FC2ブログ

Entries

いざ鎌倉 NO9鶴岡八幡宮 弐  頼朝晩年

いざ鎌倉 NO9鶴岡八幡宮 弐  
頼朝晩年


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)


            

            モーツァルト レクエイム 涙の日



落馬で亡くなったのか?
体よく殺されたのか?
頼朝は  建久10年1月13日亡くなります。享年53(満51歳没)
長男頼家18歳 孫一幡1歳の時です。

外戚の野望        
京都に上洛してます。娘大姫を 後鳥羽天皇に 入内させるべく工作してます。
幼馴染の婚約者 義仲の嫡男・義高を 身内に 殺されて 気持ちが おかしくなってる娘をです。
そして大姫は20歳で 亡くなり 入内工作をした一条能保・高能父子が相次いで病死し 
肝心の後鳥羽上皇は 譲位して上皇に。

未だ14歳の三幡が女御の位で 入内が決定したが 頼朝の死後5か月で高熱から始まった病気で亡くなってる
父頼朝が1月になくなり 次女は 初夏に熱
その後、京都の医師がやってきて薬を施して 目の上がはれ上がってしまったそうである。お岩さんおのようですね。
このような状態は どうやらトリカブトらしいです。まあ素人判断ではですが。狂言の附子のあれです。どうなのかしら?
京都から中国産の水銀(朱砂丸)も 服用。
殺し合いのような世界、恐ろしいですよね。


           喰女

            トリカブトによる 顔面神経麻痺
            柴崎コウさんの 特殊メイク 喰女から
            今なら 中学2年生の女の子に、、惨いですね。

刺客がいたとすれば 雇い主は 果たして 源氏の嫡流頼朝を忌んだのでしょうか?
それとも 地方豪族の なんでもござれの 気に食わなかったら 家まで壊すような 
気が強く 何をしでかすか わからない政子さんが嫌われたのでしょうか?
彼らからしたら  ただのいなかっぺの成り上がりでしょうし  ルールも節度もない。しかも蛮勇感で背伸びしてくる。
つかづかとはいこむような場所ではない 宮中。それをも平気だったんだろうか?
外戚の横暴に懸念は 常にあることと思いますが、、
京都で どんな振る舞いをしたのでしょう。
手前味噌で どこでも入り込むおばちゃん、破壊的な。すべては自分が一等と思ってる料簡のせまさ。みっともない人いますね。
4年の記録が消えてるのは詳しく京都との小競り合いがかいてあった?
大姫の死は?彼女はずっと気を病んでいたはず。
嫁の実母は 危険なおばちゃん。それではねぇ。頼朝が外戚として君臨するよりも嫌だったのかも?


  
           鶴岡参道 雲一つない秋空はすぐに夕暮れる。

         
娘を貰ったら義母にかき回された、、かまどの下から嫁はもらうものでないということは 多いようです。
義妹もそうでしたけれど、姉が牛耳っていろいろやらせるパターンを 母親がやらせたら、
妾に嫉妬して打ちこわしをかけるようなことを宮中でされたら、、
帝近くに自分のことしか見えない権力志向の女の影は困りますものね
国家を思う子孫を残してもらわねばならない女性でないと。
母にして娘、、同じ質?。しかもまだ幼い。どのぐらいのレベルだったんでしょ。まあ気に入らない入内でしたでしょ。
14歳。今だって読み書き算数だけの 子もいれば 中国歴史に精通し政の心がけを学ぶ者もいる。

そして政子は 虐待の母親にあるパターンですね。
子供を道具に扱い 自分のいうことをきかなければ 殺すこともいとわない。
親族も近親憎悪で平気で身内をころす。頼家 一幡は 政子の血を受け継ぐものだったのに、
身近にそういう人います。何が引き金なんでしょうね。
歴史家というより 寧ろ病理として 精神科の先生に解明してただきたいですね。
比企をだまし討ちにし 孫まで殺す異常さ。
とにかく 立派な看板にくっついて利用する。
夫の意思は? 夫も 夫の身内も必要なくなったら殺したんだろうか?
後鳥羽天皇は譲位しても 皇室を守ったんでしょうね。確執は続きますものね。承久の変もありましたしね、」



           後鳥羽天皇    後鳥羽天皇 

            父の高倉天皇は 実父の後白河院と 妻の実家平氏の圧力の狭間で苦労した。
            同じ過ちは繰り返したくなかったと思いますよ。
            こういう話 身にしみいるかたがあるのでは??


と、権力者の家に入り込んで 子供を産みその子をだしにして こ自分たちのいいようにする。
そして外戚であることは重要で、 彼女が排除しなくてはならないのは 自分より位の高い女と子供、その親族。
自分の立場が脅かされる。うまい汁が吸えない。

何としても息子に跡を継がせねば、、子供は跡を継げそう。もう大丈夫。
必要がなくなったら夫もころした?子供や孫を殺すのは平気だったように。
寧ろ手引きし、夫がいなくなったのでやりやすくて。




怨念

            蛇苦止堂(明神   蛇苦止堂(明神)


そして、怨念は残る、、比企家の若狭の局は 北条家の姫に憑りついたそうです。
それは また別の機会にお話ししますね。
お寺をもうでて 冥福を願ってから。
納得できない不条理の怨念は 娑婆に残り、満る。
頼朝の死、比企氏の滅亡は 計画の中にあったことではなかったのだろうか?
吾妻鑑を改ざんできるほどの権力の暗黒の時代でしたね。


また、 北条義時の正妻 姫の前もまた 比企家の姫で 
結婚をするさいに 義時は起請文まで書いてお願いして妻にしたそうなのに。犯罪者は平気でうそをつく。
比企滅亡のとき 彼は比企討伐に向かいました。

妻の行方は?
彼女は 離婚し京都に住まい,子供もなして3年ほどで亡くなったそうです。
北条さんは滅ぼされて当然みたいですねぇ。あまりにも血なまぐさいです。

そして、それぞれの 自尊心が強すぎて その言い分も正当なんでしょうけれど。
他者に対する思いやり気遣いがあまりにもなくて、、
天皇 将軍 執権、、、、器にあらずだったのかもしれませんね


そんな 利権争いの中でも
庶民は耕し 荘園を作り 物を作り そして商業をしました。
宋銭も 元銭も出回って たくましく生き抜いたようです。

今も乱世なのかもしれませんね。

鳳凰は梧桐にあらざれば栖まず 竹実にあらざれば食わず

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2858-6f0c209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR