FC2ブログ

Entries

君子信而後勞其民 君子信ぜられてしこうして後に其の民を労す。

君子信而後勞其民 論語 子張第十九より

ちょっと難しいので、先ず意味から。

君子は、人々を使役する前に彼らの信頼を得る。
信頼を得なければ人々は君子によって苦しめさせられると思うだろう。
また主君を諌める前に主君からの信頼を得る。
信頼を得なければ主君は侮辱されると思うだろう。

君子信而後勞其民
君子信ぜられてしこうして後に其の民を労す
未信則以爲厲己也
未だ信ぜられざれば則ち以て己を厲(や)ましむと為す
信而後諌
信ぜられて而して後に諌む
未信則以爲謗己也
未だ信ぜられざれば則ち以て己を謗ると為す

先ず信頼関係が出来ないと、円滑な君臣の関係もできないし、提言も出来ない。

人は出会った時、信用はゼロ、マイナスもプラスも無くゼロで、
そこから、丁寧に積み上げてゆくものだと思います。
信頼関係が出来ないと、紐の切れた凧のように安定できないと思います。
信用は積んでゆくものであり、歳月はまた重いです。

私はこの論語を読んで、昭和天皇が、その死を悼んで、歌を残された人物を思い出しました。
出光佐三逝く 三月七日
国のため ひとよつらぬき 尽くしたる きみまた去りぬ さびしと思ふ

1017.jpg 出光佐三さん 人間尊重の経営

陛下が歌に表わされた出光佐三さんは、出光興産の創業者です。
彼は大家族主義の民族資本の民族企業を守り抜きました。
彼の生涯は、人に信頼され、また自らも人を信用し、企業を育てた方です。
一貫した人間尊重によって出光は結束する企業です。
皇居の緑が見える美術館は実に整備されて、伺うとホッとできます。
会社の指針を感じる場所でもあります。
沢山の逸話の中から、
戦後のお話を.

敗戦により出光は、海外中心の事業展開でしたが、
そのほぼすべての事業と在外資産を失いました。

出光佐三さんは直ぐに宣言します
「愚痴をやめて再建にとりかかろう」
海外から続々引き揚げてくることになる従業員を一人も首切りしないことを宣言しました。

出光の社員約1000人、海外は約800人。
大損をしても、社員を見捨てることは一切しないと宣言したのです

家計が苦しいからと家族を追い出すようなことができるか。
会社を支えるのは人だ。
これが唯一の資本であり今後の事業を作る。
人を大切にせずして何をしようというのか。


借金もあった出光は売れるものはうり、仕事を産み出し、乗り切ります。
1社一丸の結束でむかいました。

パーツで仕事をする、利益追求型の経営がもてはやされている現在。
対極にある姿勢を持った企業。

彼の遺志を継ぐ人々は出光100年の記念に宣言します。

日本人が古くから大切にしてきた和の精神・互譲互助の精神、
自分たちの利益ばかりを追求するのではなく、世のため人のためにことを成す。
佐三の信念によって、出光はいまも、そうした日本人らしさを心に活動しています。
抜粋

働く姿勢。
使用する姿勢。
企業の義務。
それは、集う人の生きる姿勢でもあります。
考えさせられるお話です。

彼は一切金を儲けろとは言わなかったそうです。
彼のお話はまたご紹介したいと思います。

疲れた時、粗末にされた時、判断に困るとき、彼の姿勢は勇気になります。
興味を持たれた方は、コンピュータに案内してもらってください。
元気になれますよ。
パトラとネロの些末なお話にお付き合いくださいましてありがとうございました。
ここに帰着いたしました。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2547]

コメントありがとうございました!

ナマズは30cmくらいのが釣れたら持ち帰って食べてみたいのですが、デカイのしか釣れないので食べきれませんね。
贅沢な悩みです。
自分の記録は76cmで陸に引きずり上げるのに苦戦しました。

ナマズってどんな味でしたか?
白身なので大体の想像はできますが他の魚では何に近いですかね?

[C2548] ZANさん

こんばんは

ナマズは先年、泥鰌屋で鍋でいただきました。
白身で美味しいです。

昨夜は、スズキのパイ包みでした。
秋はご飯がしみいるようです、、
  • 2014-10-18 04:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2550]

>主君を諌める前に主君からの信頼を得る。
>信頼を得なければ主君は侮辱されると思うだろう。

なるほど、仕事のできない上司を嫌う前にまず自分が上司の信頼を得るようにしないと、意見を言えば侮辱されたと思われてしまうのですね。

ありがとうございます。
今の私にちょうど必要なことばでした。
  • 2014-10-18 05:13
  • まりりんご
  • URL
  • 編集

[C2551]

hippopon先生 おはようございます。

人を色眼鏡で見るものではない・・・いい耳、目を持ちたいものです・・・。

今日もありがとうございます。

  • 2014-10-18 07:00
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2552]

前にね、社長から読んどけって渡された本があります。
「海賊と呼ばれた男」という上下巻のハードカバーなんですが
出光佐三さんをモデルに書かれた小説です。

まったく1ページも読む事なく本棚の肥やしになってたんですけど
あー、読まなきゃなと思いました。

気づかせてくれてありがとうです。

[C2553]

こんにちは~

コメントいつもありがとうございます。
今日は秋晴れ、コタツ布団を干してます(^^ゞ

[C2554] まりりんごさん

こんにちは

もう一度眠りました。ぐっすりでした。
昨日はあっちにこちに出来ない動きえおやってしまったのでした、
目ざめてコンピューターを開けて、
論語が、現代を生きるまりりんごさんの、
今の問題に役に立つって、呼応する魂に
ほんとうにすごいとおもいました。

信頼ってすごいですね。
周りの人が同じ事を話しても
もし、マリリンゴさんとの信頼ができてない人が、
申しあげたら、取り合わなかったでしょうに、
孔子の言葉はすごい。感動いたしました。
2000年を超えて残ってる思想の信用ですね。

管理者だって
自分より数倍仕事ができて専門職、職人として
知識もあって、実績もあって、
そして周りの人の信頼があってで、
何時も文句を言わない人が制したら、
それは、重いことですものね。

現場に立ってる方の御意見。
重みがありました。
ありがとうございました。

この町に来た時、
種々雑多な人が入り込む街ですが、
貴女が一番最後に来たと思って暮らせば間違いないよと
仰った人があって、
はっとして、お店屋さんだって、
宅配さんだって、
向こうが地盤を持っていて、
こちらが新参者なんだと思えました。

今迄ならどこの誰ってわかってる人との付き合いでしたが、
此処では最初、信頼をえる。
住み方、考え方、人となりと言うのはそのうちに
近所の方にも知れるのでしょうけど。
こちらが解ってるからと言って相手はどう思ってるか?をしらないで、
自分本位に動くと、そういう人だと言うレッテルになる。
娘、主婦は家に守られているから、
私のように物を教えても、
世間知らずな事をわかってないと
失敗をする、世間は意見を言うほど暇ではないし、
解らずじまいになる。
幸いは厳しい茶友があって、信頼のなかにいるので、
素直にきける。

お山の大将になってしまう可能性は、、
生まれながらの総帥であったり
社長であったり、家元であったりは、うかうかとすると
バカボンになる。

出光さんの、強い意志は、
お山の大将では無くて、支えてくれる人へ答える責任感と
そして、信用にあたうる故人達からの教えがあった。
彼は儒教も精神性の一つだったらしいです。

政治家が陽明学者に話を聞きに行くのは、
お伺いを立てるのでなく、
王道に触らない自分であって
そこでの判断を思うからなのでしょう。

覇道と王道は違いますから。
またその話も出来るように頑張りますね。
今日は、只日向ぼっこしていたいほどまったりとした
陽だまりです。

そちらも晴れあがってますことでしょう。
  • 2014-10-18 14:53
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2555] ひげさん

出光さん
凄いですねぇ~

あの時代栄養失調での死人が出た時代に、
1000人の従業員とその家族を抱えて凌いで、
復活を遂げて、
しかも借金があったのです。
彼を信じて結束できた土壌が素晴らしいと思います。

帝国劇場の上の皇居の緑と夕焼けが美しく見える美術館があります。
東京で時間が空いたら、またいいものですよ。
  • 2014-10-18 16:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2556] まおちゃん

こんにちは

東京は夕焼けの頃です。
海賊と呼ばれた男は、近年に出版されたようですね。
土光さんとか出光さんとか、先駆者は凄いですよね。
渋沢栄一の士魂商才等も知ると面白いと思います。
如何に人を活かすか?

出光さんの言葉を書いた本はほかにも出版されていて、
これから企業人としてやってゆく人に
読んどけと言う専務君は、名伯楽だとおもいますよ。

打てば響くお弟子さんを得て、ボス君も嬉しい日々だろうなと(#^.^#)




  • 2014-10-18 16:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2557] ひろりんさん

今日はまったり、
日向ぼっこなんぞ愉しみました。
お布団干しと、お洗濯は、
本当に幸せな気持ちになれますものね。
  • 2014-10-18 17:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2558]

信用は、年月をかけての積み重ねですが、壊すのは一瞬、そして、信用回復にさらなる年月の積み重ねをしないといけないです。
消耗品として扱い企業には、将来はないです。
  • 2014-10-18 19:26
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2559] ジュリアルーシュさん

またもや名言。
その通り、
信用の為に100円の事でも新幹線で上司と誤りに行ったなどと逸話があるぐらい、
信用は大事な事ですね。

お金払ってるから、、、と人を大事にできないところは
必ずつぶれます。

その時好調でも、人は逃げます。

信用回復は失敗以上にエネルギーが必要ですものね。

  • 2014-10-18 20:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2560]

いつもわがブログに一言、ありがとうございます。
私はいつも読み逃げ、申し訳ないです。

難しいけど勉強になります。笑
  • 2014-10-18 20:36
  • 風露草
  • URL
  • 編集

[C2561]

hippoponさん、こんばんは。

はっとするお話です、
このお話にハッとする人、少なくないんじゃないでしょうか。

まさに、すべては人です、信頼です、
そこから始まる、そこに行き着く。
どんなに美味しい珈琲でも、信用できない人にすすめられたものは、欲しいと思えないでしょう。
何よりもまず、信用できない人の「美味しい」を信じることができないもの。

心してお店に立ちたいと思います。
最近、仕事中にふと、hippoponさんの文章を思い出すときがあるのです。
  • 2014-10-18 21:16
  • 珈琲案内人りん
  • URL
  • 編集

[C2562] 会社は家族

hippoponさん こんばんは!

すてきなお話でした!

こんな従業員の生活を重んじてくれる会社に巡り合いたいものです。。。

もちろん、信頼できる上司、仲間も。

明日もご安全に!(^◇^)m
  • 2014-10-18 22:25
  • ピー助
  • URL
  • 編集

[C2563] ピー助さん

必ず、そういう会社はあって、
誠心誠意仕事に尽くせば、向こうが選んでくれますから。
今は辛抱と、
チャンスを待つ。

待つのは一番つらい修行でもあって、
待てないと戦争でも負けます。
毎日おおらかに、自分を信じて、、
必要とされる自分であるように、、待ちましょうよ。
安売りしてはならない大事な自分。です。
  • 2014-10-18 22:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2564] 米

ありがとうございました♪

お待ちしておりますね~。
10/26(日)23:00
FC2ライブ配信しますので
よかったら見に来てください☆

ここでも宣伝させてもらっちゃった~(笑)
すいません。

[C2565] ヒカルさん

こんばんは、26日、大学祭と稽古と、、そのあとは、ヒカルンライブ。
手帳につけて、

記事書かないと、、時間が、、、

世界制覇する心意気なのだから、、
大望を持つ者には応援が必要。
見ないとね。( *´艸`)
眠くて、途中退場だとおもわれますが、、
よろしくおねがいいたします。

能は足利幕府の一番強かった時、
歌舞伎も慶長年間のお国歌舞伎から
身分制度が変わろうとするうねりの時に、、

かぶく、、女装子さんは、、歴史に残りますでしょうか?
  • 2014-10-19 00:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2568] 風露草 さん

おはようございます。
今頃気がついてごめんなさい。

ゆっくり御旅行で来てよかったですね、
お互いむりしないで、家族が上手くいけばいいのですもの。
お互いの生きるを尊重してれば、大変だけれども
心の大変を持たなくていいのですものね。

頑張りすぎないで、奮闘してください。
  • 2014-10-19 05:56
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2569] 珈琲案内人りん さん

おはようございます。

あわてんぼうで、気が付くのが遅かったです。
すいません。

人がちゃんとしてれば、再建できる。
その人をバラバラにして、
使いづての機械みたいにパーツでつかって、

やりすぎて、人材倒産すればいいのだ。とおもいます。
タイムカードも押させないで、働かせすぎて、
労災になっても、家には弁護士がいるから、、なんて。
加担した弁護士は、資格をはく奪されたらいい。

人を活かすのは、希望と勇気
今の社会体制では、夢が持てないし、邁進できない。
経済人と政治家の責任はあると思います。
彼等もまた、切り捨てられて見たら理解できるのでしょう。

実際に家族主義で乗り切った出光。
やはり雄ですよね。
今、このお話で勇気を持てる人がでたことは、
実績があったから。
60年前の頑張りが、勇気をくれてますね。
有り難い事ですね。

  • 2014-10-19 06:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2591]

hippoponさん、こんにちは。

>家計が苦しいからと家族を追い出すようなことができるか。
>会社を支えるのは人だ。
こんな剛毅な人がいらしたんですね。

こういう話しを学校の道徳の時間に紹介するといいと思います。私たちのころの大阪では道徳なんてまともにやっていなかったです。

今に時代にこそ若い子達にはこういう話しが必要だと思います。
  • 2014-10-21 08:21
  • MK
  • URL
  • 編集

[C2601] mkさん

エボラ,ナイジェリアでは収束したとか。
大変な事態ですが、冷静に、、安全にとお祈りしてます。

2極化を創り出した改革の主はアメリカ帰りの経済学者。
それまで知られてない人が、、
日本の民族資本を上場させる動きばかり。
大事なインフラ、食、、悔しいですし、怖いです。

出光も上場してます。
  • 2014-10-22 01:14
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/409-c877d9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR