FC2ブログ

Entries

いざ鎌倉 NO5 巨福山 建長寺弐

いざ鎌倉 NO5  
巨福山 建長寺 弐



 にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)


       
唐門
方丈 勅使門




          建長寺唐門
  
          突然に お仏壇のようなすごい扉が表れます。
          鎌倉時代の質実剛健な雰囲気が一転 変わります。
          これは勅使門 帝からのお使者のための門で、
          元は徳川将軍家の菩提寺 増上寺にありました。
          2代将軍の正室崇源院の御霊屋から移築したそうです。
          2011年(平成23年)に保存修理が完了 まぶしく輝いています。


         天子様のお遣い
         幼女の時 手を引かれて 総持寺にお散歩に連れて行かれたときに  
         上等な木にキラキラお花の印のついた門があって (きらきらは 菊のご紋だったんですね) 
         それは 天子様のお使いが来るときにだけ開く その文だけのためにという門で崇敬の目で。
         ある時に開いていて  御守りの若い女の人が 興奮して なんかあった!!!と。
         なんだか 野の道を突っ切って近寄った気がするんです。
         広間のお堂では お坊さんがお経を唱えながら ぐるぐる歩いてらして、、
         春先か、夏のことでした。入山式の時かもしれませんね。記憶が混濁してるかもしれないけれど印象的。

         天子様も 天使も 天帝もゼウスも みんな あっちの人で 夜になると寝るまで御伽噺の頃のこと。
         大蛇も総持寺にはいたし、、それが育って龍になると思ってたし、、なのに


           普賢菩薩  普賢菩薩像  国立博物館

         象に乗ってやってきて遊んでくれる人が 頻繁にいて、現実と そっちの世界が区別がつかないようなころのこと。
         象に乗ってくるのは どうやら普賢菩薩らしいことを知ったのは 随分大人になってからでした。忘れえいましたし、
         それから こっちにいるほうが短くて あっちのほうが長くて つらくても何とかなるんだろ思うようになった。
         いつも大事にしてくださって あたたかく それは素晴らしい世界だった。三昧の境地なんだろうか?
         不思議な国との接点、、でもあった。

         天子様が お願いすることって何だろうと おもってもいた。
         
       
方丈


          建長寺方丈 確かかここから玄関。

          庫裏にもつながってるのかも。庭園に向かって 素晴らしい景観です。
          方丈は直に触れる廊下や棚の木が良くて 呼吸する建物の極上。みんな座ってひと休み。
          立派な木がふんだんで 枯れてきてるのがまた素晴らしいですよ。


          玄関
          玄関もたっぷりとした心地よさ。

      龍王殿扉  龍王殿玄関窓  龍王殿 木づかい

          立派な扉  柔らかな曲線に切り取られる庭の小窓 隅の気遣い





    龍王殿 木つかい 建長寺方丈すのこ

         すのこ一つの面取りにも気が使っってあって大工さんの心意気を感じます。
 


方丈  龍王殿


          建長寺方丈 竜王

          此処にはこんなこが いたんです。
          写真うつってません。あっひゃ。
   



         池の龍   
          昔駕籠かきに 江ノ島でびしょびしょな女が 小判で 建長寺まで行ってくれろというので 乗せた。
          方丈まで行ってくれというので そこで下したがやけに 重かったのでした。
          ほどなく すごい音がして 池のほうで水柱の水しぶきが上がってた。
          和尚にはなすと、
          あぁ はっはっは 
          それはこの池の龍で 安房まで行ってたのだろうと答えたそうです。
          そして小判は竜の鱗になっていたそうです。小判より 龍の鱗のほうがいいですよね♪
          鎌倉にはこの手の話がいっぱい、👻も龍もいろいろいるようです。


龍が池にいてもおかしくないほど 質実剛健なお寺でした。
明日は 
方丈庭園に現れた神様のお話です。
         
にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C45509] 今日も凄いですね〜💕美しいですわ〜♪

本当に。。
昔の方の素晴らしい手作業ですわ。
鎌倉時代は武家社会なので、こんな豪華絢爛たる建造物。。というイメージがなかなか湧かないのですけどねー。
貴族社会の奈良とか京都はよく言われてますが。。
また平和で安定して居た江戸時代のも。。

源氏物語で、源氏が(西暦1000年ごろでしょうけど)昔の手作業のものの方が優れて居た。。みたいに述懐するシーンがあるんですけどねー。。
それよりも200年も降る鎌倉時代でもこの技ですからね〜。。実際、奈良時代のお寺とか見学してもそれぞれの素晴らしさってありますよねー。

特にこのご紹介された鎌倉時代の建造物は、建造そのものももちろんですが、装飾が本当に素晴らしいですね❣️
これを保存して今の感じなのでしょうが、建造当時はどんなにキラキラして居たか。。と思うと。。。うっとりですわん。
本当に夢の中か現実か。。になりますわ〜♪

さてさて今日は休養日ですの。
自宅の掃除機をかけてちょっと目につくものを片付けようかと。明日の朝は消防設備点検があるので。。
まー10分で終了する簡単なもんですけどね。笑。

それから天神です。
でも、今朝は290円+税のモーニングは節約して自宅で朝ごはんです。
暖かいので自宅でもゆっくりくつろげる季節になりましたので。やっぱりあったかいのはありがたいですわん💕
  • 2021-02-23 08:37
  • ぺるしゃ。
  • URL
  • 編集

[C45510] ぺるしゃさん💰🌼

おはようございます。
千年残るって宗教ぐらいかもね。それも墓じまいとかあって
お寺が残るのが難しい時代になるかも。
坊さの質がおちて 生き死にを預けられないとか思うのかもね。

精神性を求める場所は濁ると衰退ですね。

やっと体が起きて カーテンが開いて、今日が始まりです。
もう月末週。寒さ終了といきたいけれど、、

素敵なホリディ―を💛
  • 2021-02-23 08:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45511] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C45512] 45511さん

あと継いでくれるとおもう けれどもな。
そのための遺産分与でしょ。
しない人には渡さない。 私は判を押さないしおしてないし
私の名前の預金が勝手に改竄もされたようで、
犯罪はまだ続いてるかも。

  • 2021-02-23 09:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45513] こんにちは

龍の話はたくさんありそうですね
悲しい伝説の方が多いような (;´・ω・)

[C45514] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C45515]

確かに仏壇のような扉。
いきなり出くわしたらビックリ
すると思います。
質実剛健な雰囲気の中にあって
これは異質ですね。
それにしても、龍の襖絵は
迫力があるなー。

[C45516]

hippopon さん

こんばんは
荘厳な佇まいに感動しますね、
見どころたくさんあり素敵な建長寺だな ♪
  • 2021-02-23 18:24
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C45517] みかんさん🍊🐶🐈💐

龍の話 湖になったり、何度もそのお話を読んで悲しい気持ちをあじわったり。
子どもの頃は 身近に龍がいましたね。
  • 2021-02-23 19:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45521] 45514さん

早い花粉症?
電車の中で鼻をかんでいる人ありましたよ。いよいよ時期ですね。
大陸からもよくないものがやってきてるよ空気清浄回したところです・

お大事に。。
  • 2021-02-23 19:36
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45522] yuji さん✒📷

建長寺は火災も多かったらしいのです。
沢庵和尚が江戸時代に尽力して 整えなおして。
その関係での唐門らしいですよ。
襖絵 よく覚えてなくて写真撮りそこなった模様。
近代のもののようですよ。
  • 2021-02-23 19:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45523] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

沢山 御旅行なさっていた んですね。
天園ハイキング懐かしく拝見しました。
私 今日は お江戸の2つの神社攻略。その後眠っていました。
階段、いまだ難問でした
頑張らないと遠足が無理になります。
  • 2021-02-23 19:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45524] こんばんは

勅使門の荘厳さに圧倒されます。
当時の名工や職人さんが腕をふるった
のでしょうね。

[C45525] ichanさん 💒

江戸時代の建物の移築です。10年ほど前に直したそうですよ。
きらきら。びか~~としてました。
  • 2021-02-23 20:13
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C45526]

全国各地、似たような伝説がありますよね。
  • 2021-02-23 22:04
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C45527] ジュリアルーシュ さん💐👸🍳

そう、、女の人なのよね。
びしょぬれの坊さんとか 武士とかはないんですよね。

そして小判は木の葉に、
でも、龍の鱗だったら、いいなぁ~。
  • 2021-02-23 23:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2854-553a8a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR