fc2ブログ

Entries

イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル 国立新美術館 ~12月11日

イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル 
国立新美術館 ~12月11日
にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

PVアクセスランキング にほんブログ村 

渋谷に行ったもっと前、秋が始まったような日だった。

          


家主のお財布は サンローラン。
コートも色変わりで、時計もだったらしい。
スノッブな過去にであうように、

私も ニット  アンサンブルなど思い出がある。
今まだ鮮明な記憶。

ところが、古い映像や、伯母が着てた布地や、母が、、よく着てたんだった。そうだった、。
会場は、プレタポルテを思い出し、街場の 似せて作ったレディーメイドなど 普通に買えた流行服も。
そして、あの帽子も なにかおもいだした。
舞台衣装も、、いろいろ、勿論お芝居も。
カトリーヌドヌーブの若い美しい姿も、どんどんよみがえってくる。彼女、今はすごいおデブちゃん。
古い時代が押し寄せて やってきたんだった、
サンローラン自身も 2008年 71歳で亡くなってる 知っていた過去との遭遇。

衣装はなつかしく セータは派手できないまんまのが まだあるんじゃないかしら?
昔はウンガロの服を着た、彼は女性を愛した男だった。着やすいし、女性をより美しくだった。
サンローランの伴侶は実業家のピエールベルジェ。ビュッフェのパートナーだったが解消後 サンローランのパトロンになった。
サンローラン没後 2017年でなくなってた。86歳
大抜擢をした ディオールもホモセクシャル。
バカンスでは魚の骨を詰まらせてのしんぞうほっさというけど、性欲の余りという証言もある。
ゲイのしりあいができたとき、大丈夫貴女は胸が大きいから彼からみたら 気持ちが悪いだけだといわれたりして、、
そう、ウンガロの服は胸を包んでくれたけど、ウエストの細さもしっててくれたけど、、サンローランは少女期はいいけど、
映画は愛の証だったのかもね。まだ見てない。見ておかなくちゃかも。
伴侶と書かれてた。うん、少し前の辞書には同性愛は異常と記述だったらしい。

あ、やはり、、そうだ、彼の服は 自分が彼の服にあわせないとならない、女性は好きでないだろう。
ウンガロの服はすんなりと入るとおもったりした。優しくて 好きだった。
今更である。

デッサンは子供みたいだった。
ふ~~んとおもったりした。
うつくしい 少年だったろう。それも才能かと、
タッグを組んで 自分の才能を開花させたサンローラン

     
          ピエールベルジェ サンローラン  サンローランと ピエールベルジェ

  
               
TVでは 全然魅力的でない男の子たちが歌ったり踊ったり、そして 気のいい隣の兄ちゃんとしてアイドルしてる。
知的でない垂れ流しの会話、うんざりだもの。
一人ではあまりにも多すぎる 性犯罪のジャーニーなんとか。
金銭その他、仕事などで 彼等が 他者に 提供されたことはないんだろうか?
業界は知ってたようなのに 箝口令。彼等の死後、あきらかにされるんだろか?
その時だけの悦楽のおもちゃの売り込みがあの舞台だったの???
売春婦擬きも気持ちが悪いけど あれ以来これ 売りもの?と気持ちが悪くなる。


一方 ベルジェは 彼等が集めた美術品が死後路頭に迷わないように売りさばき、
彼等が大切にしてたマラケシュのマジョレル庭園の管理もまかせて アメリカの造園家と結婚してた、死の直前。
此処にはサンローランの遺灰がまかれてる。ちょっとぞっとするほどな 強い愛。
彼らが作ったブランドと庭園を守りにつく人と結婚した。
二人の愛の完結だった。

同性愛は嗜好だ。立ち入れないでしょ。イスラムではタブー。処罰される。いろいろな考えがある。
ただ、ユーやっちゃいなよ。のおっさんは?
強制わいせつでしょうし、16歳以下なら未成年者略取。
お金に換えるのは、、売春犯罪じゃないんだろうか?実際安価なお金が行き来したと証言がある。。


美術館を出て、六本木の暗くて 冷たい雨の中を歩いての帰路
どんどん過去から遠のいて 新しく切り開いた自分の世界へとすすんでる。
母は 男の女房より20歳以上も年上ではるかに勝ってた。
ひどい女だったけどきっちり世間はやっていた。

そして男にとっては 完璧な女だったんだろう。サンローラン、そうか、、、と またわかっちゃった。うんざりだ・
久しぶりにあったら、女は負けてる 悔しくて、場所柄もわきまえず 母の悪口をきりとったように壊れたレコーダーのようにいってた。
ばか女。みっともなさ全開。此処はお前の場所、田舎のフルーツバスケットとはちがう。
穢したことは のちのち末代までたたるから。覚えとくように、

負け犬はきゃんきゃんうるさい。迷惑な女だ。立場も場所柄もない。ただ目立ちたいだけのいなかっぺ。
だから程度が低いのだ、かまどの下から来たといわれるのだ。
男のことを愛してはない。ただ男の家の名前が欲しかっただけだ。
そうだったんだな~。嫌々結婚してたんだ、、ふ~~ん。だった。パパたちと同じ仮面夫婦。迷惑なことだ。美しくはない
知らないで犠牲になったものの恨みを受け止めろ!あの世で。


また、元知り合いのホモセクシャルな方を思い出した。
恋人を変えて なぁ~~んだ 実の在る愛は??私は そういう人なんだとがっくりした。
大きなお世話だけど
彼はしあわせだろうか?と。彼の世界と私の世界はまるで鏡のこっちと向こうのように  ともすれば水の様に歪んで見えない。
普通に感情を表せばいいのにいつも押し殺して、、見合う知性との出会いはなさそうだった。
ゲイというのは高め合って、高見を求めあっていくのかとおもってた。文化でも スポーツでも 魂でも。

孤独は紛らわせても、孤独だ、それは 自分が胸襟を開かねば、
男女間より 同性同士の方が絆を長く保つのが大変そう。
イヴとピエールのような関係はなかなかだろうな。
また、二人は幸せだったろうか?



貴女は 私が居なかったら 確実に死んでた。近ごろよく話題になる。
これからは 愉しんで、、あ、、もうずっとたのしんでるじゃないか、、wwwと家主・
薄暗い、冷たい細かな雨が横からも下からも それでも、温かな気持ち、強く生きてるきもちになれた。

過去の薄汚い 父を利用ばかりして 私や弟一号の幸福までも台無しにした人間たちは もうすぐ死ぬ。
死ぬ前にちょっとだけ善行をしても神は欺けない。汚らしいやり口は私だけでない人々が知ってる。神が知ってる。
死んだ後は それは惨いことになるんだろう。

ずるしないで まっすぐ やってきた私がこれからも 死後も幸せになれるはず。

ケモジがいたような ぬいぐるみも置いてあるショップにもよった。
もう寂しくないのか、新しい子はいらなかった。

Full speed ahead!!


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C55640]

同性愛は嗜好だ。

自分にはそういう嗜好がないので、なかなか
理解が追いつかないところがあるが、

ただ、ユーやっちゃいなよ。のおっさんは?
強制わいせつでしょうし、16歳以下なら未成年者略取。

これに関しては同性愛に対する理解が
追いついていなくいてもダメなことは断言できます。
とんでもない。
  • 2023-11-19 04:21
  • yuji
  • URL
  • 編集

[C55642] 55640さん

イスラムではタブーで ロシアも

ウクライナ戦争は同性愛のたたかいでもあるといわれる、
ゼレンスキーは同性間の方針を明らかにしたのが8月、
チェチェンのゲイ狩りの拷問、チェチェン軍がいち早く参戦したでしょ。

一方西洋では リヒテンシュタインの大統領が同性婚という
またアメリカで出世するのは 同性愛でないとというはなしも。

生きること、愛すること
宗教の理念をかけての 問題で
中絶もそうだけど、 
イスラエルも 同性婚を国外でしてきたら容認するんでしょ。

はかりしれない、けれど、
駐日アメリカ大使の 渋谷での世界のためにイスラエル支援すべきという早々のアピールや
日本が決めるべき同性婚のことへの内政干渉。

かれは2重国籍で イスラエルユダヤ。父親はウクライナユダヤ。
ポグロムでロシアに迫害されたユダヤ人よ。

遠い世界史の話でなくて、現実の今につながってる。
権利として威力拡大や 利権だけでない、宗教の問題がある。

辞書に異常と書かれえた同性愛はどうどうと、伴侶はとかかえるようになった。

彼等の愛の生息地だった庭園も 世の中が変われは忌むべきものとしてほりくりかえされるんでしょ。
革命という名でフランスでも王族の墓があばかれありしたらしいし、野蛮なことは歴史が証明。

生者必滅。今をいかに生きるべきか、他者を傷つけず。
組織的な売春行為があったかは買春側の紋ダウもあるんでしょ。
一般人ではないでしょ。ビッグ、海外とか計り知れないジャニーズ問題。

性の問題はむずかしいですよね。計り知れない、
それぞれの 生きてる根源だから。









  • 2023-11-19 10:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C55644] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C55645]

hippopon さん

こんばんは、
サンローラン、懐かしいです、
若かりし頃、セーターを、来ていました ♪
  • 2023-11-19 18:33
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C55646]

華やかに見える世界は、そんなに華やかではありませんからね。イイブサンローランのものは、我が家にはありませんね。
  • 2023-11-19 21:28
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C55648] 55644さん

少年をだまして性行為
彼だけの趣味にしては 被害者が多すぎる。
放送関係の採用に、問題はなかったか?
結局 調べ上げれない。タブーなんでしょ。
悪魔が 潜む国ニッポンだわ。

セクハラなんて言葉が流行したけど 何のストッパーにもなってない。

人権問題。うやむやにすれば 学校でもありうる。
子供をまもらねば、、

情けないこっかですよ。
こんなことが野放しになってたなんて。
  • 2023-11-20 01:15
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C55649] しろさん

おしゃれですね。
紫、緑、色の使い方が独特でしたものね。

定番物ばかりですが 渋谷スクランブルスクエアにおみせありますよ。
  • 2023-11-20 01:22
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C55650] ジュリアルーシュさん

負の遺産の消滅できるのかしら?
犯罪を蔓延させて、切り込めないって。

コスメは相変らず 盛況みたいね、
びんぼうになって 同じような色 別のメーカーのつかってる。w

  • 2023-11-20 01:39
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/3904-7b438534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR