FC2ブログ

Entries

赤頭巾のプラムケーキ 🍰

愈々 プラムケーキの登場。 
                     26.jpg

これは、お誕生日に特別に作ってくださったのが始まりでした。
元街にあった、粘土持つみたいに、小さい塊なのに、重くて、しっとりしてたダンディーケーキ
あれが頂きたくても、
もう、かるい、フルーツケーキになってしまって売ってない。
それで、同じようなものをのぞんでたら、
ではプラムで、、と作ってくださったのでした。
嬉しくて、うれしくて、、
 
26-2.jpg  26-3.jpg プラムケーキ ムッシュだけのレシピ

月夜の晩。
ベランダにでて、水盤に月を映しながら、真夜中に、ロウソク色の灯をいっぱいにして、
柔らかな 夜をすごしました。
お誕生日、新しい始まりの一番最初の一口はこのケーキです。
生まれた季節を感じながら、植物の呼吸を感じ、
月光と薄明りのやさしさの中で、生まれ変わるようでした。

それから、時折お願いして、、
ゆっくり進化してこのスタイルに、、
 
安全だった子供のころ
剥製で飾られた部屋の厚い絨毯の向こうのデスクの
毛皮を敷いた椅子の背から、父のパイプや葉巻の香りがしてる風景。
そういう重厚なケーキ。
温かなころを思い出して、ちょっと息をつく。
日が経つほど美味しくて、、熟成してゆくケーキです。

26-5.jpg ネリー・メルバ(Nellie Melba) 26-6.jpg ジョルジュ・オーギュスト・エスコフィエ
                                                   (Georges Auguste Escoffier)

⁂ ピーチメルバの逸話
ピーチメルバとは、バニラ・アイスクリームの上にバニラ・シロップ漬けの桃をのせ、
ラズベリー・ソース、アーモンドのスライスをかけたデセール。
オペラ歌手、ネリー・メルバがサヴォイ・ホテルで食事をした際、特別製のデザートとしてだされ、
彼女が、エスコフィエに名前を尋ねたところ、
「ピーチ・メルバと呼ばせて頂ければ光栄です」と答えた逸話がある。

あるシェフが、ピーチメルバのように、
私の名前を付けて料理を作ってくれると言うのを真面目に信じてた、
まぁ、御座興なんでしょう?ちょっと、人間性を疑っちゃう、
そのぐらい本当かと嬉しかったのに。

このケーキがもっと進化して、
ムッシュより、私の方が先に死んだら、
私の名前を付けたラベルで、友人に毎年わ私の誕生日に贈り続けてほしい。
この日々を懸命に生きたメモリーにと思う次第、

         26-4.jpg 莟の薔薇

レシピが残っても、技術は彼でないとできない。
そして、人には旬がある。
料理は、その人だけが持ってる技術、
心の調子、また、体調が良くなけば、微妙にちがってしまう。
その微妙なところが、芸術で、
生きた芸術だから、その時にいただかないとならない。

その人の旬を頂くのである。
だから、作り手も、健康、そして技量の出し方を考えてゆくのだ。
世阿弥の風姿花伝のように、青春の見せ場も、枯れたみせばもある。

26-1.jpg 辻静雄 新聞記者からフランス料理へ、、

かつて、辻静雄氏が、フランスで美味しい店に着くと、
大丈夫か?と言うようなおじいさんが料理を始めた、
すごくおいしかった。
そしてすごく高かった、。
けれども満足だったという話があったけど、
技術は誰にもまねできないし、その人だけのもので、ドライブしても食べに行く。、

社交のための場所や、女の人を口説くための場所になってしまって、
料理が二の次のフランス料理は本末転倒。
また、国家の威信をかけての晩餐などはまたべつもの。
実質的に、美味しい技量があることが一番だ。

{料理はその人だけの技術、}hippopon         フランス料理

コメント

[C627] 魅惑のプラムケーキ~

このプラムケーキは、とても美味しそうであります。
市販されているプライムケーキしか食べたことがないので、
味が想像できませんね。芸術的な技から生まれて来るお味は・・・。

日が経つって、熟成して、美味しくなってゆくケーキなのが、
熟練の技のなせる業なのでしょうか?不思議ですね~
  • 2014-05-27 18:16
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C628] fあらたさん

2週間位が目安と言いますが、それからが、またおいしい。

御正月には2本とか欲しく。
クリスマスケーキを取りに行って、
暮れにパンと、ケーキと、パテを走り歩いて。
鼻が真っ赤になる日を過ごしますよ。

ケーキもパテもドンドン熟成が増すのを楽しみながら過ごします。
御正月、朝風呂は行って、拝んだら、冷蔵庫直行です。

[C629]

日が経つほど、おいしいケーキはありますね。
買うなると、生クリームのケーキを買ってしまいますね。
  • 2014-05-27 20:22
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C630] ジュリアルーシュさん

生クリームのも、お酒などの使い方で、世界が深くて広くて、、

わたし、2,3年前まであまりケーキを頂かなかったのですよ。美味しくてかよいます、

[C631]

こんばんは~

何かとってもゴージャスなケーキですね(^_-)-☆

>レースは観戦しただけですよん( ´艸`)

[C632] ひろりん🎶!

こんばんは、

ゴージャスなの、、うん、❥

レース、出たのかと思った!
よもや、ぶるるん、ぶるうん、🚙

気分晴れやかな一日でしたね、。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/238-3bba5a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR