Entries

川忠  風姿花伝 

川忠
風姿花伝


風姿花伝
「能は、枝葉も少なく、老木(おいき)になるまで、花は散らで残りしなり」

観阿弥死の15日前に浅間神社に舞を奉納した。
動作は少なく、今までの 芸が残花の様に存在した。
老いても、その老木に花がある
世阿弥の理想、芸術の行きつくところだった。


川忠 
鰻はいろいろ食べてきたけど この鰻は美味しいだけでなく、幸せな気持ちになる鰻でした。
うかがうと 誰もいない。
奥座敷で誰か横になってる。
「ごめんください」の連呼で起き上がった人がご主人でした。
さばきが終わって一休みのところだったようでした。
直ぐにお茶を淹れてくださって注文。
肝とヒレと特上。


          川忠 手前肝 後ろヒレ(ニラ)

           川忠 手前肝 後ろヒレ(ニラ)


小上がりで 御膳を囲んだんですが、別に特別な お話もなくても交流が 温かい。
肝とヒレがほどなく出てきて、、
肝を、一口入れたら、嬉しくて顔がほころんでしまって、期待がどんどん増しました。
ヒレは沢山ないとできない。ニラが入って ありがたい美味しさだった。
奥さんがやってきて、お新香などだしてくださって、それが、おいしい。また顔がほころんで嬉しい。
なかなかできない 気持ちの使いようの一品。


           川忠 お新香  
           夫唱婦随のお新香?? 期待大。


額に調理師免許があって、お年が80歳と分かりました。
昭和12年8月の末の生年月日。えっ、、と計算して、、ビックリしました。

鰻は状態でバランスよく蒸す。素材の声が聞こえる人。
蒸し加減が程よく、柔らかで 心得てる丁寧さで、お人柄をしのばせる作品。
一口入れて、うっふっふ、
これは、いろいろ食べてきた 先生の作品なんだろうと思いました。ふっくらとして 馥郁たる感じ。
若くて力任せにする料理もあるけど、80歳の境地で一客一亭。贅沢な時間だった。

しかも奥さんのお話から さりげなく お二人の睦まじさが伝わって心地よい。
昔も、今も仲がいい、お互いが思いやりあってるのがよくわかる。若々しく邪気がない。
邪気のない人が作る料理も作品もそこからが本当になる。


          川忠 鰻重 特上

           川忠 鰻重 特上 3500円



高砂


          

           観世流 観世清和氏 舞囃子 高砂
           700年の伝統 今の春 銀座に能楽堂を置く


人間というんいうものは、
ちょっといいこと言ってても、相手が悪いとばかり言う離婚。暴力を振るわれた、何された、、
そういう人は知りあって間もないのに、知らない人の悪口まで言う。けしかける、おやっとおもう。要注意。
不満が多い。いつかは私の悪口を言うだろう。笑))

では、そこに至るまで 貴女は??
その調子で得意げに相手を揶揄し、ねちっこかったの??
毎日なら。うんざりだろう。
暴力も振るいたくなるだろう、、と思う。嫌だったんだろうなぁ~。
夫婦はいろいろあって、乗り越えてゆく。
ちょっと相手を思いやって、それがない人は自己弁護ばかり。
達者なのは、始末が悪い、自己弁護の為に 人を巻き込む。
結局長い時間に透けて みえてくる。

子供っぽくて、環境になじめず、自分を押し通して周りの話は聞けない。
何事も、自分ばかりよくて 夫の縁者はすべて悪い。ちやほやされて,シンパに持ち上げられて肯定してもらいたい。
自分は擁護されるべきお姫様、見て、見て私こそ主人公。顕示力。
かつてはあまり大変そうなので(刃物振り回す夫)シェルターも探しして、つないだ。
それでも地位にかかわると辛抱した賢母もいた。
賢母なのかな~。子供が不安定だった。
そんな夫の地位より 其の夫、 病院に連れて行ってあげてほしかった。

そういう人は、己の足りない能力、かわせない幼稚さ 落としどころを考えてない愚鈍等はまったくかえりみられない。
中には怠け者もいる。
幼児期がいかばかりだったかと想像できる攻撃性等もある。
なんだ、奥さんが離婚したかったんじゃなくて ご主人が我慢ならなかったのか、、と納得。
被害者は加害者に変容する。
世の中にざらにある。私が、、私が、、、

貴女が変わらない限り 貴女から不幸不愉快が蔓延する。
自分が軋轢の種をまき続けてる、理解しようともしない。場限りのいい子ぶりっこ。
勝ちたい、それだけの頭の悪さ。類は友を呼ぶは腐臭を放つが、本質を見るような人は見ている。
整合性がない。
自分を弱者、被害者に装うことにたけても、人生は豊かにはならない。
ご主人と、社会と、近所と、家族と、そしてついには子供と。
一見物腰は柔らかくても 人を小馬鹿にし、あるとき、使用人の様に扱いだす。強烈に支配する。



          川忠 特上 3500円

          川忠 鰻重 特上3500円 九州鰻


大人同志は我慢もし、思いやって生き抜く。
日々、折り合いの中で 熟す。あるときは英断で切る。 全く存在が違う。
大人の語らい、とげとげしくもなく、妙な賑やかさもなく、穏やかに,饗応された。たのしい。
あ~~。これが 本来の温かさか、、と。
彼は現在の鰻事情も把握してるようだった。現役だもの。そして、ポリシーがある。
腰が痛い、、耳がちょっと遠い、しかし、、職人の中味は凛としてる。
高砂の様なご夫妻の織り成すおもてなし、本当にあって、できることなんだ。
乗り越えるべきことも、時として、不満足や、喧嘩さえもあったろう。そして、至る。



           川忠

           川忠 板橋


私は、料理人に是非に行ってほしいと思う、
自分の到達点や、幸福感をどこに持つか?
何のために、料理をするのか?一体、何が大切なものなのか?
風姿花伝も 最後が一番蘊蓄がある。
若い時と違う花をみた。



美味しい料理も、抜群のレベルもある、蘊蓄ばかりや、こけおどしの名声もある。ただただ夢中の勢いだけも。
しかし、、
饗応されたものが、幸福感で満ちる料理は、そうはない。
九州の鰻で、養殖。私は、満足の上を食した。蒸しの良さ。そして丁寧に焼く、バランス。
今も心が幸せで思い浮かべるとほろっと口に入った、あの瞬間を思い出す。
いまだ、彼は進化してるんだろうな。
高齢という条件の中で進化し続けて 養殖であって、絶品の境地 存在感、笑顔以外なかった。
そして奥さんは 彼のことが誇りで、大好きなんだろう。ずっとそうだったんだろうな。
本当に満足し美味しかった、いい時間だった。人生の中でいろんな時があるけど、いい時だった。


一座建立 一客一亭
茶の湯に求めてなかったものが存在した。
夢の中のような時間だった。メーテルリンクの青い鳥を思いだした。
私のお茶も、食卓も暮らしぶりもそうありたい。


※追記は鰻のかしらの写真 怖い人はスル~~してください。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




鰻かしら
打たれてもまだ小半刻動いてる生命力


         かしら鰻


          鰻 かしら

コメント

[C23208]

味わってみた~い!
それにしても、超弩級のレポート
いつもながらの深い造詣とタレントの成せる技ですね。
  • 2017-08-11 00:19
  • 植本多寿美
  • URL
  • 編集

[C23209]

もう、たまらん!
お重が来る前に肝串とヒレ串で
一杯やりたい心境です。
普段は焼酎派ですが、
これはやはり、キリッとした日本酒を
冷でいただきたいです。

メインのお重も、うなぎが
ふっくら仕上がっているのが
よーくわかります。
特上だけに、食べ応えは
間違いなくありますね。

[C23210] おはようございます🎵

とても素敵で美味しいお話しでした。

私も料理人として、
これからどれだけの花を咲かすことが
できるのかと、、、

夏の曇った空を見上げてみました。

  • 2017-08-11 07:28
  • ダリルジョン
  • URL
  • 編集

[C23212] 植本多寿美さん📷🌳

諸行無常。
生あるものは必ず滅する。
榎は黙して伐られて、人は悟れない。あさましい。
どこか通じるのかも。

花伝書は思想の国宝だと思うのだけど。
物ばかり国宝ではね。
  • 2017-08-11 08:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23213] yuji さん ✒📚

おはようございます。
これはね、フルーティーな日本酒のほうが合う。
ふわ~~とするような 大吟醸。

寝ちゃうと思うけどあの鰻と大吟醸、そのまま車でもどれたら、
あ~~ 素晴らしい!
一口目で、笑っちゃうんだから、、笑み、笑みだった、
ゆっくりお料理していただいて、待つあの時間がいいのよね。
「鰻屋でせかすのは野暮」
お新香でお酒を飲むのよ。
それも夫唱婦随のあのふわっとしたおしんこうで、、
私そこで飲んだらもたないけど、、ww
  • 2017-08-11 09:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23214] ダリルジョンさん🍳

牡丹もあれば薔薇もある。
そして菫も向日葵も朝顔も。
環境によって制約も多いけれど そのきがあれば
必ず花を咲かせられる。

ようは、構え。
相手を思う想像力かも。
自己本位な人は化けの皮が剥がれるでしょ。
内面のじゅうじつかも。
なかなか悟れないのが人間。修行なのよね、一生。
心がけてもなかなか。

そして、、、笑顔をゲットしてください。

曇天は涼しくて過ごしやすい。ラッキーなんですよ♪
  • 2017-08-11 09:17
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23215]

( ´ー`)ノ こんにちわ~

肉も良いなって思ったけど・・・
うな重も(b≧∀)グッド♪
食べるだけの連休になりそうな(笑)

[C23216] ひろりんさん(#^.^#)✨

こい~~~いスープも飲みたくて、今朝は体重増えてました。
鰻もよろしく!(*^▽^*)V

こんどのチェレンジは折りたたみ傘☂。
直せそうなのでやってみる。
金具が探せるか?が問題なの。
チャレンジャーでしゅ。

植木屋も医者も、主婦部門も 相場師部門も
見極めて切る!大事!と この頃思います。
それを損切というのだけど、最初から取らないのもいいかもね。

愚者の能書きは人生の無駄になるもん。
切り開く!とう~~ぅ (∩´∀`)∩ ですね。

  • 2017-08-11 16:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23217] こんにちは

美味しそうな鰻さん。
ブログで香りも送れると有り難いですね。
香りが無くてもお腹が空いて来てしまい
ました。

[C23218] こんにちは

うなぎの頭 マグロの兜煮と同じで
けっこう お肉が付いているのよね

[C23219] こんにちは(*^-^*)

味も当然ながらご夫婦のもつ店の雰囲気。
相乗効果で抜群の味なんでしょうね。

ほっこり出来るお店で美味しい鰻、いいなぁ(*'▽')


こちらはまたまた宍道湖産の天然情報をゲット(`・ω・´)ゞ
ただ、お店は鰻屋さんではなくレストラン・・・
ラーメン、定食などのメニューの中に天然鰻も( ̄▽ ̄)

美味しいのかも知れないけど、ちょっと微妙・・・
やっぱり雰囲気は大事かなって(^^ゞ

※本日も5.5km。 体重はちょっと減ってました(・∀・)

[C23220]

ご満足されたようですね。
幸せなひとときで良かったですね。
  • 2017-08-11 19:37
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C23221] ichanさん

私もおなかすいちゃって 思い出すと鰻がいただきたくなります。
  • 2017-08-11 19:58
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23222] みかんさん🍊

この前はカブト煮頂きました。
これ見て大丈夫でした?

施主さんしてるお忙しい時にありがとうございます。

  • 2017-08-11 20:01
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23223] coconut punchさん

宍道湖も鰻戻ってきてるのかしら?
本当に人が料理を作る。力強い人は力強い料理。
酒好きは酔っぱらいそうな料理、
格好ばかり気にしてる人は格好だけ。
人を大事にする人は 相手が満足するような、、
私、とっても大事にされた気がしたし、大事にも思えた。
美味しかった。
舌が覚えた味なのね。ふわ~~んと。
この方は美味しいもの召し上がて来た方よ。
肝焼き頂いた時に よかったぁ~~とおもたの、
そして、、鰻の期待感でいっぱい。
画家の絵と同じなのよね。達者という事なのよね。
また行きたいの。
  • 2017-08-11 20:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23224] ジュリアルーシュさん👸✨

贅沢で、幸せな時間でした。
日大病院の先生もいらっしゃるようで、
いい場所でほっとなさるんですね。
和食定食もなさってるのですが、なんとなくわかるの。
  • 2017-08-11 20:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C23225] 鰻

美味しいだけでなく、幸せな気持ちになる鰻。
素敵なご夫婦が、時間をかけて築き上げられたものが、伝わるのでしょうね。
80歳にして現役。そしてご夫婦仲睦まじく。
素晴らしいですね。
ふと、自分はどうかと考えてみたり...
良いお話を、ありがとうございました^^
  • 2017-08-11 21:51
  • pil
  • URL
  • 編集

[C23226] pil さん 🍄🏃~

アメリカに行ってた友人達ね。
自己顕示しないと自分のことなんかだれも気にしない。とか言い出して
ただ、先制攻撃みたいに嘘っぱちのような 押出だけの言動になってしまって、あれって不思議よね。
見栄ばかりで何も伴わないで、競争心ばかり。
どうして??と観察してたの。

昔はこういうご夫妻のような人々が
社会の中堅でしっかり見ていてくださったのよね。
ただ辛抱が足りないおばちゃんじゃんになっちゃっては情けないものね。
他の友人は、お母様に義父母には使えろと言われて
若いのに白髪になっちゃって、ご主人のおばあちゃまに仕えてた。
私、彼女の粘り強さや、頑張り、
懸命に自分を納得させようとしてるところが好きだった。
尊敬できるもの。
お嬢さんが子供おぶい紐して行動も辛抱だったのよ。
お子さんは優秀よ。親の構えを見てるものね。
辛抱強いんだと思うの。母親ゆずり。
アイスクリームも自家製。ちゃんとやってる。今もそうでしょ。
世間は見えない拍手してるとおもうな。

  • 2017-08-11 22:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1527-c49d9862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR