FC2ブログ

Entries

幻のお散歩 三の丸尚蔵館

幻のお散歩
三の丸尚蔵館


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



三の丸尚蔵館は,
皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品類が保存され、また研究、公開もされています。



          王義之 喪乱帖

            王義之 喪乱帖(そうらんじょう)
            書簡のお手本 臨書なさったかともあるのでは?
            


昨年だったか 年末に 思い立って、久しぶりに皇居東御苑と三の丸尚蔵館へと思いました。
明治期の技巧的な作品が展示されてました。
当時の芸術家が 明治天皇に捧げたものですね。
素晴らしいですよ。神に捧げるようなものを作るのが芸術家。当に。
なかでも拝見したかったのは

小豆澤亮一の写真油絵。
幻の小豆澤写真油絵です。 彼は特許をとったにも関わらす急逝し、その技術が伝わってません。
松江の豪商の長男、育ちは、ちょっと光琳 乾山に似てますね。
良いものをたくさん見た人が 新しい時代に刺激を受けて作った作品。



           小豆澤亮一 写真油絵

             小豆澤亮一 写真油絵 究極のリアル  
             このようなものです。
 

2015年に江戸博物館でも展覧会があったようでした。
時代が変わった時の そのパッションを受けたいと思ったのでしたが、いけなかったんです。
調べて 出会いたかった展覧会でした。今度いつ?かもしれないけれど また 行けるとこもあると思います。



今は、大礼―慶祝のかたちが展示されています。


         玉柏部分

           平福百穂 玉柏 部分
           緑青色が美しいですね。


東御苑のよくお手入れされたお庭など、散策出来ますよ♪
うららかな日に御散歩お楽しみくださいね。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C37748]

三の丸尚蔵館 って行ってみたい場所の一つに入れておきま~す
  • 2019-12-13 04:27
  • 自遊自足
  • URL
  • 編集

[C37749] 自遊自足さん🍴🚘

無料です。
東御苑の大奥があったところの芝生がよくお手入れされてて、、
🍦が美味しいです。
大手町の風景もながめられて、
門が違うと全然別のところへ出れそうですよ。
  • 2019-12-13 04:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37750] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C37751] 37750さん

大手門などみどころはありますよ。
江戸っ子がいまだに千代田のお城と呼ぶのがなんとなくわかります。
隅々までお掃除が行き届いてきもちがいいですよ~。
出光美術館の夕暮れもいいですよ。皇居が見えます。
私はあそこからの眺めで宗像に行きたいと思うようになりました。
  • 2019-12-13 10:54
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37752]

日本にもこんなのがあったのか。
ヨーロッパの宮廷画家が描いた人物画像はリアルだよね。
写真に見劣りしない作品ばかりで感心します。
そういえば西郷隆盛は写真嫌いで写真を遺さなかったと言われます。
でも良く登場する画像(肖像画)がありますが、あれはどうなんだろうね。
維新の有名人の中でハッキリとした顔写真が残っていないと言われる西郷。
たぶん、ああした肖像画の顔が西郷ではあるかもしれないけど、自分的には写真の西郷を見てみたいもの。
関係ない話に広がったな。ゴメンね。
  • 2019-12-13 12:37
  • ミドリノマッキー
  • URL
  • 編集

[C37753] 新潟にある異人館のような感じです。

時代の流れを楽しく拝見しました。
古き良きその時代
新潟にも異人館の建物がありますが、今回拝見した記事の感じでしたね☆

私は昭和の人間で、こーいった歴史物がたいへん大好きでもありましたよ。管理人さまもこれからもこのような歴史の遺産探検も宜しくでしたー



  • 2019-12-13 12:47
  • がちょー
  • URL
  • 編集

[C37754] ミドリノマッキーさん🎨

上野の西郷像は奥様がこんな人ではないというほど似てない。
私は 鷹狩の家康の顔に似てると思うんです。
新ドンここらでよか、、で 討伐されてしまって、佐賀も江藤が斬首
その大久保も紀尾井坂で暗殺されて
軍閥は長州の一人勝ちでしたね。
東北でも南洲の書が残ってたりします。
足尾銅山の古河財閥には西郷従道の娘が嫁いで 陸奥宗光の血統とつながってます。
久邇宮家とも。
直系は田原坂も経験して京都市長などになってますよ。
西郷の奥さんは愛子。
よく見る写真がの様なのは 版画で 親類に似せて作ったようです。
  • 2019-12-13 13:19
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37755] がちょー さん🎯🔫

小豆澤亮一の写真油絵はリアルで 是非に拝見したいんです。
旧近衛師団司令部庁舎が 東京国立近代美術館の工芸館になってますよ。
私の育った横浜の木造校舎に内装がすごくよく似た感じでしたよ。
大砲もおいてあるの、、、。ww
  • 2019-12-13 13:28
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37756] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C37757]

hippopon さん

こんばんは
美術 工芸の 素晴らしいもの
鑑賞、充実した時間になります、
ボチボチの散策 良いことですね ♪
  • 2019-12-13 18:22
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C37758] こんばんは

実にリアルな肖像画ですね。
当時の写真よりリアルかも・・。

[C37759] 37756さん

技術の伝承がなくもったいない限りです。
大和絵から これですよ。すごいエネルギーを感じるんです。
雅号が素敵で碧湖 宍道湖を思ったのかしら?
小豆澤家の倹約に好いて書かれてる古文書の文字が、達筆で
文化を感じて。金融豪商。敷地も当時の地図からみて大きいの。
圧倒するような商家から 輩出されたんだなって。
内を絞って 商売上の交際はきちんとしてたきろくもあって
なかなか。
  • 2019-12-13 19:39
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37760] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

行けば、いいものが拝見できてまことにありがたい思し召しなんですが
なかなか行けなく暮らしてます。
皇居あたりは気持ちがいい場所ばかり。
お散歩にいいのですがなんとなく日に焼けそう。
  • 2019-12-13 19:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37761] ichan さん🏠

写真と言ったら近藤勇と山岡鉄舟のが好き、。
なかなかよくとらえていて。

フルベッキ群像写真は日本乗っ取り計画の売国奴集合写真みたいに言われて ww
亡国陰謀の証拠写真みたいに、
佐賀藩の英学校「致遠館」の学生と教師が後に明治で活躍したんですね。

鍋島筆子像が小豆澤の作品にもあったり 明治期大羽振り。
  • 2019-12-13 19:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37762]

皇居にこうした施設があるとは
知りませんでした。
皇室に代々受け継がれてきたもの
ですから、歴史的に貴重なものは確実。
お宝だらけですね。
やはり、肖像画はどこからどう見ても
画風がリアルです。

[C37763]

リアルな絵ですね。
松本清張の小説にも出てきそうな感じです。
  • 2019-12-13 21:40
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C37764] yuji さん ✒📚

あれ??東京の人。
私ね、横浜にいて いいなぁ~~東京の人はと思う一つだったのよ。
大手町の取材の時はぜひ おたちよりくださいませ。
別世界が広がってますよ。
冬、温かなの、植物がよく手入れされてていいですよ~。
  • 2019-12-13 21:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37765] ジュリアルーシュさん👸✨

ほんとね 松本清張の、、ほんと、、ぴったり、、
わぁ。
清張先生 松坂慶子さんがお好きでダンス踊ってたの映像で 見たことある。
イメージが、、可愛くなっちゃった。ww
  • 2019-12-13 21:46
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37766]

ちょっとだけ習っていた(引っ越しで泣く泣くやめました)
書道の先生のお話で興味を持ってから
一度訪問したことがあったのですが
また行ってみたくなりました
ありがとうございます(^_^)
  • 2019-12-13 21:47
  • おくちうむ
  • URL
  • 編集

[C37767] おくちうむさん(*^▽^*)🍴

国立博物館もお正月は割に書だされてますし、
根津美術館もすごい量の墨蹟がありますよ。
これは たしか、雪が降った日に 横浜から
すいてるだろうと国立博物館でみました。
ところが 中高年が びっちりで なかなか見せてもらえなかった。
中村不折の書道博物館は 
ラブホテル街のど真ん中でアジア系の立ちん坊がいっぱいいるのも見ちゃって、、スーツの妙な集団も。あ~~~~あ。と。
足がすくんで 瀟洒な建物なのに、、その後トライ出来ず、、
ごちゃくちゃしてるし、、 無理かなっぁ~。

入口が電気ギラギラ、写真撮るのも忘れて、リポートもできないww
こわいよ~~ぅでした。
もと 前田藩があってお稲荷さんが梅の御紋。すごくいい感じなのよ。
そして
かの俳人正岡子規の旧宅もすぐ隣ぐらい、。
なかなかいい見学コースなんですが。
ショックで行けず、、

まずは 空気の清浄な三の丸へ、、どうぞ、。
私も 端渓買って ちょっとやったけど 
怒涛のアルバイト生活になって流れてゆきました。200枚とか毎日。
買い物に出ると手が震えて書けないからまとめて、、とか夢中だった。

お家再興もできないまま居候の年の暮れです。
  • 2019-12-13 22:03
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37768] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C37769] 37768さん

次々に色々なことが広がってってうらやましい
東京は一流が集う場所で 先生も一流、、がんばって!

  • 2019-12-13 22:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C37772] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C37777] 37772さん

平福百穂の荒磯は 見たことがあって 近美で見たと思います。
大観も並んでいたかも。

日本画はへたくそだと子供の塗り絵になっちゃっていくら色重ねても不出来で、、

これは 昭和天皇に妃殿下が贈り物されたんだったとおもいます。
日本画がご趣味で、穏やかな作品をのこされました。
いくつか 印刷のものが家にもあったような。
子供で、どこがいいのかよくわからなかったけれど 
帝位のおそば近くの空気がひろがったんだろうとおもいます。
今更そうかと、、
この緑いい色でしょ。
  • 2019-12-14 15:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2406-bbc848a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR