Entries

銀座松屋の株がほしい

銀座松屋(8237)の株がほしい


     チャート松屋 17 8 18 

       松屋8237 2017 8 18チャート



銀座松屋の催し
松屋の催しは中には、発表会であって、お金とってはいけないような物もあったけど、
大抵は、若い感性で面白い。切り口が他のデパートの催しを圧倒的に抜いてる。
鉄道模型展もすごく面白かったです。
サンリオ展のプレートからサンリオピューロランドにまで行動が発展しましたっけ。
ガンダム展は毎日通ってww



           リサ・ラーソン展

             リサ・ラーソン展 来たる9月13日~25日



これから 世界に向けて日本が何を売ったらいいのか??見えてるような楽しみ。
どこのデパートも稚拙な稽古の会の発表会のようなものはあります
そして どどっと、地方からおばあちゃんおばさんがやってくる。
そういう関係者に 大量に 物は売れてるようだった。
一般の目から見ると、そう言う催しは 関係者にはよくても、程度が些末で呆れてしまう。デパートのイメージも下がる。
あんなものにチケット代は払えない。という感想を貰う。

他のデパートも、美術部がちゃんとしていて 美術展だけで成り立つようなデパートはさすがだと思う。売り物はグッズだけ。
どういう経歴のどういう論文を書く人が後ろについてるんだろうとか思う。美術館の展示とレベルは互角になる。
しかし、今まではそれであっても、これからは?というのが世代交代のネックなんだろうな。
観客は、若い人もちょびっとおじさまも、 ねいちゃんや、おっさんではない。wwrチケットは対価に見合う。
頑張ってほしいと思う。


茶の湯取り組み
松屋では、お茶は、以前に 広島の武家茶道がやってきて、博物館級の内容で面白かったです。
東京では、霞が関が稽古場の武家茶道は、まがまがしくなくて素敵だった。
日本の誇る優秀な人材が集う。若手男性たちもも堂々と 素晴らしかった。



          狩野雪筆 寒山拾得

           寒山拾得  狩野雪筆


自知清徹原無愧
私の流派は、京大を出たような宗匠の理路整然の講義は面白いけど、
何故だか?あちゃらか漫談かと思うような まがまがしい講師にうんざり。
また、流派の名前を使っての東京の講演会では、
明かに酔っぱらって、聴衆に向かって 
「あ、、愚者がいる、、愚者がいる」と叫んだ講師もいてへらへら笑ってた、寒山拾得を持ち出した。
そこにはおかっぱの小太りの少し年とった女性がいた。傍若無人に傷つけた。
話しの内容は些末。高僧より自分のほうが能力があるという揶揄だった。
彼の売りらしく、私は3度同じ話を聞いてる。

壇上の2名は 寒山十徳にはなれない 大馬鹿者だ、
親の七光り。以来そんな息子しか育てられなかった男の本は読まない。
看板に泥ぬって、ただ酒のんだのだろうか?ひや~~~~とした空気を忘れられない。
自分の学閥のお付き合いで 妙なものを連れてきてたものは、 過去からも守り通した世界を汚した。
権威の利用
である。同罪。
営々と稽古に付き合ってきた高弟たちの努力なんぞは、なめられたものだ。その時も、もう終焉なんだとおもえた。
そう思ったら終わってしまう。と、これは事故なのだと 奮起したけど。それは一事象だった。

松屋の催しは、はっきり言って、うらやましかった。
ちゃんと育った普通の人の集まり。礼節があった。当たり前のことだけど。
飽き足らず2日通った。

あるときは、他の、老舗デパートの美術サロンで、お茶の供応があった。
本当に情けない事があった。
お茶の汚いものをいれるいわゆるこぼし、 その建水に柄杓の合がはいっても、平然とそのまま持ち上げて点てられた。
茶釜のお湯を その柄杓の合で汲むのである。
その水でお茶を点てる。  考えられないが、平然だった、
穢れてる、爪は伸ばし放題。 そのおばちゃんの私生活も透けて見える。
その後は、 妙なざます ざます言葉で、おばちゃんが、真っ赤な街着の着物で大騒ぎしてた。

蓋置7万程は飛ぶように売れたらしかった。
社中のおばちゃんがケンケンと 
「一番安いのは蓋置だから それで 顔を立てて、しょうがないから。」とか声高に話してた、
必要のないものを買わされる不快で憤ってた。道具は愛されずに買われた。
ざわざわして本当に下品で嫌だった。何処から湧いてきたんだろ?
ご一緒は立派な紳士。お弟子君だった、、口にも態度にもださないけど、呆れていた。
私は、いたたまれなかった。
そこには、水が流れるような静謐さはなかった。



         

          上田宗箇の世界



一方 上田流が提示してるはっきり意志を持つ茶は、400年を生きて なお語ってた。ひどく心も頭も動いた。
それは驕慢で自分だけが ちやほやされたいがための 足りないものが見栄ばかりで構築するあほくさい世界とは違う。
己は何か??
何のために存在するか?
戦場を抜けて 地獄と極楽を見た人の 滾るような生命のほとばしりだった。
宗箇は大名だった。
後に家老となるが 賤ケ岳の後 小さな一万石の、一国を持っていた。
当に国を論じて、背負う気概と重責のなかでの茶があったことを感じた。
彼は織部に習っていたので、道具は近しいが、切羽詰まったエッジの激しさは抜きんでる。
当時の前衛が400年生き抜いて気迫で展示されてた。
私は心臓を打たれた人の様だった。
時空を超えて ひたひたと来るものに抗えなかった。
長い時間そこにいた。
お茶を饗応する若い男性たちもしっかりしてた。言葉遣いも、お客様に対する構えもちゃんとあった。
社会を知り社会の中で共感しつつ仕事する普通の優秀な人々。

浅野本家 広島。
忠臣蔵での、「鮒じゃ、鮒じゃ、鮒侍じゃ」が有名ですが。田舎者大名ではない。
確かに、伝来の墨絵が似合う風土だったろうとおもえた。切り立ったような武人の気配を感じる。
松を貴ぶ、道具。私もそれで広島の骨董屋から松の菓子盆を取り寄せた。
流派は違っても 持っておきたかった。上田 宗箇 重安の名前ははっきり胸に刻まれた。
生死がかかわるお茶の迫力が、時代を超えてひたひたと きたのだった。



         広島カープと陣羽織  

          広島カープのユニフォーム と上田宗箇の大阪夏の陣の 具足と陣羽織。



かつての 時代に選ばれた実力者達の切磋琢磨を  
お金になるからと言って 時流で おばちゃんたちの驕慢の場に替えてしまったら、
文化は変化して、貴顕から下衆の餓鬼道に至る。
一度 餓鬼道になったら、 ちゃんとした人は残らないのだ。



株主
それで、松屋は2%しか引かないけど、株主優待の催しが面白くてカードが欲しくなった。
あの展覧会が、また広島アピールだったことも心打たれた。地場産業をアピールしてた。
原爆の地 広島は 魅力的な現代の活力になって現れイキイキとしてた。
そういう一丸が会場を支配してて、心地よかった。


展覧会の鮮烈は 松屋の 社長候補君が 守衛室に潜伏して 松屋修行してる 今に繋がる。
躍動的な独自さ。
横浜で終了した松屋。
伊勢佐木町のシンボルが消えて、そのあとはノザワ松坂屋。百貨店の現在の統廃合があの小さな町であった。 
今は場外馬券場となってる。
東京に来ての松屋は楽しい。
松屋は日本の工芸にも力を貸して、私の銀ブラはあそこの工芸品の動向がおもしろくもある。
それは元街のつるやが進出した気概そのままの様でもあr。

普段の生活の中で生きてる物が並ぶ。
ちょっと高いけど洗練もされ、古い修行もし、新しい突破をした選ばれてるそういうものがある。
見てると、若いお洒落がさらっと購入してる。
例えば 唐紙などは展覧会でなかったけど、広報として、感激だった。伝わる時間と空間だった。
やっつけ仕事で露店出店のように 買ってちょうだいでなくて、
少しだけ持ってきました。ゆっくりご覧下さい。という先に利益を産むやりかた。



          蛙文

         蛙文



私も以前に蛙文を購入させてもらった。 
唐紙の立派な家は持てそうにないけど せめて 技術に敬意を表したかった。
素晴らしいものを見せていただいた。
バイヤーが若い感性なのでしょうか。
前述のような、不衛生な抗議には敏感に対応すると思える。


古いデパートでは150年ほどの権威で同じような展示会があるけど、歴史を超える老舗は日本にはざらにある。
こんな雑器、こんな値段で、、というような妙なことがある。
その一環で美術サロンで 危ないお茶が茶席で、500円でふるまわれるのだった。
もう、名前だけで先代の弟子の足元にも及べないものの 展示会は特にうんざり。
誰が文句言っても 400年の歴史と〇デパートの看板や  ゆるがへんでぇ~~でやりたい放題。
暴走させる社員が 自分の首を絞めてる。人の目は馬鹿にできないと思うけど。


         餓鬼道   大嘘つきのなれの果て、


歴史はあるけど現在ひどい組織は、
黒いものを全くないと言った、すぐ前でいったことを、まったく きいてまへんがな~~と羞恥心もなく打ち消す。
これはこてこての下衆のやり方。もののふは恥を知る。
恐ろしくて、付き合えない。終いに何をしても平気な驕りが犯罪に発展する。

偉い人が殺人しても  あのおばちゃんなら、突然死と がなりたてそう。
知らぬ存ぜぬ、押し切るのだろう。真実が見えたとき傷口は大きくなりすぎることだろう。
ケンケンとして あさましく、誰にでも 戦闘的で、言い負かしなのだろう。
信用は灰燼に帰事す。
その話をすると、
「よほどクレームがあるのだろう、もう組織の中も だめだな」と ある人がいった。社会人はよく見てる。

ああいったやり方は、怨みだけが残る事だろう。
怨みは年数を経て、多くの不幸を産むだろう。
人の名を使って、嘘で塗り固めることを本懐とする。切腹ままならぬ 獄門野ざらしである。
そういった風潮の場所は滅びればいいのだ。
私にしてもいらない。
日本の残すべきものであるかは 現代の人々がちゃんと 自身の正義の目で フィルターを通して決定すればいいのだ。




          変装

           ボス変装



さて 松屋の売り上げはどうなんだろうか?
現場は、追従でなくて闘って勝ち取ってる。色々な場面で若い人の活躍を見た。
それは 宗箇達の従前を知り,なお、壊してなお進む 
芸術というか哲学というかのやり方と同じ。 
松屋は、早々に外人店員を入れて 爆買いが来るので閉口なのですが、階下と上はそういう事がない。
気持ちがいいです。

そうして、 とうとう銀座松屋店の店長に 松屋創業家の古屋毅彦さんが就きました!
彼のことは好奇心。
学習院を出た御曹司、三菱銀行で修行し 松屋入社後は アメリカで修士。
そこまではあるのですが、、
最近、変装して 警備員として 松屋の仕事修行。
給湯室で、ゴム手袋で雑巾絞りも、
また、警備員室の仮眠ベッドのぼろさに唖然としたらしい 
そうやって支えられてるのを確認し、会社の改革、共感ww



           古屋毅彦  古屋毅彦さん



笑顔の素敵な紳士ですね。
株主総会の印象は腰が低くて頭の下げ方が印象的らしい。
社長に育つのが老舗なのだ。それもまたお楽しみの範疇。
安定の銀座を保つ、銀座が大好きな方らしいです。
デパートは、創業一族を追い出して、銀行と結託して、統合してゆくなか、孤高の独自路線。
応援したいです。

つないでゆくことは、大変な苦労があります。

東京住まいで、優待フル活用の 株主の寄り合いは、烏合の衆??
いいえ、だからこそ 守れることもある。ww


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




コメント

[C23439]

応援したい理由がよくわかりました。
孤高の独自路線を応援するために、
株主として応援したいというのが伝わってきました。

それに、社長が変装して社内あちこちに出没し
問題点を自ら見つけるとは、できそうできできないこと。
というか、そこまでやらないです。
社長になると、組織の末端の問題まで
上がってこないし、下手をすると問題は隠蔽されます。
歴史があり大きな組織は、風通しが良くない
ところもあるでしょうから、そこを改革したい
ために必死なのがわかります。
こういうのもあって、応援したくなるというのも納得です。

[C23444] yujiさん

デイトレでなくて、投資。
というより、ファン、応援団がいたら、心強いですね。

正直なところ、誠実なところ、愉しい所清潔なところに人が集まります。
そうあってほしいです。
イッタラが総会のお土産なんですよ♪
  • 2017-08-24 04:17
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23445]

本物を見る目が養われていない人が多いですね。
それに、大げさに見栄を張る人も多くなってきています。
そういう人のイベントは行かない事にしています。
不愉快になりますから。
  • 2017-08-24 09:22
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C23446] ジュリアルーシュさん👸✨

風潮なのか?
力ないくせに大風呂敷やるんですよね。
虎の威を借る狐。井の中の蛙、あきれます。
安心できない空間、それ困ります。
山手線内の大手本屋に茶道の本がなかったというしょっくなはなしもあります。
華道は??とおもったりします。
TVや映画で薄っぺらく紹介されると歴史を思って哀しくなります。
それに付随する産業はもっとだとおもいます。
趣味の多様化というより、
本当は国民生活が貧しくて本当は時間とお金を使えないのではないか?
今の富裕層はお金お金でできてる。物の威嚇されるとげんなり。
知性が一番の価値だと思う。
それの出し方にチャーミングさがあるんだけどなぁ~





  • 2017-08-24 12:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23447] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C23448] 23447さん

誠実に前進あるのみですね。
誠実に人は信頼し、それが信用になってゆく。(∩´∀`)∩
すごくうれしいです。

お爺さんの偉業は相続税で孫の時にはなくなるのよ。
頑張らないと追いつかないのにね、大バカちゃんりん。
目の前の得意先を大事にできないと
蟻の穴から崩れるのよね。沢山見たわ。

今日は箪笥の丁番を直したの
自分でできたらなんてことない。こつこつ、こつこつww

  • 2017-08-24 18:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23449]

こんばんゎヽ(´∀`)ノ

カープのユニホーム好きだな~
深みのある赤+゚。*(*´∀`*)*。゚+

>トウモロコシは、美味しいけど消化に悪いからね。
トウモロコシご飯美味しかったですよ(*^^)v

[C23450] ひろりんさん(#^.^#)

うぇ~~ん( ;∀;)トウモロコシ🍚食べたい、、そそる、、、

私の名は、ダイエッターだった。
浅草の猫煎餅も、、目の前で誘惑し続けてるの。
2000円分も行けそうな気分。号泣~~))

赤 着たら 克己心湧くかしら???
  • 2017-08-24 20:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23451] こんばんは

応援したいお気持ち、分かります。
トップとはかくあるべきだと思います。
現場を知らずに采配するトップが
居座る企業は多いでしょう。

[C23452] ichan さん🏠

一族が営々と築き上げたものを横取りする。
かすめ取る。怨念で 子孫は 将来をふさがれますでしょう。
理不尽は100年後も弾劾される。そういったものです。
守リ手は 金融ビッグバンだけでなくて、なかなか大変な世の中です。
  • 2017-08-24 22:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23453] こんばんは

松屋さん テレビで観るだけ('◇')ゞ
名古屋のあるデパートには そんな
おばちゃんが 売り子で働いていました
それ以来 行ってないです
今日は 暑い日でした
お出掛け 気を付けてくださいね

[C23454] みかんさん

昨日は7キロ歩いてたようです。
仲良しレジさんに 「暑い時は出ないの!!」と言われてしまった。ありがたい。
かなり汗のまま買い物。もう戻って着替えては無理だった。
それは毎日のことで信頼関係が出来てるからですものね。

自分は選ばれた凄い人みたいになっちゃって、妙な店員いるでしょ。
夕方までの約束で商品取に行くのに、電話かかってきて自分お都合で昼までに来い!
仕事中よ。
私がとりに行って、その時も計算機ばかりうって、話も聞かない。
挙句に、次は昼までに来てくださいよ!!と大声で、ブチ切れたわ、
いやがらせかと持っちゃう。自分都合で仕事しちゃう、主婦にしててもダメな人よ。エネルギー使いまくり。

一方、ちゃんと商品説明してくれて勉強になる人もいるのよ。
楽しみな場所はある。通う、
決まって、そういう人は厚化粧ではない。ww
世間話のように知らないことを馬鹿にせず上手に教えてくれる、賢さだわね。

仕事投げてたりする人は嫌よね。
名古屋でも湧いてるんだ、困ったものですね。


  • 2017-08-25 00:24
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1540-ff0c836e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR