FC2ブログ

Entries

PAUL GIRAUD ポール ジロー

先日はPAUL GIRAUD  コニャック (Cognac)の箱を、写真であげました。
コニャック PAUL GIRAUD 
グラスに入った写真は飛んでしまったようです。
香りがよく、何度も深呼吸。それだけで、夢幻が見えたとはお話いたしましたが、舌に残った香りが翌朝も。
勿論含んだだけ。

昔は強いお酒を飲む方が多かったですから、映画のシーンでも、男は、、
ショットグラスでウェスキーを、丹下左膳だって、徳利もって剣劇。

今は、大酒を飲む風習もすたれたり、強いお酒を飲むのもあまりないのでしょうか?
大人はお休み前にナイトっキャップはない?
そうした時代の方は。老後を迎えてる?

料理のポーションも小さくなって、エネルギー的にも、味わい的にも昔とは違う。
人間が弱くなってるので食べれない。
したがって、仕事も戦争と同じぐらいの神経と迫力はないのかもしれない。
昔の人は、お酒で激しくストレスを解消し、仕事で爆発してたかんじだったけど、、

政治家や、企業家が集まるような場所は、料理が活き活きとしてた。
スタミナがあって、食材自体も厳選されてた。
つまりはそのぐらい食べてないと、食べれないやつでは仕事が出来なかった。
戦えなかった。

コニャクは、ほんの少しで、魔法の様に解放感。
上等ともなれば、激しく血なまぐさい仕事の世界から遠くなれたのかもしれませんね。
お酒市場は、日本人の仕事の質にかかわってるのかもしれません。

では、PAUL GIRAUD  コニャック (Cognac)の続き。
それは、とってもお洒落な紳士の悪戯。

二つの箱。先日の方が、上等のランクらしいですが、大きな方が、見栄えのいい、重たいデキャンタです。
バカラではないようでした。
ジローポール PAUL GIRAUD ポールジロー デキャンタ ポールジローデキャンタ
 美しい琥珀色でしょう??
「これは、偽物で、、」とおっしゃって、ニコニコしてるのでした。
中味の方がグレードが高いPAUL GIRAUD ポールジローでした!
お茶目な紳士君です。

芳醇で、
「死んだら、ホルマリンなんかに浸かりたくない、、これに浸かる!」といい、
シェフと、紳士君が呆れて、、
「きいたかよ、、、」と。
オフィーリアの絵が浮かんだり、、
オフィーリア ミレイ オフィーリア ミレイ
まぁハムレットの時代、青い時代はもうとおいいけど、、

ご一緒した方には、
「はい、、そろそろです、帰りましょう~~」
若葉の夜風が、すばらしかったです
外で飲むことはまずない。至高の風でした。
すっかり、遊んでいただいたのでした。

その前、ご一緒になった時はチタンのドリルでお皿を開けて、、
特別料理を食すると言う話、、、
夫々の社会は別でも、食事をすることで、仲良くなれる、、
政治都市、経済都市、文化都市といろいろあるけれども、
帝都には、そういう場所があって、やはり帝がいらっしゃるところはちがう。

処で、かの国の大統領は、銀座のお寿司と、陛下の晩餐会、TPPはそのままで?
総理はタレーランみたいだったのかしら?
昨日は、ステーキと言うけど、、かの10万?ステーキ屋さんかしら?
まだ行った事が無い、、あれはご接待受けてうかがうところだろうなぁとか。
日本が食べられちゃうのでなかったら、かの国の人,何を食べてもいいですよぅと???

会議は踊るされど、、、
ナポレオンが来ないといいけど、、、
ステーキ食べて、シャッキーン!!してお仕事、お仕事やってほしいものです。
それでは、hippoponは牛のほほ肉!
牛ほほ 牛ほほ♪

コメント

[C320]

コニャックを飲む人って、
周りにいませんね、そう言えば。
お酒は何が好き?って聞いても、聞かれても、
コニャックという言葉は聞きません。
大人の飲み物だからですかね。
ミレイのオフィーリアの絵はがきは、持ってますよ。
確か、イギリスのテートギャラリーで購入した覚えがあります、他の絵と共に。
  • 2014-04-27 09:12
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C321] ジュリアルーシュさん

オフィーリアは日本でも人気があるようで、何度か。招聘されて、今年も、森ビルの美術館でご披露があったようですよ。
近代、現代美術が多く、森さんが、ル・コルビュジエ(Le Corbusier≫を信奉してたせいなのか?、おしゃれなものがおおくて、また、その時代を感じさせられるのですが、、
ちょっといつもと違う切込みでしたが、拝見出来ませんでした。
ロンドンは新しい思い出を作りに行きたい場所ではあるのですが思うに任せません。
自由の翼持ちたいです。
  • 2014-04-27 15:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C322]

何だか・・・別次元のお話みたい(ノ∀`*)ペチョン
毎晩第3のビールに癒されてます( ´艸`)
  • 2014-04-27 16:54
  • ひろりん
  • URL
  • 編集

[C327] ひろりん

そうなの、
宝ものみたいな飲み物。
第三のビール、明日勉強します。
おやすみなさい。
  • 2014-04-28 00:20
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/189-3c1fe1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR