FC2ブログ

Entries

Dinner/Nocturne   グルヌイユのピラミッド 曾村譲司作品より

Dinner/Nocturne
グルヌイユのピラミッド 曾村譲司作品より 2016年初夏


         



初夏の夕暮れは窓もあけて、帝都の瞬きが始まるまで、レースの向こうの大空に海を感じながら暮らす。
かつては海が、、見える場所にいて、家族や友人が食事の戻る 喧騒の夜がやってくる前を愉しんだ。
逢魔が時から帳が深くなってゆく空に見とれて暮らす。
久しぶりにこの曲、聞いてみたら、ほっとし、すっかり自分らしくなっていて、不思議な気持になった。
ノクターンは明け方までの想いだけど、、夜を徹して歓談をし、飲んだり食べたり楽しいかったっけ。
ずっと向こうの過ぎし日の追憶。

私はちょっと背伸びしすぎたかもしれない。
異質なものを受け入れて理解できないことは 能力がない様に言われて育ってきた。
けど、、
もういいかな。
私には私の世界がある。

ちょっと疲れたのかもしれない。
頑張りすぎで自分の小さな外壁はボロボロ。
そういう時は、やさしい音に浸って、美味しいものをいただきます!
信頼と安堵の空間。選んだ人に包まれて 静謐と和やかな時間が流れる。


              愛を奏でて


例えば、こんなの、、
宝物の写真。昨年の今頃だったっけ。
私はこれを見ていただく前に、泣いちゃったの。
感動で、メートル君にも、食通君にも、呆れられちゃったの。


グルヌイユアスピック 曾村譲司作品 2016年初夏


       グルヌイユ アスピック 2016年初夏 曾村譲司作品 
          


これはグルヌイユのアスピック。
理解されないんだろうけど、フランス料理をお好きな方やシェフなら理解できる。
小野正吉さんの流れを感じる。  そう思う感じられる方もあるでしょう。
そしてモダンなスタイルへの進化。
正統な日本での修行と、ヨーロッパ、アジアでのご活躍の果ての、、息をのみました。
日本のフランス料理はここまでできる。
難なくできる。嬉しかったぁ。
感動し、、気持ちが抑えられず。

写真を取り出して、また思い出して、うるうる、、。


          グルヌイユアスピック  華やぎ  気品  


そして、、その時は、他にも、、沢山のグルヌイユの、、まあそれはまた、、
帝都でもこれだけ幸せな一皿はないと言うぐらいのお料理だったのよ。
もったいぶっちゃう、、wwwwwwwww
今頃は、今年のグルヌイユの感動の余韻に浸ってるはずです。
ダイエットとフランス料理は両立❥

🌹特別なメニュー。
 こういうものは、材料のこともあるので予約ですが、、その前に通って、作っていただける環境を作ってください。
 お互いの信頼の中でメニューが進みます。
 ここからが 本当の始まりだった。

感動を呼ぶもの、それが芸術です。
人まねは数千作っても ただのレプリカで決して乗り越えられない。 
コンセプト、メニュー、レシピを誰が盗もうと
その人だけのオリジナリティは毅然と存在する。

お客様は、シェフに敬意を表して、新しい服で ちょびっとおめかしして、、ww
オリジナルを初見させていただく晴れがましさ。

あの夜の、ガラスを伝う雨の香りまで覚えてる。
幸福感で胸がいっぱいになって、期待感が満たされていたこと。
夜がどんどん更けて長かったこと。ずっと感動が止まなかったこと。
忘れえない思い出です。

料理は消えてなくなる芸術です。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




コメント

[C21692]

初めて見ましたけど、
グルヌイユのアスピックって、
ビックリするぐらい美しいですね。
やはり「芸術」と言うにふさわしいです。

[C21702] yuji さん

此のお皿を忘れられないの。
そして、まだまだあるの。
昨日のカエルは茨城産だった。
全く違うスタイルでいただきました。
こういうのすごく贅沢だとおもってるの。
昨日は鮎のコンソメもあったのよ。
バージョンアップのトリュフスープもね。
  • 2017-05-23 05:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21703] お早うございます

写真を拝見させて頂くと、仰るように
芸術作品ですね。
食べるのが勿体ない感じです。

[C21704] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C21705] ichan さん

美味しかったですよ。
美味しいは上級になると優美さや品格がないとならない。
この夜、彼の中のヨーロッパが見え隠れしてぞくぞく致しました。

ごてごてとしたお菓子の家の様な、おこちゃまだましの、
てんこ盛りが故の 貧しさを見るフランス料理もあります。
洗練はもちろん味にも。
あの夜のことは忘れられないのです。
消えてなくなってしまうからこそ強い印象になりました。

  • 2017-05-23 10:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21706] 21704さん

相場の前に、書きましたが、理解できるような言葉であったか、、心配。

今朝はちょいとあるけました。
ちょっとうれしいです。
レディ・カリフは
もともとはロミーシュナイダーの映画だったそうです。
偶然ですね。 
  • 2017-05-23 10:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21707] こんばんは(^-^)

グルヌイユ、ケロ♪ケロ♪カエルでしたね。

これはフランスから?? 日本でってなるとやっぱり
食用ガエルを使うんでしょうね。
トノサマガエルなら家の周りでいっぱい鳴いてるけど( ̄▽ ̄)

それにしても綺麗な盛り付けですね~
食べるのが勿体ない気がしそう。
あと、僕にはどこからどうやって食べるのかも???

今年のグルヌイユ、どんなのかな~(´艸`*)
記事を楽しみに待ってます。

[C21708]

ハイハイ、なるほど・・・
オイラはファイル挿入を長年使ってました。 YouTube貼り付けがあったのですね。  ありがとうございました。

[C21709] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C21710] coconut punchさん

昨日は10キロちょびっと。2度も眠ったの。
周り切れてないで明け方までになんとか、ご訪問です。
机にうっぷしちゃうし、、
まだまだ ちょっとハードみたい。

今シーズンはフランスは鳥インフルで、
カエルは獣肉に相当して、輸入困難で、昨日のは茨城産よ。
味が全く違うの。
折角やっていただいたのに申し訳なかった。
近々出すわね。
真夜中だけど、、ニンニク、お芋みたいに炒めるわ。
体ちょっと来てる。(*_*;
  • 2017-05-24 03:16
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21711] 遊助320さん

こんばんは
昨日は昼寝と歩きの間に遊助さんとよくおしゃべりでしたね。
問題解決でよかった!
  • 2017-05-24 03:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21712] 21709さん

カエルもこうなる✨
ゲコ ゲコ ゲコ 🐸⚘

いただくのもったいない、、wwゲコ🐸
  • 2017-05-24 04:03
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21720]

あっという間になくなる芸術ですね。
目で楽しむのもつかの間で・・・。
  • 2017-05-24 21:13
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C21723] ジュリアルーシュさん👸✨🌹

こんばんは
そうなんです。以前に3日もかけて、、
あっというま、といわれたことがあります。
  • 2017-05-25 00:06
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1445-3cd4c0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR