FC2ブログ

Entries

恋文 序

恋文 序

ある夏休みに

「君たち、国語って楽しくない?」
「つまんねぇよ。だってしゃべれるし、、」
「駄目だね~・国語の使い方を知らないんだ、」
「、、、」
「一番大事な事って, 好きな女の子と仲良くする方法なんじゃないの?」
「う、、」(乗り気になっちゃって、、)
「漫画、なによんでる?」
「○○(少年漫画)」
「ばっかねぇ~~ 。あのね女の子の考えてることを知らないでどうして、仲良くなれるの?
そんなの、男の子受けする事しか書いてないでしょ、」
(衝撃が走る)
「女の子受けするには、女の子受けする少女漫画を読まないとね。」
(結構、びっくりして納得してる)
「少女漫画ってのは、頭の良くない顔もよくない、判断力も無くていつもぐちゃぐちゃやってる、
ごく普通の女の子が
どういうわけか、頭も顔もよくてお父さんが大金持ちみたいな男の子や、
男が男ぼれするような超カッコイイ男の子にモテモテで
どっちがいいかなってやってるようなんばっかりなのね。」
(俄然真剣)
「そういうのいい?」
(横に首を振ってる)
「本当に素敵な女の子を知るには、源氏物語を読まないとね」
「なんだよ。その物語」
「君たちには少し早いみたいね、お兄さんたちが学校で習うのよ。
昔の言葉でかいてあるの。君たちには早いわね。
すごくきれいな女の子とか。すごく頭がいい女のことか、
センスがいい子かとどうしたら仲良くなれるかがかいてあるのよ。
国語出来ないと、昔の言葉覚えられないし、無理ね」
「玉の輿願望で、自分は努力もしないで、
自分よりすごい子には、いちゃもんつけて、
自分よりダメな子には威張ったりいじめたり、
えへらえへらと笑ってるけど、、
結婚したら突然に、女帝にになっちゃうような子がいい?」
(眼を見開いて首を振る)
「なら、勉強しないと、、」

ここらで、信頼を得てしまったhippoponでした。

昔の人は、全勢力で、色合わせをし、言葉を選び、料紙を選び、
文字の美しさをペンの線でない、
筆による表現のの美しさで、勝負した。
歌は、心の叫び。だから、31文字に、頭を使って、自分の思いを込める。
下手なやつはセンスが無いと思われて却下される。
筆は、墨絵、日本画にも通じてる。
例えばマチス絵は線の美しさ、暖かさがある。
高価だから、うれしいプレゼントでなくて、それを選んでくれた人の感覚の良さになる。
昔の和歌には、現在に通じる男女の機微が現れていて、、、、上等な恋愛には強力な武器になる。
子供の言葉で、熱を帯びて、、。
読めなくても美しいのは分かるでしょう?と 定家なんぞを見せるとしきりにうなずいてる。
心を奪うほどの言葉、文章、知性は、大切な武器でしょう?
実直を表現できたらいいのだから。
口説くっていうでしょう?
女の子も仕事も口説けないと。
戦争なら調略よ。両方の兵を失わずに落としどころを得る術ね。
その技は、後から幾らでも磨けるよと。
彼らに、日本語、古典の意義より、実際的な応用を話したら、、
お分かりですね。何も言わずに読みだす。
勉強は自らが欲した時に速習となる。

黙ってたって表現できることはあるけど、内容が無い沈黙なんて、
頭のいい、感受性のいい女の子には馬鹿にされるのよ。
言葉を選んで、しかも内容あることを話せなければならないでしょう?
理解し合うと言うのは、会話。
国語の点数なんか二の次、相手に素敵だと思える文章を書いたらいいよ。
練習して書いてたら、口から言葉になって出てゆくから、、

先ずはこの夏は作文がいいかもね~、
 
こんなこと言って、幼い少年君をたぶらかしましたっけ、
彼らは、生涯唯一のその人に出会って、いい恋愛をしたんだろうか?
言葉も、手紙も、、自分を伝えることが出来たろうか?

明日は科学者の恋文より、、。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)    

コメント

[C1597] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1598]

おはようございます。

若い方への説得の仕方を見習わなければいけませんね。
今は 男女ともに容姿からでしょうから・・・。

散歩の距離の事がお気に触ったようで 気にかかっております。
私は 本当に定かではありません。
気楽にこのくらいかなぁと 思っただけです。
今度は よく考えてからに 致します。

[C1600] けいさん

え、なに?

感心してるのですが、、
私、なに??
明後日のウォーキング報告にも書くつもりで既に記事書いたのですが、、
とりあえず、お便りです。

  • 2014-08-24 06:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1601] 1597san

能く学ばれた青春の日々。
獲得された愛。
素晴らしき日々。

ケミは実験ばかりしてたらしく、
今度会ったらその話も伺ってみるかと。
友情はいつでも作れると思う。
出来れば、愛するものをえさせたいです。
友情、頑張れるかな?
  • 2014-08-24 06:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1602]

hippoponさん おはようございます。

おらもひっぽぽんさんに習いたかった・・・。笑)

恋文・・・はて・・・出したことがあったのだろうか・・・あったとしたら、なんて書いたのだろうか・・・?。
  • 2014-08-24 06:33
  • ひげ
  • URL
  • 編集

[C1603] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1604] ひげさん

おはようございます。

それは かか殿が、「恋文関係書類」としてファイルして、持ってるから、、(クスクス)(´艸`*)

機嫌がいい時に聞いてごらんなさいませ。(*^-^*)
女性は、もってる、、うん!(´艸`*)
  • 2014-08-24 06:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1605] 1603sann

はい。
今が一番楽しい時。
ビターなことが分かる大人になったから、
ぼくちゃんの恋とは違う。
くいしばること。

処方箋は、

人生に恋をすること!! hippopon,
  • 2014-08-24 06:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1606]

言葉が足りない人も多いですね。
些細な事でも
言葉にする事が出来る人は
幸せになれると思います。

>ビニールバッグ、使い道の無いままあります(^▽^;)

[C1607]

今の人たちは、無理かもね。
メールでのやりとりはするけれど、
言葉を短縮したり、言葉を選ばず送ってますからね。
手紙は、情緒はありますね。
便せんや封筒の選び方、切手の柄など。
書き手が相手に対する、選んで選びぬいた自分の言葉が、書かれていますからね。
国語力がないとダメですけど。
  • 2014-08-24 11:13
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C1608] おはようございます

「人生に恋をすること!! hippopon」
おお、それはそれは、すばらしいことです。
ビターなチョコレートがお好きなんですね(笑)。

源氏物語は長篇の恋の物語。
昔の和歌にも、恋にまつわるものが非常に多いですが、
当時は天皇みずからが恋の歌を率先して詠んだり選んだわけで、
恋の経験のある人が、忍ぶ恋や燃える恋を詠んだのでしょう。

和歌は、宮中のやんごとなき方々が語る上品な雅な言葉が
奈良や京都の方言まじりで書かれているのかもしれないと思うと、
その知的な恋の遣り取りゲームもなかなか面白いものですね。
  • 2014-08-24 11:19
  • ☆バーソ☆
  • URL
  • 編集

[C1609] 言葉~

お手紙やメールでは、意図が通じないことが、
ちょくちょく、ありますよね。話すよりも、難しいですよね。
言葉があっていても、意訳で人によって変ってくるから~

私はちょくちょく相手に怒られたりしました。。
今は、教訓として生かしています~
  • 2014-08-24 21:01
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C1610] こんばんは

手紙は言葉で言えないことがスラスラと書けてしまう。
恋文は毎年恋人の誕生日に送ってます。
読んでる。とは言ってくれますが
返事をもらった事のは
最初の時だけでした。でも懲りずに毎年書いてしまいます…。
  • 2014-08-24 22:46
  • なつ。
  • URL
  • 編集

[C1612] ひろりんさん

遅くなりました。
物事が解ってって寡黙なひともあれば、表現力が無い人もいますね。
仕事でも恋愛でも分かりあうだけの信頼がまずあってですものね。
薄い知識をひけらかせて、ただ、多弁なのも人から見ればみっともないし。
誠意のない言葉は無い方がいいですが、
仕事のできる人、人に愛される人は、説得力もありますよね。

寡黙でも出た言葉に重みがあったりね。

ビニールバッグ。なんかに役に立つのでしょう。
愛玩品になりますね。
  • 2014-08-25 07:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1613] ジュリアルーシュさん

ほんと、心を打つような温かな言葉っていいですよね。
薄っぺらな、気持ちの無い言葉の羅列なんか、知性もないし。
選んで、書いてくださると、嬉しいですよ。

国語力もそうですが、誠意が無いのは一番醜いですね。

子供のお便りだって、懸命に描いたものは人の心を打ちますね。
  • 2014-08-25 07:56
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1614] バーソさん

バーソさん、

コメントありがとうございます。
折角なのに、大変恐縮ですが

鍵コメさんとのお話です。
誠実に書いたつもりが、鍵コメさんに、
他の意味にとられたくもありません。

ビターなチョコの意味は
鍵コメさんとのお話のなかの寓意です。

源氏物語の恋の話のみならず、
無常観もまたいいものですね。




  • 2014-08-25 08:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1615] fあらたさん

おはようございます。

対人関係、書類関係のお仕事では、
行き違いは仕事上の大きな不利益ですね。
その場限りでなく、社会的な目もあると思いますし。
勉強になりますね。
そして益々見事にこなされてゆく。
頼もしい限りです。
  • 2014-08-25 08:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C1616] なつさん

ようこそおいでくださいました。

心を込めて描いた一年に一度のお便り、
読んでるし、すごく嬉しいし、すごく照れてる。

言葉で言えないことがかける、、それが手紙の魔力ですね。
丁寧なお便りは嬉しいものですね。
彼にとっても励みになる恋文の束だと思いますよ。
どうぞ、、大切にお二人の御関係を築きあげてください。
二人の日々が祝福されます様にと陰ながら祈ります。
素敵なお話ありがとうございます。
心が明るくなりました。💐


  • 2014-08-25 08:47
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/349-1324152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR