FC2ブログ

Entries

風姿花伝  七 常盤

風姿花伝 七
常盤 

ダイエットは明日になります。



                   
            Tango Por Una Cabeza
            KATICA ILLÉNYIさんは ハンガリーの演奏家2016年
            これ踊ってみたい。


お気づきの方は目的地が 芦ノ湖のすぐそばの遠足 オーベルジュ オー・ミラドーだとお判りいただけますでしょ。
オーナーは 勝又登シェフです。
オー・ミラドーの料理のコンセプトは 「西と東の融合」箱根ならではの発想ですね。
フランスと日本でもあります
オーベルジュ。
日本で一番最初にその試みをなさったのでした。詳しくは公式ホームページをどうぞ





     オーミラド 1   オーミラド

          日本最初のオーベルジュ Auberge au Mirador




彼の今回の料理のしつらえを直に体験できたときに
東京の若いシェフのあこがれでもあって いたるところに勝又流を発見できる 
つまり影響されてる人々がいることに気づきました、
なんだ、、偉そうに自分が初めてのように、、と。 思い出して苦笑。 得意顔のブリキンなどを思い出しました。
彼に随分まねされてますねといったら、それは嬉しいことぐらいに軽く。
まねされることは花なんだというようなことをおっしゃったのでした。
目の前がパッと明るくなりました。

アイディアーは生み出すのにすごくエネルギーを使うし そこに至るまでの試行錯誤と広い分野との検討など
芸術家が作品を産むようでしょうに、
いやいやアイディアーは盗めても ルセットを盗めても 同じにはできない。
追従を許さない人と 変化を求め 頂を目指してきたもの違いは顕著だ、
実力差がある。
そこは修行の厳しさに音を上げなかったものだけの世界。

そして その余裕は、彼はまだまだ生み出し続けられる力があるからだとすぐに気が付きました。
進化し続けてる、それは本物であって 常に自分を超えてゆく。
一つでは飽き足らず 突き抜けてゆく。







         ミラドー茶事のしつらえ

          茶事のしつらえで ジャポニズム ミラドーにて 1996年 23年前


形骸化しない自分を意識してる人。だから、若いのだった。
デセールを いただいたら目の前に彼がたってた。
思わず立ち上がって、、
そこから40分もお話ししてくださったようでした。
また 私が いつもと違うのでおかしかったらしいけど、、それはそうで、、wwwww


彼が料理には感動がないとならないとおっしゃって、私もそう思う!!などと酔っ払いみたいに合唱してるよう。
今思うと、恥ずかしいけど、、すごく 嬉しかったのだった。
守りに入り、守りもできない  
歩みを止めた巨匠もいたけど それは本物でない。
彼らの悩みが いかに世の中から賛美されるかだったり いかにお金を集めるかだったりではうすら寒い。




           ミラドーの花

           ミラドーの花 ルドンの花のようでしょ。
           バブル期に燦然と輝いた日本のフランス料理。
           国力を示すような隆盛期に いくらも花のシェフは現れた。
 
         
ラファエロにはラファエロのスタイルがある 
ミケランジェロにも ダヴィンチにも。
彼らは水準が高く そして 個性があった。それはバックボーンがしっかりしてるから。
30年たって果たして フランス料理界は 何が残ったか?

未だ 追い求めている姿があった。
私、感動で うるうるして、、しまって。
穏やかな料理から推察すると やさしい風情だけど 本当はとんがって激しくて あいまいさをゆるさないお人柄かと。
軽やかに少年のように 今のことを 先のことを話してくださってた。
此の人は夢中で今も遊んでると、嬉しかった!
作品が進化してることも驚きだった。
夢のような時間だった。




    パビリオンミラドー パビリオンミラドー 2

          目の行き届く場所に次の展開。パビリオンミラドー。




日本で最初のオーベルジュを箱根に作り、
しかもチェーン展開もせず 横に、横に広げて、それは彼自身の目の行き届く事であり
経営者としても料理人としても 消えてなくなる芸術をすこぶる大事にしてることだと思った。


サインをいただいて、握手をしていただいた食いしん坊君 ご満悦。
私は中座してて握手はできなかった
くだらない 星ばかりほしがってる若い料理人たち。
私はあの星は意味がないと思ってる、自信がないからランクを欲しがる。。
その星の評価もなんだかおかしい。
いったいどの程度の食いしん坊が本を書き 能書きを言ってるのか?
また、躍らせてるものが、
かつての料理番組は、アメリカのTV番組そのまんまの発想だったりしてるような裏舞台をしるとそれもうすら寒い。
本物を求めてる人の行きつく場所は 星なんか関係なく存在してる。
それは修行し トップを常に頂きをかんじてる 料理人なら知ってるし食いしん坊なら知ってる。



            勝俣登 ビストロ ド ラ シテ時代。  ビストロ ドゥ ラ シテ時代

             2人でちょうど食べれるぐらい。 私は食いしん坊。




花の強さ美しさ
本物の花を 己の納得がいく生きざまを 価値観を
本物の人は 己の花を 最後まで求める。
見せない闘志 滾りがある。


ボキューズだってそうだったろうし、シェ・ナカだって 死に至るまで 厨房にいたろうし、
資生堂の高石さんも90なんなんとしても 指揮を執ったようです。
晩年 病床のアピシウスの高橋さんが弟子の作ったスープに合格をだしたり、、
本物は最後まで戦うし、
最後まで誇りをもって生き抜き 
そして 人に光のような花を また与える。



        ボキューズ ボキューズ リヨンの男って感じ❥おじいさんになる頃がかっこいい。

         パマル 神田時代 パマル 神田時代の高橋さん

 






一座建立
料理は常に相手、お茶と同じで正客のためのものだ。
常に相手。

自己本位の 自慰的な料理なんて 高慢でばかばかしい。
サービスがそれをやったら 漫才以下になる。

それは家庭の中でもそうだろうし
外交の場であってもそうだろう。

出来のいい料理人ほど 年になったほどに活き活きとするし、凛としてる、
そして、相手に感動を与える、、つまり花をもってる。
風姿花伝だ。



           勝俣登シェフ 1981年 36歳ごろ

           勝又さんと言うと この写真がイメージだった。記念すべき シェフ・シリーズのNO1は彼です。
           そして今の彼、


          天城軍鶏と勝俣さん

           天城軍鶏生産者と勝又さん もう70よ。
           チャンピオン ボクサーみたいでしょ。
           この若さ。素晴らしいでしょ。
           まだまだ、感動を産んで 食いしん坊を喜びに浸らせてくださりそうですよ。


栄えある道を歩んだものは責任がある。
常にトップを走りぬく気概。
後進に範を示す。
彼の存在、逢えたことで 心持が変わる人いるとおもうな。私もまた 。
全ては
古くなったけど居心地のいい場所で 穏やかに和やかに時が過ぎたのでした。


食いしん坊君は握手していただいて、返す返すもくやしい。
そう!!握手しに、また行かなくちゃならないのですよ。

そして 皆様も
体験できますよ。遠くてなかなか大変だけど、ちょびっと費用も掛かるけれど。
平成30年、まるごと走りぬいて、まだ、まだ いける そういう方のお料理お試しあれ!!
時を超えて 光を放つものこそが本物である
料理からの強いメッセージを読み取って 体の中があつくなりますように❥
こちら側が軟弱だと それを 感じられませんよ。




鉄幹の梅花



         ミラドー 梅

          帝都は桜でしたが  厳しい箱根の山の中に春を呼ぶ梅が初々しく瑞々しく残ってました。
          それを添えて下さいました。
          サンルームの温かな陽光の中で 光を集めて秘めやかにかがやいていました。
          風姿花伝  年を経た 花の輝きは今咲き出した花と同じように瑞々しい。
          鉄幹の梅花とは こういったものだろうか?
          得入の茶碗に感動する人 ただ新しければいいカーンとなるようなものは 時が押し殺す。
          残るものは 存在感がある。



         得入

          得入 常盤 約250年前の黒楽 いつまでも若々しく愛らしい茶碗 
          赤楽も熱海の MOA美術館にはある様です。まあそっちがお好きかもね。

          かつて 夢中で ある茶碗を探しに何度も MOA美術館に足を運んだことがあって 懐かしく思い出しました。
          以降 あれほどのものに 出会わない。ふっくらとした肌を思い出す。
          おできができるという喜左衛門は大きすぎて、 国宝だけど。使い勝手とほれ込みでは、あれだと思ってる
          探したい方は ご自身でどうぞ、、
  
          MOA美術館は 手かざしの宗教世界救世教の美術館。ちょっとひるむかもしれないけど
          眺めの良い 美しい空間でした。お近くですよ♪ そして
          cafeは 勝又さんのお店が入ってました。
          日本文化を介してのお付き合いかもね。
          同じように 焼き魚がふっくらとした画像がありましたよ。
          


元号発表の前夜。
令和に向かう時、私は 彼の滾りを感じて、霊峰富士山を眺め 下りて 帝都へ
花を受け継いだ人々 最後まで変革し続ける魂。


果たして彼の胸中に 平成の当初の ヌーベルキュイジーヌは いかな存在なのだろうか?
ビストロ時代の 満々としたお皿は かの時代が日本が一番繁栄した時、気風を感じる。
シェフ シリーズの最初の言葉の答えは? エルブジスタイルに??

花は だれにも負けない突き抜けるような滾りを 秘っし 穏やかなおもてなしを続ける。
お尋ねした 同時期を生きて、なおまた盛んなシェフたちも、秘めた闘志を持っている。
花は散らで残りしなり  世阿弥 風姿花伝より

今週は 平成を振り返って 
新しい令和に向かてゆく フランス料理のお話でした。



真似されるうちは花
此のところ随分たまってるアタゴールの最新号はウィリアムテル。
書かなくちゃ、ね♪
私たちしか知らないはずのメニューが盗まれるので つい書きたくない。
でも、枯渇した盗人とはちがって 生み出す力がある。 
まねされるってことは、、ってにやって。箱根で拾った言葉に納得した。
本邦初が並んでて そういう意味では アルプス越えのたいへんな事ばかり いつも ごめんなさいと思うほど 大変な事ばかり。
尽きぬ創作意欲に  時代を 乗り越えてゆく エネルギーを感じてますよ。書かなくちゃね。(o^―^o)ニコ
もちろん、お腹が満ちて、、うううんと 遊んでいただいて、
見えない会話も 楽しかった。そのお話は、また、、

コメント開けました。ゆっくりですけど、、お付き合いいただけたら幸いです。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C33870]

お元気になられた様子、安堵しました(^_^)v
時を超えて 光を放つものこそが本物
かく在りたいものです。
  • 2019-04-21 00:24
  • 植本多寿美
  • URL
  • 編集

[C33871] 植本多寿美さん

30年前のフランス料理は華やか。
経済の支えがあって爛熟する文化に映えるようなパッション。
食べてもしっかり働いてしっかり食べてる。
時代を切り開く男たちのための料理だったんだもの。
ボリュームもある豪華さ。

今内在する技術力が見え隠れするばかりで、、プチセレブとかいう
おざなりに食事をして 見栄と恰好ばかり、そしてなかみもないような
骨格のないご婦人の文化???のアクセサリー。
女子供へ文化も食も流れた時にだめになる。

仕事ができる男が群がるようなところでないとねぇ。

体調は、風に当たらないとうに、、の状態で
買い物に出て戻ってきたら、顔が真っ白だって叱られて、、
まだまだ湯たんぽ。
情けない、、、回復が遅くてイライラしますけど、、我慢 我慢。

当時の力強い料理を作ってた料理人は フランス料理に限らず
経済的な復興を願ってると思いますよ。
お金の問題で無くて 腕が鳴るんだろうと。

外国資本と政府のへたくそさに負けすにいいものを生み出して
いいものを消費して 起爆しないとね。
それは全部の物づくりに言えてて 
買う人がいない芸術作品はいっぱい。
淘汰もされて 力不足は沈むけど 惜しい日本の宝もある。

戦争仕掛けられてる経済戦争。
何の役にも立たない連中が 金融相場を揶揄したり。負けれないでしょうが、、
前政権のがたがたな後始末もある。
結局庶民がこまるのに。
恥を知れとおもうわ。

草の根で一つでもいいものは拾って才能あるものは応援しないと。
そう思うの。
食いしばってる企業がある横で 安売り合戦やってて、
結局国が亡ぶのもわからない。

なんか歯ぎしりしつつ、、ぞわぞわ、、
老犬みたいな扱いよ。でもそうでないと、いたわられないといまはだめのような、悔しいし、かなしいわ。

中の痛みのようなのは消えてあとは室温あげて運動。やっよここまできたの。
悔しい。若くないってことなんだわ、認めないけど、がるるっぅ~~・(o^―^o)ニコ
四国の生姜ばかり買ってきていただいてますよ~~(∩´∀`)∩


  • 2019-04-21 02:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33872]

こんばんは。

黒楽みたいに黒くて艶のある茶碗だとご飯が美味しく感じますよね。
そういえば、自分の知人に栃木でアトリエをやっている焼き物の職人さんがいますが、最近の職人は若い人が多いそうです。
現代風にアレンジしたり、女性が好むような綺麗な色を付けたりと、固定観念にとらわれない新しい作品が増えているそうです。
今は個人でもSNSやネットで作品を発信できるので職人としての仕事が成り立つようになっているのかもしれませんね。

創造の世界に生きる職人さんは尊敬します。
茶碗なだけに自分は毎日無駄飯を食べているので見習おうと思いました。

まだまだ気温の差が激しいのでご自愛ください。
  • 2019-04-21 02:26
  • カブトゴリ
  • URL
  • 編集

[C33873] カブトゴリさん 🗻👣

黒楽は濃茶用の茶碗でその目的でつくってあって
厚みも角度もちがうのだけど。柔らかい感じがいいかも。

井戸茶碗は ご飯でも そばつゆでものはず。
お雑炊なんかいいのかもね。
三井の解体の時の骨董屋が面白いことを言ってた。
雑器のように箱書きと中身が違ってたそうで、
その程度の扱われ方だったらしい。
今美術館が出来て 国宝級のものにとっては安堵かも。

画廊巡りして いいものはないかとおもったけど
カ~~んとなるような、直ぐ熱くなうようなものばかりで
やはり楽。井戸は穢いのとか高いのとかで見つけきれない。

自分たちがお茶してないから妙なものこしらえて、
支持したい目利きはいらっしゃるのよ。それは立派な方。
先生ではないプロよ。

益子焼の中に あの青磁の色を見つけて 
丁度川端康成の青磁を夜に見に行ってそのあたりだったの。
色はっまちがいないし 質は、それは、やはりねぇ。
でもね、ずっと歯磨きに使ったの。
毎日雨過天晴のスタートだったのよ。
壊れちゃった。
益子で見つかるとも思えない青なの。

馬蝗絆はわざわざ服を 蝉の羽根のような素材のエメラルドグリーンで 見に行ったの。
暑い夏の日。とけそうだった。
熱心だったの。

寂しくて、話せるあいてもない。
雑器の青磁をたくさん見たってえばってるおばちゃんとか
国宝の話をしても通じないの。
数を見た貴女より凄いってwwそういう程度笑い話だろうけど。
まして感動もしなかったようで

日本には美しいものがいっぱい。
若いつくり手にたくさん見てほしい。
上野はいつも解放されてて、何かしらの刺激をくれるもの。
あんまりお茶が些末で幼稚になっちゃったんで今は馬鹿みたいで、でも、
お話してると刺激を受けるのね。


私料理は消えてなくなる芸術だと思ってるの。
あ~~ついひ 運動して若い胃袋に流し込んだかき氷、
あれも、時と体調と天然氷にこだわって、、というその時の芸術。

おむすびも、塩梅があって夏と冬では違うし顔色見てからだもの。
残らない物づくりは 強い印象を頭にではなく 胃袋にのこすんだわ。
こんど おかゆのおいしさに色々な人の顔を思い浮かべたの。
病弱だったのか、母が作らなかったのか。色々な人のおかゆ知ってる。

明日はちょびっとお出かけで 風に当たらないコースなのです。
情けないですよ。
だいぶいいので室温あげて 足上げなどやります。
しょうがないもの。
まったく、歩けてないのでした。
冬のウェアー着てないまま終了の情けなさです。
  • 2019-04-21 02:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33874] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C33875]

こんにちは!

楽しい時間を体験してプチ復活かなぁ~!?(笑)

で、料理って人を嬉しくさせてくれるし、創って人を愉しませてくれる分野ですよね!
そんな愉しい料理人を沢山知ってるhippoponさんが羨ましくもあります!(笑)

真似は出来ても同じ物は絶対出来ない!(多分)
自分で歩いてきた事を真似されても良いけど、
そのいばらの道を知る後輩を育ててみたいと思った今日この頃!(笑)

ミラドーの花とでっかい梅花、なまら綺麗ですね!
では、また~
  • 2019-04-21 17:55
  • テツ(8641FS)
  • URL
  • 編集

[C33876]

hippopon さん

こんばんは
ご体調いかがですか
お大事になさってくださいね。
素敵な雰囲気のお店に
美味しい料理、
充実した時がながれますね ♪
  • 2019-04-21 18:16
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C33877] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C33878] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C33879]

素直においしいと思うのであれば、それでいいとは思うのですが、別にランクをつけなくてもいいのにね。
  • 2019-04-21 20:50
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C33880] こんばんは

ミシュランガイドが全てでは無いと思っています。
口に合って美味しければそれで良いと思うのですが、
ランク付けに拘る料理人も確かにいますね。

[C33881] 33874さん

筋力アップ!私も気が付いたんです。
以前は腹筋も面白くなってがんばっていたのに。
動けなくなっちゃって。

これでは老犬になっちゃうもの。うずくまってるだけ。
頑健な体、、いま、私はそれが宝だと思い知りました。
少し前34.9度ぶるぶるしちゃって。
頭に血が上らないでおかしなことばかりして。

きっとお年寄りはそうなんでしょうね。
悪循環で老けるんだろうなって。
ハナさんは毎日筋トレしてるんです89歳。
週2度リハビリトレーナーについてます。

壁つかっても 階段つかっても 瓶を振り回してもできることってありそう。
まずは10日温かな部屋の中でやります(`・ω・´)ゞ・
ありがとうございます。
大変恐縮です。
何時もありがとうございます!
  • 2019-04-21 23:47
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33882]

復活されましたね。
あまり無理なさらず、少しずつ
いままで通りに戻っていただければと思います。
軍鶏と一緒の勝又さんの写真、
インパクトがありますね。

[C33883] テツ(8641FS)さん🍻🍖🚗🚴

こんばんは
平気できれいごと言っちゃって
パクるんだったら それ以上のものを作りなさいよ。とおもえる
簡単でばかばかしい料理を ちゃらちゃら、フランス料理を低くする。いい年下おっさんが、、
そういうのもいる!! ろくに食べれない 食べてないおばちゃんに ちやほやされて 
水商売の商売して。 ジャンルが違とおもってるの。
ろくな修行してこなかったんだろう。

どの世界だってそうよチャラいことうまくまとめる奴が質落として
10年後15年後評価されるか?
出来損ないの編集者が見る目がないからもっといけない。
昔はリードする、文化の薫りするのをかいたものだわ。

程度の低いガイドブックにしちゃって、それが仕事と思ってる。
プライドがないのよ。陳腐でちゃらい 見栄はあるけど。

はらたってるのWW
感性と頭の弱いやるのキャンキャン鳴く姿に。
このところの 貧乏くさいフランス料理にも。
(ここなんか喝采受けて いい場面ようん!)

近未来。
この錠剤が メインディシュ、このカプセルがスープですと
奴隷になった 日本人がたべてるかも。
世界の人口問題に寄与かもね。

ヨン様ブームと同じで頭の弱いプチセレブおばちゃんがリード。
きらい!
しっかり食べてる両親から優秀な子供が生まれて育つんだわ!!
 34.9度、怪気炎なの。
  • 2019-04-22 00:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33884] しろさん (*^-^*) 🍴

こんばんは
活動停止しちゃったのよ。老後にこれやったらもうアウト。
今日も妙なこといってるし、、とんちんかん。
頭に血が回らないんですものね。

歩けない時、それでも動けたら、まず筋トレかも
腹筋以前は200で来たの、いまはやるきのなれなくなっちゃって、、
3個でもそういう時にして眠るんだわね。
湯たんぽも自分で買えられなくなっちゃったの。
一人暮らしだったら完全にアウトだったとおもうわ。
歩く、筋トレ 歯ブラシ2回(今よく磨けないからもう一度みがいてるの)(o^―^o)ニコかも!
  • 2019-04-22 00:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33885] 33877さん

そうなの、好青年だったでしょが、、、ひげはやしてゲイっぽく(うっふっふお茶の頃ね)なっちゃって、
それから アスリート!今何が流行か??wwもうねぇ。
かなり悪親父みたいですが、、
お話したら わかい、、わかい、、わかい、、3つも若いかいちゃった。

まだ若い!と言うと、まだがよけいそうだけど、、wwww
あの世代は 強者、お人柄はそれどれでも 。

常に前進。常に重ねてゆく。それが大事。
脚光はどうだっていいけど、人生はコツコツ ダメな時ほどこつだけでも、、前進。辞めないことなんだわ。
私、お風呂はいるまえに腹筋して出てストレッチ今夜もする!
コツコツのコツっ、

  • 2019-04-22 00:24
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33886] 33878さん

サンバイオきがついて。
クジラ3文でも買えず、、でみてるだけぇ~~
まあ、キャンバス高値でかってすてきれなかった当時よりは前進してるようなきもするけど、、
才能がないみたいなのです。
結構もうけられたでしょ。

うにくろやわんこばかりあがってそれも、、見てるだけ、、(´;ω;`)
おっしゃるとおりだとおもって、
何時も薄氷を踏んでます。
  • 2019-04-22 00:31
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33887] ジュリアルーシュさん👸✨🌹

☆3つでも些末。
ガイドブックでしか見れないような一見さんにかこまれて
なにがたのしいんだろ。

常連さんが、食いしん坊君たちで 
星なんかあると余計な人が入ってきて荒らすから嫌と言うようなところが ばっちり。
まあそれも伏兵があるんだけど。

美味しいを自分で探すのが、趣味の世界。
誰にも侵されたくない世界。
あの星はタイヤやと フランス政府ならび だれかの差し金ね。
ばかばかしい。




  • 2019-04-22 00:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33888] ichan さん🏠

くだらなすぎるの。
あんなに素晴らしく輝いてた人が、、と。
チャラいファッションのアクセサリー。いったいなにがあったの?????とおもいもし
あわれで行きたくない場所も。

大きな流れを作ったつもりなんでしょうけど
フランス料理ファンは最初はうれしかったけど なんじゃこれ、
いい加減にしろよでしょ。
どんどんいい店がつぶれてなくなって 変竹林がのさばって
日本では マクロン ゴーン ミシュランは 化けの皮がはがれて
のちの世で生麦事件のいちゃもんイギリスと同じぐらい悪評でしょ。
客層がちゃらくて つらい食堂どうするんだべぇ~~といいたい。

もうちょっと実のあることやったらいいのにね。
  • 2019-04-22 00:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C33889] yuji さん ✒📚

こんばんは
未だゾクゾク、
今日は私も美味しい取材、、wwまあ。(o^―^o)ニコ勝手に自分で、、ww
無理はできないこと感じてます。

勝又さんはお茶してるのも写真凄いですよ。
アピール度の高い方ですよね。
昔の写真見て、パエリアつくろうかなっておもったり
太ったけど今は筋肉に替えて熱。と。
反省してます。
  • 2019-04-22 00:56
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/2150-774bdc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR