FC2ブログ

Entries

小江戸川越 信玄の血脈と 柳沢吉保

小江戸 川越 信玄の血脈と 柳沢吉保

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



      川越  りそな銀行 川越街並み

          時の鐘のあたり 結構な賑わいでしょ。
          りそな銀行 なかなかどうしてどうして、
          蔵造と大正ロマンの建物の街並です。


川越は 老中柳沢吉保の城下でした。
街並みの写真を入れますね。
やっとこさなので 足に神経がいって ただ歩き回ってるような、、ちょっと説明不足です。申し訳ありません。
私本調子には遠かったので 観光会館のようなところのベンチで15分ぐらい休憩しました。
座らせて、、、というのは初めて、10キロはノンストップだったのに、足がはるし、あがらなくなる。
階段などの上り下りで筋力もどさないと、、と思いました。
年より歩きに近いのでは?と心配になるほど辛かった。
そこで、気を取り直して、吉保のもう一人の君 甲斐源氏 武田信玄との話も ちょびっと。



     川越ととろ  たこせんべいやさん  着物を楽しむ美女たち

            トトロの生息地の近くでしたね。
            蛸は たこ焼きでなくて 蛸煎餅の客寄せ 絶対に持って帰ろうと思ったけれど売り物ではなかった、、残念💦
            きれいなお姉さんたちの和装ですよ
            なんとなく生き物並べてみました。(o^―^o)ニコ

 



信玄の血脈
ずっと歴史のことを書いてなかったので ちょびっと書きますね。
小江戸と呼ばれた川越は 栁沢吉保の領地。
彼の家系は 元は武田の家臣だった。
織田信長の甲州征伐によって武田勝頼が天目山にて自害したことで、甲斐武田氏は滅亡したのですが
武田家臣団を徳川家は 抱え入れてる。

そして、滅亡のはずの信玄の血筋は脈々と続いてるのでした。
この次男は 盲目で 三条の方が母親。三条の方の姉は細川 晴元の妻 妹は顕如に嫁いでる。 
海野 信親 またの名は武田 竜芳。
「貴女はご存じなかったんですか?江戸幕府は高家としてかかえてますよ。」
「あれ?居候のような、、」
調べると そこには 主家に尽くした 柳沢吉保の功績があったのでした。




     川越スタバ     川越のスタバ

           不易流行というなら 血脈も スタバも
           街並みに合わせた趣向でスタバックスも気持ちよさげでした。
           東京のも 木づくりや 緑の借景してほしいです。



元禄13年(1700年)頃、吉保の尽力で 武田信玄の次男の子孫 武田信興は綱吉にめどうりし
高家として抱えられました。
武田家には柳沢家から何回も 養子が入ったそうです。
武士は相見互いというか、、吉保がいかに重鎮であったか?というか、、
金銀鉱で 江戸幕府の重鎮になった 大久保長安の庇護や、 それが故( 大久保長安事件)の島流しにもめげず血脈は脈々。
そして 末裔は 山梨に戻り 甲府市役所に勤務なさってるようです。17代目は 武田英信さん。



     川越 お菓子横丁  自分で焼けるおせんべい屋さん  川越タルト屋さん

           お菓子横丁もありましたよ♪ 🍬🍭 🍪🍫
           自分で焼けるお煎餅工房も🍘🍘🍘 🍡
           行列のできるタルトやさんも 🍰


朝の新宿駅は、まったくひとっけがなくて驚きました。
以前に桜の季節に突然 川越にいったことはあるのですが、 
途中のゴルフ場の伸びやかさや 喜多院の印象しか覚えてないんです。

そして この前の骨折の病み上がりには ガンダムラリーで歩き回りました。 
駅の階段が絶壁のぼりのようで カバおんの 亡霊まで見ちゃったのと水分不足で 頭ふらふら体がはってるような、、
大手町?でお水を飲んだのを覚えてます。
つらかったな 判断力がおちて、秋葉のウナギ無理そうだったことばかり覚えてます。
今回のほうが 動けなかったのが長いので あれよりきつい。


          川越小川菊 特上 

          小川菊 特上 ちらみせ
          これがあったので、夢遊病者みたいに おろおろ  休んで  おろおろ、、、と、徘徊ブ~デーできました。。
          
    
きついときには ウナギが顕われるのかと感慨にふけったりしました。
毎日、物見遊山のような週末なのでした。
体調は整わず、不安もあって いいわねというよりは、修行にちかい 六根清浄 六根清浄みたいな 遅歩でした。
それは 私欲を祓うののでしょうけれど、、、食欲は、、俄然わきました💦



           川越 お菓子屋さん   観光会館みたいなことろ 

自分から座りたい、休みを取りたいというのはなかったのに、、今回はベンチに腰掛けてしばらく動けません。
5キロ言って5キロ もどってこれたのに、、たった1年で歩けなくなるなんて、、
一生日々の歩きを続けねば、、と強くおもってます。
割によちよちしていました。

次は川越城が見たいかも。本丸御殿。いつになるのかしら?
散策の後は ウナギ 来週に。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C43302]

川越は近いので相方と行ってみますかね?来月かな??
  • 2020-10-23 05:17
  • 自遊自足
  • URL
  • 編集

[C43305]

おはようございます。

今日は、東京も雨ですか?
こっち、雨です

町並みに合わせて作ってある
スタバも雰囲気が違いますね( ゚ー゚)( 。_。)

京都もそうですよね

良いもの見せてもらって、いい仕事できそうです(*^^)v
  • 2020-10-23 06:40
  • るん
  • URL
  • 編集

[C43306] 自遊自足さん🍴🚘

適当に人が出て 慶応のOB会が 旗もってじいじが少年になってましたよ。
一番先に 鰻屋さんで 順番チケットをとってくださいね。
でないとくいっぱぐれるようです。
それから物見遊山。
ここのウナギは特上でも薄いの・規格通り。
神経を使ってる焼き屋。たれ 清潔さがとっとってもいいですよ。
本丸御殿いけてないんです。もう一度行かなくちゃん、、
と思ってるんです。
今度はもう少し歩けそうですよ。
この時より楽になってます。
  • 2020-10-23 07:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43307] 43303 43304さん

おはようございます。
今日は寝坊しちゃった、いままだぼ~~。
とにかく 鍵コメにしますね。ちゃんとほかんしますので、、
大急ぎ、、

救済策、、そっか、 その考え方、、うん💪また教えていただいた。。
そうよね、うごかなくちゃね、


  • 2020-10-23 07:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43308] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C43309] るんさん (=^・^=)

今朝は薄曇りから 午後から雨模様です。よく眠っていました。
カーテン開けたところ。
薄グレーです。

街の景観を生かした街並みづくり 地縁がいきてるんでしょうね。
それが堅固でもあり 窮屈でもあり。
何事もリードするもの、実力者がどんな高みからかんがえられる個々のウナギ屋さんお物の考え一旦をしって ね・。
個々のウナギ屋さんお物の考えかたをしって あと200年先をみてるんだろうなって感じたんです。
京都も応仁の乱の時の話が日常会話に出てくるような町ですものね。
中京地区は 京都に近くてうらやましいですよ。

  • 2020-10-23 08:16
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43310]

風情が堪能できる写真の数々、
ありがとうございます。
これだけの街並みを維持するというのは
周囲の理解と協力も不可欠なはず。
スタバも周囲の景観になじむ店構えに
なっていて、珍しいです。
菓子屋横丁も行ってみると
楽しいんでしょうね。
お重の中がとても楽しみです。

[C43311] yuji さん ✒📚

鰻屋さんにもお菓子屋さんにも 車屋さんにも稼いでもらって
たくさん税金を落としてもらって、、、
街の人は老人が困らない、車いすで走れる街の中で
鰻を 出前してもらって ゆったり 暮らせたらうれしいですよね。
  • 2020-10-23 13:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43312] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C43314] 43312さん

今 3駅ぐらい歩いたみたいなの。
まだよくわからなくて、脚はパンパン上がらなくなってもどりました。
これから リンゴむいて ケーキだしてお茶。

バスも使いました。
鰻、またいただけるように、お互い頑張りましょ・


  • 2020-10-23 18:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43315]

hippopon  さん

こんばんは
 川越 風情ある街並み素敵ですね
旅心を誘われるよう
充実した時間を楽しめますね、
いいお出かけだな ♪
  • 2020-10-23 18:30
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C43316] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

川越 ますます 充実しそうな感じですよ。
取り立てて何もないのですが、、ミックスした感じがいいのかもしれません。
鰻屋さんはまだまだたくさんるらしいのです。

  • 2020-10-23 18:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43317]

武田と言えば、「レイリ」(原作:岩明均、作画:室井大資)
って漫画があります。フィクションですけど・・・・
  • 2020-10-23 20:21
  • める
  • URL
  • 編集

[C43318]

大正の雰囲気、良いですね。
  • 2020-10-23 20:58
  • 気界
  • URL
  • 編集

[C43319] こんばんは

血脈は極力途絶えさせたくは無いものです。
栃木県では、源平合戦で活躍した那須氏や
元寇の際に活躍した宇都宮氏が有名ですが、
特に、宇都宮氏は不運だったと感じています。

[C43320]

いったん座ってしまうと、動きたくないときってあります。
このまま、移動先まで自動的に行ってくれないかなぁ、なんて思います。
  • 2020-10-23 22:04
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C43324] める る~~ん💕

少女が主人公なのですね、
現実の信玄の死も未色々いわれてて 人は石垣人は堀とうたわれた 武田武士団の結束は どうやら北関東会津に、、
家康はそのままそっくり 
全く外資が会社をつぶしてそのまま優秀な人材を盗んで雇い入れて 証券会社してるみたいな、、
それでも
人は家庭をまもり 脈々と優秀な血統を残す。
流されて 沈まないように生き延びねばね。

  • 2020-10-23 23:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43325] 気界さん 📚

大正期の建物で 叔母の嫁ぎ先も大正時代の木がかかった3階建てで 文化財。
そして近くには石造りっぽい商家もあって、
こういうの活かせたらいいのにと思ってるんです。

着物の書生の色合いも昭和初期っぽいにぎやかな小紋。街着です。
  • 2020-10-23 23:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43326] ichan さん🏠

栃木すごく魅力ありますよ。
もっと歴史を調べたらますますなのだとおもいます。
宇都宮に行って感激した後が魅力のない県でしょ。
清潔で 泰然で 軽重浮薄でないからじゃないかしら。
いったい どういう手合いにアンケート出したんだか、、それも問題ですね
  • 2020-10-23 23:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C43327] ジュリアルーシュさん👸✨

今日は 夕方前に2時間弱散策 バスも使ったけれど
最後は足が上がらなくなって お茶の後ねむってしまって、、
ようやく起きて やっと動けるようになったのでこれから一品します。

昨日は買い物をやっとこさはこびいれて 座ってしまいながら、
冷蔵庫に入れたら棚が落ちて
水浸しで マットを洗って、、、情けなかった。

動きたくない、動けないときってありますよね。
私の場合は 前に戻すのに時間がかかりそう。
まだ負荷かけないと、、
ジュリアリューシュさんは めいっぱいなので 休んでくださね。
ちょっと休憩すると動けたりも。

ゆっくりおやすみください。
  • 2020-10-23 23:28
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2730-2cb1cf0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR