FC2ブログ

Entries

散歩、ため息

本当は、展覧会の内容について書こうと思ったのですが、
お寺の協力もあって、素晴らしい寺宝や、ほかの美術館からかなり良いものも駆り出してきたのですが、ちぐはぐ。
訴えない。

ず~となぜだろうか?と思い出してました。

あれが、本物でなく、レプリカなら明らかに学園祭で、なんでもかんでも展示しちゃった、
説明不足の、荒いブースになる
私だけだろうかと、意見を聞いてみたら。やはり、一つもいいことは出てこない。
私個人は、行くつもりもなかったけれども、パスポートもあり、
四つ頭茶会の展示があると言うので、興味が、そそられたのでした。
閑散としてた、もし人が入れば、入り口が混雑し、細かい文字の部分は、つまり、、その後は、ざらっと、空間で、、
流れを考えてない。お前らが工夫してみて行け、、見たいで、、
展示物と人の動きの計算がされてなかった。
つかれた、椅子が無い。なんだかねぇ~^。そして、異口同音に、高い‼
アノ内容で1600円も取るのか?、、という。

年間何十も見てるようなつわものの意見。

ではそんな展示品だったろうか?
いいものを出して、興味深いものがあった。
表現方法が悪いということなのでしょう
説明不足、親切不足。つまりは独りよがりと言う意見。
てんこ盛りが、滑って、テーマが何だったのかとも、、。
観客の視点に立ってない。
主催者の自己満足だろうと。

博物館入り口で、「並んでいるか?」ときくと「まったく、」と答える。。
随分、宣伝してたのに、、不安で近づくと、なんだか元気なくもどってくる。
内容などの話しもしてない。ぐったり。どうして??皆?と入っていった。
キトラ古墳の方は、30分以上並んで、日向に、お年寄りが立ち尽くしてた。

カタログはやたらに重く、分厚い。
中味は、欲しい資料ではなかった。
すべてがある年齢以上のお年寄りと言っていいほど。
茶の事があるので着物の方も。そんな人々が苦労して持ち帰るのか?
お土産コーナーの絵葉書は数が少なく。欲しい資料はない。
気が付いたら何も買ってなかった。

外に出ると外人の観光客までベンチに座り込んで、
お年寄りカップルはつかれたといい、誰もお土産を持ってない。
人もいなくて、疲れるはずがないのに、私も妙にがっくりしてました。

栄西は、茶の種を持ち帰り、栂野で栽培。
禅に必要な覚醒にお茶が使用されて、。十分興味が持てるのに。

近年、高齢者ばかりが展覧会に集う。足は運動靴。
日本一親切な美術館を目指してる場所では、できることを、、、と。屏風の前には椅子が出されてたりする、

デパートの方がお客様の心理を知ってるな。
あれは自分たちのための発表会で、そこに人がいると言う事を考えられない人のやることだよ。
酷評ばかり、、なんだか書けなかったです。

自分の事にしか興味が持てない人は多く見ますが、学問はそうであっても、
誰に見せるためか?大衆、、、であるなら、説明不足は不親切、不誠実になる。
休息に必要な人には椅子を。
詰め込みすぎの図録。いったい、お年寄りが持ちかえれるか?

之が企業美術館だと、空間の使い方まで気を使ってある。
ゆっくりご覧くださいテーマにそって、、と、
万人に気を使ってる。
チケット売りさんまでプロで、そつがない。
やればできる!様な場所ばかり。

国の博物館こそプロの集団であってほしいのですが、、
そうは展示物もないのに、非常に疲れてしまいました。
友人達もそうだったようです。

辛口になりましたが、書きました。
よりよい方法で、リタイヤー組の楽しみとなれますように。期待します。
「お茶は自分本位ではない、相手がいる、お客様がいることを意識して!」などと言うのに通じます。

コメント

[C304]

初めまして。こんばんは。
ご訪問頂き有難うございました。
お父様は狩猟をされてたんですね。銃の管理はとても厳重、小さなお子さんに何かあっては大変ですものね。hioopponn様のこと、大事に大事に思われていたのだと思います。
こちらこそ、hippoponn様の大切な想い出に触れられて、嬉しく思います。
  • 2014-04-25 17:45
  • Katz
  • URL
  • 編集

[C305] KATZさま

ようこそ、おいでくださいました。
そうです、彼は、ハンティングも趣味でした。
一切の雑念が山にいると無くなったようでした。
後年、ジビエを楽しめるのは父のおかげです。
犬も、解禁日がわかるらしく、いそいそしてました。
普段は、シャボテンを食べちゃって、棘だらけで
ポインターが、べこになったようなかおしてたりと、
そんなダメ犬が猛そうにボンネットに乗ってゆくのを唖然と見ました。
まったく違うこでした。
冷たい川でも獲物を追って、飛び込んだそうです。
父は犬が心配で戻って来いと言ったのに、、
褒めていいものか、しかっていいものか。かわいすぎる、、と。
シャツで体をふいてやり、早々に戻ってきたことがありました。
紳士たるものがしないと、ただの殺生になる。
男子だけ、、と。それだけははっきダメでした。
ハードなスポーツですね。
  • 2014-04-25 18:00
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C306] お役所仕事~

お疲れ様でした。国の博物館だからこそ、残念ながらお役所仕事だったのでしょうか?
もしかしたら、館長が考えられる人であったのであれば、変ったかもしれませんね(トップダウンなので)。
私も休みのとき時折、美術館・博物館に足をはこぶのですが、全てがパーフェクトなのは難しいけれど、
展示品以外に、何か一点でも良い所(客目線)があれば、評価は変ってくるのでは?と思います。
「相手がいてこそ」を肌に感じない方々には、難しい注文かもしれませんね。。
  • 2014-04-25 18:51
  • はらのふ
  • URL
  • 編集

[C308] お役所仕事~

「相手がいてこそ」
その言葉ぴったり。
動物園は、メールで質問受けてお返事が来る。丁寧で慈愛深い、あ~ちゃんと動物観察しなくっちゃと思えた、効果的ですよ。
この博物館は高飛車なのか、知らん顔。びっくりですよ。
だったら、コーナー造らなければいいのにと思うし、
中の美術品がひどいことになって、、大丈夫かしらんとおもうものも。
漆器ははらはらとはがれたりするのだから、特に気を使ってほしい。
学芸員が、開館時間にフロワーで、台車でうろうろしてるのだけれども、積み上げて、一人で。
何かがあったらどうするんだろうかと、
結構、ここ何年かびっくりです。
いつからこんなに荒くなったんだろうか?と。
企業美術館の方が、お金かけてちゃんと保管。
たぶん人間の管理もよくできてる。

例えば、美術品を持つと言う事は責任があって、佐竹切りなどは、変遷で、まちまちの保存状態、
持ち主は、他より痛んでたら、ちょっと恥だと思ってほしいかと、、
まぁ。

文句は言いたくないし、よくなって欲しいけれども、情けない気分。
お役所ねぇ~。と溜息。
  • 2014-04-25 19:57
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C309]

疲れる展覧会は嫌ですね。
人に伝えるのがヘタな人が、人に通じるワケがないと思います。
マニュアルも説明もそうですが、独りよがりが多いです。
  • 2014-04-25 20:03
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C312] ジュリアルーシュさん

文句ってかきづらい。
クレームもいいにくいかもしれませんね。
受け止める側は大変ですね。
折角の花金・お仕事、わすれて、、、ほろ酔いきぶんで、、
文句だったので、スープのお話添えました!
  • 2014-04-25 20:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/186-80b9ca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR