Entries

My Favorite Things ♪🎶 №1 蛙 潜む處

My Favorite Things というと、
近頃では「そうだ 京都、行こう。」のCMにつかわれてますね。

私のお気に入り最初は、ゲコゲコ、ケロッケロッ きょきょっきょ、、

   631.jpg 翡翠の蛙
 
職人さんに、ネックレス用の環を付けて頂きました。お散歩の御伴です。

子供のころ、カエルは、半べそかいて、後ずさりするほど怖くて、
むかしは、嫌いなものの代表選手。今は大丈夫、そして、変態する魔術がうらやましい。
変態する故に、西洋では、王子になったり、魔法をつかえたり、また、日本では妖怪になったり、、

父は自由を愛するようにという方針でした。
しかし、いくつかは厳しく、躾られました。
「食べ物の好き嫌いは、人種偏見に繋がる。きちんと頂くように。」
根拠は何だったのか?ついぞ聞いたことも無いぐらい、厳しかった。
特に海外では、現地の人のいただくものをしっかりと笑顔でいただけるように、、
それで、私は、南洋では、
フルーツ蝙蝠と御芋の炊き合わせまで頂きまして、と。(◎_◎;) 

蛙を、最初にいただいたときも、心はぐぇ~~と。
しかし、淡泊で非常に上品で美味しかったのでした。
脅そうと食べさせたその人の事は許せませんね。
食べ物でいたづらする人嫌いです。
蛙は、日本料理でもだしますが、、
フランス料理では、ドンブ産。

634.jpg 蓮と蛙 エミールガレ
シャルル・マルタン・エミール・ガレ(Charles Martin Émile Gallé)  北斎に影響さるる

父は、子供たちのためにお玉じゃくしを沢山よりよせてくれました。
爪先立って、怖がるようなものではない。可愛いものだと。
蛙もお玉じゃくしも、、野良猫とか、鳥とかに食べられちゃうのか?
池ではどんどん少なくなるし、鳴き声もドンドン数が少なくなってしまいました。
なかなか蛙は冬を越して翌年までいたためしがなく、
繁殖は無理な横濱の家庭の小さな池でした。
葡萄棚があって、その上の葉っぱの中で夕暮れ時などに鳴いているのは風情がありました。
生きれないのに、取り寄せるのはかわいそうだと、いつかやめになりましたが、、
今でもその時の風景も風も覚えてます。
冬を越えて 一匹だけ鳴いてるのを聞いて、父としみじみ聞き入りましたっけ。
子供心に、お玉じゃくしから足が生えて蛙になる様は楽しく、また、びっくりとしましたっけ。

     632.jpg  蓮と蛙の水盤

居候の工夫。
ベランダに、木のタイルを敷いたら、そこが私のちょっとした小部屋?になりまして、、
初夏から晩秋まではお気に入りの場所です。
そこには、だいぶん色が剥げましたが、カエルが住んでいて、
古くなりましたが、藤の椅子を入れて、
「日常」と言うなら、、
そこは、縫い物、読書、瞑想、枝豆を取るような作業、、マジカルアイの場所になってます。
外気と触れ合って、庭のあった頃の生活もちょこっとできて、、パティオのある暮らしというのですかしら?

外水道に散水ホースをつけたらもっと便利で、洗い物も。
茶道具の漆の修理まで此処でします。
夜は、露地行灯を出して、月見で、ご飯も頂きます。
暑い日には水をまき、布を張って日蔭をつくれば風が寄ってきます。
流石に淑女、開けっ放しで眠る勇気はありませんが、蚊帳つったら、気持がいいとおもいますね。
ベランダに、木製タイル、イスそれだけで何時もと違う世界が広がりますよ。

                633.jpg hippopon的 夏の離宮

居候のおこずかいの無さで、第何次計画と、少しづつでした。
またそれが楽しい。
ある日々は、お金を使わない事は楽しみになります!❥
木の上の家づくりの様です。
ツリーハウスなら、うんと上等です!((*^▽^*)

窓辺に椅子を持ち出してもまた、小さな空間は出来ると思います。
家の中にいるのが楽しくなれそうですよ♪、
外気が気持ちいい朝靄、夕暮れ、、お楽しみなさいませんか?
    
      635.jpg 蛙の語らい

蛙君たち見事でしょ、本物そっくり、同じものは、なかなか見つかりません。
上野動物園には本物の蛙君たちを展示してます。(爬虫類館、傍には蓮池が広がってます)
蛙がいるような里山でないと、人間にも住みづらいと言う環境学習もできますよ。

蛙は春になると出てきて、変化して、冬には故郷(土)に帰る 悟りの象徴にも。
たいぶ、好きになった蛙たち、
それでもびょこんと跳ねたりすると、やっぱり怖いかしら??
不忍の池の蓮もさわさわと風に揺れてるのでしょうか?

いよいよ夏こがるですね。
 

コメント

[C683]

私にとって「My Favorite Things 」と言えば・・
John Coltranが最初に頭に浮かんできます。
ジャズなどお聴きになりますか・・?
'50~'60年代のジャズが好きなものでして・・
主に書かれています「蛙」
私目には全くわかりません。
  • 2014-06-04 12:45
  • hotter
  • URL
  • 編集

[C684] 外来の魔の手が・・・・

東京生まれの私でも子供の頃は、
水辺で遊ぶ時はよく蛙の声を聞きましたね。

時が流れて、最近はいなくなったのか?と思っていたら~
奇妙な鳴き声をよく聞きます~ウシガエル(米国)の声・・・
鳴き声は「ブオー、ブオー」風流のかけらもありませんね。。
(国産の蛙が餌にされているのか??)

ベランダの使い方~良いですね。。私は何も使ってませんけど。。
不忍の池では、きっと待っていると思いますよ。
  • 2014-06-04 18:25
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C685]

これからの季節・・・
毎晩泣き声が聞こえますよ(笑)

[C686]

田んぼに水がはると、かえるの合唱が毎年行われますよ。
無料で聴けます。
  • 2014-06-04 19:09
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C687] hotter さん

さっきから素敵なサックスを聞いてます。
ご紹介ありがとうございます。
蛙?かわいくありません?🐸ゲコ?
  • 2014-06-04 21:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C688] fあらたさん

今日ももあつかったですねぇー
雨蛙、不忍池にいますかしら?
ウシガエルは、釣り上げて、から揚げにしますか?(';')
アマガエル、食べられちゃうの?? (・_・;)

暑い日の外出がえりは、風を入れて、
ベランダのいすに座って、キュウリの葉が揺れるのをながめて、
梅シロップのソーダを飲み干す、🍷
ささやかな幸せに、、
蛙の声があれば、、と思ったのですが、、🐸 ゲコッ 
  • 2014-06-04 21:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C689] ひろりんさん

コメント、大笑いしました!
いいなぁ~~。
ひろりんの 棲息環境は抜群にいいのでした!
私なんか、幼い時から、タクシーって手を挙げると3台もとまるような、都市まっただ中で。

蛙、蛍は、お取り寄せなんだから、

あれ??とおかしくなりました。
蓮の咲くころの、不忍池でも聞いたことはなかった。今年は耳を澄ませます。

夜風が草いきれで香りそうな、、お幸せ!!❥
  • 2014-06-04 21:31
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C690] ジュリアルーシュさん

ジュリエットお前もか!!みたいな、、

都会派のジュリアルーシュさんまで、、カエルの声を聴けるなんて、

ほんと、横浜でも、東京でもコンクリートの中だから、、自然は、美女を育む!いい環境!!

私、ずれてる????と、うん
  • 2014-06-04 21:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/248-044582e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR