FC2ブログ

Entries

御殿場行  NO2 砲音

御殿場行  NO2 
砲音


今日は5.15の日です。時の首相犬養毅が 海軍皇道派将校に惨殺された日。
尿酸はメニューは明日にします。

いかづち?
御殿場行の日は暴風雨が明け方までで、チケットは購入したものの決行するか?悩んだりした。
出かける頃は一寸暑くなったので、スプリングコートを置いて行ってしまって それが後で後悔になった。
御殿場駅に降り立つと、閑散としてる。

雷の音が鳴り、、やはり雨にたたられるかと話してたら,いかづちは やまないで近寄っても来ないし遠ざかりもしない。
それは、なんと自衛隊の富士演習場の砲火だった。

東富士演習場は小山市、裾野市まで広がる日本最大の演習場である。
明治29年。大日本帝国陸軍の最初の演習が行われた土地でもある。
北には北富士演習場が広がってる。
調べたら、御殿場市には滝ヶ原駐屯地 板妻駐屯地 駒門駐屯地と名前が連なっていた。
富士山の裾野には、アメリカ軍の演習場もあるようで、御殿場は防衛関係でも成り立ってる市なのだった。

近年 良質な富士の水により企業誘致も盛ん。ぽつねんとした 静かな高原の市なのに、工場が立ってる。
なんとも不思議な静寂と閑散の駅前に、号砲が聞こえてるのだった。
そして、秩父宮記念公園の文字が目にとまった。



別荘地御殿場
御殿場は富士山の麓にあって標高が250 - 700mぐらいあるそうで 東京方面から出向くと、少し寒い。
冬などはかなり冷え込む。学生の時よく滞在した。一枚多く、冬には重着、厚手のセーターが必要だった。
夏は快適で 暑い暑いで困る事もなかった記憶がある。
避暑地であって、大きな別荘(500坪くだらない)や、研修施設などがあった。
私の認識は別荘地としての御殿場、となりとも 遠くて森閑としてる記憶ばかリ。



           御殿場の富士

           御殿場の夕暮れの富士


灌漑池の東山湖を夜に散歩したことなど思い出された。
確か 3重ぐらいの塀の向こうに宮様の別荘があって、塀の際迄 手入れが良く、森閑としてた。
御殿場には 西園寺公望 岸信介 樺山家(海軍大臣 薩摩閥 孫に白洲正子) 
はたまた女優の東山千栄子などの別荘があった。


            東山千栄子さん    東山千栄子さん      

            

映画ですら お婆さんの東山千栄子さんしか知らなかったが、
ロマンスカーの先頭で優雅に サンドイッチ召し上がってたとか女優さんは話題だった。
私は、東山さんと 幻の原節子さんが混濁してた。原さんはその30年もあとの人だった、
むしろ岸さんと3つ違いの頃の方だった。
彼女は華族学校で学び、父は衆議院議員、出自は佐倉藩城代家老家。
革命前のロシアで洗練された生活をなさり、36歳になってから新劇、翻訳劇の女優さん。なるほどねぇ~でした。



秩父宮記念公園
多分その塀の向こうは 秩父宮さまが結核を患われて療養の別荘だった。
昭和28年にご崩御なさってるので、訪れる方があったのか?
今、秩父宮記念公園となってる場所かもしれない。

昭和16年8月から約10年間、秩父宮両殿下が住まわれたご別邸。その後転地し殿下は鵠沼で亡くなられました。
鵠沼も別荘地で プール付きの家や 青銅ふきの屋根などが松原によく映っていました。
遺言で死後解剖、また火葬でした。
その2年ぐらい前に ストレプトマイシンが日本でも浸透し ずいぶん助かったようですのに、まことに残念ですね。

御殿場のお住まいは、平成7年 勢津子様の御遺言で 御殿場市が平成15年から公園として、管理してます。
勢津子様は 会津藩主 松平容保のお孫様で 父君は外交官。
ご結婚前も御殿場で避暑なさっていらしたようです。
今回は行きませんでした。



       秩父宮 秩父宮雍仁親王


秩父宮雍仁親王は天皇陛下と一つ違いの弟君でした。
秩父宮様は陸軍。
その弟君 高松宮様は 海軍さん。
高松宮様はご友人を作らず孤高で 自他に 特別扱いがお嫌いだった。
軍務で 横須賀線も普通にお乗りになって 隣でおむつ変えてても平然となさってたという逸話を聞いたことがあります。

秩父宮様は 陸大では 非常に優秀だったそうです。 聞き上手の宮様でいらしたそうです。
革命思想に影響を受け、軍国化への傾斜。
昭和6年 昭和天皇に 親政の必要、憲法停止などご意見し、激論となったそうです。
2,26の時に民間人でありながら 思想的に扇動したとして 死刑になった 北一輝とも交流があったそうです。
昭和10年 昭和天皇の内意で弘前へ。勢津子様もご一緒でした。

昭和11年2月26日の皇道派青年将校の決起には任地の弘前から駆けつけて 昭和天皇のもとへ。
その後 身近なものに、「叱られたよ」と語られたそうです。
時おかず、森田利八大尉を介して青年将校らに自決せよと伝えたそうです。
木戸日記によると、
昭和天皇は「秩父宮は五・一五事件の時よりは余程宜しくなった」と広幡忠隆侍従次長におっしゃったそうです。


          西園寺公望  西園寺公望 

5.15の頃 西園寺公望が壬申の乱を引き合いに出して 軍閥が皇子を利用する事の危惧を話されてました
2,26の坐漁荘(清水市 興津) 襲撃の時、西園寺は落ち着いて「またやりおったか!」とおっしゃったそうです。
避暑には御殿場別邸 避寒には御殿場.富士山が見える場所ですね。
その他 京都 駿河台にも。お妾さんも4名w
立命館をつくり 15代目住友吉左衛門友純は実弟。



               

             東条英機の頭をはたく大川周明



4年前の7年5月の 5,15の時は海軍将校の叛乱であったが、間もなく彼らは許されました。
5.15 扇動した 大川周明は そのずっと後、東京裁判では民間人唯一のA級戦犯。
水色のパジャマを脱ぎ 東条の頭をはたいて狂人をやり、唯一有罪にならずにすませた。
しかし、精神病?の入院中にクルアーン(コーラン)の全文訳をやり切ってる。 
彼のアジア主義などについての議論は各自でしてほしい。
その後も刑を逃れ生きて農村復興運動をした。御殿場にも近い神奈川の中津村である。
緩い処罰が2.26の引き金になったとも言われてる。
陸軍の2.26の将校たちは 彼等の刑罰に楽観的だったらしい。

国家に対する犯罪である叛乱。誰が本当の首謀者であったのか?
出資者、表立って洗脳し扇動する者、神輿として狙われるもの。
しかし本当の陰謀の主はようと知れない。

ただ国に軍靴が強く、維新後の政商がますます闊歩し、その向こうに外国の死の商人がいたことは間違いない。
余りの東北の疲弊、娘が売られ、男手は戦争に駆り出され、土地があれた。搾取のための東国。
民と共に生き抜くための、蓄財御倉からは献金として拠出され、 金山はだまし取られた。
国家 政府であればいいが チンピラ浪士くづれのぼったくりにあった東国。
あまりにもむごい搾取に対する 憐憫の仁であったともいう青年将校の決起
その仁義を利用していったものは誰か?
表の歴史でない本当は?
今に時があぶりだすことでしょう。



             木戸日記 木戸日記


そして命を懸けた 武人の仁や義 その善意は今の社会では生きてるだろうか?
農民は数百年、武人が命を懸けて守り一族の血がにじんでる知行地をタダ同然でもらい 
それを転売し、働かずアパート経営、土地は荒れて。
誰のおかげで今生きてるかも知らない無知蒙昧で闊歩する。
挙句、今太閤が大挙して海外買春ツアーの恥知らず。それが日本人と思われたら、
あの世があるなら、帝国軍人が鬼となって待ち受けてることだろう。むごく折檻され続け 思い知るがいいのだ!
アジアとの友好にどれだけの血が流されたのか!
その信頼関係を壊して
ふわふわとし あわよくば若い娘となにかできるとおもう妻子持ちのバカ親父が 不名誉で踏みにじる。
偉そうに目立ちたがる。
女も女だ、容認したら同罪だ。子供に跡を継がせて、追い出せ!

そこは帝国主義と言われても植民地解放の為にと闘った祖先の姿があったはず。
思いがある土地。義軍として戦った方も多かったはず。
その子孫のヒヒ爺が 友好を踏みにじって、その土地の娘を安いお金で買うことにツワーを組んでいくとは。
それで、この世を謳歌か。ばかばかしい。軽蔑だ。
国益に反する行為、そして偉そうに政治家は、とか言い出す。意見は自分の思想でなくお銚子の扇動。
都合で 調子者が努力もせず 能力アップもせず、虐げられてるとか言い出す、 どこまで行っても 愚民である。
まともな人間のやることではない。笑止千万。


          

           きけ わだつみの声 1995年度作品 第19回 日本アカデミー賞(1996年)
            製作:東映 / バンダイビジュアル.

もちろん私たち普通の国民の多くは、家族のため、また受け継いだことのために頑張り続けてる。
受け取った環境を活かし まっとうに 生き抜いてる。
目の前の仕事をこなし、 細やかな幸せを喜び 豊かな土地にと耕してる。
どの様な 狼藉者が跋扈しても 誠実に暮らしてる。辛抱は必ず実を付ける。そう信じよう!

買い取り 帰農し、再び土地に生命を蘇られて 荒地を耕し次代に託す。私はそういう生き方が好きだ。
日本は資源がないというが、休んでる怠け者の持ち物はいっぱいある。といっても、
胡瓜すらできない私がここにいる。中々お金も産みだせない。
情けないことだ。

           

           ウクライナキエフ暴動 反政府派による。 認識からすると、2013年までレーニン像があったんだった。
           ソビエト崩壊は1991年12月。
           レーニン像は14000体あったそうで、一町出来そうですね。
           1933年の「ホロドモール(人工的大飢饉)」の怨嗟がよみがえってる。


維新後、、己 個人の思想にたがうものは 武力によってかすめ取ることを肯定するという風潮がある。
戦後のさきなのに、「金持ちにはたかってもいい」という 些末な人間もいた。いわく、それが民主主義だそうだった。
非道な惨殺は革命になり 略奪は褒章になった。
テロリストは不平分子を煽る。そしてその暴力団が 英雄と祭り上げ 美談となる。
一時は諸悪を改ざんし 歴史の正当化をする。が、時は公正であって、それを暴く。
その構図が 今も変わってはないと思う時すらある。
オウムの国家転覆も富士山の裾野での陰謀だった。よくもまあ 自衛隊の傍でやれたものだ。
いったい 富士にどんな妖力があるというのだ。
清らかな富士に。


色々な感慨を 湿気と 肌寒い大気の中 砲音を聞きながらで感じた。
今も見えないところで国を守る様々の人のたゆまない勤務は続いてる。
日本は法治国家であり、何人も それをたがえることはできない。
国家の利益を私するものは犯罪者である。




          東山旧岸邸 東山岸邸へ


御殿場別荘を一寸思い返してみると昭和史がまざまざなのでびっくりしたのであった。
向かうのは旧岸邸である、。
時の宰相を務めた 岸信介の終の棲家。総理のおじいちゃまですね。
今 そこは、虎屋が管理しており、虎屋工房があるのです。
そこでは東京ではいただけない どら焼きを作って販売、また喫茶もできるのでした。
もう2年ほど前から 行きたい場所であったのですがやっと。
また御話ししますね。
コメント閉じます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1807-d5182696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR