FC2ブログ

Entries

Les endroits qu'on aimerait visiter avant de mourir.

Les endroits qu'on aimerait visiter avant de mourir.
死ぬまでに行きたい場所。




           ポールボキューズ  今は亡きボキューズ



死ぬ前に行きたいところ。
フランスのボキューズのお店に行きたかった。亡くなっちゃったけど、逢ってみたかった。
レストランピラミッドにも、、ニューオータニでない パリの銀の塔にも。

そして、その中でも、支店を持たない 材料を厳選してる、心意気が崇高で、
パティシエから 宗教にも近い羨望と畏怖のケーキ屋さんにもいきたかった。
彼の言動はなるほどで ぞくぞくする。マスコミにはへつらわない。全国にファンがいる。
名前を上げたら、お菓子の!と ちゃんとしたシェフなら知ってる。彼の選んだ蜂蜜も好き。
会津ッポである!

家主の病気で一切の粉とお砂糖を排除してどんどん遠くなった ケーキ類。
フランス料理の時は いただきましたが 
私には大事な場所があって 以前には 小半日かけてケーキとパンを買いに行ってました。
その流れの方です。
一年半ぶり位で 最初は🍩 ドーナツを口にして、
パイでは東銀座や神田 そして蔵前でいただいたパイのことなど懐かしく思い出したりした。
ぜんぜんグレードは違うものだった。
曾村さんの絶品のトリュフもわすれられないし ザッハも好き。あ~^あそこでチョコをいただく時本当に幸せ。
最近曾村さんの パイ生地、VGE風もよかった。




          弓田亨
    
          2010年 失われし食と日本人の尊厳  弓田亨
          私、さっそく注文しました。
          

どうしても行きたくなったケーキ屋さんの その人は、
天賦の才と 努力 克己心 エピソードと 檄、、体力はパリの寒さの中でも 強靭。
彼の言動は セクシーですらある。(お弟子さんにしかられそうだけど。あったこともないけど。ちゃんとわかる。)
とにかく 凄いパッションで 吹っ飛びそうな位のエネルギーをひたひたと感じるのだった。
ホテルパン頂きながら、ペニンシュラ香港を想いうかべたけど、、
ダイエット中に 粉物をいただくこのところの不穏当で 危険な行動、、いっそ、一等賞を心行くまで頂いてみたくなった。

埃だらけに本や、道具の整理などへとへとな日々の或る日、
あの人の師匠はどういうものを饗してるのだろうか?と思ったのだった。
死ぬまでに行きたい場所である。 ボキューズも ロブションも今はいない。突然に行くことになった。



          ブリキのワニ

          ワニもいる街w

下りた駅は、駅にコスメのお店が、、代官山はお洒落な街でした。 
あ~~そういえば、国家の為に働き 偉くなるご主人様おもちの知り合いも住んでたが 
子供のパンツですらマーク付きで 自分は普通の物がほしい、、、と。
インフラで 大出世の人も住んでたっけ、
ここが 代官山 南平台か、、昔の横浜山手に似て、洋館づくりも みながら歩いた。


彼の意識は凄く日本人であり、真っ向勝負でお菓子と生きてきた。
或る時の 曾村さんとの話の中で、先人たちは命を削るような思いで修行をしてきた。(もちろん彼もそうに違いなかった)
そういう話になった。
そういう修行をした人は呼応するのだろうな。響くのだろう。




          キメラ

           キマエラ (Chimæra,) ラテン語   
           ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つギリシャ神話のモンスター
           神テュポーンと半人半蛇の怪物エキドナとの子供 火を吹き山火事を起こすので  
           ペガサスに乗った ベレロポーンの鉛の槍を投げ込まれ、 溶けた鉛で口をふさがれて窒息する。



フランス料理の大成は フランスと言う国の国力でもあるし文化でもある。
歴史があるそういうメニューの組み立てや ルセットを勝手に

今風ですとか 受けてますとか、特異でしょうとかで 自分本位な
キメラみたいなメニューにしてしまったり
格調を落として 日本の高価な食材で奇妙奇天烈な 物を創ったり
それを、人の言葉を盗むような フードライターに書かせて喧伝したりでは
有名であっても 興味は全くわかない。

文化も料理も高みに上った後、いい加減な大衆により勝手に変わってしまう。
高貴なものが 下賤の遊び道具に至ってしまう。高きより 低きに流れるのだ。
有名だけで群がる食べ手たちもいけないと思う。
国家プロジェクトだった宮廷料理は革命で市井に流れでた。けれど、晩餐会にはルールがある。
今や、のんべいのおつまみ程度のポーションで、 一晩のお楽しみの性愛の駆け引きに使われるような隠微な場所すらある。
なりさがって、迎合しお金にしてる売名者は 軽蔑だ。
フランス料理が 腑抜けでおもちゃになったら 先人たちの苦労は水の泡となるのか?
シッカリとした 食べ手が育てば キメラは衰退するはずだ。



          秋山徳蔵  秋山徳蔵 天皇の料理番



日本のフランス料理は 先陣を切って 渡仏した 優秀な料理人達が命を削って作り上げてきたのだ。 
あまりにも傍若無人にいい気になりすぎて 昨今 お気楽にやり過ぎではなかろうか?
カレームや エスコフィエをコケにして キメラを今風か??そして自分は歴史を覆せると思う傍若無人さ。呆れる。
今まで貴方は何を修行したの? 呑み助だけやってきたの?? 
儲かりそうな 安易な商売をやるの? 料理哲学があるの!虚栄心はあっても誇りはない。と 侮蔑する。

料理に崇高な理念をもち 誰はばからず邁進する人は 生きざまに共鳴できる。
もちろん、そういう気骨のある人はほかにもいる。
彼は 舌触りのいい、近頃マスコミで使われる馬鹿馬鹿しい美辞麗句は使わない、言動が命がけだからだ。
あ~。触れたら斬られそうで、今までチャンスがあっても出撃できなかったんだった。
さて、そのお菓子は?
ご紹介は来週いたしますね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m





コメント

[C31158]

どうしても行きたくなった
ケーキ屋さんは、満足できた
ご様子ですね。
その中でのお気に入りのものが
何かが気になります。
来週の更新が楽しみです。

[C31161] yuji さん ✒🐕

なんだか居ても立っても居られない気持になって
同じ東京で、行けないことはないのよね。

そこでしかいただけないものをいただいてまいりました。
お菓子の本を読みながら待って、クリアーな環境の中で
素敵な場所でしたよ。
  • 2018-10-26 07:29
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C31162]

こんにちは!

自分が死ぬ前に行きたい場所はズバリ、
「マチュ・ピチュ」!(憧)
なので自分の 【ビジョンボード】 には
マチュ・ピチュ遺跡の写真をしっかり貼ってます!(笑)

アタゴールにも行ってみたいんですが、
年末の関東出張もバタバタな旅程なんで行けないなぁ・・・(悲)
まぁおっさんが一人でフレンチも滑稽なんですが!(笑)
では、また~
  • 2018-10-26 17:56
  • テツ(8641FS)
  • URL
  • 編集

[C31163] テツ(8641FS)さん🍻🍖🚗🚴

夢はいつもそばに置いて 
滾って、また足踏みしてもあきらめなくて(*^▽^*)v

後、余計な洗濯が終了するとお買物。手洗いなの。
今日は途中ねむちゃったこともあって あまり動けなかったです。本を読む時間を定期的に作れるようになりたいですよ♪

アタゴールは 一寸晴れの日に 一寸記念日にはデセールプレートで、
忘れられない食事になると思います。

やんちゃぼうが 東京の大学にくるときになんか、いいなぁ~~。


  • 2018-10-26 18:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C31164]

hippopon さん

こんばんは
食うことは生きること
より美味しいものを食べたいです ♪
それにしてもhippoponさん いろんなことや
美味しいお店など知ってられる感心します。
  • 2018-10-26 18:42
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C31165] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ケーキが美味しくないし地方で、すざましくまずいのを
有難がって食べてたりだった時代。
ブルーミッシュが、気を引いて 時々買いに行ったの。

その吉田菊次郎さんのところで工場長をなさった方よ。
ブルーミッシュも気概を感じる。
ソルボンヌ大学のそば ブールバール・サンミッシェルを短くした呼び名なのよ。
彼のお菓子修行はそういったものだったのだろうと思いますね。

2人とも明治大学の方よ。
山の上のホテルでお食事してたのかもね。
  • 2018-10-26 18:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C31166] こんばんは(^-^)

凄腕パティシエの作るお菓子・・・
どんなものなのかワクワクします~(*‘∀‘)

見た目にも華やかなデコレーション系なのか・・・
ザッハみたいなシンプル系・・・

来週の生地が待ち遠しいです(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
それまではロイズで(=∀=)ヘヘヘ

[C31167]

儲け主義のレストランは、客足がなくなりますね。
  • 2018-10-26 19:44
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C31168] こんばんは

料理人気質って重要なのでしょうね。
あまりにも商業化し過ぎてしまうと失うものも
あると言うことかもしれませんね。

[C31169] coconut punchさん

ここはね たしか、
一年間4万でお菓子を送ってくださるようです。

お金持ちになったらそうしましょwwwwww
あ~夢のお金持ち作戦ですよね。

お菓子学校も開いてて プロも講習会には参戦ですよ。
馬鹿なおばちゃんから 意味もない手前を習うよりずっと益になりそうですよ。
老後、東京へ通うのもなかなか乙なものかもね。
詳しくはしらべてないけど。

今ね100円ストアのカーテンワイヤーで 硝子戸側にもう一本レールを作って レースのカーテンをつけたの。
これで ソコも 5重バリになったわ。

シンナー臭い ライナーもお風呂場の熱湯で処理。
明日には5重カーテン計画が終了しそうよ。
これで4日目。

やはり冬場はもう一つ すきま風よけが必要なのかも。
ちょっと心配。


  • 2018-10-26 21:20
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C31170] ジュリアルーシュ さん💐✨

妙なフードライターが煽って、言葉の絵の具はさしてなくて、
こんあもんに群がってるようでは 日本のフランス料理は
フードライターと 出版社がダメにするなっておもう。
たいしたもの食べてこなかった 勉強もしてないような輩が
闊歩する。
終いに飲み屋になって たかられて 結局評判おとすのよね。
ちゃんとやってるところは
根強く ちゃんとしたメニューでしょ。
まるで 屋台村みたいなメニューで2万もとるところがあって
小僧!なめるなよっておもうわwwwww

フランス料理も超とかじりましたと言うホストや兄ちゃんであってはならないのだ!
ソルボンヌに行くぐらいの気概があって、人はついてゆく
ダメな奴らが群がって 会費払って、、TVまでがおもちゃにして。
負けてくださいTVにださせてあげます 有名になれますよって勧誘したらしい。今頃ひそひそどころか、周知の事実。
視聴者も馬鹿にされたもんだわね。

弓田さんたちの時代の修行は今のちゃらちゃらにはできない。
尊敬もされる。

誤魔化し料理をする人はどこかで大きな誤魔化しをする。
危なくて 通えない。
大人だったり 経営者だったりしたら見抜くでしょ。見抜けなかったら
両方とも経済の波にやられる。
そう言ったものよね。

チャンとしたものを食したいのだ。
飲み屋にしちゃって おつまみ程度の奇妙なもの有難がってるような人が群がる場所は御免だわ。

これね、拍手受ける意見だと思うな。
うん!
  • 2018-10-26 21:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C31171] ichan さん🏠

何万人に中の一等賞を感じ乍ら作ってる人は 誤魔化さないし
商売的に今ちょっと良くても 料理人仲間から軽蔑されるでしょ。

本物は骨太で命がわくようなものだわ。
食べたら力になる、食べたら頭がよくなる 食べたら商売が鵜なくいく。そういう濁りの無いものよ。

弓田さんのところは太陽も風も 雨も雪も感じられるクリアーな空間でした。

このところ、腐れチンピラ料理をやるものがあるので、
馬鹿ったれ!とおもいつつ。
弓田さんの書かれたものを読み、どうしてもと思ったの。

ほっとしちゃったもの007
ほんと、大掃除のさなかよ。ww

どうしても、、、だったの。
  • 2018-10-26 21:35
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1976-18830daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR