FC2ブログ

Entries

ハーバリウム 工芸茶

ハーバリウム  
工芸茶


※一寸ゆっくり目に回らせてください。目が引っ付きそうです(ノД`)・゜・。



綺麗でしょ。
思わず写真にとりました。オイルフラワー もしくはハーバリウムは 贈り物にこのところ出回ってるようです。
元は植物標本の手法だそうです。



         ハーバリウム オイルフラワー

        オイルフラワー 千日紅と何かしら?
        時間が急にゆったりとして、気持がたっぷりとしました。
        まさに癒しの魔法の瓶です。


植物標本用 保存液 ボトルフラワー です。
流動パラフィン、もしくはシリコンオイルでつくります。
簡単でドライフラワー プリザードフラワーなどをピンセットで 容器に入れて オイルを入れ、
透明な液体の中の花を鑑賞するのです。
水中花のようでしょ。

歯医者さんの待合室に飾ってありました。
毎回お花を活けてくださる先生のお母様の作品です。
涼しげでしょ。



工芸茶
此方は工芸茶 中国茶です。
幻想が楊貴妃の気を引くために作らせたといいます。中国宮廷でつくられました。
玉のお茶をポットに入れて お湯を注ぐと中から花が出てきます。




          工芸茶

           中国工芸茶 



当時は 一玉数百円からしました。10玉もあったら結構な贈り物。もっとあったと思うけどな。
それをある方にお礼の気持ちで 差し上げたら、
「なんですか、、カップに入れたら気持ち悪く大きくなっちゃって、」
(ガラスのポットにとなんどもいったのに ポットのお湯の量とカップの量も見当がつかないで 、お茶一つ入れれない。
それではその上の創作にはいたれない。
あの調子では調べもせず捨てたかもしれない)

変なもの持ち込んで位に言われてびっくりしました。
私に対する無礼はもっとありましたが、それが最初でした。
物の価値を知らないということ 新しいことを学ぼうとしないようでは 叩き込まれた技量を抜けれない。
ましてや その上は無理。
危惧しました。



          千日紅

           こちらは私の千日紅
           花がちょびっとあるだけでほっとします。
           彼の庭には千日紅がずっとさいてましたっけ。


さて、これは 私が切羽詰まったときに友人がくださったものです。
今、その時のことを思い出します。
透明なグラスの向こうからの光を受けて不思議な魅力があると思います。
このお茶をいただく時、友愛を感じます。離れていても、彼の成功を祈ります。



          蓮花茶 2不忍池の蓮

          ベトナムの蓮花茶 楊貴妃が好んだお茶とも言われてる美人茶です。
          水出しでいかがでしょうか?
          楊貴妃というとライチが有名ですが、蓮花茶もまた。


楊貴妃の時代は約1300年もさかのぼるのでしょうか?
ずっと愛されてきたお茶です。
彼には、いろいろなことを教えてもらったことも今更しみじみ。
そして、身を立てて いつかまた、二人だけで ゆっくりお茶を楽しみたいです。
お花のお茶をという女性に優しい心の持ち主。
いろいろあったけど私から盗んだり危害をあたえた お茶の人たちとは違う。
口先だけでいいこと言っても、人をだますような輩は 夜店の灯と同じキラキラしてても お天道様にあたると水ぼらしい。
夜店はそれが解ってて買うけど、些末すぎる。

彼はその時、出来ることで与えてくれた人だった。社会的なことは一過性の事、人間は本質だ。

いよいよ暑いです。
目からも涼し気は嬉しいですね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m


コメント

[C29505]

オイルフラワーなんてのもあるんですね。
車のシフトノブを水中花に変えてる人はいまだにいるようですが(;^ω^)
ベトナムのお茶も美味しそう(゚¬゚*)ですね。
久しぶりに美味しいプーアル茶を飲みたくなりました。

[C29506] すぅ・ぷさん (*^▽^*)🍴🏃

お早いですねぇ~
おはようございます。

昨夜レストランから戻ったら妙に疲れて ちょびっとねむって
その後また起きだして、、
なにか睡眠が乱れてます。

美味しいプーアール茶は信頼できる中国の人などからでないとなかなか。
中華街のでも、ほこり臭くて、最初に お湯で流しますけど。
ところが 浅草橋の業務用のパッケージなどの卸やさんで 
「これ普通のですよ」と言われて買ったのが一番よかった!
昨年の今ごろは一気に8キロ位の減量をなさってる時で
よくゼリーにしました。


蓮花茶は ティーバッグもありますよ。
楊貴妃のような方にプレゼントしても大丈夫そうなピンクや 藤色のパッケージでしたよ。

  • 2018-07-23 04:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29507]

こんにちは!

数日リフレッシュして昨晩戻りました(笑)

中国工芸茶は最近の入浴剤にもある、外側がお湯に溶け出して、
中から何かが出てくる仕掛けと同じ作り方なんでしょうね(笑)
中国にはそういうのが昔からあったんですね。

で、ハス茶は今年初めて飲む機会があったんですが、
なんとも馴染みの無い味で自分にはちょっと苦手なお茶でした・・・(汗)
では、また~
  • 2018-07-23 09:55
  • テツ(8641FS)
  • URL
  • 編集

[C29508] テツ(8641FS)さん🍻🍖

おかえりなさい!!(*‘∀‘)

玄宗皇帝が楊貴妃の為に作らせたそうです。
宮廷茶とも言います
おっしゃる通り からくりはにてますよ。

中華料理では、蓮の実もお料理に使いますが、
葉っぱは蒸し物に使いますので、
香りは、覚えていて、
ですから、私は、お湯を注いでしばらくしての香りはなじみがあったのでした。

蓮の葉っぱの中に中華おこわなど覚えがありそうでしょ?
水出しのほうが美味しいとおもえます。
中華物はパクチーもそうですが、好き嫌いはっきりですものね。
お宅の楊貴妃様はいかがでしょう??
案外美味しいとおっしゃるかもしれませんよ~。
  • 2018-07-23 10:31
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29509]

ハーバリウム、涼しげで、揺れるお花に癒されますね。
中国工芸茶は、初めて拝見しました。
玉のお茶からお花が出てくるだなんて、不思議♪

焼きお結び、私も大好きです。
もちろん外の香ばしく焼けたところが(*´艸`*)
板状にすれば美味しいとこどりだって、思いつきませんでした!
お茶漬けにしても、おいしそう♪

マリオカートの写真アップ、ありがとうございました。
娘がマリオになって走りた~い!と、騒いでおりました。(笑)
  • 2018-07-23 11:37
  • pil
  • URL
  • 編集

[C29510] こんにちは

今 流行りですね
これ いいなぁって 思ってる所 
わたしは 「花茶」と 呼んでいます
娘が 時々 買ってきてくれてたので
一人で 楽しんでました (´艸`*)♪

[C29511] pil さん 🍄🏃~

こんばんは❢まだ明るい18時前。

ハーバリウムはアマゾンでも中の溶液が売ってますけど
重くなるとおもいます、
あちらで調達できそう。種類は2つあって選べそうですよ。🍄標本に??

玉の中から花が出てくる。だいぶ安くなってるようです。
中国茶は古いほど値段が高い。
お土産にもいいですけど。
前述のような人もあるので、お気を付けください。

焼き結びパリパリだけがほしかったのです。
もうずっとおせいべいも見るだけだったから。笑)))
お茶漬けもおいしいかも、
もっとぱりぱりにして。

マリオカートは 東京では 人っ気がない所で、お寺もある
上野の先の谷中、時として秋葉。大きなトラックも走ってる場所。
充分気を付けないと危ないです。この頃隊列が凄く長いです。
しかも交通量が多いい時ですし。
大阪でも走ってるらしいですね。


秋葉も夜の風景とってきました、にぎやかですよ。
そのうちに。

マリオの昨年の記事。
http://hippopon.blog.fc2.com/blog-entry-1566.html
  • 2018-07-23 17:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29512] みかんさん(*^▽^*)🍊

花茶、
私大事に飲んでたのですが、
ウーロン茶をわざわざ私たちの為にと何度もいうので、
持って行ったけど、ひどいいわれかたして、
其処の 切りものしかできないお小僧さんいまで馬鹿にされて。

食通君と寝てるんだろうと噂話してたらしい、」
スッチ―が大酒のみで酔っ払って騒いで、、
考えられない無体なことされて、傷ついた。

あげく、何も事情もしらないのに家族の事まで勝手に想像でいいふれて、
おばちゃんの 下世話は世間もない程度の低い人ひとばかりだけど
いいおっさんが、広報カーやってるし。
もう、東京を離れるつもりで行きたくない!!と。
何度目かでした。自分は悪くないというんだろうと呆れる。

シェフを探しにでて、フランス料理はしばらくいただかなかったり。
出会いは再びあって、
今 曾村さんに色々作っていただけて幸せ。

昨日はアナゴのマトロート、濃い鮎のスープ。
木場の人たち、ランチでいただけるのよ。
うらやましい。





  • 2018-07-23 18:00
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29513] こんにちは(^-^)

ハーバリウム、最近人気のようですね。
母の日の頃、プレゼント用にたくさん売ってました。
今の季節だと涼し気でいいですね。

小さい花もいいけど、でっかい花でもできるのかな。
アーティチョークとか蓮とか(・∀・)
ヒマワリはさすがに大き過ぎるけど( ̄▽ ̄)

工芸茶って面白いですね(゜o゜)
ガラスのポットにとなんども・・・
それなのに「気持ち悪く大きく・・・」って・・・〇カっ!(#`ω´)oゴルァ
そんな奴、「敢えて言おう、カスであると!! 」byギレン

今日はバイトがまだまだ。
頑張りま~す。

[C29514] coconut punchさん🍊🍆🍅🐟🏇

ハーバリウムは、ガラスをクリスタルにして 液はうってるけど、、もの知らずにはやれないわよ。

どういうふうに思ってたのか?
其処の小僧さん御態度がひどいの。
真っ白なカシミヤのコートわざとぎゅ~~と括りつけて、皺だらけ、シミも。
それが公邸料理人になったら出世できるとなったらしいけど
外交の場で、平気でそういうことするんでしょ。
公でこちらが叱れない事しってて 確信犯で。病気。

陛下にお手紙の大バカ参議院議員みたいなのりだったわ。
随分迷惑なことされたの、料理に洗い物の濡れ手で触ろうとしたり。
気持ちが悪いけど無視。
そんな軋轢ばかリ。行く前からドキドキ。リラックスできない。
もう忘れたわ。

気持ち悪いと思ったら言わなければいいでしょ、客商売なんだから。
あの調子で 寝てる!とかやってたのかと思うとぞっとする。
男女がいたらそれだけでしかない人たちの集まり。

ほんのちょびっと ちゃんとした交流ができる人がいてくれたらそれで、幸せ。
生きるのは独り。でも友人がいたら幸せ。

さて、どうしてもやらないとならないことが今日はあって。
眠りもどうにかしないとならないわ。
体重は増えてるWW
昨日は曾村さんのところでゆったり。起きて ドレス着て お食事にいっただけの、wwwwwww
美味しかった!!!😋幸せな時間。

今日はがんばらないと 罰が当たるわ。
そちらも二足の草鞋、完遂して下され!!
今、辛抱の時!フンヌ!ヽ(^。^)ノ

ザクとは違う自分にするのは、自身だも!!ね!!うん!(^O^)/
  • 2018-07-23 18:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29515]

hippopon さん

こんばんは
ハーバリウム、きれいですね
そしてなんとも涼し気、いいなぁと感じました。
蓮花茶、初めてしりました、
いろいろ知っておられ勉強になります。
  • 2018-07-23 18:41
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C29516] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ハーバリウム綺麗でしょ。
これ液が売っていて作れるんですよ。

楊貴妃の蓮花茶、お値段もそうはしません。通販で取れますよ♪
ベトナムではもっと安いのかもしれませんけどw
  • 2018-07-23 19:28
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29517]

流行していますね。
お花屋さんで見かけたことがあります。
  • 2018-07-23 19:32
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C29518] ジュリアルーシュさん👸✨

飛びつきやすく 厭きやすい日本人。いつまでの流行か?
そして、工夫の日本人
洗濯のりや 100円ストアーでも溶液があるようです。

ビー玉と貝殻をオリーブの瓶に入れて作ろうかとおもって、
後50日ぐらいの夏、猛暑、少し爽やかになっていただこうかしら?
  • 2018-07-23 19:39
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29519]

ハーバリウムは最近よく聞きます。
元は植物標本の手法だけあって、
だんだん標本に見えてきました。
工芸茶は開く様を楽しむためにも
ガラス製の茶器で楽しむに限りそうです。

[C29520] yuji さん ✒📚

彼は先見の明があって でもこの商売はどうなったのか?
恩返しするつもりよ。

ハーバリウムも 工藝茶も器を選ぶ楽しみですものね。
  • 2018-07-23 21:04
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C29521] こんばんは

癒し効果抜群。
バーバリウム、良いですね。
キットも販売されているようですが、
プレゼント用は完成品で(-_-;)

[C29522] ichan さん🏠

オサレなお家に似合うかも❥(*^-^*)♪
是非制作なさってください!!

気持で 涼しくなるかもしれませんよ🌺
  • 2018-07-23 22:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1874-118afc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR