FC2ブログ

Entries

恋文 Albert Einstein アルバート・アインシュタイン

恋文  Albert Einstein アルバート・アインシュタイン

愛しい人よ、きみに出会う前、ぼくはひとりで、どうやって、生きていられたのだろう。
きみなしでは、ぼくの人生は人生ではない。
愛する人よ 結婚したら、一緒に科学の研究を続けよう。
教養のない俗物として、年をとりたくないからね。
今、きみ以外の人はすべて、目に見えない壁の向こうにいるようで、よそよそしく感じるんだ。


こんなお便りを頂いたら、どうなさいますか?
私は却下です。
アインシュタイン博士の求愛の手紙です。
あの相対性理論の、、。

アインシュタイン博士は、チューリッヒ連邦工科大学で、物理学を専攻し、
女学生のミレーバ・マリッチと恋におちます。
この手紙は、二人が結婚するきっかけにになったものだそうです。
二人は子をなしながらも、のちに離婚します。
条件は、これからとるだろうノーベル賞の賞金を彼女に譲る条件です。

824-1.jpg ミレーバと

大学に入学、クラスの中6人中1人の優秀な女子学生。
彼女と愛をはぐくみ。アルバイトし暮らします。
スイス特許庁のポストを得てめでたく結婚。
共に学ばんで始まった結婚は、子供が出来、彼女は勉学が出来無い時期がありました。
別居中に後妻となる従兄弟エルザとであいます。
エルザ・レーベンタールは連れ子をして離婚していました
彼の肝臓病や黄疸等の病の、自宅療養でも看護を致します。
離婚は2月再婚は6月。

身の回りにありそうなお話ですね。
飛び切り優秀で、地球を代表する頭脳、求めた愛の在り方は?
共に学ばんのミレーバは最初は研究の右腕でした。4歳年下の学友。
7年もの浮気相手のエルザ。母の様な存在。3歳年上。
エルザの言葉があります。
「私は夫の研究を理解していません。
でも夫のことは理解しているつもりです。」

  824-2.jpg エルザと

彼は、相対性理論の説明に、
「熱いストーブの上に1分間手を当ててみて下さい、
まるで1時間位に感じられる。
では可愛い女の子と一緒に1時間座っているとどうだろう、
まるで1分間ぐらいにしか感じられない。
それが相対性です」
 とおっしゃったそうです。
また、
人間が恋に落ちるのは重力のせいではない。とも。

ある時から、ミレーバは熱いストーブに、エルザは可愛い女の子になったのでしょう。
他にもたくさんの恋愛があって、ミレーバもエルザも大変な思いをしたようでした。
ミレーバとの書簡は本になってます。
優秀な頭脳は、身持ち堅固な紳士とは言えなかったようです。

私なら、、身持ち堅固な紳士がいいな。
私無しでもちゃんと生きていて、
妻を助手や家政婦という機能でなく、丸ごと愛してくれる方がいいな。
恋をしたら、相手だけでなく世の中すべてを愛したくなるほどの慈愛があるひとがいいな。
教養のない俗物になっても、病気であっても、ちゃんと愛し続けられる大きな魂がいいな。

それが見え隠れしても、なお、彼は魅力的な人物だったのでしょう。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)    

コメント

[C1617] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1618] 1617san

御厚情こころからありがとうございます。
身に余る光栄です。
心から感謝いたします。
今年は、今の環境で頑張ります。
明日にでも、またご連絡します。
  • 2014-08-25 12:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1619] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1621] 優秀な頭脳~

一芸に秀でているとはいえ、
他は普通の人と変らないということでしょうか?
人間性は今一つな感じですね。

それを一芸でカバーしてるのかな。
とはいえ、本当の所は~気になりますね。。
  • 2014-08-25 20:56
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C1622]

身持ちの固い人の方がいいです。
どこか憎めない所が、彼にはあったのかもしれません。
  • 2014-08-25 21:12
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C1625] 1619さん

では、

Thank you for the love letter.
I do my best.
  • 2014-08-26 04:38
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1626] fあらたさん

本当に遅くなりました
相対性理論、、一芸、、素敵!

そのぐらいの気持ちでないと、日本の科学者諸君も
その域で頑張ってほしいですね。

リサランドールの5次元も面白いですよ。

  • 2014-08-26 04:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1627] ジュリアルーシュさん

遅くなりました、
調子崩しました。
コメント頂きながら、なかなか、うてなくて、、
彼は、子供にも離反され、エルザに死なれちゃって、独りになるの。
彼の言葉に、
「私はいま孤独の中に生きています。若者には苦痛ですが、成熟した人間にとっては、甘美な孤独の中に。」というのがあって、

結局彼の様な優秀な人、才能のある人は理解されない孤独がある、
理解された時にトップでなくなる。
ノーベル賞とっても走り続けるのですよね。

身持ちが堅くて、丸ごと人を愛せて、
恋人であっても距離感を失わない人が理想ですよね。
  • 2014-08-26 04:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/351-7a2ed389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR