FC2ブログ

Entries

どうして??男の子になれないの?

本日はショックなことがあって、
全く記事がかけない。
雨が降り出すような曇りがち、どんどん落ち込む。
どうしようもない事なのに、、

横浜は、米軍のペリーの艦隊が来るまで、16戸しかない寒村で、
明治期は、一気に煉瓦造りや石造り、
また、おしゃれな洋館が立ち並ぶ新しい街としてにぎわいました。
植民地政策の最初の一歩??
当然に教会と、学校と、、
横浜は、ミッション系の、しかも優秀な子供が通う学校が多いいです。
中高一貫で、小学校の高学年には塾通いし、、振り分けられます。
女の子の学校でも180名のうち、東大15とかあります。
勿論、公立もなかなか。

新約聖書が訳されたりヘボン式のローマ字ができたり、、
そしてハレルヤコーラスも横濱が最初です。

私も御多分にもれなく、塾通いしました。
まあできる方で、他校からの人々と仲良く学び
学校より好きでしたし、テストもワクワク。
余計なテストもうけて、自分の位置を確認してました。
どうしても勝てない子がいたり、
それよりも、圧倒的な知識差を感じる子がいました。
知らない政治の事、経済の切り口、芸術の事、、参考書にはない、百科事典でも調べられない。
夢中になって、その子たちを追いかけて、、、
そして、中学受験までは楽しかった。
中学校は、男女別になるのです。
そんなにまでべんきょうし、男の子に、嫌味を言われてまでも順位を上げたいと思う競争をする
必要はなかった。安全策で、上位で入学、あとはどんどん、、おちて、、
恋愛感情は無かった。ただ、彼らが目の前から消えてなくなって。
頭の弱そうな、兄ちゃん歌うたいとかにきゃ~~きゃ~~したり、
化粧をしたり、ただ安物を買う話ばかりして、お洒落とか言ってるようなこしかいなくて、
お母さんと家族しか話の無い様な、、そういう世界に一人置いてゆかれてしまって。
授業も刺激的でなく、一気になえてしまった。

その魅力的な頭の体操君たちはどこにいったかというと、、神奈川御三家。
栄光学園は、その中でも、際立って、半分は東大に行く勉強校だった。
街にはなかなかその制服を着たお兄さんはいなく、大人だった。
今でも40%とかが東大。もちろん京大、東工など、、ひしめいてる。

ある時に、一県を持っても、栄光学園の東大進学率にはかなわないと言う話があったりもした。
私は、入学の春には、セーラー服をすてて、あの学校に入れないものだろうかと思ったりしてた。
聞いたことのあるような授業をまったりときくのも、つまらなかった

読書にのめりこむようになるまで、本当に悲惨で、
彼等の制服がまぶしく、、どうして男に生まれてこなかったんだろうと羨ましかった。
私より出来ない子が、アテネの学堂にかよって、私は、、何の刺激も受けれないで、、
誰もいない図書室で、誰も手にしてないような、物を片はしからよんで、充たされなかたt。、

今日のニュースは、
その栄光学園が、無くなって、上智に統合されるという。ぴか一が、もったいない。
昔のアイドルが、ただのデブなおじさんになったより、、おちこんでしまったのでした。
ダイヤモンドが、燃えちゃったようにショックで、、

たわごとです。
もう少し書きようもあっただろうに、、
ホント情けないです、、

腑抜けになってます。

明日はなんとか、柿の話をかこうとおもいます。是ばかりは、、
東大が無くなっても平気だと思いますが、栄光がなくなるのは、ショックです。

憧れの開成東大君が、目の前で、おいしそうにワイン飲んで、隣にも開成医者が、、
あれが憧れの、、とあのときより、、しょっく。ごめんなさい。

若者が切磋琢磨する日々、忘れられない青春が、、ふぃ~~。

もう寝ます。おやすみなさい。
明日は、ちゃんと書きます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2638]

こんにちは。

周りがイマイチな時に本に救われるというのはありますね。
振り返ると読書量がポンと増えている時期というのはそういう時だったんだなと思います。
私は随分と本に助けてもらった方ですから、本を粗末に扱えません。
  • 2014-10-24 01:26
  • MK
  • URL
  • 編集

[C2639] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2640] 2639san

了解!!=^_^=

  • 2014-10-24 02:17
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2641] mkさん

凄く刺激的に愉しくなったときに
プッツンといなくなる。
自分だけでは楽しめない、、仲間必要。。

そういうのは、音楽、運動、芸術、いろいろそうで、、
仲間を求める心は張り裂けそうに彷徨うんだとおもうわ。
理解者が少ないことは、
それは、いいことなんだけれども、やはり寂しい。

工芸家の人たちも理解者を探そうとしてるし、、
理解者が出来た時は自分が特出してないことになるしね。
なかなか、難しいですね。
せめぎ合う世界の人は大変な孤独をいつも持ち歩いてる。

私は、もう、霞の中でお茶ができればそれでいいと思ってる。

頭のいい男の子が棒倒しをすると言う開成に運動会に行きたい!といったら、
昔のその子たちが、、育ちすぎて、
立派な紳士になって、
目の前でワインとフランス料理してて、
あ~~、って、あれもひどい。
酷いのはどっちだって言われそうだけれども、
そう、私がひどい。
でも、アイドルより、
断然いいと思った。素敵に想う頭の持ち主。
頭の中、覗いて見たかった。
多感なころでした。
  • 2014-10-24 02:36
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2642]

hippoponさん優秀だったんですね。
ブログの文章からもそれは伺えます。
私は2流校(3流校)を出ました。勉強は得意ではありませんでした。
いわゆるいい学校を出た夫は無口な人で会話はほとんどありません。
私とは話の接点がない、ということでしょうか?
  • 2014-10-24 05:47
  • まりりんご
  • URL
  • 編集

[C2643]

hippopon さん おはようございます。

まだまだ・・・人は幾つになっても向学心と優しい心を持っていればいい・・・道はこれから・・・・。笑)
  • 2014-10-24 05:55
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2644]

自分には絶対手が出なかった、圧倒的な憧れ。
初恋に近い感じなのかもしれないですね。

その存在が消えてしまっても、それでも
あの時の光が消えてしまうわけではない。

初恋と一緒。
大切な思い出は、ずっとそのままに。。

[C2645]

すご〜く頭が良いって分かる☆(人∀^*)☆
なんか、遊んでばっかで(笑)大人になってたくさん学んでます(^▽^;)

>スッパムーチョも好きですよん(^_−)−☆
  • 2014-10-24 12:39
  • ひろりん
  • URL
  • 編集

[C2646]

こんにちは(^^)

hippoさんはとっても頑張り屋さんで自分に厳しいですね!
私は自分に甘々だと日々murasakiに怒られます(^^;

何やっても取りあえずは人より出来て、それに満足してそれ以上やらなくなる。
そんな子供時代だったので今でも変わらず・・・

もっと都会に生まれて競争が激しければ頑張ったのかな?
う~ん。。。

田舎に生まれたから得たものも沢山あるのでそうは思えなくて。
やはり私が甘い性格なのが一番の原因かな(^^;

三つ子の魂百までをひっくり返すしかない!
まずは目標を見つけないとならないかなぁ~。。。
  • 2014-10-24 13:03
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C2647] まりりんごさん

こんにちは

接点が無い('_')?
そんなことは無いと思いますよ。
だって、ご結婚なさったんですもの。

有る医者君が、生物学的に見て、
男が女を愛せるのは2.5か年ぐらいなもので、
飽きる、、なんていうご意見で、
非常に印象的でした、
後は我慢し辛抱と、びっくりしちゃった。
奥様にたいしてよ。

自分としてはムリな設定だというのだけれども、
横暴で、なんでも自分で決めて、頑固。
はなから奥さんの寂しさとか考えないで酷い。
老後、ひどいことになるわねと言うと、
覚悟してると言うのですが、、笑

歩み寄りたくない二人の気持ちで家庭内別居。
ハラハラしてみてても、頑固で、、
もっと奥様の方が頑固に、覚悟して毎日辛抱して、
復讐戦考えてるのかと思うと、冷え冷えとして、私には無理だな~と。

頑固にならざる得ない状況なのだと言う事なんでしょうけど。
共通の事が無いと言うのですが、、大恋愛。
恋愛した最初を思い出してほしかった。

嫌でも、おはようと声をかけて、、とはなしたのですが、、
いや!!って。首までふっちゃって、
お互いに信号はあったんでしょうけど、

何をしても面白くなく、共感が持てないらしかった。
離婚ともなるとお金もかかるし世間体もあるし。なんだかさむかった。

おはよう。美味しいね。気持ちがいいね。
と言う様な共感を持てる言葉をまず発してみる。
寄り添って生きてゆきたいなら
やはり職場と同じで自分から作ってゆかないとならないのに、ね。

二人から、家庭になって一族になる。
そこで機能してれば奥さんと思う人もあるし。
二人だけの関係がいいと思う人もあるし、
日本の家族制度が変容したりした人と、残ってる人では感じ方も違うと思うわ。

自分だけで決定しないで相談をするのも大事なきがする。
お互いに、やはり確認しないとならないことはあるとおもうけどな。
俺についてこいもいいけど、、理解不能ではついてゆけ前んものね。
家は民主専制だから、、というひとにであって、
一応相談はするけど、その通りにしないと大騒ぎになるらしい人もあった。
はたから見ても横暴で、孫が成人しても批判するような年なのに、
全く反省もなく、自分は一度の夫に逆らったことが無い!!
誰にも止められない。
ひどいな~と。それがお嫁さんが同じようになってて、
あ~~負の連鎖とおもったりしたものです。

夫婦はお互いが良くて、
それで治まってカップルとして成り立ってれば、いいのだと思います、

民主専制を赤の他人にやったら、
それは、おかしな人になるけど、、
納得して、安心してやってるのは、夫唱婦随。その反対もありで。

色々な愛の形があると思います。
それは作り上げてきたものだから。
他人にはおしはかれないとおもいます。

満足してて、無口なのかもしれませんよ。❥
御主人にきいてみないと、、
私はお目にかかったこともないし、解りませんよ。

ただ色々な愛の形があって、いいのでないかしら??
  • 2014-10-24 14:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2648] ひげさん

こんにちは

十代の子供の話だけど、
例えば、お台場ガンダムとか、ライオンとか、もしもお金があっても買ってもらえないようなことに、ぐずってる感じだったのかもね。

あの時に、競争で勉強する意欲がなくなったみたいです。
系統的にやるのが嫌になっちゃったみたいにはぜちゃった。
ぐれて、、ぐれて??いまがある、、いかんな~~
  • 2014-10-24 15:03
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2649] まおさん

こんにちは

そうですよ、あの時の光は消えない。
それはその後の挫折も消えなくて、
何の今更そんなこと思い出してと恥ずかしい。

大きな挫折は、結構その時じたばたやって、後に引くけど。
何年もして、それだから、自分はこうなったはおかしい。
何年もあったのに、貴方は成長できないの?
何を学んだの?
ただ、痛んで、傷口を広げてきたの?と世間はみるし、
自分もそう気が付く。

出来ないことを処理して
先によりいい方向を見出すことが大人で。
私は幼稚で、そのまま読書三昧。

思い出さなくてもいいのに、
バベルの塔が崩れた時みたいね、
それでも人々は同じ言葉を話す人々と
新しい組織を作り世界に散って行った。

あたらしい方向を見出す、
その時、過去は傷でなくて、拘りでもなくなって、
貴重な経験になる。

原爆が落ちた後、生き抜いた人々がある。
私達には、同じように力がある筈。

与えられた環境、苦難をやる抜くときに、まつことや、
頑張ることや、自分をなだめることも知る。
点数を取ることより、うんと貴重な学び。

より、幸福になるために、、。幸福にするために。

あの時、ストレス解消が、本だったけど、
もう少し運動能力があったら運動にのめりこんだかもしれない
全日本になんか行かなくてもよくて、自分の満足。

若い時、足るを知ると言う言葉は、負け犬が作ったいい訳で、
民衆をだますのに上手く創った言葉だと思ってた。
何たる傲岸不遜。

若いその時は、猛る時は発散できない
自分の感情をコントロールするのに頭をつかったらいいのに、、
夢中に突っ込む事ばかり。
人より何かが出来る事より、
人より自分を知ってることの方が重かったのにね。
今も出来てないと情けない・

出来ないことに憧れて夢を持つのもすてきなことだけど、
自分の出来ることを積みあげてゆく
人の歩みの確かさには負けてしまう。

タラレバはない。とかっこういいことおもうけど、、
あまちゃんで、、今日は暖かな一日、お布団干して
何やってるんだろうかあ~~と思う次第。☀ 

あの日々の眩しい少年の棒倒し君たちは、
見事、東大も攻略し
既に、ワイン飲んで、、
おごちそう囲んで、小父様になった、
私も、、少女ではないわ。

煌めく様な子供の自分を思い出してしまったのでありました。
青春の煌めきがあれば、挫折の煌めきもかならずあって、
希少だからこそやりがいもある。

夕暮れ前で黄金の光が、部屋に一斉に入り、
ファラオの部屋の様に金色に輝き始めました。

過去は経験と思い出、
そして、光にあふれる未来に、、
それは、見えないからとっても不安で勇気がいる
待つ時間。
踏み出す勇気、

今日も蜂蜜生姜紅茶で、、一服します。
  • 2014-10-24 15:47
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2650] ひろりんさん

こんにちは。

知識と現場、実生活とは違うもの。
知識は、人間の為にあるので、
役に立たなければあまり意味が無い。
かなり変わった戸だったのかもしれないといまごろおもう。
如何に社会と折り合うかという技術不足。
達者な人に憧れてます~~。


所で、、昨日の妖怪ウォッチは、、妙な感じのお菓子でした。
香料がいかん、、化粧品食べてる感じ。
お~~いやだ、濃茶を薄で飲んだらあうんだろうと言う結論。
お値段は凄くいっぱいで98円だったのでした。
どうして???とおもわず、、

夕方、走って、夜長スッぱムーチョ抱えてかんがえよう、、(-.-)🍵
  • 2014-10-24 16:05
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2651] keisukeさん

こんにちは

ご両親のバランスが取れていたからいいのですよ。
子供を楽しんで、育ててる、、

私なんぞは、
そうね。
母は、一度も魚をさばいたことが無くて、魚屋さん。
大きな鮭は、何本も並べて置いて、
お寿司屋さんがやってきて切り身にしてた。
子供は、どんなに難しいのかと思うし、傍に行ってはいけなかった。

そのくせ、魚なんか簡単よ。TVみてもできるでしょ。
とかいう。いちどもおしえてくれないのに、、

突然にやれと言う。
出来ないと言うと馬鹿チョン呼ばわり。
仕方なく百科事典で、何とか一匹目、、そして2匹。
馬鹿チョン言われて、切り身がおさがりで配られて、
自分がやったら、、凄いけど、、とごかいするように、
子供がやったことで、、と。

何でも教えないのに出来ないとならない、
お前が東大行けよって言いたいぐらいだった、
今だから言えるので、
決して口応えはしてはいけない鬼母でした。

生存中ですが、弟が、
ママ死んだらホッとできるのかな?とぼそり、、
大人になったねと、笑ってしまうほど。

笑い話にするには年数が必要でした。
望み過ぎる親は、妄想まで抱く。
現実がみれない。
子煩悩と、
アクセサリーみたいな子供自慢は違う。
本当に優秀な人の親は、何も語らない。
又優秀な親ほど慈愛深く
子供の遅々たる成長を楽しんでるように思えます。

大器は晩成するものです。
期待、、期待する愚かな私でした。
期待しなくても、大器は、自らなるのでした。
  • 2014-10-24 16:25
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2654]

ヤフーニュースで、やってるのを見ました。
ああ、そうなんだぁって感じで、接点がないので、
素っ気ないんですが、思い出のある人にとっては、ショックでしょうね。
  • 2014-10-25 16:23
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2657] ジュリアルーシュさん

そうなのです。
関西だったら、灘高がなくなっちゃったり、
京大が無くなっちゃったりする感じなのです。

  • 2014-10-25 16:59
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/416-cabee665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR