FC2ブログ

Entries

メトロな一日 江戸川橋 護国寺 椿山荘

早稲田大学の裏手はすぐに椿山荘です。

蛍に間に合いました。
椿山荘の蛍の夕べは60回目になります。
 
  628-3.jpg 椿山荘 神田川沿いの門

よく歩いて見聞きして、暫くは、フカフカ絨毯の廊下の椅子で、ぐったり、口もきけませんでした。
結婚式がいくつもあって華やかで、
蛍狩りの団体でしょうか?盛大にご飯をいただいて、、
何時もは、静かなティーラウンジもガサガサ。
夕暮れを楽しみながら、蛍が出るのをまつのですが、
こういう時の時間は焦らすようにゆっくりゆったりながれます。

   628-10 ホテル棟 628‐8 未だ明るい、足元は料亭 錦水 向こうに三重塔

もし、お金持ちになって、ホテルすまいならどこがいい?といわれたら、
帝国ホテルより、椿山荘。
ちょっと不便だけれども、23区内どこでもお気軽に出かけられます。
朝にお散歩、夕暮れを楽しんで、、とちょうどいい大きさのお庭が素敵です。
三重塔も池もあって、静かで、緑を楽しめ、川の流れの音が聞こえます。、

  628-5.jpg  628-4.jpg 緑のお散歩道

その中に茶室が二つあります、
残月(残月亭の写)。
そして。松永耳庵の長松亭。四畳枡床向切逆勝手

   628-6.jpg 松永耳庵設計 長松亭

中庵と言う寿司処もあって、此処は茶室と言うより、椅子席です。茶会にも活用できるらしいです。

お茶もして、ちょっと外にお出かけは、お茶の名器も沢山ある美術館がすぐ傍。
細川家の永青文庫美術館です。
読書家には講談社の野間記念館もほぼお隣の位置ですよ。
一句読みたい方は、松尾芭蕉の関口芭蕉庵。

  628-1.jpg  628-2.jpg  関口芭蕉庵 

緑がうっそうとして、急な石段を登りおりの地形です。
お疲れにはスパも完備。
人生のある期間は住んでみたいかもしれませんね!

  628-11 未だ明るいかしら?三重塔がみえます。

椿山荘のあたりは南北朝のあたりから「つばきやま」と呼ばれていたそうです。
江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷で、
明治の元勲、山縣有朋が西南戦争の功により年金740円を与えられ、1878年(明治11年)に購入、
自分の屋敷として「椿山荘」となずけたそうです。
その後は藤田財閥にうつりました。
戦後は焼けて何も残ってない状態のなかから、もう一度緑をと作り上げていったそうです。

     628-9 ここから蛍の 幻想に、、

蛍は求愛行動で発光し、切なく飛びます。
水辺の涼しい風をうけながら、恋してる蛍の耽美な、舞姿をながめてると、恋の成就まで、なかなか大変そうでした。
愛おしく、切ない光を、それぞれに発して、身を焦がしてました。
うっとりと、またせつない大人の時間です.

大勢人が居なければ、、シューベルトのセレナーデかな?っておもいました。
江戸川橋まで神田川沿いの暗い遊歩道を歩きながら、、たっらっらーら、、♪が巡る宵でした。

蛍の時だけでなく、四季折々が楽しめますよ。
お散歩がてらお楽しみください。蛍の夕べは7月下旬まであります。
丁度一週間かかって、お散歩の紹介でした。
メトロな一日の2回目やっと終了です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m  

コメント

[C889]

東京?って思っちゃうほどの光景ですね!
たくさん歩きましたね\(◎o◎)/!

>言われるままちゃんと健康診断やってきました(^^ゞ

[C890] ひろりんさん

沢山歩きました!

緑があるところを探してきました。
アスファルトの照り返しばかり強くて。東京の森林¿対策必要だと思います。
ビル持ちのかたは、屋上は庭園にしてほしいと思いますよ。
補助出して、庭園管理者部隊を見わまりに出すとか、そこで、お年寄りの職の捻出になればいいでしょう?
また障害者の雇用と言う意味でも園芸科があるようですし、生かせるとおもうのですよね。
今日も、陽が照ると、幔幕を張ります。

木陰必要ですよ!

[C891]

有名なホテルですね。
蛍を堪能出来て良かったですよね。
  • 2014-06-29 18:13
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C892] 昔~

勤め先が(江戸川橋と神楽坂の間くらい)近かった時に
何度か行った事があるのですが、蛍のことにはまったく
気が付きませんでした・・・。
東京23区には、緑はなさそうなイメージですが、
手入れをされている庭園・緑地が以外に多いんですよね。。
  • 2014-06-29 18:51
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C893] ジュリアルーシュさん

こんばんは、

結婚式場で有名ですが、ホテル部門もいいですよ。
先週はバタバタしてましたが、、
ジュンブライドの季節でしたものね。

二次会も賑やかでしたよ。



[C894] Fあらたさん

此処の夕暮れは夏も秋も、とにかく好きです。

お散歩はなかなかいいところが見つからず、
もとの大名庭園とか、開拓中です。
お手入れのいい庭園は、伺って、なんとなく張り合いが出ます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/278-20be779a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR