FC2ブログ

Entries

奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき 猿丸太夫

奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき  猿丸太夫

有名な百人一首の和歌ですね。
情景が浮かびますよね。

926-3.jpg 猿丸大夫 佐竹三十六歌仙より

釧路湿原より、初鹿の声を聴いた、
夕暮れの川面は、青い空が錦秋を包み込むように映しだして、
夕暮れの川下りはこれから一層興があるとお話がありました。
これからまだまだ自然王国は、喜びを与えてくれる季節の様です。、

秋になると、牡鹿は、妻を求めて、求愛行動で鳴きます。
自分の居所を知らせる,それは危険な事。
鹿も鳴かずば撃たれまい?(本歌は雉ですが、、。)
狩猟解禁は各県により違うのですが、
大体、北海道では10月(西部では9月15日。農作物の被害が禁煙増大中です)
本州以南は11月が。

鹿の鳴き声は、あれ?と始めは鳥かと思う様な、高い音です。
虫の音には大きいけれども、涼やかで美しくチョットそれをおもわせます。
カモシカの方がキョンというような鹿らしい声で、、(笑)
全国に棲息し、今や害獣になるほど繁殖してます。
昔から食料としても馴染みがある動物です。
昔は、山に近く暮らすと鹿の鳴き声は子供でも区別がついたことでしょう。

山が萌えて、錦秋の秋を迎えて、、
それも、はらはらと散り、立木の裾に紅葉が敷き詰められて、
そこを、ゆっくりと、妻を求めて鹿が啼く。美しい情景ですね。
秋から冬に向かう、白い息が出そうな、物哀しい空気を思い出しますね。

所が、寂寞とした、、、となんどいわれても、、
お元気で、お相手を見つけたい、キラキラしたお見合いにゆく様な若者を思いうかべてしまう。
漲って、寒さなんか目じゃない光景にしか思えない私です。
五位にもなってる猿丸君、身分も十分、そんなところで歌なんか作ってないで、
おんもで、彼女をみつけたらいいでしょうが、、、ておもう、
どうしてもこの歌は寂寞と言う感じにはおもえない少女の私でしたっけ。


釧路湿原のお便りでは、もう一つ、
霧の向こうに丹頂の声が、、
丹頂は、一度つがいになると死ぬまで一緒だとうかがいましたが、、果たしてどうなのでしょう?
60年ほど前、「釧路のタンチョウ」として特別天然記念物になりました。

お便り殿は、ちょうど、その時から丹頂といるのかと感慨深いです。
絶滅の危機から今、1000羽を超えたところです。
鳴き声は、甲高く鳥らしい、
何より、頭が日章旗です。「鶴は千年、、、、。」
サルルンカムイ(湿原の神)。留年の鶴です。
身近なものに、描かれてますね。絵は、伊藤若冲です。

   926-4.png 伊藤若冲 

今年が無理でも、、いつか、秋の北海道、、釧路湿原、
思わず行ってみたくなるような秋便りでした。
鮭も採れて、チャンチャン焼きもおいしそう。
いかがですか??

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



コメント

[C2232]

jippoponさん おはようございます。

鹿は、秋の牡鹿のそれ、危険の合図のキョン、身内同士鳴き交わす小さな可愛い鳴き声・・・この三つの鳴き声を発します。

おらが好きなの歩、身内同士で鳴きあう優しい声・・・思わずなでなでしたくなる・・・。笑)

丹頂は、賢く優しい鳥です・・・人間にも立ち向かいます・・・人にも寄り添います・・・鶴の恩返しもさもありなん・・・。
  • 2014-09-28 04:46
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C2234] ひげさん

おはようございます。

鹿語、鶴語の解読ができる、、さすがですね、
床の間の軸に昔はあったりの
おめでたい鳥丹頂。
留鳥で観察できる釧路は貴重ですね。

他所の国ではジャポンといよぶ?とか。
賢く人にも添う。
魅入られた人は何度も足を運ぶのでしょうね。

羽衣のついた漆ぬりを拝見したことがあります、
それには本当に羽根の衣で表現されてました。

おつうという名前の鶴は居るのかもしれませんね。
かかどの、、 夜中に、ぱたん、ぱたんとおとさせてませんよねぇ~(#^.^#)

今日は外出、海風に、紅葉をさがしてきます
  • 2014-09-28 09:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2235]

秋の北海道はいいですね。
食欲の秋だし、景色も一段ときれいでしょうね。
  • 2014-09-28 09:11
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2236] ジュリアルーシュさん

おはようございます。

ね。北海道の燃えるような錦秋と、牡鹿の声。
いつかひげさんにカイドして頂けたら幸せですよね。

京都のご旅行、元皇室のお屋敷での雅なお時間。
それも羨ましいおじかんですよぅ~。🍁
  • 2014-09-28 09:33
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2238]

hippoponさん、こんばんは

百人一首で覚えましたよ。
最初は嫌々でしたが、最後は楽しかったです。
あれから30年以上経っているので、いきなり空では読めなくなりましたが、上の句を聞くと今でも全て覚えていますよ。

若いころから物覚えが悪かったですが、今思えばよく覚えられたものだと思います。今はそれくらい阿呆が進行しています。

懐かしい詩から若いころを思い出しました。
  • 2014-09-28 15:32
  • MK
  • URL
  • 編集

[C2239]

こんにちは(^^)

マラソン頑張ってきましたー!
結足痛いです^^;
でも、今回はテーピングしてタイツを履いたのでいくらかよかった♪


釧路湿原は良いところなのですがなかなかタイミングが難しいです>_<
霧がかかっていることが殆どで見晴らすことはなかなか叶いません^^;

なので私は知床をお勧めします♪
こちらも天気の崩れやすい地域ですが釧路よりはいいかな?
何より景色が圧巻です!!

一番のお勧めはカムイワッカ湯の滝です(^^)
紹介ページ→http://center.shiretoko.or.jp/guide/kamuiwakka/
ちゃんとリンクになるかな?

ここは温泉が流れる川で、登っていくと滝壺で入浴できるんです!
軽い登山でアクティビティにもなり、自然も感じれていいですよ♪

機会があれば是非!
  • 2014-09-28 17:01
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C2240] MKさん

懐かしい横浜から戻ったところです、

私は、真っ赤な絨毯の礼拝堂に絨毯を毛氈のようにして、百人一首大会がありました。

怠け者で、うる覚えで、結構取りましたよ。
今ごろは文化祭の時期かしらとおもったりしてました。
懐かしいですよね。

アメリカのヘラジカでは雰囲気は出ませんかしら?
アメリカに材木の買い付けに行った学生時代に友人が、山が萌える様な紅葉だといってましたが、、。


  • 2014-09-28 17:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2241] keisukesan

こんばんは、
お疲れさまです。
霧の釧路湿原、益々幻想的ですよ。
また知床も。
うんと歩いて、瓶にチャランと小銭入れないとね!
滝つぼでお風呂ですか。
だるくてそのあと歩くの嫌になりませんか?


  • 2014-09-28 20:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2242]

北海道と沖縄
日本の北と南に一度は行っていたいですね!
北海道出身の人にちゃんちゃん焼き作って貰って食べましたが、絶品でしたよ(^_-)-☆

[C2243]

こんばんは(^-^)

釣りの時の話ですが、
以前、鹿が鳴く時期にダム湖で鹿に襲われました( ゚Д゚)

釣りをしていたら突然後ろからドーン!!
で、ダムにポチャッ(@_@;)
今の時期の鹿・・・気が立っていますね(T_T)

変な話でスミマセン(^^ゞ

[C2244] ひろりんさん

南と北。そうですね。

同じ時期に季節の違いを味わってみたいですね。
櫻をおうのか?
紅葉を追うのか?

頑張って瓶貯金して軍資金たっぷりでいきたいですよ。🎶
  • 2014-09-28 23:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2245] coconut punch さん

こんばんは、

泳げたからいいけど、、、
びっくりしたでしょう?

ダム湖って、、何処から上がるの?
三点確保するの?
あれ思い出したの。
丹沢か何かで、私あまり時間かかるからって
先輩に一気に空中にあげられちゃった。

ダムにって、、怖い、底深そうだし、、
私、自転車も出来ないし、泳げない。
背泳ぎだけ、、絶対パニック起こすと思うわ。

牡鹿がなく頃?
命があって、、、ほっ。
帰り、びしょびしょで、寒かったのでは??

  • 2014-09-28 23:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2257]

こんばんは(^-^)

またまたお邪魔します。

ダム湖と言っても上流の川のようなところだったので意外と平気でした(^^ゞ
腰まではビショビショ・・・(T_T)

でも底の深いところだと流石に生きた心地がしないでしょうね( ゚Д゚)
怖い~っ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

それ以来、鹿には気を付けてます(-ω-)/

[C2272] coconut punch さん

鹿も人間い近づくなって、
あの~~ぅ
もしかして、、
何をお召しになってましたか??
牡鹿にまちがわれちゃった???

角あったら、怪我しそうで、、
げっ~~(◎_◎;)

メスに、、、懸想された??
あ~~~その時、何を着たらっしゃいました???

凄く興味があります。
まさか角付帽子かぶってないですよね~~。

起きたなりで、あたまがぼ~~、いかん、
また少し横になります。
  • 2014-09-30 12:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/386-cefac4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR