fc2ブログ

Entries

潮風の横浜へ スカンディヤ SCANDIA 大桟橋入口  I LOVE EEL💕

潮風の横浜へ
スカンディヤ SCANDIA 大桟橋入口

I LOVE EEL💕

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

PVアクセスランキング にほんブログ村


             I LOVE YOU   オフコース」



          
スカンディア カーテン

           カーテンから 秋の日差し こういうのが原風景
           潮の香 大桟橋 シルクセンター




           スカンディア窓 外は落ち着いた官庁街 

           横浜は便宜上運河の街だけれど川端のレストランとは違います。
           此処は、海外に開けた日本のメイン基地でした。
           豪華客船も 大きな商船も停泊した華やかな場所でした。海へ、、世界へ、、の場所。
           このレストランのバックボーンの厚みを感じますよ。



うなぎのソテーとボイルポテト添え デンマークスタイル
丸の鰻が 切られて で~~~んとやってきますよ。
ソースは2種類 バターソースと ベシャメルの中にボイルポテト・



           スカンディアうなぎ  

            レモンも添えて、あ~~~思い出すとまた行きたくなる。
            圧倒的に 視覚に訴えて、小骨を外して、ソースをどれにしようかとわっくんわっくん。
            もうただの子供みたいな食いしん坊。
            一口入れると、ふわ~~~~~ぁと鰻、ぎぃ。。が。。口中に蔓延するのです。
           心ゆくまで べちょべしょソースにまぶって、、何度も何度も口に運んで、、幸せで胸が一杯になって、、
            九州うなとは思いましたが 熊本鰻でしたよ。大きかったな。きっとすっぽんも美味しいはず。


     ポテトベ社メイル  バターソース  

            ベシャメルは サリワイル風とは違うけど、クラシカルで断然においしい、荒川シェフの名前を覚えちゃった。
        
実は ニューグランドのベシャメルが一番おいしいし、日本の洋食の原点だからと さそったんだとおもうんです。
オークラの後だったとおもうのですが、、オークラの方が丁寧だった。
極上だったのに うまくなくなってた、レシピ通りにしてるはずなんですが、、まったく違う。
ぶうぶう文句をいただいて、
横浜には旨い物はないんだろうとまで、、



          スカンディア店内

           メインダイニング風景 今度またよく撮ってきますね。 ウィークデイのアフタヌーン。
           デートに、密談 陰謀に、、ご家族の記念、 自分自身のためのメモリー
           そして 愛を深めるのに、特等席ですよ。
           ここは 上等な浜っ子が 集う場所。


銀座交差点の東さんのブションドールのベシャメルが サリワイルの流れで感動したのですが、、
横浜のちょっとした喫茶店でもあったあの味がない。
其れとは違うのに、まったくおいしかった、素朴で力強くもあり、おしゃれでもあり。横浜の土地柄か、、
目の前で  美味い 美味いを連呼して。
次は、、、なんていいだして、


            パンとオリーブ  オリーブと パン このパン 特に黒パン好き。


大満足でした。
I LOVE EEL💕



            スカンディアカップ    カップは 北欧風でしたが、

          なんと元には 元街の代官坂の増田窯の物で 藍色が美しいです。横浜焼と言うそうです。

ここの お値段の良心的な設定。
中華の鰻も物凄かった! 鰻屋にはできない。
曾村さんの アナゴも絶品でしょ。マテロート。コムシェソワ風の鰻も。
腕のある人ほど、対価に見合う、そしてそれを支えるしっかりとしたおk客様をおもちになってる、
社会的にしっかりした仕事をしてらっしゃる方々。
そういうあぶく銭でない方は あぶくの様なはったり料理には近づかない。
安心だな~~。いいなぁ~~と言う場所。


うな重よりいい!とか家主、、wwwwww それはそれ、これはこれ、、まあ鰻屋がこのところちょっといけないから。
そういう意味では 卸やさんの奥様の千寿なんて良心的でランチが凄そうだったたっけ。
うなファンがいなくなるような独りよがりは大人が、、みたいな安くてうまくて 良心的な、、、

下世話な話、馬鹿みたいに価格競争してる鰻屋、 これはできない、一品勝負だけ。
値段を釣り上げて、一流ぶってる ぼったくり鰻屋、、慢心してない??と思う日々です。
庶民から乖離したら産業自体が持たないと思うけどな。

これが スカンディアの鰻です。
どうぞ お越しくださいませ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




コメント

[C51744]

横浜、
行ったことはないですがロマンを感じます。
文明開化の音がします。
  • 2022-10-23 09:25
  • ミドリノマッキー
  • URL
  • 編集

[C51745] ミドリノマッキーさん🎨🖌

おはようございます。

奥様との記念旅行に、海外もいいですが 首都圏もいいですよ
クリスマスマーケットもも赤レンガであったりします。
東京より落ち着いて綺麗、、お掃除やメンテがいいとおもいます。
民度がいまだ保たれてます、今後はドンなのか?心配だけど。
  • 2022-10-23 09:31
  • hippoponn
  • URL
  • 編集

[C51746] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C51748] 5174sann

誤魔化しようもなく鰻の味がして
ベシャメイルには ポテトがはいってるの。
これ気に入ってしまって。

鰻屋で区r度れた鰻なんて食べたくなくなったわ。
ゴロン。感動してしまいました。
かの、ハンス・クリスチャン・アンデルセンも食したのかしら?

今日は16時間ファスティングに挑戦ちゅう、あと少し
お腹がなってしまってるのdした、
そしてこれまたいただきたくなって、、
  • 2022-10-23 13:19
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C51749]

hippopon さん

こんばんは、
ふっくらとしたウナギさん、なんて美味しそうな、
匠の技に惹かれましょう、
素敵な雰囲気の中
至福の時間でしたね ♪
  • 2022-10-23 18:30
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C51750] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ここね、やすみがないのよ。
どれほど頑健な体躯なんだろうとおもうし、お弟子さんがささえてるtからもすごいとおもうし
マダムの意志がすてきdしょ。

こういうのサッサッと電車に乗って一時間。行ける人になりたい。
このダイニングに入って、私、負けれないと思った。
大事に育ててもらった時期はある。まけれない。
  • 2022-10-23 18:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C51751]

落ち着いたお店てすね。
いろんな人たちが通われたのでしょうね。
  • 2022-10-23 22:25
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C51752]

うなぎの蒲焼を見慣れた目には
ぶつ切りは斬新に見えてしまいます。
でも、ニョロっと細長いうなぎを割いて
開くのは手間がかかるので、ぶつ切りは
理にかなっているのかな、と思えてきます。
ぶつ切りということは、骨はそのまま?
そこだけちょっと気になりましたが、
ふわぁ〜っという表現にちょっとそそられました。
  • 2022-10-23 23:55
  • yuji
  • URL
  • 編集

[C51753] ジュリアルーシュ さん💐👸

すぐそばが大桟橋で豪華客船の寄港もありますし 海外からのお客様もおおかったでしょう。

そして ベイスターズのスタジアムもあれば
日銀もあるし、、裁判所もあるし 郵船ビルも、、お仕事のかたもいろいろいらして、というはなやかなところです。

静かだった、また鰻、、行きたいんです。
  • 2022-10-24 03:47
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C51754] yuji さん✒📷

骨はそのまま、ほろっと取れます、wwwっ
わ==思い出しても嬉しくて、、目に浮かびます。
美味しかった、、ぁ。ですよ。
ぜひ、経験してください。

  • 2022-10-24 03:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/3481-1b772a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR