FC2ブログ

Entries

時代の江戸っ子好み  粋でいなせな 東八拳

東八拳

世界には、拳遊びが沢山あります。
身体全体を使ったり、指を使ったり、所謂じゃんけんもこの中に入ります。

921-2.jpg 番付表

この番付はお相撲のモノでありません。
江戸ではやった東八拳の番付表です。如何にはやっていたかがわかりますね。
今でもお江戸ではこれを愛好する人々があります。

昔はお座敷芸とし在ったりもしたようですが、
軍隊でも奨励したようです。
暇な時の娯楽として、場所も使わず、道具も無く出来、
勝負の気合を養える遊びとして重宝がられました、

私はならう機会もあったのですが、
当時通っていた場所の稽古日と重なり縁がありませんでした。
その折に、本を頂いたのでした。

御江戸のじゃんけんは、簡単に言うと、三すくみ拳の応用です。
三すくみ拳は平安時代にはもうあって、
虫拳でヘビ、カエル、ナメクジの三すくみですね。
蛇は蛙は食べちゃうけれどもナメクジは蛇を溶かす。
蛙はなめくじを食べちゃう。
人さし指はヘビ、親指はカエル、小指はナメクジで指でしてたようです。

921-4.jpg トラーです。921-7.jpg 虎のやる狐です。921-6.jpg 庄屋 921-5.jpg 鉄砲
                                             hippopon家のトラーが、ご紹介しました。

では、東八拳はと言うと、
「狐、庄屋、猟師」または「狐、猟師、鉄砲」の三すくみ。
三連勝しないと1本取ったことにならない藤八拳(東八拳)ができて、家元制度も出来ました。

   921-1.jpg 東八拳 稽古

江戸の花と謳われる芸は、
良く解らないままに、ひきつけるほどの美しい姿勢と手芸です。
何といっても間合がいいのです。
YouTubeなどご覧ください。
一体これはなんだろうか?
ひきつけられるようにその稽古を眺め尽くしてました。

また、御座興でも、お子様とのお遊びでも、思い出して、遊んでください。
無から有を生じる祖先の知恵の一端です。

詳しくは、この本をどうぞ。
ルールだけでなく、歴史、古い絵図、楽しめますよ。
伝習所もいろいろあるようです。
 
  921-3.jpg 東八拳について書かれた本

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C2111] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2112]

なんちゃって武道家の私としては、
中国拳法とかそういう話かと思ってしまいました!
いつもコメントありがとうございます
(*´∇`*)

[C2113]

東八拳、江戸っ子の遊びなのかなぁ・・?
京の都でもやっているのかなぁ・・?
hippopon家のトラー、頑張っていますね。
  • 2014-09-22 11:41
  • hotter
  • URL
  • 編集

[C2114] 2111さん

水天宮の黄金餅を買いにゆこうかと思いました。(^◇^)
  • 2014-09-22 11:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2116] hotterさん

江戸っ子も、京都でも、お茶屋さんのあるところでは、
拳遊びは盛んですね。
江戸には15ぐらい家元があって、
高齢化で少なくなってるようです。

京都のお茶屋さんで遊んだことのある方は御大尽なかたですよ~~♪

いまだ、六甲おろしが歌えないトラーでして、、🐅♪
もう少し勉強させます。📢⚾
  • 2014-09-22 11:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2117] jackiemaiさん

こんにちは

こめんとありがとうございます。
お子様たちと、うんと遊んでください。
家のトラーは指人形君です。
鈍いです。(´艸`*)
  • 2014-09-22 11:56
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2119] 東八拳~

三すくみの遊びって、昔からあったのですね。
実は最初、舞妓さんのする遊戯かな、なんて、
思ってしまいましたが、記事を読み進めると違ってました。。

hippopon家のトラー君以外にも、
犬君・猫君・熊君・鹿君・狐君・狸君も
所狭しに、待機してそうですね。
  • 2014-09-22 18:27
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C2120]

テレビで見た事あります。
相手が何を出そうとしているのか、
ドキドキしますね。
  • 2014-09-22 18:27
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C2121] Fあらたさん

お座敷芸もね。
観てると、真剣勝負で、間合がすごいの。
びっくりしますよ。

このトラは白虎なのです。
お守りですよ。
キトラ古墳みたくね。(^◇^)
  • 2014-09-22 19:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C2122] ジュリアルーシュさん

こんばんは、
少しやらせてもらったけど、
読めない。
もうあそばれちゃう。

先ずは子ども相手に習おうかと、、
子供の方が早く覚えそうですよ。

うわずちゃう、、。
そこがまた面白いかもしれませんね。
  • 2014-09-22 19:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/380-0665fe83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR