の名前の由来は知る人が多いいですが、
一部を埋めて、再生したお話を知る人は、なかなか。
官休庵の精神を思う茶碗。
欠片を尊ぶ。より強い意志をおもいます。

正に社稷を壊されても欠片を拾い伝えてゆく不屈ですね。
  • 2014-10-27 15:25
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2681]

柿美味しいですよね〜(*^^*)
スーパーに行くと必ず買ってしまいます!
でもmurasaki剝いてくれないので自分で剝いてたべてます!笑

あと梨もひたすらに♪
食後のフルーツは大事です(^^)
やはり体調不良には水分とビタミンですね!

hippoさんは大丈夫ですか?
結構遅くまで起きていらっしゃるようなのでたまにはゆっくり寝てくださいね(^^)
  • 2014-10-27 18:20
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C2682] keiukeさん

こんばんは

熱なんかだしちゃったら、間に合わなくなっちゃって、
来てくださった方にも申し訳ないし、、

今夜の分は、結構楽しい♪
ガンダムの延長線上??

YouTubeも張って頂いたの、、私出来ないから。

果物、重いけど、、ひたすら、、運び入れます。
出来てる。今夜は早めにお休みです。(*‘∀‘)
  • 2014-10-27 18:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2683] こんばんは(^-^)

柿・・・この前は残さずとっちゃいました(^^ゞ

でも、まぁそれまでに随分と鳥や虫たちに食べられましたから・・・。

今度は少し残しておきますね!「木守柿」

[C2685]

そうですね、形あるものは、滅びますね。
時代を超えて、見えない意志は、誰かに引き継がれますけど・・。
  • 2014-10-27 21:45
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2687] coconut punch さん

どうして、、そんなに
やさしいの。=^_^= 🐦

大きなスズキも逃がしてあげたり、、ほんと、、
やさしい、、
やさしいな~~とおもう、
  • 2014-10-27 23:04
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2688] ジュリアルーシュさん

形るものは滅ぶ

けれどもやさしさ、和する心
大和の心は残る。
相互扶助と人間尊重、出光さんみたいだけど、
それだったら凄く生活しやすいですものね。
  • 2014-10-27 23:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/419-3aa9ee40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR