FC2ブログ

Entries

識字率とGHQ 2

日本語のローマ字化計画

戦争は知らないけれども、日本が戦争に負けたことを強く思う事はいろいろあります。
これなどは、あまりにも屈辱的で、民主主義と言うお題目で何でも許された、蛮行の一つだとおもいます。

ポツダム宣言を受諾した日本には不当な無理難題が降りかかりました。
後の世に伝えて、恥ずかしい様な事も含まれています。

連合国軍最高司令官総司令部GHQ(General Headquarters)は、
日本の軍国主義を改め、日本の民主化を推進するという名目で、
国語教育における漢字の学習を廃止し、
最終的に日本語をローマ字で表記するようにするという計画
がありました。

1948年(昭和23年)春、
ジョン・ペルゼル (John Campbell Pelzel)の発案で
「日本語は漢字が多いために覚えるのが難しく、
識字率が上がりにくいために民主化を遅らせている」という意見で、
日本語をローマ字表記にしようとする計画が起こされた。
まぁそれは阻止できたのでした。

しかし、音だけの日本語にするつもりがあったのだと思うと悔しいです。
漢字には意味があり、読み方にも意味があり、
古来言葉は、言霊、、
言葉には霊が宿り、
日本は言魂の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国]という歴史があります。
言葉はこの国の、経済や文化や科学等と同じ様に、貴重な、
そして、それ以上の歴史を経た財産です。

彼を調べると、GHQの世論社会調査課長.
経歴は、
1914年7月25日生まれの、アメリカの文化人類学者。生きてると100歳。
シカゴ大を卒業後,ハーバード大で、人類学を専攻。
講座比較文学の「世界の中の日本文学」を1973年にだしてます。
人類学専攻で、日本文学の執筆。

  1014-1.jpg 若き日の柴田武先生 

当時東大助手だった言語学者の柴田武さんは、民間情報教育局 (CIE) の指示によって、
この読み書き全国調査のスタッフに選ばれ、漢字テストの出題を任されました。
1948年(昭和23年)8月に、文部省教育研修所(現・国立教育政策研究所)が実施。
15歳から64歳までの約1万7千人の老若男女を対象とした全国試験調査。
結果は日本の識字率が100パーセントに近い事が証明されました。

柴田さんはテスト後にペルゼルに呼び出され、
字が読めない人が非常に多いという結果でないと困る」と言われました。
柴田さんは「調査結果は捻じ曲げられない」と突っぱねたそうです。
戦争が終わって、栄養失調も出るような食うや食わずの混乱の占領下で、
彼の勇気はひときわ素晴らしい。
1918年生まれですから29歳ぐらいの時でしょう。
多くの優秀な大学生が研究途中で学徒出陣で出征し亡くなりました。
生き残ったものは国の再建を思いました。
真実を求めるべき学究者のまがいな申し出に、
敢然とノーを言った彼の気骨に体が熱くなります。
彼は散華した輩の魂を胸に住まわせてたのでしょうか?

さて、戦争において諜報は戦略上一番重要でしょう。
分析、作戦と進むのですから。
ハーバードの人類学専攻し、敵国の事を調べて、占領政策を練ってたはずの人が、
どうして、識字率について、そんな見解を出せたのかと不思議です。
イエズス会のフロイスの言葉までさかのぼらなくても、
ペリー来航の際の資料などもさらって在る筈。
召使であっても手紙のやり取りができる。などの記述はザラに拾えたはずです。

勿論、国語を崩すことは文化を崩すことになる、
そして政治的には、占領国の奴隷になる。
国を崩すと言う事は民族の浄化。
それは殺戮だけでなく、経済、国語への揺さぶりなどで行う。
風潮としては、ローマ字化には湯川秀樹博士、志賀直哉なども
賛成意見であったそうで、揺れる日々だったらしいです。

結果ありきで、厳然とした事実を覆しても100年しないうちに、うそは証明される。
そんなことを、ハーバードで研究したものが頭で、できてないことが不思議です。
一体彼は何を研究したのでしょう?
事実の改ざんは、研究者としての死を意味すると思います。
名誉栄達の為に学をすてたのでしょうか?
そして、遅まきの日本文学。

  1014-2.jpg   1014-3.jpg 柴田武先生 勲三等旭日中綬章

柴田武さんは、2007年に88歳で亡くなっておられます。
言語学者、国語学者。
東京大学名誉教授、埼玉大学名誉教授。
沢山の研究は沢山の本となり、辞書となり、研究者の教育となって残りました。
そして、そして、日本語が、、残りました。
勲三等旭日中綬章(1992年)を授与されました。
旭日章は、「国家又ハ公共ニ対シ勲績アル者」に授与されます。

占領下、30歳前後の二人の若い研究者の火花。
そしてその後。

そして、日本には、ローマ字で書かれた道路標示がいたるところにあり、、
難しい言葉をつかえないだけでなく、理解できない若者が溢れてます。
本当に、日本は負けちゃったんだ。
今も占領政策は続いて?言葉が、粗末に遊ばれてる。

いいや、負けない。負けないために、先生は、延々と辞書をつくられた。
言葉は営々と歴史をつづって来た。2千年。もっと。もっと。
ペリー来航以来たった200年、戦後からは100年たってない。
うねりはあったが、長い歴史はそれを飲み込む。飲み込むのだ。
「クリスマスに百人一首を贈り合い、お正月に集まって楽しむ。」そういう運動をしたいぐらいです。
今夜も、無駄吠えいたしました。わぉ~~ん。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2479]

昔は志のある人がいてくれたから日本は守られましたけど、今は朝日新聞をはじめとして、おかしな人が権力を握ってしまって恐ろしく思いますねん・・・

[C2480]

hippoponさん、こんばんは。

うわ、無理なことをやろうとしたもんです。
でも確かに、公用語を英語にしようとした
のでしょうね。

アメリカよりもはるかに識字率が高いのにねw
なめられたくはないね。

錦織選手みたいな、グローバルな感じが
これからは必要なのだとは思うけど。
  • 2014-10-15 00:37
  • なお
  • URL
  • 編集

[C2481]

こんにちは。

>国語を崩すことは文化を崩すことになる

やはり教育は重要ですよね。
と、ロクな学力の無い自分が言い放つ。
国語を含め高度な教育を実施している国は世界に誇れる文化や技術を持ち続ける事に繋がっているかと思います。
歴史も歪曲せずに正しく伝えて欲しいです。
特に報道機関は。

漢字の廃止は阻止できましたが、航空産業の解体を阻止出来なかったのが自分は少し悔しいですね。
もしかしたら今頃自動車に次ぐ産業になっていたかもしれません。
純国産のジェット機が来年ようやく初飛行です。

[C2482] 危なかったのですね~

hippoponさん こんばんは!

危うく日本語がなくなる危機があったのですね~

例えローマ字で綴っても頭の中では漢字が飛び交います。。。漢字を知っているからですよね!

漢字を知らずには日本語は喋れません!

明日もご安全に!(^◇^)m
  • 2014-10-15 01:03
  • ピー助
  • URL
  • 編集

[C2483]

昔はちゃんと気骨のある学者さんがいたのですね。
今のほうが小学校で英語が教科になったり、植民地政策が進んでいます。
反対できる学者がいなかったんでしょうか。
グローバル化つまりは植民地化ですね。
  • 2014-10-15 04:23
  • まりりんご
  • URL
  • 編集

[C2484]

hippoponさん おはようございます。

知らなんだ・・・またまた、びっくり・・・。

そういえば・・・笑)・・・・今も占領下・・・・そのものだなぁ・・・米国の言うとおりに・・・「はいはい」と・・・・・・・hippopon先生、どう思います・・・。笑)
  • 2014-10-15 05:57
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2485]

日本って漢字もあれば平仮名やカタカナ・ローマ字までありますからね。これを全部使える日本人ってすごいな~って思います。
  • 2014-10-15 06:56
  • 自遊自足
  • URL
  • 編集

[C2486]

こんにちは

GHQは日本の将棋を禁止しようとしました。

その時、将棋棋士の升田幸三が言った。
「キングは危なくなるとクイーンを盾にしてまで逃げる。」
西洋文化こそ野蛮では無いかと反論してます。
  • 2014-10-15 06:58
  • LB
  • URL
  • 編集

[C2487]

こんにちは(*^^*)
引越し準備でバタバタの日々です^^;

日本語はいいですよね♪
形に意味があって、組み合わさって意味があって、音に意味がある。
一つの文字でも意味があって、一つでも気持ちが伝わる。
芸術だと思います(o^^o)

口にした時の滑らかさは外国語の方がいいかなとも思いますが
表現力では間違いなく日本語ですね♪
  • 2014-10-15 08:35
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C2488]

こんばんは、

文化破壊されそうになってそれに毅然と反対する人のいる国もあれば頼まれもしないのに自ら漢字文化を捨てている国もありますね。

アメリカで暮らしているといろいろな国の出身者と接する機会があります。国籍が出身国のままなのに子供に付ける名前はアメリカ風という人が多い国がいくつかあります。「いくつか」だけなんです。実はそういうような文化放棄をする人というのは案外少ないんです。

このお話で一番驚いたのは湯川秀樹さんがローマ字化に賛成だったことです。彼は幼少期から(一昨日触れておられた、幼少期の訓練です)お爺さんに徹底して漢籍を叩き込まれました。その素養が後の湯川さんの基礎を作ったのはまちがいないのですが・・・

昔のインテリは漢籍の素養があり、その上にいろいろな思考が広がったと思うのですが・・・あまり自覚がなかったのでしょうね。

若いころには湯川さんや長岡(半太郎)さんの額を眺めながら、自分では勉強しなかったけれどこれでも眺めてると少しは利口になれないだろうか、などと図書館で思ったものです。

まあ湯川さんだからいいや(笑)
  • 2014-10-15 11:24
  • MK
  • URL
  • 編集

[C2489]

無駄吠えでなく素敵な吠え声ですよ・・ワオ~~ン!

[C2490]

日本語が一番難しいって聞いた事ありますね!
日本人なのに、忘れつつある漢字の数々(ノ∀^*)ぺチョン
  • 2014-10-15 12:37
  • ひろりん
  • URL
  • 編集

[C2492] あやさん

こんばんは、
用事で、今頃です、
遅くなりました。

妙な人達が選ばれるのは困りますね。
本当に、おそろしいですよね、

正義感も誠意も、志も品格も、能力も無くても、
おそろしくなりますよね。
  • 2014-10-15 21:17
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2493]

ローマ字計画がなくなって良かったですよ。
日本文学や古典などローマ字で書かれていたら、
風景が浮かばないです。
  • 2014-10-15 21:34
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2494] なおさん

こんばんは、

今日は用事で横浜☔の一日でした。
すっかり体が冷えました。
ウォーキング?なさいました?
今日は9キロは歩いてます。

フランスみたいに
英語で話されても黙って、
日本語使うまで知らん顔してたらいのかもしれませんが、
そこまで日本人は不親切でないし。

英語ばかりが世界で通用してる訳でも無いし、、
大宅壮一さんの予告のように、
TVで一億総白痴化、自ら考えず、TVのいいなりの消費行動、
政治感覚。それって、洗脳された人間みたいで気味が悪い。

賢くなくても、聞き分けがいいし、
英語話せるサーバントがいたら、
都合がいい国があるのでしょうね。

世界に先駆けて
高度な文化、道徳観念、遂行能力がある我が国は、
下に合わせることは無いと思えます。

軍国主義を民主化って、誰もが認める世界の軍国主義は
何処でまかりとおってるか?
気が付いてしまいます。
  • 2014-10-15 21:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2495] ZANさん

こんばんは

日本が、こわかったんでしょう?
物が無い国がゼロ戦を作る。
科学の発達が怖かった。

後100年しないうちに
真実が沢山溢れるのではないだろうか?
売国奴は孫の代には暴かれる。

アジアの国々は、神や、仏に感謝して暮らしてきた。
確かに欲ったかりな欧米の植民地侵略が無ければ、
田を耕し、貧しくとも
皆平和に、山に、海に、感謝して暮らしてたと思うけどな。

ことさら、騒ぎたてもせず、せっせと、
知らん顔して、内面の充足を計った人が勝ちだと思います。
ロゴの付いたものを買っても買っても、貧相な顔のひともいますが、
必要なものを必要なだけ買う事を徳目とするような上等な人にには、
上質の笑いをもってます。大事な要素だと思います。
経験則上、知恵あるものはユーモアをかいすとおもいます。
(#^.^#)これからも、楽しませてください。
  • 2014-10-15 22:02
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2496] ピー助さん

こんばんは、

小学校に入ったら、平仮名でなくて、ローマ字。
頭弱くなりそうですね。

タガログの離せないフィリピン人などがいます。
英語ができたら、何処でも大丈夫なんていう、。
すっかり洗脳されちゃってるのが解りますが、
自国ともなると、Tシャツのロゴでさえ、、

危なかった、、まさに、、その言葉があってるのでしょう。

  • 2014-10-15 22:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2497] まりりんごさん

こんばんは、

「グローバル化つまりは植民地化ですね」鋭い。

猫も杓子も、、グローバル、グローバルとあおられて、
頭が悪すぎ。
特売品かったみたいに
流行に乗り遅れたら大変て、騒いで、、。
恥ずかしい人いましたよね。
ナショナリズムと言う言葉もあるってことを、
バランスよく、しっかりと、、、と思いますよね。

今ごろはなんていってさわいでるんだろうか?
  • 2014-10-15 22:16
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2498] ひげさん

こんばんは、

超難しいご質問。

だめです。答えは、先生から引き出すのでなく、、
ご自分で、、

ちゃんと、答えは持ってるくせに、、笑(^◇^)
、、、が、答えです。はい、、
  • 2014-10-15 22:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2499] 自由自足さん

私たち日本人賢いですよね。

九九も8歳ぐらいで覚えるし、、
必要な事を端的に学習する方法があって、、(#^.^#)
それは、歴史、祖先の知恵の蓄積ですものね、
  • 2014-10-15 22:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2511] LBさん

こんばんは、

GHQの将棋禁止理由

将棋は相手から奪った駒を味方として使うことができるが、
これは捕虜虐待の思想に繋がる野蛮なゲームである

升田三の反駁

将棋は人材を有効に活用する合理的なゲームである。
チェスは取った駒をこ〇ろすが、これこそ捕虜の虐待ではないか。

キングは危なくなるとクイーンを盾にしてまで逃げるが、
これは貴殿の民主主義やレディーファーストの思想に反するではないか

ですね、、頭の体操、将棋にも難癖、
  • 2014-10-15 22:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2512] keisukeさん

こんばんは

冴えてますね。
流石と言うか、、
「口にした時の滑らかさは外国語の方がいいかなとも思いますが
表現力では間違いなく日本語ですね♪」

これが両方使える人の感覚なのかと思います。
出来たら、ラブレターは、母国語で、、( *´艸`)💌 

北海道は雪の所もあったとか、寒い中、お引越し
充分に温かくして、お風邪召しませんように、、

  • 2014-10-15 23:04
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2513] MKさん

こんばんは。

私が、
「湯川秀樹博士も、、」と話したら、
にべもなく、、
「だから、ノーベル賞くれたんでしょう、、」
とかいう。
なかなかのつわもの( *´艸`)もいました。

文明の進歩は、人類の幸福の為、
ノーベル賞もまた、、

研究も賞も利用される事なく、
人類の幸福をみつめて在ってほしいです。


  • 2014-10-15 23:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2514] imagica さん

ありがとうございます。
時々、かなり空しくなるのです。

くぅ~~ん。🐩 
  • 2014-10-15 23:14
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2515] ひろりんさん

こんばんは、

そのうちに手ごわいライバルが、、👶
もしも、お孫ちゃまが、、
そうしたら、絶対に乗り越えられないカッコイイ
お祖母様として君臨してくださいませ。
ちびっこの誇り、
「うちのひろりんなら、絶対に読めるよ、、」とかね
シュワち~~ぃ~ 👓📚 
  • 2014-10-15 23:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2516] ジュリアルーシュさん

こんばんは

今日は☂デ冷えました。
そちらは?

「日本文学や古典などローマ字で書かれていたら、
風景が浮かばないです。」📚 👸

流石にジュリエットは端的で鋭くついてきますね。
皆さん納得の名言だと思います、
  • 2014-10-15 23:22
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/406-b12334ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR