Entries

復元 三日月宗近  刀剣乱舞−ONLINE− 

復元 三日月宗近  刀剣乱舞−ONLINE−  日本橋三越

申し訳ないです。
昨夜は道端で足がつってしまって真夜中にそろそろと帰りました。
2日以上開いてしまったかたもあると思います。
大急ぎでこれから伺います。



刀剣
刀剣も割に よく拝見します。
神社、個人所有、なんと言っても 博物館。
人を斬ったような剣は ちょっと気味が悪い。日本刀の見所は知らない。
地肌だって違う 
波紋、切先 返り  茎(なかご) 銘、、もっと、もっと、
奥が深いのです。

親類に好きなものがあって、妻に言い切れず 領収書を3分割にして買い求めたという話を聞いたことがある。
外車~の値段らしかった。
それが、、購買層??と、会場には若い女の子がいっぱいだった。

学生時代の友人の本家は何十振もあるそれこそ伝来のものが倉に 詰まって 敗戦直後、進駐軍が来る前に刀自を呼んで
何日かかかって、全て使えないように壊してしまったらしい。
軍備してるとして一族が殺されないように、、もったいない話でした。
彼は心得があって 刀が出されたら 口に懐紙を含んで拝見した。
そう重々しく,こうごうしく 輝いていた。
その姿に、育ちという事の底凄さを感じたものだった。


刀剣乱舞

       刀剣乱舞 三日月宗近

          刀剣乱舞  三日月宗近        




若い女性がわんさか何かやってる。カメラぱしゃぱしゃ、
刀剣乱舞は名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、合戦場の敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲームです。
ゲームから現実へ、、ミュージカルや舞台 アニメと発展してます。



         

          美しきその刃


河内國平氏
河内國平 さんは日本を代表するような刀匠です。1941年生まれ、お父様は第14代刀匠河内守國助さん
大学卒業後 修行は人間国宝宮入行平氏に師事し、相州伝を習います。
文化庁の仕事も沢山。 黄綬褒章受章者でもあります。
無鑑査認定者という 刀匠の最高位にあります。

穏やかな中年のおじさまがニコニコと 記念写真に応じられてました。
私は握手を求めました、
なんと、その手は天使の様に軽やか。不思議な手でした。今思うとまろやか、名人の手、
思わず、、
「え、、これがその手なんですの?」と。目が真ん丸になりました。
彼はにこっと 笑って さらさらと
「76だもの。もうすぐ80.」そこにいたのは御年 半分位にしか見えない紳士だった。
なんだか混乱してしまって、驚いたまんま、、(あ、、間抜けな私、、)
「え~~。半分でしょ」と 心のままに畳かけるように 話してしまいました。

極めた人特有の穏やかで賢い会話。素晴らしい方でした。
唖然として、つややかな お顔を拝見して 恐る恐る、でも知りたい、、どうしても、、
「毎日、禊いで??」と狐につままれたままそのままお話すると
「仕事だから。うっふっふ」否定なさる。 中から生命感が、、いわゆるオーラというものか。
「私、生きてく元気を頂きましたわ」 
ニッコリ 心奪われるような方だった。



           

           河内國平氏




名人、超人にはお会いする機会はあったけれど、ファンのお若~~い女性の中でニコニコ。
伝統文化で、これほどもイメージが違ったことはなかったのです。
そして若い一門の御紹介もあって、、
道を求めて、厳しくて、後進を慮る。うつくしい。

日本刀は、決して使われないでしょう。けれど、、魂の宿るものとしてこれからも伝承されてゆくのでしょう。
実際、知り合いに購買層はあります。
あ~。こうやってまだまだ発展し生きながらえてゆくのか、、と驚きました。
イキイキと必要とされてる。しかも若い層に。
彼等は教えられなくても、自ら学んで 次代の理解を産む。
古来の文化をいかに繋げてゆくかのお手本のようでした。
彼の刀も 存在も 今後、私たちが文化の継承をいかにという時に 何度も立ち戻る在り方を示してくれてました。
彼は、まるで、魔法使いの様だった。
刀には神が宿る。
いまだ夢見てるようです。

刀は心を叩き折り返し鍛えることで強くなるそうです。それはまさに 人の生きる道の事でしょう。
神が宿る、ため息です。
よく存じ上げないで そして、生涯 思い出となる数分をご一緒出来ました。
なんとすごい人生でしょう。今、盛りにと、咲いてる。
遠くの事ではない。そういう方があるということは今からでも、近づくのだ。今、なすべきことをなすのだ。
到達は出来なくても 少しづつ迫る。
存在が、風姿花伝。弟子は、プロとなったら、ライバルである。どの世界でもそう。
しかし、尊敬の関係は残る。うらやましいです。

尊敬できない人からしか教えてもらえなかった。
そいつはただの俗物でしょうと言われるような。足りないくせにえばってる。馬鹿馬鹿しい。
命の宿るものを産みだす 清らかな世界がうらやましかった。
続く人々のお写真を拝見しながらうらやましかった。

そして切り開くということは 常の生活の中にあり、他人から教えてもらうものでないことを思った。
臨済の僧の大伯父は ある流派の家元とする茶が一番楽しかった。
肩書や免状でない本来の魂の滾るような時間。
晩年と幼少、その折り合いがない時空の中であっても、対峙は出来るはずなのだろう。


醜いものばかり穢いものばかりしかあらわれず
見牛。牛はなかなか見れなかった。


しかし、
そう、本物はその存在だけで 感動する。存在で教えられる。
宝物の時間でした。

ご興味の方は、無玄関もどうぞ、

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C23721]

熱して叩いて急に冷やし、
また熱して叩く。
刀鍛冶の工程って、確か
こんなだと思いましたが、
日本刀がこの過酷な工程を経て
誕生しているかと思うと、
生半可な気持ちでは臨めないですね。
つくるにも覚悟が問われるような……。

それにしても、刀剣乱舞ですか。
ゲームをやらないので知らなかったのですが、
いろんなゲームがあるもので……。
キャクターは現実離れして
女子受けするものばかりです。

[C23722]

“本物はその存在だけで感動する。存在で教えられる”
真理ですね。叶わなくとも、かくありたいものです。
  • 2017-09-08 02:36
  • 植本多寿美
  • URL
  • 編集

[C23723] yuji さん ✒📚

おはようございます。
道端で足がつっちゃって、時間ばかりかかってもどりました。
一息ついたら1時過ぎで、眠ってしまいました。

人間だったら小型犬は76歳、先生は、イチロー君とおなじぐらい。
お若かったですよ。

ゲームから現実へ、、なかなか凄いですね。
  • 2017-09-08 05:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23724] 植本多寿美さん 📷🌸

まがい仕事ぶり。

丁寧にお客様と応対なさってましたよ。
同じ三越でも、
月謝をとっても先生が来ない、
代理の人は、中ではメモ書きして稽古を見ないようなで、
怒りだした方みました。
それでも名前だけあればいいような。

刀は本来の役目は果たさないでしょうけど魂のよりどころとして存在し続ける。
意気込みが違いますね。
関わる人の存在が違います。

後に続く人の構えも違いますね。
なかなか残れない厳しい仕事。それでも受けつながれる。
存在の輝きですね。

  • 2017-09-08 05:31
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23726]

( ´ー`)ノ こんにちわ~

足大丈夫でしたか?
道を切り開く・・・
今、正にそういう状況ですね。
方向性を模索してます。

[C23727]

大丈夫ですか・・?、もぅ落ち着きましたか。
ウォーキングの前に必ず柔軟体操をして
筋肉をほぐしてから歩きましょうね。
無理をせず、お大事に。
  • 2017-09-08 10:53
  • hotter
  • URL
  • 編集

[C23728] ひろりんさん(#^.^#)

こんにちは
ビックリしちゃった。
今日は、出かけないで 腰湯です。
ゆっくり掃除機などの日。

納得がいく道にたどり着けますように♪
そう願ってます。

  • 2017-09-08 12:09
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23729] hotterさん

ご心配かけました、、
昨日はワンピースで。合わせて7キロ 靴はランニングしゅーすでなかったのです。
前日にも8キロ こちらはランニングシューズも。

無理できなくなったと思ってショックです。
今日は伸ばします。


  • 2017-09-08 12:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23730] こんにちは

こういうもの 素人では わかりません
名刀と言われれば ほー、
そこら辺に 置いてあれば 安物くらいしか
認識できません (;´・ω・)
足がつるのは 急激な運動で 体が
ついていかないのかな 気を付けてね

[C23733] みかんさん(*^▽^*)🌻

今でも趣味で購入する人が 身に周りにいました。
お手入れもあるし、休みになると 博物館などいて歩いてましたよ。
趣味の仲間で話すのが楽しいとおっしゃってました。
それが別な方面のかたなのに、体型まで似てたのが可笑しかったです、w

ビックリしました。歩いててつってしまったのでした。
今日はゆっくり過ごします。
スダチを購入したのでそれの始末して お夕飯つって
早目に眠りますw

一寸若さに自信が無くなります。なんだかかなしい

  • 2017-09-08 17:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23735]

大丈夫ですか?
治っているといいですが・・・。
刀剣は、わかりません。
刀剣女子という人たちはいるみたいですけど。
  • 2017-09-08 19:46
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C23736] こんばんは(*^-^*)

日本刀、怖いけど魅入られるんですよね(。-`ω-)
日本人だからかな・・・

我が家にも家宝?の日本刀があります。
昔は父親が手入れをしてたけど今はさっぱり( ̄▽ ̄)

いくつかの内、ひと振りだけ刃をつぶした短刀があって
それは家族が亡くなった時、一晩亡骸にのせる
守り刀として使っています。

前回見たのはおばあちゃんが亡くなった時。
やっぱり日本刀には何か霊的な力があるんでしょうね。

※今日は運動量の割りに距離が伸びず4km。
畑を耕して腰がorz 湿布貼らなくっちゃ(*_ _)

[C23737] こんばんは

刀剣女子だったのですね~

[C23738]

最近はマンガやアニメーションのキャラクターとコラボレーションした刀展が盛況だったりしますね。
体の方が大事なのでボチボチと行きましょう。
  • 2017-09-08 21:18
  • 気界
  • URL
  • 編集

[C23740] 鍔

こんばんちーっす

刀剣のとこは、よく分かりませんが、
怖さと美しさがありますね。

数年前に某城博物館で見たときは、
刃よりも鍔のデザインの方に目がいきました。
  • 2017-09-08 23:04
  • める
  • URL
  • 編集

[C23741]

刀剣乱舞って、若い女性に人気がありますよね。3月に、足利で、コラボがあったんですよ。その時は、街に、若い女性が溢れかえってました。

今時の女子は、刀にも興味があるんですね。
  • 2017-09-08 23:54
  • 朋子
  • URL
  • 編集

[C23742] ジュリアルーシュさん👸✨

だるくて、 足は緊張してて、朝は熱っぽかったです。
御使いも近所で済ませて足をいたわりました。

びっくりいたしました。
笄の飾りなどうつくしいですよ。
  • 2017-09-09 04:59
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23743] coconut punchさん🍉🍆🍅🐟

日本刀は銃と同じで文化財保護課に登録ですね。
お手入れが大変。
日本刀は血を吸ったものは妖気を感じます。
嫌です。

試し切りは、兜割りなどもあったようですが、
据物斬りは将軍の佩刀などに 西洋では動物ですが、
日本はそれは信用せず 罪人の遺体を使いました。
穢れるので 女 賤民は用いず山田浅右衛門家がその役目。 
調べて腰が抜けそうで 数日気持ちが変でした。
博物館の刀も拝見しますが、ぞくぞくしたりします。

反面、銘が打ってある包丁でも切れ味が悪いのに
7つ胴斬りとかいうと 想像絶してしまいます。

宝刀はきらびやかさに為政者、奉納者の力と思い入れをかんじます。
何よりも作ったかたの命のたぎりが ひたひたと来ますね、



昨日はちょこちょこ近所をのたりくたり合わせても1キロぐらいでした。
足は、参りました。
真夜中、びっこひいて 町の中は煌々として人の通りがあってビックリでした。
  • 2017-09-09 05:19
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23744] Ichanさん

そんなことはありません。
たまたまです。
刀は 武家の家ではなんとなく、、
  • 2017-09-09 05:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23745] 気界さん

会場は、綺麗なお嬢さんばかりいらっしゃるのでビックリでした。
やはり2次元が3次元よりいいようです。

今回は、びっくりしました。
靴脱いで、親指をぐっと、、そのまま道路に押し付けて、
切なかったですよ。
太陽フレアの影響とか、本当かしら?

このままタクシーに乗ったら老人になる!とどこかでそうおもって、
行軍してしまったのでした。
まちは明るいし、、人はいる。それで、気が付いたら25時。
東京のそこ知れなさを感じました。

気持ちはもう歩きたい、でも夜まで様子は見ます。


  • 2017-09-09 05:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23746] めるるん、、、(⋈◍>◡<◍)。✧♡

1つ消しますね。
ありがとうございました。
昨日はそのまんま なんだか熱も出てるようでした。

鍔や目貫 笄など美術的に美しくて 博物館では別なところに飾ってあって、
緊張がなく拝見できるの。
どうも刀剣は緊張してしまって。
また縁銘も、綺麗でしょ。女の子だからそっちに目が行って、
でもね、あそこにいた人たちは 刀そのものなのよ。
負けましたね。
  • 2017-09-09 05:33
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23747] 朋子さん 👑👗✨

栃木県の足利市立美術館には 堀川国広作「脇差」(国重要美術品)が展示されて、押し寄せたようですね。

刀剣パフェも。
朋ちゃん記事かいてなかった??
では3月ごろの映像を、、いろいろな朋ちゃんがいます。

https://youtu.be/9SfLzteZf9A
  • 2017-09-09 05:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23748]

hippopon さん

こんばんは
足がつるの辛かったですね。
無理をせぬようなさってください。
早く治りますように。
愛媛県は今治市の大三島に大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)があります、
そこの宝物館に国宝の刀剣鎧が多々あり
心が研ぎ澄まされ感じになりました。
  • 2017-09-09 18:37
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C23749] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こんばんは
よく眠ってます。
芸術は、神様に捧げるときに 至高となります。
影響力を持ちます。

そういう芸術を求めてきたのだけど、それすらも形骸化されちゃって。どんどん下品になってしまう。

ね、
人間も、自分を神様に捧げるつもり、
神の前で対峙できるほど修行がいたったら、、
崇高になれるのかもしれませんね、
高野山では空海が今も生きてるというけど、まさに人生をささげつくすうような。

一般人は無理だけど。でも、まがいように誠実はつくせそう。
濁った人は、穢い いりませんよね。

刀剣と対峙するとき、命のやり取りを思う。
争わず、落としどころを産むには?
中に滾って己と闘うのと 他人と争うのは違う。

知性のない女子供になっちゃう。
刀は武士の魂。
対峙するときに自分は人の命を、運命をとおもう。

今や、為政者も足りないから、、
衆も 私の方が上なんてやってる。
そういった、臭うばあさんなんか 醜いだけで
何度 うまれかわっても、猿以下で、悟れそうにないですね。

近頃は世間を知ってるはずの男の人も足らない。
恥かしいことです。
静かで、内容が厚時間を持てたらうれしいですよね。
心が澄み渡る そういうものを作る人の手はやさしかった。
言葉が探せなくて、、
しっかり覚えてるのですが、、

  • 2017-09-09 19:11
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1554-0dade36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR