FC2ブログ

Entries

香港的清洁水 香港の清らかな水

香港的清洁水 
香港の清らかな水 


  にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


香港の水
世界では 水道水が飲めないことが多いいです。
香港はいちおう飲めます、たいていは薬臭くて沸かすようですけど。日本と同じで船も水を買います。
船旅で確か注水してて大急ぎで夜に大洗濯しておきましたっけ。
洋上からの摩天楼の夜景は格別です。
100万ドルの夜景のもと デッキで風に吹かれながら 洗濯機を待ってた夜の事覚えてます。


          
         香港シンフォニー オブ ライツ 
 

親水の都 貿易と観光と金融と 東洋の繁栄都市香港。
弱点があります。水です。
端的にいうと 九龍では 海水を水に替えてます。 トイレなどには 海水が 使われてるようです。
飲み水の多くは中華人民共和国より買ってます。 東江という広東省を流れる川からパイプラインから水がきてます。
香港 独自では20%しか供給されてないようです。

人民軍を入れなくても 中国は その気になれば 水源を止めればいいのです。
もし、本当にその気なら、私なら 水源を絶ち 原油が来ないように 海上封鎖します。

海上は中国のものです。
小田原評定よろしく  糧道を立つのです。自国軍の兵は温存できます。秀頼がどれほどもうまかった干殺し。
播磨の方はよくご存じだと思います。三木城攻めです。
中国はスワ 天安門と同じで 半月。エックスディーは 15日ぐらいかとおもってた。
(趙紫陽や知識人が学生たちのデモの平和解散を訴えた半月後だった。)
半月たっても 只 対峙で 静観してますね。香港との境界に軍隊を敷き  いつでもどうとでもできるのです。
習さんの性格は 熟慮・断行の人。
話は良く聞ける人らしい。
 
電気は 2つの電力会社により賄われてます。原子力のシェアは50%に及びます。
香港の百万ドルの夜景と言う名前は一日の電力料金が当時100万ドルだったそうです。





水の攻防戦
香港はお水を抑えねば 治められないことは歴史が物語ってます。
降雨量が安定せず水不足になりがちな気候。水の確保は治世の上で重要課題です。
その措置を戦後70年もあってしてこなかった 防衛意識の希薄さが 今回のデモでも見えてる。

まるで 流行のパフォーマンスの様な若者たちの表情に違和感を覚えてます。
かつて日本の学生運動の角棒に 
「こいつらいい気なものだ 親に仕送りしてもらって物壊して暴れて。 俺らには仕事がある、農家はもっとそうだろう 手が離せない。」
そう、、かっちゃさは、ばっちゃさは 野良に 海辺に出て稼いでた。
彼等に社会を支えてゆく気概があったか? 目立ちたがりで、他人はお構いなし。
傍若無人な行動と要求、そこには足りない力を無い物ねだりで分捕りたい気持ちばかり。
学生運動から数十年、彼らの人生での結果を知りたい、

そして 実直に運命や仕事に立ち向かって 地に足ついて 家族をしっかりやりぬいてる人々は強かったのではないか?
机上の空論への鋭い批判。そして彼らは その後の人生で 同じパワーで 社会に率先して貢献でいたか??
紅衛兵は そういう質が故に下放させられたけど。
ポーズだけで 公共に実践がない頭のハエ追うだけではないか?
彼等が軽蔑したマイホームパパすらできない もと活動家なんで迷惑な糞だ!

生活感がない、権利闘争。産業構造がそうさせるのかしら?
経済の街が稼ぎを放棄してる光景に啞然とします。


         ザ ペニンシュラ 香港

          ザ ペニンシュラ 香港 「東洋の貴婦人」とよばれている。 
          18日間の攻防の香港の戦いの後 日本軍の香港軍政庁が置かれた。(3年8か月)
          変らない様相 此処のパンが抜群だった。


黒いクリスマス(Black Christmas)」
日本軍が香港を占領した戦いは水によって 勝ったのです。 イギリスは敗北したのでした。
1941年12月8日に、イギリス領マレー半島に侵攻したマレー作戦 香港の戦いの勝利は早くクリスマスには決着しました。
酒井隆中将指揮下の陸軍第23軍の攻撃は 香港のイギリス軍に対するもので、
12月13日には九龍半島を制圧し、イギリス軍は応戦しゲリラ作戦を展開。

然し、、12月25日に日本は 貯水池を奪回します。
ニコルソン山中において貯水池は 香港の唯一の貯水池でした。
マーク・ヤング総督は、ペニンシュラ・ホテルに出向き降伏しました。終戦まで日本の統治下でした。

お粗末な顛末
貯水池を発見し 数人の中国人が給水施設を動かしていたが直ちに停止させ、たちまち香港市街は全面断水となった。
イギリス軍は半年分の 食糧弾薬があったそうです。
水を絶たれて、一日。 香港は半月で陥落となりました。



鉄の女負ける
戦後はイギリスの統治になりましたが 新界租借の起源はあり その起源延長を中国に交渉したのが
鉄の女 マーガレット・サッチャー首相。交渉相手は鄧小平。
彼は 「イギリスがどうしても応じない場合は、武力行使や水の供給の停止などの実力行使もありうる」と言い、ひきませんでした。
1984年12月19日 中英共同声明により 
1997年7月1日に香港の主権を中華人民共和国に主権移譲し、香港は中華人民共和国の一特別行政区となる約定ができました。
この時 移民ブームが起き、
1989年に北京で六四天安門事件でもう一度移民ブームが起きました。
そして今、移民を願う香港人の数が増えてるそうです。



        サッチャー首相   鄧小平主席

         サッチャー首相   鄧小平主席
         話し合いによる  一国二制度   香港御門出だった。





献身の水   藤沢功
56年前 1963年 香港は水飢饉に見舞われました。
5月3日から1日3時間の給水
5月16日から1日おきに4時間給水と給水制限
6月1日から4日間に一度の4時間給水となりました。
香港政庁は 水の確保のためにダムを建設します。
請け負ったのは 水路トンネルは熊谷組  下城門ダムを西松建設。
戦後 海外での落札はこれが最初で 快挙だったらしいです。
西松建設からは藤沢功氏が機械課長が派遣されました。




            下城門ダム

          下城門ダム


彼は渇水での工期短縮 現場での イギリス人の現場監督や労働管理者などと悪戦苦闘しつつも
工事が完成に近づいた1964年12月14日、取水塔の調節バルブ点検の折の事故で亡くなりました。
仕事に前向きで 遂行意識が高かった日本人の典型。
彼の死は 香港五大紙にも掲載されたそうです。
その活躍と 死は  まるで人柱の様であったそうで。 現場は引き締まり一丸となってダム建設に向かったそうです。
今彼は 故郷岩手に眠ってます。
小説「香港の水「」となってるようです。

彼一人ではない、他国の技術者の功労で  香港は目に見えないところで恩恵を受けました。
よりよい生活のための命の水のために 殉じた人があった。
人口が5倍も増えてるさなかの事でした。
命を守るための活動があった。





清らかな水の流れの様に


           香港 暴力否定の広告

           中国を愛し、香港を愛し、自身を愛せ 暴力否定の新聞意見広告を16日に出す。
           李嘉誠レイ・カーセン 資産300億ドル以上 91歳
           香港財閥の当主 香港フラワーからの夢のような快進撃
           長江実業(集団)有限公司の会長である。華僑としては世界一の資産家。
           この5月中国資金撤退?のニュースがあったとおもうが? 
           安定した国家のインフラ事業などへ出資。はて、きな臭いのか?
           紛争地帯になったとして? 安全で クリアーな日本にカジノができてマカオ香港韓国の代替え地なの?? 
           (韓国にはいくつもあります。米軍は 行かなくなるの??と書いて、 
           トランプ大統領の 「韓国で何が起こるか見守ろう」発言。23日
           38度線維持のためにアメリカは血を流し お金も投資してきた。 対馬まで下げる?
           只でくれてやるともおもえないけど、、おそろしい。どうなるの??)

          


今 香港で生き ビジネス、活動を展開してる人々が 平和裏に デモを抑えようとしています。
シナリオ?ポーズなのかな??
天安門は 胡耀邦への 殉死のようだった。
そこから 学生を中心に民主化のうねり。彼の死から 約一か月半の出来事。
香港一番の財閥は新聞広告で 中国と香港と自分自身を大切にと発してます。
同じように 学生にデモの平和解散を説いた 学生に同情的だった 趙紫陽はそれから生涯軟禁 埋葬も許されてません。
幻の神格などは危険なのでしょう。 
それは 米軍が東京裁判の東条達の遺灰を埋葬させなかったにも似てる。(別に持ち出されて 墓があるようですが)



また 東京証券取引所に次ぐ香港金融界(外資)からも 中国語でメッセージが出されました。

   HSBC.jpg  東京のHSBC 3億円以上の金融資産者が顧客

           イギリス系の証券会社 HSBCは、22日
           「香港の最近の出来事を深く憂慮している。
           いかなる暴力も、私たちの顧客と従業員、株主が暮らす地域に引き起こされた混乱も、強く非難する」
           「現状を平和的に解決しようという意志を全面的に支持する」
           
           スンダードチャータード銀行は
           「私たちは『一国二制度』を強く支持する。また、
           SAR(特別行政区)政府が社会の安定と安全を効果的に維持するのを支持する

           懐疑的になるなら
           イギリスは 香港警察による介入を?望んでいるの?そして混乱しとうとう軍事介入そして 
           イギリス軍の投入?  
           最初にアフガンにちょっかいだしたのは どこの国だったけ??
           世界史を忘れてないわ。太平天国の乱だってW
           世界の一体化、そして新たなグレートゲーム??
           妄想です。そこらのおばちゃんの妄想。しかし 懸念がないわけでもない。


中国は同じ皮膚、同じ髪の色 同じ大陸の歴史を分かち合った人々の血を できれば流したくないはずです。
そして、及ばずながら 日本から 平和建国を願ってた技術者たちも 我らも。

清らかな水、生命を維持し、体を清める水を 届けるために努力したのは 中国人だけではありません。
香港の繁栄も 文化も 先人たちの平和への想いがあっての事です。
また世界の人々が集ったことで豊かになりました。
私も エネルギー溢れる庶民の街の様子を 今もっていい思い出として持ってます。
余りにも無残で 情けないデモの有様です。


サッチャー首相もフォークランドでは血をみたことでしょう。(1982年) 鄧小平はもっとつらかったでしょう。
また、香港の人々の祖先は 香港島が一気に血の匂いで染まったことを知ってる人々
一時の短慮で、落としどころを忘れ  たただ争うだけの暴挙は 東洋では恥ずかしい。
お互い歩み寄って 惻隠の情で 落としどころを見出す。

争いの後の 論功行賞は いくらでもあったけれど、 争わないための和平の歴史を作ってほしいと思います。
この狭い東アジアの 精神で。


           
           邓丽君 - 香港 HongKong  テレサテン
           天安門の後 彼女は黒のチャイナドレス 真珠のネックレスで哀悼で歌っていました。

かつて横浜中華街でも 中国系と台湾系で争いがあって、しばらく中華街へは外出しませんでした。
相場は 戦争中でも開かれている。そして相場程 正直なものはない。
311の時、東京証券取引所が安泰だったことが、日本が終わってない証だった。
反対に  経済の冷え込みは 香港だけでなく波及します。


大切なものを忘れないでほしいと思います。



           レーザー攻撃

            既に身元確認は済まされてるでしょうに 
            ロックコンサートとは違うのに危機感を感じられない 享楽的な雰囲気もある 街を占拠する若者


私個人としては 
他人の目に レーザー光線を平然と浴びせかけるようなものを
同じ場所にいて止められないような また 自分の家でもないところへ 落書きするような若者には来てほしくないです。
観察してると 香港人、決していい子で無くて 自己本位で迷惑な観光客でもあります。 
万有感で 身勝手な行動をする質の人々に 巻き込まれたくないです!責任は自らが追うのはどこの国でも同じ。
移民なんてお断り。
居丈高、大陸の人はもの知らずでこまるけど 順応性はある。
時間がかかる。けど、がんばりやさんを街では見る。
優秀な上海 香港人。けれど実はどうなんだろう?と
私は懐疑的。
外国でのアジア人への軋轢。それは自分たちは後から入れさせてもらったという意識がないためかと思ったりする。
同化する必要はないけれど、自分たちが日本人より優秀で、、バカにするような人は来なくていい。
それはまた 日本人も考えてほしい。事件を起こすような人が日本人の代表と思われたくない。
これ以上 他国の人に社会をかき回されたくない。
道はお互い譲るものだが 一度として横並びの中国人に道を譲られたことも気遣われたこともない。
平然と 車いすも阻む。
ごみは出さないものだが、帰国に 大型ごみをお金が惜しくて どさっと出してゆく。無法者の意識はないんだろう。
自分のお金と権利意識だけだ。義務はどこに?大声張り上げて場の雰囲気を乱す。ここは日本だ。祖先が作り上げてきた。
台湾人のスマートさには驚かされたけど。
苦労して後がない台湾を死守してきたからだろうか?


台湾まで煽って。 彼らは国防軍を持ってる。チャラチャラと 他国の若者を戦争に駆り立てるのか?
自分らは香港を捨てて逃げだせばいいのか?
天安門も軍事介入で 仲間を見捨てて すぐに亡命した輩が あの時犠牲は必要だったなんて言ってるのを聞くとぞっとする。
煽って自分は逃げて 民主運動家もあるまい。
同じように思惑があって 
そこに、自分が正しいと思ったら 他人の身体や 財産に 危害を与えるような 
また警察の制御には 犬の鳴き声で揶揄、愉快犯? 
そういった 軽薄で 無責任な民度の若者が作る次の香港 どん引き。(紛争になったら 香港は あるんだろうか?)(

観光に行かなくていいかな?
静かにしてほしいわ!

人民軍兵士は一人っ子政策の大事な跡取り そして台湾軍は 世界の華僑とつながる。
自分たちは あおって逃げるのか、、
御金があっても、ダム1つ香港に残せない香港財閥ってなんだろう?

既に香港は捨てられてるのか?

そんなことに、私は私の国が巻き込まれたくないとおもう。
2000年の歴史のあいだ、治水をし子孫に田畑を残し狭い中で寄り添ってきた日本人の心。
私はこの国が 軽々しい若者のデモで乱されたら、隣のおこちゃまでも 意見するわ。
親も頑張って意識高く他人を想える子供を育ててほしい。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2295-205173c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR