FC2ブログ

Entries

ちょびっと元号について 弐   内平外成 地平天成

ちょびっと元号について 弐




平成
平成の典拠はふたつ。


内平外成
一つは史記  五帝本紀 帝舜より
内平外成  内平かに 外成る 


時に序せざること莫し。
八元を挙げ、五教を四方に布かしむ。
父は義、母は慈、兄は友、弟は恭、子は孝にして、
内平かに外成る

大意
万事は順当に運び天地は平静になりました
八元を登用し四方の国々に五教を宣布せしめると
父は義に、母は慈に、兄は友に、弟は恭に、子は孝になり
内外は平静になりました


人々は自分の徳を知り分をわきまえて
国内が平和で、他国との関係もうまくいってることを示します。



         舜   舜は 堯に禅譲をされた。




地平天成
もう一つの典拠
書経(偽古文尚書)  大禹謨
大禹謨は 問答集で、清朝以降は偽書と言うことなのですが 
禅譲で国が治まっていたという 堯舜禹の三皇五帝の伝説の中に組み込まれてます。


地平天成   地平かに天成る

地平天成        地平らぎ天成る
六府三事允治、    六府三事允に治まり
萬世永頼、       萬世永く頼るは
時乃功          これ乃の功なり。

大意
天地も穏やかに治まり、
六府と三事のことが 治まったならば 
末長く頼りになる
それこそ汝の功績である。

舜帝から功績のあった禹へ 
禅譲とは、天子 皇帝が、血縁でない有徳者に位を譲ることです。



          禹   禹は黄河の治水の功績で舜から位を受けた。

戦後の混乱から豊かな社会へと 無理のない社会形成ができ 人々が節度を持って生活をし
内政が治まると 外交も 発展してゆく。
まさに平成の時代だったのかもしれませんね。


マインドコントロールによる 宗教の暴走から国家転覆と言う事態もあったりしましたが 社会生活が乱れることもなく
関西大地震 311などの国難には 国民が自主的に行動を起こしましたね。
対外的には2度目のオリンピックの開催を決めるなどに象徴される国際社会で認められ、重きを置かれるようになりました。
又 昭和から引き続いて鎮魂とこれからの発展のたゆまない努力を見ます。
それは草の根に至る。
そして支援はバックにしっかりと日本国があるからできること。国家があるからパスポートがあり国民として活動ができる
外交関係の方々のご苦労 見えない防衛関係の方々の日々の努力、公務員だけでない民間の想いと行動。
それらは百姓(ひゃくせい)の徳。 ひとりひとりの分別ある 能力を知った分別の能力開花。
30年の歩みは 取り立てて騒がず。


むやみやたらに 鼓腹撃壌というほど 無防備に  我らは愚民でもなくて 
己の分と 徳を 意識して生活を楽しんでこられました。
平和の尊さを感じた年月だったとも言えます。

もちろん宿題も山積してますね。
平和でのんびり、そして 世界でトップレベルだった経済力は、後退。昭和世代のがむしゃらさはそこにない。
分別も立場もわきまえないような人が闊歩しましたし、今も暴走気味。
内平外成 地平天成の日々を懐かしく思う時が来た時、より良い日本であってほしいです。



           
           天皇陛下 在位30年式典でお言葉全文(19/02/24)


百姓昭明協和萬邦 そして 平成

そして 陛下は
ご在位30年記念式典でこのように発せられました。
「私がこれまで果たすべき務めを果たしてこられたのは、その統合の象徴であることに、誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と、
過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした」




にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2163-cc0649d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR