FC2ブログ

Entries

西大寺の大茶盛 🍵

がっくりすることは、何も先述の事だけでなく近頃多いいですね。
日本人の質の低下なのかしらと思うと悲しいです。
政治、医療、教育までも、、情けない

今まで、できてたことが至れない、
コンサート、観劇、展覧会、美術展、お金を払って、がっくりする。
有る殿方が、至らない技量の発表は「自慰的」だと指摘されました。
「気持ち悪いオ○ニー公演なんかいきたくないよ。」
すごい言葉だと思いましたが、あまりにもぴったりで、唖然として納得。

お金払ってまで行きたくない。
自分達だけがは夢中で納得しあってしまって、、お客様の満足とか、視点とか考えないで、
いかに自分が格好いいか、、自分が満足できるか?だけの至らない芸です。
観客の感動、観客の喜びをそっちのけだ、、と。端的な言葉でした。
彼は、こうも言いました。
演奏者の中に、一緒に食事をしたいな、話をしてみたいなと言うような人がいません。
笑顔すらない。彼ら自身が楽しくないものを楽しめって、いえますか??無理です。

人形楽団 熊の楽団
ある時は、有名会場で、音の質の悪いヨーロッパの出稼ぎ楽団がコンサート。
すっかり嫌になって、ろくな選びが出来なくてもチケットを売るんだ、、と。
興業の質の低下にウンザリ。
日本の聴衆は優秀な耳を持ってます。
会場は沈みました。
技量が無い彼らは楽しませたい心があって、
指揮者は聴衆に、
突然にリズムを取るように、夢中に楽団を鼓舞。その姿は尊かった。
彼は最悪な状況の中で頑張る自分を見せて、感動させて、対価に見合わせました。
聴衆との交流が盛り上がって終わりました。
彼の感謝のお辞儀に聴衆は拍手。
それはまたある意味、対価に見合う仕事をしたことになります。

ある時に、あの大茶盛の西大寺のデモンストレーションがあると言うので、奈良のアンテナショップまで行きました。
壁に囲まれた大きな部屋、ただ置き畳が敷かれてました。
大きな宴会場みたい、。
現れたのは、黄色い法衣の若い坊さん、なんだかしまったかな?と思ったのですが、
直ぐに打ち返されました。夢中で楽しい時間が広がったのです。
素晴らしかった。
大茶盛 西大寺大茶盛 点前
大茶盛の歴史を語りだしたのですが、叙事詩を聞くとは正に、こういう事かと思わせるほど、
緊張なく、受け狙いもなく、朗々と誠実に、
そうお坊さんだからと言って偉そうでもなく。勿論程よい距離がある。
そこにいた人々と同じ立ち位置の話ぶり。独りよがりでない。
常に会場を見回して反応を感じながら、彼は話します。
好感、共感がすぐに生まれて、集った人々は初めての人とばかりで、初めての体験なのに、正坐してるのにリラックス。
話に引き込まれました。

数百年前の先輩である僧の話を、尊敬の心と、信仰心で話してくださいました。
栂尾の茶園の話、御寺の勧進の苦労、
どうしてお茶を振舞うのか?
その志に協力してくださる茶会社が抹茶を提供。、茶碗は、各地の窯元。すべて寄付。
感謝の中に、施餓鬼の意味、福祉の精神を脈々と伝えるお話。
与えられるお茶に、いただくものは、感謝を覚えました。
また、今まで使わなかった、その会社のお茶も使う事も。
親近感が生まれたのでした。

宗教が遠くになってる現代、昔も今も、常に奈良の街と共に生きてるお寺の在り方。
彼の姿はそれの体現でした。ほのぼのと感動いたしました。

場所が無くとも、作法が違っても、お茶が活き活きと、人の中で微笑んでました。
茶道のお茶はお茶ではないぐらいの事をおっしゃったのですが、、
歴史に裏づいて、またその努力を今、この時もしてる人の自負に頭が下がりました。
栄西の持ち帰った茶の種から、苗を作り、増やしていった僧たちの苦労。
人々のために、、、、
悲壮感なく、軽々と朗々と、、それこそが力。
そして、聞き入ってるうちに、その場の人々との話もしないのに交流が、、心が温かくなるのでした。
大きな茶碗を隣の人に協力して頂いて飲む。
それが、ぬくもりを感じました。
笑顔に包まれた時空です。
西大寺に行って、また大茶盛に参加したい、、と思いました。
よくよくの説明があって、大茶盛の意義の中で、そのまま包まれたい気持ちを起こされました。
2大茶盛 隣人に助けられていただく
「共感」も産みましたし、「感動」も覚えるひと時でありましたし、今もって、お茶の原点はあれだと思います。
栄西の持ち帰った、普段は高台寺にある柿の形をした茶入れが、展示されてました。
何もない空間が、忘れられない感動をうみました。宗教というのとも違う様でした。
喫茶養生記 喫茶養生記
もし、展覧会に行かれるようでしたら、西大寺の叡尊老師、高山寺の明恵上人のお話。
ちょっと調べて行ってみてください。膨らむかと思います。
実朝にお茶を差し上げて、お茶の効能を知らしめた栄西。
そして、彼の書いた喫茶養生記は、写されて広まりました。

大切にされてきた寺宝。それが語ってくれる重みを、味わってください。

コメント

[C314]

西大寺の大茶盛は、有名ですね。
ニュースで見たりします。
確かに、日本人の質は落ちました。
当たり前の事ができない、自己中心的な人が多くなったりと嘆かわしい事です。
  • 2014-04-26 12:45
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C315] ジュリアルーシュさん

こんにちは、

連休に入りましたか?
少し、ダメダメちゃんと離れて、深呼吸~なさってくださいませ。

日本人の質の低下はなんちゃって族を見極めて、排除し、技術力ある、気骨あるものを選択することなのかとも、、つらつら、、。
  • 2014-04-26 13:43
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C316] 人材不足かな~

日本の人材不足は最近顕著に出て来ていますが、一番の問題なのは
深刻な「エンターテイナー」不足だと思います(どの業界でもです)。

技術が伴わない集団であっても、このプロが一人いるだけで、まったく
違ったものになるのではないのか?と考えるのですが。。

昔から日本では「口先の仕事人」が軽視されて、下手すれば詐欺師扱い
でしたよね。でも、今の時代を見渡せば、本物や本物の技術がある
のであれば、この方達の「調味料」が加われば、きっと昔よりも良い物
ができる~光を取り戻せるのでは?と思っています(甘いでしょうか)。
  • 2014-04-26 17:25
  • はらのふ
  • URL
  • 編集

[C317] はらのふさん

営業も重要な仕事ですね、、
東京では、くいっぱぐれのいい加減な営業が、肩書ばかり立派に闊歩、
ドンドン嘘がうまくなって、、近寄りたくない
変わってしまった同級生もいます。
詐欺師すれすれの話を電話口で話されると、心が沈みます。
どこもわるくなかったのに、腰が挙がらなくなった按摩、
虫歯でもないのに穴をあける歯医者、。
お客の髪をモデル代わりに切り刻んだ美容師。
どれも、あやまれません
お金とりますよ。
自分のものでないのに、いっぱいあるからと言って、
山の苗木を人の分まで盗んで得々としてる大学教授夫婦。
まさかのラインナップをみました。
物語だって出てこないような人々です。
関わりたくありません。
愚直な人が可哀想です。
愚直な人が少なくなってますが、愚直な人は、愚直な人を見つけ出します。
修行が出来ないものは何をやってもダメですし、
口先だけの人は、どんどんペテン師の顔になります。
お金さえだまし取ればいいみたいです。
良心は一度曇るとどんどん大胆になるようです。
育ちのダメな人はどんどん流されます。
ダメなんだと思います。
真面目なお母さんが大事に育てたような人がいいですが、
お母さんはお金集めのために家にいれない。
御婆さんのためにアルバイト掛け持ってる人など懸命に泳いでる人もいます。
潰されないようにとおもわず祈ります。
ダブルポケットでないと暮らせない制度、、いけないとおもうけど、、
いい恋愛、いい結婚、家庭、子育て、社会を作り直すには、
ちょっと頑張ってくらさないとならないですね。
頑張った人はそれなりの技量が出来ます。
時が回らないと光が当たらなくても、頑張ることは同じで、
ほかの事も出来ると言う証だと思ってます。
棚からぼた餅はありません。簡単にできることはもろいです。
  • 2014-04-26 20:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C318] 多いかも知れません~

そうですね、この類には似非が多いということがありますよね。迂闊でした。。
良い面だけを見ていて、悪い面が同時にあることが抜け落ちいていました。
本物や本物の技術が伴ってなくても、ダメな方向に開き直って行くものですよね。
見る目を養っていかないと・・・・浅はかなことを書いてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
  • 2014-04-27 00:14
  • はらのふ
  • URL
  • 編集

[C319] はらのふさん

熱弁になりました。
御免なさい。
そのまま眠ってました。

私は東京で、自分は一人前で、プロって言った時からお金が取れる。
金持ちそうなやつからは、どんなふんだくり方してもいい(現実は違うのに)と言う
乱暴なチンピラの心の人々に出会たのかもしれません。
マネーロンダリングがあるように、学歴ロンダリングを、強引にして、
コンプレックスを埋めるような人とか。
居候してるのに、ふわふわしてる、物を少しばかり知ってるので、
面白くないみたいで、きっと、男がいるんだろうとか言われて、
名誉棄損で訴えられるんだろうか?となやんだこともあった。
大学の学友が男子ばかりで、仲が良いと言う発想も無い。
ブログの中には、節約し、自分の世界をもって、豊かに暮らしてる人とかいます。
共感が持てます。
でも、人の生活が気になって、自分が一番でないと気が済まなくて背伸びばかりしても、満たされない人もいます
。そういう人から見ると、ささやかな幸せはバカにする対称であり、隙があれば、イライラ解消、いじめの対称になる。
満たされなさを、爆発してもいいと言う幼稚な距離感のなさ。
今迄幸せに守られて暮らしてきたので、いじめたことなんかなかったので、、
いったい何が起こってるのか?と思いました。
心がけの悪い人は、努力もしないで、順法意識がすくなく、
違う手段で簡単に物や、地位を手に入れることが自慢になって、
嵩じて、犯罪の様なことをする。
よく観察すると、ルール違反を楽しげにしてる。挙句、見せびらかす。
病気なのかも知れません。
ちょっとの技術を、世間が、若いから、励ましにいろいろしてあげると、
つけ上がって、こんなこと誰にだってできる、、と荒いしごとを平然とやる。
勿論、世間の大人は甘くなくて、気が付くと、
思い知ってるような結果になってることがおおいいですが。
仕事には、道があるし、その先達たちは、経験し見る目を持ってる。
私も、能力が無くても、頑張ったらいい仕事ができるかと励まして援助したこともありますが、ただ、うぬぼれるだけになったようです。
東京に行けば、もっといいことが簡単に手に入る。
簡単に有名になれる。と言うような、
最初から、努力も、セオリーも頭にない人もおますし、そうでなくても甘い。
甘いから至れない。努力して、もう少しの人と言うのとは違った人種です。
努力したくない自分を知ってるのに、世間が悪いとう人々。
御免なさいね。
あまりにも、いやなことばかり経験して、
人間の醜さを汚らわしく思うようになりました。
皆がいい人、まっすぐに進もうと思う人ではないのだともいました。
夢が持てない、何をしても結果が思うように出ない人が、真っすぐを貫こうとするのは大変です。
貴方の様な方が、そういう時に、隣人として、見つめていることだけでも、その時の、その日の勇気になると思います。
貴重なご意見。そしてこうしてお話しできることを幸せに思いました。
こころからありがとうございます。
意見が交換できたこと、すごくうれしいです。
話せたこと。ホッとしてます。
女の世界は、やきもちばかりで、事実とは違う事を流布して、
集団で、嫌がらせをします。
結構、犯罪の様なこともされて、ショックで、、バランスをとるのが大変でした。
本音で、話せて、すごくうれしいです。
真っ直ぐ前に進みたいと思います。
胸を貸してくださって、ありがとうございました。
正直者が馬鹿をみない社会は、一人が強くないとならないし、それを見つめる心が大切かと。
玉は玉で、石は石です。
石にしかなりたくないからです。
石を玉に替える魔法は、まだみつかりません。
玉は、磨かなくても光ります。
石を切り捨てることはできません。
石の中には確信犯で達者なものがいます。難しいです。、
管理職が、仕事の管理でなく、人の心のバランスをとることが出来るような、そういう技量をもてナイトならなかった日本。
数字には表れないもっと貴重なものがあった。
彼らが、潰されない、余裕のある社会がいいですよね。

日本ちゃっちゃは、先ず、隣人からですものね。
嫌な職場が、視点を変えて、活き活きと働けるそんな魔法があったら、
日本は元気になります。
また、あした!!
これからも、よろしく、お付き合いください。
おやすみなさい
  • 2014-04-27 01:59
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/187-c6d90c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR