FC2ブログ

Entries

ルネ・ラリック アール・デコの時代 新宿伊勢丹~23日

ルネ・ラリック アール・デコの時代  
新宿伊勢丹~23日 無料
ゆっくり目にご訪問させてください_(._.)_


          
           タイスの瞑想曲  葉加瀬太郎


箱根に行って時間があればルネ・ラリックを見ようと思ってたけれど
ご飯を頂くだけで時間がとれなかった。
ゾクゾクは取れなかったけれどこのままなら本当に動けなくなっちゃう、半そでの人もいるようなひだったけど
スプリングコートを羽織り 風に当たらないように🚇メトロにのって出かけました。


          ルネ・ラリック宝飾

           ルネ・ラリック 宝飾


アールヌーボー アールデコ 両方の時代を駆け抜けた芸術家です。
とくに ガラス工芸 宝飾品 香水瓶などは身近に時代を感じられます。
Belle Époque ベルエポックー良き時代を象徴するような優美さが好きです。パリの黄金期。



         ルネ・ラリック
        
         お値段付きのご招待状ですね、車より安いです。
         帝都のOLなら買っちゃうかも。そして毎日が優美な気持かも。
         こういうのやけにほしいときがあったっけ。


あるお誕生日に ベルエポックと言うお酒を 御馳走してくださった方があって、今は遠い思い出。
優雅で紳士、飛び切りの知性。そしてシャイで魅力的な方でしたっけ。飲めないけどよい酔いでしたよ。
ボトルは 確か エミール ガレが 描いた花。
私は 夢中で生活をして へしゃげそうだったけど、、幸せだった。
佳き思いで。 今更、その時以上に感謝してます。



          タイス

            タイス 立像  大村美術館蔵
            タイスは アレクサンダー大王の遠征について行った女性です


東京では、東京都庭園美術館にはガラスのレリーフやシャンデリアがあって デートコースですよ。
旧朝香宮邸全体が 優美なアールデコの雰囲気 暖房の隙間飾りですら美しいです。
これからバラも毀れるように咲くのでしょう。
御散歩にいかが?


          
            旧朝香宮邸 庭園美術館


本日まで間に合いますよ♪
ウランガラスは ルネ・ラリックが一番なのかも。
光の効果があって美しかったですよ。
日本でも岡山県でつくってますよ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C33911]

こんにちは!

やはり芸術家が手掛ける作品は桁が一つも二つも違いますね!(汗)
自分は眺めるだけで満足かなぁ!?(笑)

いよいよ北海道にも桜の開花の話題がチラホラ!
GWは桜満開で楽しめそうです(笑)
では、また~
  • 2019-04-23 12:18
  • テツ(8641FS)
  • URL
  • 編集

[C33912] テツ(8641FS)さん🍻🍖🚗🚴

独身の 高給取りのOLさんなんかだったらかえそう。
私は 上等なレプリカ擬きのなかから選ぶしかなさそう。

向こうにガレっぽいカエルをおいてきちゃってて、
まぁ あきらめず 待つけど。
こういうの家にあっても飽きたりするのよ。
売るとたいていは かなりがっくりなお値段。
お金持ちは全部買ったりするのよ。
大観も買えないし、等伯はむりなので、大きな壁に自らかくしかないし、、
東京へ来てから何でも自分の目利きで、、身の丈になっちゃって、
それがまた楽しいけど。

此方は🌷は球根を取る段階。
そちらは一斉に花咲くようですね。
外気が 20度超えてくれたら体温が低くてもわりに行動出来てなんとか。
ウランガラスはブラックライトで美しくて
それは素敵。あれは、寝室がいいな。
アメリカのだと雰囲気が違っちゃう。 とかおもうけど、、

今は物は欲しくなくなっちゃって、不思議なんですが。
ストッキングもおパンツも最低枚数で動きたいぐらい
ともかくコンパクトが好き。
そういう時期なのかもね。
  • 2019-04-23 12:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33913] こんにちは(^-^)

こういうの、なんかいいなぁ(*'▽')
細かい細工とか大好きです。

トンボとか欲しいな・・・ って???
300万オーバー マジスカ──Σ(∀゚ノ)ノ──ッ!?

帝都のOLなら買っちゃう!?
帝都のOLマジ半端ねぇ!!(笑)

買うのは無理だけど、機会があれば見てみたいです。
見るだけ|д゚)チラッ

[C33914]

hippopon さん

こんばんは
葉加瀬太郎さんのバイオリン
澄み切った音色に聞き惚れていました。
華麗なルネ・ラリック 宝飾には
見惚れてしまいます、
いい時間を過ごされましたね ♪
  • 2019-04-23 18:22
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C33915] こんばんは

うーむ、芸術の世界は奥が深いですね。
平民には手が出せません(;^_^A

[C33916]

アールデコっていいですね。
なんていうか、美の一言です。
  • 2019-04-23 21:39
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C33918] coconut punchさん🍊🍆🍅🐟🏇

oconut punchさん🍊🍆🍅🐟🏇
こんばんは
眠ったけど 起きても35.1度寒い(´;ω;`)
優美な線、でもごてごてしないで洗練されて 車買うならこれがいいとか、
これもまた、時代を淘汰していい物だけが、そして
ガラスだから よほどの注意がないと
大阪城が戦場になって血の海火の海になったあと
バラバラの唐物という範疇の茶入れが復元された。それが九十九髪茄子
そういう技術が日本にはあったの。

こういうのはなかなか。 光を集めてでしょ。
ちゃんとした人の手で末永くかわいがられるといいですね。
帝都には優秀で美しい仕事のできるじょせいがいますよ。
色かではなくて 能力値の高い。活かしきれないのは男のやっかみかもね。

レプリかも相当にいい物ならある程度の値段でかいたいけど、
個人て収集できる範囲なのよ。この上になると 大変。
ユニマットがコレクションしてるわよ。
庭園美術館は建物がそうで、是非いらっしゃると感激しますよ。

いいものは時代を超える。
  • 2019-04-23 22:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33919] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これベルエポックの時代の 女性の感じがするでしょ。
すごく好きで銀も家具も。
たっぷりの銀の宝石入れとかただ素材だけど経年で手入れも芸術でね
古いけど育ってる。
生命感のあるものが上手にはいってて、、
デフォルメされすぎたデザインは無味乾燥になってしまって。
葉加瀬さん高温の部分が丁寧にだせて こういう文物の中で柔らかなシルエットのドレスの人がそっと動いてるのが想像できる。
ただ野生の生まれっぱなしのアニマルで無き文化も知性も芸術も知った時代の産物。
ジャポニズムの影響もあるのでほっとするのかも。
この後、世界は破壊と殺戮へ向かってしまって、残念ですね。

ちょっと今の世相にも似てて、
  • 2019-04-23 23:03
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33920]

何かみんな
うっとりするような、
惚れ惚れするようなものばかりですね。
柄にもなく、タイスの立像に
見ほれてしまいました。

[C33921] ichan さん🏠

北海道の美術館も長野の北沢美術館にもありますよ。
金谷ホテルはこれから時代がちょっと下るんですけど中のものは
アールデコ様式名残があるのでは?

  • 2019-04-24 00:19
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33929] ジュリアルーシュ さん💐✨

アールデコは アールヌーボーより洗練されてるのかもね。

ロココの時代から 労働者のしだいへ、、
装飾が排除されて 今の時代と同じで労働者服が流行した後。
ブルジョアの美意識。
バブルの頃の雰囲気かしら?またしても装飾や豊かさの時代。

そして革命のさつりくと同じように
世界恐慌があって、また暗いなっぱ服の時代、
世界的な戦争さつりくで
人類はシャッフルされ続けて
文化は踏みつけにされて、残ったものは人を魅了しますね。
今ちょっと似てる世相で怖い。

優美なものを少女の心でいとおしむ 大人の女性のじだいがいいな。

ばっさばっさで人をただ批判する攻撃的な女が多く、これも世相で
後の世では名前が付けられて習俗として資料になるんでしょ。
  • 2019-04-24 00:33
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33930] yuji さん ✒📚

たまにはね、ほっとするでしょ。
そして、山の上ホテル改築ね。半年後リニューアル。
アールデコ風、天井の低さも好き。
あともう少しで半年休業よ。
デートしたり 群れたりなさったのでは?学生街。

ヴェールの向こうのビーナス。
全てをむき出しで 獣的な事ばかりな人って育ちよね。
詐欺も出来ちゃうごまかしを平然とやるよな、日本人にもいるんだわ。
小悪党が排除されて再び清らかな時代になるといいけど、
  • 2019-04-24 00:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2172-693c74b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR