FC2ブログ

Entries

鯔背な鯔背な江戸っ子気質  桶栄 

鯔背な鯔背な江戸っ子気質  桶栄 



禁断のゴディバ
知り合いのわんこはデメルのクッキーしか食べない。
他の物だと見向きもしないし、口に入れるとペッと出すそうで、、それが彼女のご自慢だった。
甘やかされてる犬は自由でいいなぁ~と思った。
ご子息は袋菓子でも穏やかにありがとうと言って召し上がるような男の子だったっけ。

確かに、物事にはランクがあって、
いくら大判風呂敷を広げても、能力のなさ、品質の悪さは歴然となる。
むしろごまかして大きく見せる姿勢を忌避される。
地方物産展では 地方の物事の考えが見える。
そしてそんなものをお得意様に強引に食べさせて 食べたら 買えと買えという
そんな社員の寄せ集めに疑問 
>。
いいもの知ってるだけにそんなもの困る。  夜店の駄菓子じゃあるまい。銘菓と土産物がごっちゃになってるなんて。
バイヤーの彼らは数百年 どんな暮らしぶり育ちだったのだろう??
お金は大事に使いたい。まさに、ややわぁ~~である。
 


           GODIVA.jpg  到来物 ゴディバ 焼菓子


美味しいものは、常に大事にされてる犬でもしってる。
ところが現代の日本の人間の子には それの区別がつかないものがある。
大きいことはいいことだのチョコレートの宣伝あたりから日本は発展したけど。
高度成長期 稼いでも、質を子供に 与えられなかった親の世代のあさましさのツケ。
その娘の世代の母親は、昼間っから 群がって、3千円ランチにコミコミワインで5千円。(ちゃんと家族と選んだらいいでしょ。)
待ってる子供には カップラーメンや、袋菓子、電子レンジチンのピラフ。
お付き合いでお昼のランチになんて行くと ぞわ~~とする風景を見る。
バブル期OLあたりの 遊ぶことばかりのおばちゃんが 内容のない話を、育ちがひどい言葉遣いで 私たちプチセレブしてる。子供はゆとり教育で野放図で使えない。ほんと嫌。
日本が壊れてゆくのだ。
他人との比較でしか自分の位置すらわからない消費をした年代の弊害がある。


精神性が悖る、いくらマニュアルで子供をいい大学に出せても
彼らは、ほどなく、嫌われて壁の傍にいるんだろう。
もしくは会社自体がなくなる、社会は甘くない。社会性がないものは弾かれる。
ぺナぺナとしたことをされたら会社も社会も困る。


この前 レストランで 大声で騒いでた高級官僚の場違いな、ちぐはぐな格好と、日本語を知らない会話、あっけにとられたもの。
東大出ても、大声で、バカだよなぁ~。出身校 身分が分かる会話をこれみがよしに、、
女は怖いのよ。{貴方の何期後の人こんなだったわよ。}と家庭で話される。
そういうこともある。
(左遷されてしまえ! お前は!!そのわきの甘さで 国家機密が漏れる!飯が、、まずくなる、、)と乱暴に思いもし、
にっこり芸術の話をしました。
カッコイイというのは見せない実力者なんだ。一生無理なんだろうなあの人たち。
学校の偏差値はあっても、 家庭が教えるべき事を教えられなかった3流の扱いにくい人たちなんだろうな。




          日暮し

          樹齢400年 日暮し 100,000,000円では買えません。
 


銀座のデパート
売れなくてもいいのかも。 
もの凄いものを見せてくださる場所もある、
他で儲かってるので 日本の技術を残すことに社会還元して場所を提供してるのか?。
見事な見事な盆栽、誰が買う人がいるのだろう??展示会場ではない日本チョイスのフロワーで拝見した。
誰でも見れる。
上場のオーナー社長? いや、趣味がないと、、会社か、、でも管理があるから レンタルだろうか?
まだ、スポーツカーなら解りやすくて 欲しいというかも、、と思うけど、、

それは凄いもので、立ち去りがたい生命感がひたひたと押し寄せる。
立ってるだけで気持ちがよくなるのだった。木に虜になって足が動かない。目をつぶっちゃう。
貪欲に 感じ取れるだけ大気から感じたいと思う。
こういうものが ちゃんとある国日本、。それを心強くも思う。

「お金持ちがお金をお蔵にいれないで、私のようなものに投資しなくて、どうして日本が活性化するのだろう?」
そう、木は語り掛ける。
「貴方を持つにふさわしい人がいない帝都なのかしら?」
木の生命 歴史は重くて、陳腐な政争を一蹴する

ああいうものは、本来は為政者が見て、今後の日本を思い、己の在り方を知るべきなんだろう。
箱庭、、盆景を愛した足利義政、州浜作りは平安貴族の遊び。
気品ない政治家には ちょびっと無理か。



            冨嶽三十六景 尾州不二見原』葛飾北斎

             冨嶽三十六景  尾州不二見原    葛飾北斎
  
          

桶売り
同じ銀座のデパートで桶をみた、
写真は二つともないけど、お値段は、それは凄い。
田舎もんがまた、法外な値段付けてと物産展は嫌い。
いやだなっておもう不遜な私に にっこり説明してくださる。


前から疑問の事をうかがう。
「これ、水を張って腐りませんか?」
ヒノキぶろで懲りてる。
すると、
「これは木の力で腐らないんですよ。」
慌てて、年輪をよくよく見たら、、それは、申し訳ありません、でした。
顔から火が出そうなほど素晴らしい。
貴方、、どうして??こんなところにいるの???だった。
持つべき人が持つべき、ワインセラーであった。
それは財閥の食卓において、海外からの要人に蘊蓄を語れるようなものだった。
(日本の技量を見ろ!)ではあるが、、「ご覧になって、、」もっほっほと品よく、、、wwwwww
そんなのを 見せてくれてた。
今見ると、ネットの商品案内にはゼロの数が全く違う庶民が買える程度ものが出てるけど、、
それだって、安物が幅聞かせて( 一一) プチセレブは買わない。(笑)(笑)
それは見せていただいたことに感謝だった。

「これ、美術品ではありませんの」というと ニッコリ
「それほどのお値段ではないです」余裕の一言。嫌味はない。カッコイイ。
(ありがとう、、もの知らずな私なのに、、)大事にしてくださって会話を愉しんでる
お主できるな、、と完敗であった。
名刺をくださった。それはなかなか立派な名刺で 
「待ってろ 親父さん、私は出世するから!!」相応しくなりたい!と眺めてた。作ってほしいものがあった、
頑張ろう、、がんばろうとおもう。そのうち茶の湯の濁り腐れ変容に辟易として今は、、ちょっとだけど。
励み。落ち込むと出す。今ももくもくと仕事してる人たちを思うと奮い立てるのだ。


           桶栄 名刺  桶栄 名刺


場所は何と現代美術館の傍で、
「あ、私 その傍のレストランには行くんですよ。」 木場の近く、、
直ぐににこっと、
「アタゴール!」と人差し指をたてる、あ、、江戸っ子! もう、、、鯔背な数代があるんだろうな、
ありがとう、 見破れなかった こんな私にも  そつなく相手してくださって、、とおもった。
買えないけど 少し、見せてもらおうと思った。

難問、他の物とのグレードもある、中途半端はいらない
ここに入るワインは数万とかであってはならない、  テーブルもそう、集う人のグレードも。
あの彼が持つ何倍もするワインが、、。
そうよ、安酒ではおかしい、そぐわないもの。

既にご出世のあの人やあの人が買うべきで お手入れできる人がいないと、そう、長持ちするんだから子孫が管理できないと。
某有名料亭でシミだらけになってしまった重要美術の軸みたいになる。 
使いまわしの料理で商売して、 お金で集めて美術品集めても、ちゃんとできてる人たちからは 軽蔑される。
散逸した巻物の、持ち主の格が違う。

仲居は言った、女中頭が始末する、どんな人? 
学芸員が白手袋で扱うのを 天ぷらや 刺身や お酒を配った手で、、だったんだろう、日本の重要美術である。
後の世の笑い草だ。科学が証明する!
お墓も美術品も分不相応はいけない。




            

           これぞ江戸の職人 みて!!私 話ちゃったのよ(´艸`*)
           江戸結桶 川又栄風さん
           やさしい、面取り、木くずがほしい。 
           

桶栄
調べたら
彼のお客様は皇室・宮内庁、伊勢神宮だった。
もとより 江戸幕府の象徴的なお寺、皇子が法主の寛永寺 地元、深川の富岡八幡宮。儀式用の物を作る。
江戸っ子の集まる 鯔背な深川の料亭。


あ、、生粋の江戸っ子じゃない、、道理で男っぷりいいはず。
江戸っ子は、女を馬鹿にしない。可愛いと思える太っ腹。ややれちゃった。

道具としての機能美。
「桶栄」の江戸結桶!
そして、彼は お誂えの物を産みだす人物だった。
江戸結桶 川又栄風さん!
今年は5月に日本橋の両デパートで催し物をなさってた。

ワインセラーは凄いもので、私が扱うにはふさわしくないものだった。
国有林の樹齢300年の鰆 檜を扱える人。機械はない。全行程手作業。江戸で唯一。
道具は人を選ぶんだもの。お金があっても持ってはいけないものはある。
料亭の軸のようにね。お金で集めても管理ができないとダメ。眺める人の質もある。
維新が無かったら物の扱いに失敗したら 腹を切るような武士が 丁寧に管理してたのに。
それほどのものが日本にはいくらもあって散逸した。人も。


栄風さんの仕事の写真は、もうしびれるぐらいかっこいい、動画は別人じゃない、、まったく、、ぅ。
あの時、そんな怖い顔してなかったじゃない、全然違う人だったじゃない、殺気なんかまったくなくて、
あぁ、、、無防備状態で近づいちゃった。もう、、
でける、、、
餓鬼にも笑顔で施す上人か、、品物 ちゃんと眺めたらよかった、、泣))💦

そういう人ともお話しできる帝都でした。
動画にため息しつつ、
とうとうゴディバの クッキーの箱を開けてしまった。あ~~、甘いものたまにはね、、、
ちょびっとゆるくお茶もいい。
デメルわんこのように、、私はベルギーチョコ。ちょびっとでいいのだけど。ww
良いものは佳いのじゃ、


         ゴディバ中味  ゴディバ 焼き菓子中味




風が吹けば桶屋が儲かる
そぐうだけのワインを 倉庫借りて持ってた彼に 再び あう事はあるんだろうか?
逢えたら話そう。ちょっとみてみて、、
バ〇ラもいいけど、、触れるだけで生命がよみがえるはずよと。
貴方は哲学なさるから持つのにいいとおもうと、、。

カバオにあえたら、( 一一) 早い会話の中で、
心掛け悪い、頭も弱い、今だけ若い、欲ったかりの安い女のお尻触ってるより
桶、食卓に置いてくほうが、、若返るわよ、、おばかさん
と、、いってやろう、、うん!絶対に!
まあ お病気は治まらないんだろう、、、。全員に一個づつかってあげたらいいんだわ。
全てが幸せに治まる。


日本経済の活性化は まず、お金持ちが率先していいものを買わないとならない。
技術力の高いものを。
そして、高い技術力に関心を持つ子供を育てないとならない。

ところで、彼は、その昔、ガンダム作ったかしら??ちょびっと興味があるww
庶民値段の家庭のおいしさ。温かさ。むしろ私はそこからお付き合い始めよう♪
神にささげる器、そういうものを作れる人が作ってくださるものを使って お菜を作る。どっかでつながってる安堵感。
なんかよくない??
結婚祝いにも奥様の物扱いが見えるww と思ったりした。

我等庶民  身の丈で 購買力は何もお金持ちだけではないのだ。
日本の技術を買おうではないか?
それが超最高の物でなくても、日々の生活で 美しく優しくあるだけで和めばそれは有難いのではないだろうか?

現代工芸は、購買者がいなければ 持たないし、超がつくほどのものが作れない。
庶民頑張る、お金持ちは超を買うべし!

そして、木の生命を頂いて木製品があることを 想おう。
永らえれば千年も越せる木が私たちを癒してきてくれたことを。
川俣さんは50歳を超えた所、これから後世に残す仕事を成し遂げる時、
海外での活躍も是非成功を収めていただきたいと願ってます。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



コメント

[C23891]

桶榮の名刺デザイン、しびれます。
最初、文字だと思えなかったのですが、
そばに漢字が添えられていたので、
それで読めました。
外国人が見たら、きっと
日本独特の文様に見えるでしょうね。

[C23892] yuji さん

文字のデザインもさながら、
湯桶の足等のデザインの柔らかさも。
道具の曲の用の美までも、足を使う作業も、、昔はみた風景だったのでしょう。
それを残してゆく気概が江戸っ子の芯。
とにかく優しいかたでした。まっすぐだからやさしい。
おてんとうさまと同じ気質。
多分彼の朋友たちはそういう方が大勢なんだと思います。

  • 2017-09-22 06:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23893]

( ´ー`)ノ こんにちわ~

見事な盆栽!
お値段も(゚д゚) ポカーン
海外でも盆栽注目されてるようですね(^_-)-☆

>長崎ですね。
九州地方も沖縄にも行ってみたいです!
傍に居ない(子供)事はとても寂しいです。
でも、子供たちの幸せが一番。
親が安心していられるのですもの、当人達は物凄く頑張ってると思います(*^^)v

[C23894] ひろりんさん(#^.^#)✨

子育ての目標は、自立させること
それが出来てない私は父が墓場で悔やんでることでしょう。

そして、親は子供の足手まといにならないように
次のステージに上がる事、いつまでも子供の後追いできない。
跡継ぎだって他人より突き放すんですものね。
見守るスタンスは同じだけど
見えないぐらい遠くから見守るのが 極上。
父なんぞは他界してもういいでしょって位遠い。
けど、不安な判断するときに 冥界からちゃんと見てるのを感じる。

もうほとんど出てきてくれないけど。
懐かしむときぐらいで、、

一人旅も、2人旅もなさったらいいのに、、
もう充分役目を果たしてると思うな。
  • 2017-09-22 15:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23895]

日本の技術は、受け継いでほしいですね。
その価値がわかる人たちも育ってほしいです。
  • 2017-09-22 18:13
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C23896] ジュリアリューシュさん(*^▽^*)💐

お江戸は雨になりました。
平水指もあって、もう時期はちがうけど、、しとしとしながら
雨がガラスを伝う水の中でこういうのを扱えたらとおもいますよ。

技術はいい材料で残してゆかないと、、
それには、普段使いも含めて 理解して買う層がふえないと。

いいものを納得して買い、使う。大事だと思います。

結婚祝いや、独立祝い 自分への納得いろいろ、、いろいろ、、
にっぽんちゃっちゃ、です。
  • 2017-09-22 18:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23897] こんばんは

盆栽 テレビで観ましたョ
ボディガードつきでした (´艸`*)

[C23898]

こんばんちーっす

「他人との比較でしか自分の位置すらわからない・・・・」
ってところを読んで、おっ!って思いました。
なぜなら、世の中そんな人間も居る 的な事を
1ヶ月くらい前に、某ブログのコメに書いていたから・・・・

そうでない人間でありたいですね。
また、分相応を心がけたいですね。
  • 2017-09-22 21:48
  • める
  • URL
  • 編集

[C23899] みかんさん(*^▽^*)🍊

こんばんは♪
そのデパートではすぐそばには、
それなりの女性がいらして、遠巻きにガードマンだったかも。
盆栽美術館もあるようですよ。

  • 2017-09-22 22:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23900] こんばんは

平民の自分には驚きの価格です。
確実に無理です。

[C23902] めるる~~ん、、、(⋈◍>◡<◍)。✧♡

23901] みかんさん(*^▽^*)🍊
私の方が上、、とかいう陳腐なオバオバ👻様、、は嫌よね。
実質的に 交流して暮らしたいです。

他人のあら捜しして、圧倒的に負けてるのにその一点だけで優位だと思ったり、
そういう質の人とは付き合えないもの。
身の丈で できる暮らしをするのがいいとおもう、

今日はね、ちょこちょこ利確したのを納得の損切で相殺してすっきり。
子供のこずかいみたいなことなんだけど
きちんとできたことで、一歩進めた気がして。
100万は千円を1000回する根気。
でもそれが達成するまえにきっともっと上手になるんだと思う。
私は自分のスタイルでどこまで行けるか頑張る。
  • 2017-09-22 22:20
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23903] ichan さん🏠

この盆栽、ほとんどの人が買えないですよ。
文化財と同じだもの。
おまけに 専門家が必要な生き物ですもの。

愛が買えないのと同じですよ。

今晩は、もう、目いっぱいで、明日うかがいますね。
  • 2017-09-22 22:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23904] なんとまあ!

樹齢400年の盆栽!
お値段を見てさらにびっくりしましたが、
実際、お値段の付けようがないということなんでしょうね。

動画を見ながら、気が付いたら、口が開いてました。(笑)
あまりにも素晴らしい手さばきで、
こういうのを神業っていうのかしらと、思いながら拝見しました。
かっこよすぎます!

最後になりましたけど、お誕生日おめでとうございます♪
きっと良い1年になりますよ^^
  • 2017-09-23 04:19
  • pil
  • URL
  • 編集

[C23905]

hippopon さん

こんばんは
樹齢400年 日暮しの価格にビックリ
凄いな ♪
  • 2017-09-23 18:30
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C23906] pil さん 🍄🏃~

こんばんは!

箱庭、盆景など日本文化のすごさ。是非に知ってほしいですね。
桶屋さんの仕事のご紹介。しってほしいとおもって。
1人でもそう思ってくださる方があって嬉しいです。

伝統文化ということで 胡坐をかいて不正なことを平然とやってる人があるなかで、プライド高い仕事。

文化は生活に必要なくなった時に価値があるときに
本来の価値が見えてきます。
腐るようなものは無くなっていいのだろうと思います。
神道儀式に必要な道具を守る。
素晴らしいとおもいます。

お誕生日のメッセージありがとうございました。
色々気持ちの整理が出来ました。
頑張ります!
  • 2017-09-24 03:15
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23907] しろさん

値段がつけられないほど、、
それは生命を守ってきた人々のご苦労ですよね。

盛んだった盆栽などの文化が再び見直されたら嬉しいですね。
  • 2017-09-24 03:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1565-f4631250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR