FC2ブログ

Entries

虎屋の五月

五月は菖蒲の季節.

       17-2花  親水の花  菖蒲


菖蒲のお菓子

伊勢物語のかきつばた。
端午の尚武湯
粽のことなどもお話して、柏餅!
 虎屋 柏餅 虎屋 柏餅 2青柳 粽  青柳 粽  たねや 1 たねや

そのまま体調くずして、
お菓子のご紹介ができませんでした。

虎屋 菖蒲饅 虎屋 菖蒲饅 

薯蕷(じょうよ)饅頭を食べるとその和菓子屋のレベルが解ると言うほど。
秀逸な作品です。
焼印も大人のお菓子に相応しく格がありますでしょう?

虎屋 花菖蒲  虎屋 花菖蒲

道明寺粉の中は白小豆でした。京紫がほのかで、縁高の中で際立ちます。可憐な菖蒲でした。

虎屋さんのお菓子はたっぷりしてます。
大きさも豊かですが、素材、技術、販売もたっぷりとして、ほっとします。
お菓子のケースの裏側に材料が出ていてそれも楽しみの一つです。

1-1 つくね芋 上用粉     1-2.jpg 道明寺粉 白小豆
            菖蒲饅                        花菖蒲

   そのほかの五月の虎屋さん

虎屋 三保の浦 虎屋  三保の浦   23-12 なすび餅 美優夏   虎屋 宇治の里 虎屋 宇治の里 

そのほかに、紫竹餅、うずら巻 初夏の月は、写真が取れませんでした。ラベルからご想像を、、

1-3.jpg 紫竹饅 1-4.jpg うずら巻 1-4.jpg 初夏の月

そのほかに、かわいい羊羹も!
                   虎屋 端午 風薫る五月、感じられましたでしょうか?
  
 ある時に、茶の湯にお客様がありました、
 お茶に感謝して頂くようにとお話ししましたが、
 片手で、飲み残しを作り、
 すわれないので、胡坐でしたが、それで、片手。
 碗に指突っ込んで。
 普段の生活が見えます。
 茶室に入る以前のマナーが足りないように思いました。
 普通、茶室は、子供や作法が出来てないものを入れない。

1-7.jpg 一期一会

  主菓子は、普通は、濃茶の為です。
  中から鍵もかけた茶室で、戦国武将が飲み廻しをしたお茶です。
  重い意味があった濃茶。
  相応しく、吟味したお菓子、吟味した茶舗、銘柄、
  畳をふき清めて、花を飾り、テーマの軸を掲げる。
  白足袋を履き替えて、と、待つものは静かに心をみなぎらせます。

どうぞ、普段のお茶の時でも、
和菓子を頂くときには、また、洋菓子でも、
お茶を頂き清談をかわす人々の交流を想ってください。

物はお金を出せば買えますが、素材作り、作りての志や、
日々の生活、修行を思えば、おろそかにはできません。
たかが、和菓子と侮るなかれ。されど和菓子です。

宮中御用の長き歴史。
材料の調達から、職人さんの修行、お菓子のレシピ。経営。
時代の流れの中で、生き抜いてきた、お菓子たちです。
古い、筆でかかれたお菓子見本帖は、ときどきの職人の生きた証。

         1-6.jpg 虎屋 菓子見本帳

この年の、この季節のお菓子は、
そのような中から、またそれを踏まえての創作のなかから、
選ばれたものが、店頭には出ます。
上等なお茶を添えて、ゆっくり、召し上がれ、、
お茶碗は、右手でとり、左手で受けて、大事に、、いただきましょう。

私たちの祖先の豊かな暮らしぶりを懐しみましょう。

コメント

[C637] 簡単便利の功罪~

菖蒲柄がとっても良いですね~見た目だけでなく、味も良いと思います。
(柏餅と青柳粽の写真が見えない感じです)
添加物が少ない材料紹介は、それだけですごいと思ってしまいますね。

近年特に増えてきたのが「簡単便利」の社会~建前では、誰でも簡単に
なのですが、裏を返せば、これがマナー倒壊・ルール不要な状況を作っている
ような感じがして、しかたがありませんね
スポーツでも文化・芸能でも、ルール(マナー)があるから楽しめるのかと
思いますので、忘れちゃいけないことまで忘れているような感じが・・・・
残念です。
  • 2014-05-29 06:53
  • fあらた
  • URL
  • 編集

[C638]

お菓子は本当に技術ですよね!
少しでも分量、時間を違えるとまとまらなかったり、膨らまなかったり。
それを毎日コツコツと想いを込めて作っている人が居る。

しかし、どうしてもオートメーション化で似たようなものが安価で並んでしまうから「想い」という価値が見いだせない世の中です。
私自身、日々数字を扱っているので何を作るにはどれだけ原価が掛かっているかなど考えてしまいます。原価が分かると利益も分かりますしね・・・
でも、もちろん作る側の気持ちも分かります。簡単ですが人のために料理やお菓子を作るから。

毎回のお買い物でこれを想うと大変になってしまいますが、10回に1回くらい作る気持ちを思い出してお金を払えたらと思いました。
  • 2014-05-29 12:45
  • keisuke
  • URL
  • 編集

[C639] fあらたさん

ありがとうございました。
写真なおしました。

まさに、簡単便利社会は、マニュアル社会で、
マニュアルの他の世界が無い、
またはマニュアルよりいいことが出来ない、
100%を期しても結局65%も遂行できないで、
マニュアルだおれになって、製品の質を落とす社会ですね。

チェーン店の不潔、製品の仕上がりのおかしさをかんじるときに、くづれてきたとおもいますね。
たりない人手の店を存続だけに続ける愚かさ。
また、出来ない人を入れてもまわらない。
気持ち悪くて食べれません。

現実を知らないで、マニュアルだけで、うごくと、
芸出的なモノの評価もできなくなります。
そして、芸術的なモノ、一流なものを知らない人が増えて、なんちゃっての規格をを標準にします。

基本的なことがわすられているのに
何のためのがなくて、形もできすに、できたきもちになってゆく。

現実にはできないことを人に押し付けるマニュアルの会社が
人材倒産したり、やっと、社会に現れてきましたね。
つぶれて見ないと分からない愚かさだとおもいます。

会社ならいいですが、そういう価値観の社旗になってゆくのは困りますね。

[C640] keisukeさん

コメントありがとうございます、
はかどってますか?
結果が全てみたいなところがあるので、
時間を割かせてしまって、申し訳ない気分です。

「想い」は、かたちになります。
技術と言うのは材料から違います。

フランス料理では、フランスの製品を飛行機でよりよせ、
日本でできるものは日本で作ります。
オマールは、カナダ産でないのです。

その様なこだわりは、アピシウスと言うレストランでは体現できます。
フランス料理の材料調達の会社を作り、
また牧場をレストランのために持ちました。

王者が作ったレストランです。こだわりです。

カエルは、ドンブさんでなければならない!
で、届きます。

MIBの教科書の数字では出てこない。価値です。
お菓子だけでなく、例えば、レンズ磨きは東北にもいますよ。
その人でないと、天文学、宇宙学が進まない技術です。

原価から製品の値段と考えると付加価値に惑います。
かつて、税務調査で、何も出てこなかった不思議な材木やさん、
何処のお金が消えたか?

庭の見事な植木鉢、
それは、高価なもの、
でも、それを見抜けなかった、知らなかった調査官は、
調べても調べても、、
調査と言うのはすごくて、蜂蜜壜の中まで見るそうですが、、
そういう話を子供のころに聞いたことがあります。

お気軽なモノでなく、
本物を食べる、
本物を手に入れる、
本物を見せて頂く。

そうでないと
頭の中で本物を知ってる気持ちになります。
数字に惑います。

和菓子なら小豆の作り手までちがうでしょうし、
栗の畑までこだわってるはずです。
手軽に手に入る世界の向こうにあって、行き着くのが大変。
規格にないものが沢山あった日本。

失うも、存続するも若い人の目です。
大観の絵ですら、廃品いだすような孫がいる世の中です。

想いがあって、いい材料があっても、
透徹した目と確かな技術が無いと
逸品はできません。
なかなか大変。職人のプライドが支える世界です。
それを理解できた人に届けたいのが職人魂です。

地鶏とブロイラーは同じ鳥でもちがうように、、

頑張ってください!!

[C641]

美味しそう~( ´艸`)
和菓子や洋菓子から遠のいてますが(^▽^;)

[C642] ひろりんさん

五月晴れに、お早いご帰宅?
日が伸びたのかしらん。

未だ洗濯中です。どんどん乾くので、気持ちがいいですね。

お菓子、美味しかった!
お茶やってて良かったと思うような日々でした。
虎屋の主菓子、デパートの虎屋で、注文できますよ。
注文のための写真入りのチラシもあります。
一つ500円ぐらい。
頂いてみる価値はあるかと。

正式には二口半で食べる様にって、
ちょっと大きいですから、
すまししてめしあがってください、

[C643]

お菓子の見本帳は、興味はありますね。
まだまだ知らない和菓子がありそうです。
  • 2014-05-29 20:56
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C644] ジュリアルーシュさん

文庫があるようなお菓子処では、時折展覧会をやります。
とやらは論文集も出してます。
見れますよ、、

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/221-99a94356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR