FC2ブログ

Entries

南部藩藩邸跡

南部藩藩邸跡


          

          南部 牛追い歌


南部盛岡藩20万石の江戸の屋敷は3つその中の下屋敷が今は有栖川記念公園になっています。
南部藩下屋敷は赤坂の氷川神社にありそれで南部坂があったのですが
播州赤穂の浅野匠守麻布下屋敷と等価交換したのです。明暦2年(1656年)
浅野内匠頭はこの10年後の生まれです(1667年)

有栖川宮の由来より長い時を 此処で盛岡南部の人々は江戸暮らししていたのです。
ですから麻布のこの町は盛岡町と呼ばれてました。

上り坂がずっと高い梢の風の音が何とも言えず、ずっと続く公園になってます。
それは父の故郷の城跡の散策にも似てるような感じです。
渓流、泉 中州、池があります。林泉修景式大名庭園というそうです。
下屋敷は江戸城から離れており 各藩で使い方はそれぞれだったようですが、
国元からの米など兵糧の貯蔵、遊行や散策に大名庭園があったり 農園にも使われたそうです。
せせらぎで ザリガニ釣りをする親子やグループがあって
のどかで、ああ 上流、下流で分けて 洗濯や野菜洗いもこの泉と せせらぎでしたのか、、と想像しできました。



           梢にカラス 南部藩下屋敷跡      梢にカラス 悠然

何百年 工夫し暮らしても いったん暴挙があれば失われる。
戊辰戦争での戦後処理はむごく、 
人々が殺されず済むなら組織が残るならと 戊辰戦争の責を担って亡くなった家老級の人々
追い討ちは 莫大な献金の要求 領地替え 



荘内藩では 酒田本間には早速に5万両 町民たちにも一万両を超す献金の要求をしました。
士分の者は財産を売り8万7千両、鶴岡の町民1万8千両、酒田町民9千7百両。酒田は本間の財力でどれほど助かったか、
もちろん酒井家も随分に売ったようである。
公式には一年分の歳費にあたる70万両が献金として搾取されたのである。
山形の農民が酒田本間を知らないというのはあまりにも 無知蒙昧。罰当たりではないか?
荘内藩は無敵で最後まで恭順せずだった。
豊かな財力と備えた兵力。

そしてその後 藩主自ら南洲により と。 頭の下がる知恵とその財力で 藩は守られたのだった。


会津藩は 士分が斗南に移された。
極寒の未開地。言うまでもなく過酷な歴史だ。
今でも「長州では」といっただけで、「長州というな!」と答えが返ってくる土地柄。
意地っパり、長州が200年、関ヶ原をうらんでいたら、今後400年は彼らは長州を恨みぬくだろうか?
凄惨な殺戮と 情無しの戦後の在り方が後々まで語られてる。それは江戸もそう。
400年社会奉仕し続けて、の結果を知りたいけど。
戦いは時の趨勢だが、その後のむごさに 人々は外見の恭順とは別に怒りを内在させる。


南部藩は主席家老 楢山佐渡を失った。原敬はそのことを胸に強く持っていたようである。
藩主南部利剛の東京謹慎
仙台藩領内の白石十三万石への国替えである
長州は幕藩体制下  それまでより少ない石高になっても、抱えた者たちをを手放さず、浪人や他藩にがない。
少ない石高に大人数で、困窮していた。
積年の恨みを正月に唱えたともいう。


当時 伊達家仙台藩は豊かで 他藩の藩主が御機嫌伺で家臣をやったら、それはお土産付きのもてなしだったらしく
豊かさが知れると書かれたものを昔に読んだ。金山と実質石高の豊かさ。
さぞや、うらやましかったんだろう。南部藩の金山はだまし取られた。その悔しさをしるしてあるものがあった。
しっぺ返しのような国替えである。何が有効な民族の粛清か身をもって知ってる。



            有栖川宮記念公園    昭和9年より有栖川宮記念公園


有栖川宮記念公園は 南部藩下屋敷跡である。
東征大総督 有栖川熾仁親王の騎馬像がある。
彼の本邸は点々と変わり、
此処は 1896年(明治29年)弟君 有栖川宮威仁親王のご子息、栽仁王新邸造成の御用地になったのだった。
有栖川家はあいついで、若き栽仁王 父君 威仁親王と亡くなり廃絶、あとは高松宮様がおつぎになり、
高松宮様ご夫妻も今は、なくなり断絶になっている。
有栖川宮記念公園は 昭和9年に東京都へ移され公園となりました。



          対い鶴に九曜 南部鶴  対い鶴に九曜
 


急な傾斜のせせらぎを抱く土地を歩きながら 
人間の営みの小ささを想い、またそんな中で大切に育ててくれた人々を懐かしんだ。
東北列藩同盟が残してくれたような命が二つ 出会って 散歩。
睦まじく会話し、せせらぎのオゾンを吸い 木立の緑風に親しんだ。

国を分けて国力を奪い、襲う。それはイソップの時から,横取りの常套手段。テロリストの攪乱だ。
本当の黒幕は姿を隠す。

国は決して分かれてはいけないのだ。
マニフェストと2大政党とどこから持ち出したのか?の政治屋は311の時に役立たずだった。
争ってるまに 国力が失われるのだ。



         盛岡 石割桜 

         盛岡  石割桜 
         南部の花は  雪にも理不尽な軋轢をも  割りしだき 凛と咲く 花
         「南部の女ごは まんまさ 塩っこ かけても負けぬ。」 八戸の友人はそう言い切った。

さて、民の役に立って命をささげたもののふの子孫は 
二百三高地では正面突撃をさせられ、 太平洋戦争にもかりだされた。
それでも生き残った者は、幸せであらねばならない。
命をつないで 誇り高く幸せであらねばならない。
黄金の稲穂が続く南部の誇りは受け継がれねばならない。


幸せは自らの裁量なのだ。
最期に、、この風景を見せてやりたい人の辞世を記す。

     花は咲く 柳はもゆる 春の夜に うつらぬものは 武士の道      楢山佐渡

藩主に代わり、仙台藩家老の但木土佐、会津藩家老の萱野長修も同様に刎首された。
コメント閉じます。

場所はナショナル麻布の隣です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1805-92e8dcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR