FC2ブログ

Entries

野口英世像  PRO BONO HUMANIGENERIS

野口英世像  
PRO BONO HUMANIGENERIS人類の幸福のために


上野公園には、野口英世像があって、後ろの科博(国立科学博物館)と相まって 風情がある。
試験管をかざした実験中の姿を表現したもので多摩美の吉田三郎さんの作品 
高約さ四・五メートル。昭和26年春に立てたれた。
台石にはラテン語で「PRO BONO HUMANIGENERIS(人類の幸福のために)」と刻まれている。
除幕式は月命日の3月21日だったそうである。彼には子供はいなかった。
アフリカの黄熱病のことで有名だったけど、梅毒のスピロヘーターの研究でロックフェラー研究所で功績をあげた。
享年51歳。研究の果て、自らも感染の死は有名である。1928年(昭和3年)5月21日
ノーベル賞には3度もノミネートされたが取れなかった。ノーベル生理学・医学賞である。
すごく残念な死、学者として、研究の途中での非業である。




           英世野口

            野口英世  1876年11月9日ー1928年5月21日




その同じ年、梅毒の特効薬になるペニシリンが発見された。
ペニシリンは、世界初の抗生物質である。
発見は、イギリスのアレクサンダー・フレミング。
発見後、医療用の実用には10年以上かかったが、
1942年にベンジルペニシリン(ペニシリンG、PCG)第二次世界大戦中に多くの負傷兵や戦傷者を感染症から救った
戦中ではあったけど、小量、日本でも作られた。
1945年、フレミングは ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
受賞理由はペニシリンの発見、および種々の伝染病に対するその治療効果の発見である。4



          アレクサンダー フレミング    

           アレクサンダー・フレミング 1881年8月6日 - 1955年3月11日


戦後。日本で製薬が発展した基礎ともいわれてる。抗生物質の研究の受け継ぎは出来たんだと感慨深い。
野口先生は有名な借金王で、 婚約詐欺?で大金をせしめてる。
趣味は踏み倒したお金で女遊びとまで言われちゃってたし偉業とは別に放蕩ぶりが だらしなく、好きでない。



           野口英世 カラス    野口英世 カラスを載せて、



さりながら、、無念だったろうと思いもし 訪れると、、
何とカラスが、、先生の偉大なる頭脳の上に乗っかっていた。
カラスにも教えられちゃった、
人は必ず死ぬ、そこまで、まっしぐらにテコテコ歩いてる。清らかに歩きたい。
彼はナポレオンが3時間睡眠なら、自分にもできるとほんのわずかな時間しか眠らなかったそうで
当時の研究仲間には、日本人は睡眠をとらなくて平気なのかと言われたそうです。
そういった優秀な日本人は、白人にとって脅威だったのでしょうか?



            Billie Holiday Strange Fruit 1939

         ビリーホリディの 奇妙な果実 1939年野口の死の11年後
         人種差別の中で彼はよく研究したとおもいました。



世の栄光は、人が忘れ、、銅像にはカラスが載る。
やはり清らかな人がいい世界に野口は必要だったけど個人的に必要なのはやさしい人ですもの。
もし、子孫もなく、彼の名前や偉大さが忘れられても、研究は 残るし受け継がられる。
人類の幸福のために進歩して活き続けてる。

もし、、戦前に彼が抗生物質を作り上げてたら、
それは時節柄、軍事にとって大変有効で、抗生物質がない軍隊とある軍隊では、傷病兵力を活かすうえで全く違う。
日本軍の進攻がもっとになったかもしれない。解放された植民地はアフリカにまで及んだかもと色々思う事はある。
彼の死から 半月後の6月4日 -には張作霖爆殺事件(満洲某重大事件)が起こってる。時代がうねるときの客死である。


            科博

           国立科学博物館 特別展・企画展大英自然史博物館展 ~6月11日(日)



今年の野口英世の命日は、5月21日。日曜日 お散歩にいい気候です。
近くの美術館では バベルの塔展もあるし 科博も子供だけでなく面白いですよ。
そうそう先日ご紹介した黒田記念館の上島珈琲のクラブサンドも、、あを梅の小道もなかなかです。 喜久月


         上野公園から博物館を見る

          上野公園から東京国立博物館方向


お散歩、テトテト、、若葉のころは 気持ちがいいです。
過去の叡智を 新しい時代に感じましょ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



コメント

[C21433] 野口英世

そういえば、この方の伝記は小さい頃に読みました。
しょっぱなに出てくる手の火傷の話が
あまりにもショックで、頭から離れませんでした。

ガーナに行った時には、
きっと記念館か何かがあるだろうから
そこを訪れようと思っていたのに、
私は感染症、夫はマラリアと立て続け...
今こうして元気でいられるのも、
偉大な研究者のおかげなのです。 

昨日のお肉、A5だったなんて~
モヤシの上に乗っかってましたね。
さすがhippoponさん、大胆だわ!
  • 2017-05-12 04:32
  • pil
  • URL
  • 編集

[C21434] pilさん

[私は感染症、夫はマラリアと立て続け.]
マラリアで亡くなった方あって、びっくりしました。
あるんですね。

猪苗代で、彼の落ちた囲炉裏をみました。
今でも目に焼き付いています。
猪苗代いいところでした。また、ご帰国の折にはいかが?

A5だった。そして、もっとすごいのが松坂牛のA5,それも、
なんか下手くそに焼けて、しかももやし。
ラベルと写真あって、あれ?何処に行ったかしら?
目下は、野菜、野菜、私も少しプリン体の勉強。
参りましたよ。

昨日は岩ガキちょっと無残になっちゃって、おいしかったけど。
まぁいろいろあってうまくなってゆくんですものね。

  • 2017-05-12 05:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21435]

お早うございます。

生家(記念館)は何度か訪れたことがあります。
大変な努力家であり、献身的な方だと感じて
います。
氏の成果がなかったら、最悪の事態が想定
されます。
日本人の鏡のような方だと思います。

[C21436]

幼い頃に、彼の自伝を読んだ記憶がありますが、
児童用なので、表面的な内容でした。
彼も人間ですから、いろいろとあったと思います。
  • 2017-05-12 09:16
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C21437] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C21438] ichanさん

こんにちは

業績と人間性は別で、彼は友人を利用して借金をしたり
思い込みで横恋慕したり 
またお金の為に婚約したり 
放蕩、女遊び、ちょっと調べるだけでもでてきますよ。
夫人は酒乱で、人前で野口を殴ったとか、、
なぜ?彼女はそこまでになったのか?
尋常でない。
美化された伝記、その向こう側の本当に孤独な魂。

会津と言う土地はそれを受けとめた。彼の墓はアメリカです。



むしろそれを支えて、辛抱してる会津と言う国の懐の深さが
彼の業績を支えてたとおもいます。
何故??彼がノーベル賞をとれなかったのか?
それも興味があるところです。

後世どのような評価があるのでしょう。
  • 2017-05-12 13:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21439] ジュリアルーシュさん👸✨

少し調べるだけでもボロボロ人間的でない話が出てくる。
お金の為に婚約し、踏み倒すために相手から破断を持ちかけるような狡猾さ。
思い込んだら断られても勝手に婚約指輪を作り迫るような自己本位さ。
打算かと思えば、明治期500円ものお金を女遊びに使い果ててしまう 放蕩三昧。
子供に読ませるための伝記は美化されてますが、驚きです。

しかし彼の研究は戦争にも必要だったでしょうし
何より平和な世界で医薬の進歩の貢献になってる。
彼は名誉栄達して自分の満足をえたんだろうか?

  • 2017-05-12 13:19
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21440] 21437さん

God helps those who help themselves.

If you don't help yourself, nobody will. (*^-^*)V
Miracles happen to those that believe in them。🌹

  • 2017-05-12 13:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21441] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C21442]

hippopon さん

こんばんは
野口英世さん、小さい頃に伝記でよんだかなぁ
若くしてなくなられ残念です。
もっと功績を残されたと思います、
日本人の英雄です。

[C21443] 21441さん

ストレスも相当だったのかもしれませんね。

病気!(◎_◎;) 恐ろしい、、
それって、KISSしなければかからないでしょうに、、
乱交、売春、コンドーム不使用、男性同士の危険な性行為って、、

気を付けるも、、何も、
そんなことしないし、、貴方は???
ふぅ~~NN。
とりあえず、熱湯消毒しておきなさいね!!

検査してから入国してほしいですね♪
  • 2017-05-12 19:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21444] 21441さん

ストレスも相当だったのかもしれませんね。

病気!(◎_◎;) 恐ろしい、、
それって、KISSしなければかからないでしょうに、、
乱こう、売しゅん、コン〇ーム不使用、男性同士の危険なせい行為って、、

気を付けるも、、何も、
そんなことしないし、、貴方は???
ふぅ~~NN。( 一一)
婚外交渉は地獄に落ちるんですよ~~
とりあえず、熱湯消毒しておきなさいね!!

検査してから入国してほしいですね♪
  • 2017-05-12 19:13
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21445] しろさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

幼い頃、伝記で読んだ素敵な紳士は実は、、全く破壊的な人だったの。
おまけに奥さんアル中で暴力魔だったらしいし
そういう人えらぶって、平気ってことでしょ。
アイルランド移民で炭鉱労働者の娘で酒場で働いてて、、結婚を持ちかけたそうで、、
持ちかけるって??ね、
それで、睦まじいなら美しい話だけど、DV。
す覚ましい環境で研究してるの。
そういう意味では 余人にはできない克己心の人。

しみじみと銅像を見上げてしまいました。
  • 2017-05-12 19:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21446] どうして上野?

hippoponさん、こんばんは。

どうして、上野に野口英世の銅像があるのか
不思議でした。

科学博物館の、大英自然史博物館展、これ
いってみたいです。
  • 2017-05-12 19:36
  • なお
  • URL
  • 編集

[C21447] こんばんは(^-^)

英世~(。-`ω-)借金王で婚約詐欺・・・
踏み倒したお金で女遊びって( ゚Д゚)ろくでなしかっ!
子供の頃に本で読んだイメージがぶっ壊れますね。

ノーベル賞、素行不良が原因ででとれなかったのでは(;^ω^)


※ホンビノス、以前テレビで紹介されてました。
かき揚げも美味しそうでしたよ(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/2017/03/18/

[C21448] こんばんは

赤ん坊の頃 火傷した方
黄熱病の研究された方
お札の人…くらいしか ピンときませんが (;^ω^)

[C21449] なおちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

国立科学博物館は1877(明治10)年に創立、国立の唯一の総合科学博物館。
まあふさわしいのかもね。

彼は日中戦争前に亡くなってお墓はアメリカ。
当然ノーベル賞もらえるのに、、たぶんは第二次大戦前夜と言う力の論理でしょ。
戦後、焼け野原の東京に銅像を建てる企画は
彼の生誕の地会津から起こったの。
福島県大玉村出身の玉応不三雄さんによって
昭和22年から26年までかかってる。
戦後でお金もあつまらないようなときだったらしいの。
彼の偉業が風化しないように、、
風化せず、子供のころの伝記は外人に交じって、野口英世だったりする。
滅ぼされた方は歴史では風化、悪くされるのどちらかでしょ。
こういう人がいた証ね。

3回も候補でとれない、、彼は悔しかったでしょうね。
優秀でも就職できないとか、そういう不条理に似てる。
しょうがない人で故郷からすごくお金を引き出してたのよ。
それを出さずに、顕彰してるのが会津の風土なのね。
むしろ、会津が作った偉人の証かもね。

311でやられてもニコニコとおおらかに友人はお米を作ってる。
地域で雄任な立場で、、
「負けるなよ」の言葉は彼よ。
辛抱強くて多弁でなくて黙々。そういう土地柄。
進駐軍が接収してる帝都の中で日本の頭脳を消し去られ手がたまるか!だったもかもね。
抗生物質が出来て戦争の傷病はずいぶんと回復力があって、
軍事医学上、重要だったはずよ。
原子力も、アインシュタインだけでなく、日本も時間御問題だった。
色々思う銅像ですよ。
このところあのそばに大きな雄武が群れでやってきてるけど。

緑が一層美しいですね。
なんか力でなくて、ピーナツたべちゃった。
今日はふわふわあるかない方がいいみたい、
  • 2017-05-12 21:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21450] coconutpunchさん

この人、余りにお金に汚くて、どうして?お札になったのか??
一番使うお金じゃない、嫌なのよね。
でも、国家間の都合でとれなかったとしたら、一寸ね。

ただ、実績、研究がうやむやにされずにちゃんと残ったので良かったですね。

調べるとびっくりよ。
真面目に暮らしてる私たちからしたら腰抜けそう。
会津の人たちは辛抱強くやりとおしたんだわね、
その方が感動しちゃった。黙って 支え続けた。

いかさま暴力な地域性とは全く違う。
戦後、食うや食わずの栄養失調、パンパンがあふれる、戦災孤児がいるような上野に、立ったんだと思うと感慨深い。

貝はダイエットのお友達、買って次つぎトライだわね。
  • 2017-05-12 21:32
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21451] みかんさん🍊(*´▽`*)

一研究者ではあるけど
本来は湯川先生よりうんと前に日本初のノーベル賞だったはず。

忘れない、忘れさせないという事は、、すごいこと。
そして奮起する学究もある。
苦節して、認められなくても自分が切り開いた世界は自分だけのもの。
人類に役に立てばまたいきたかいもあった。
そういう事かもね。

野菜で、お腹いっぱいなのにちょっと睡眠不足もあって
ふわふわしてます。
今日は事故になるといけないから歩きません。
  • 2017-05-12 21:36
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21452]

こんばんは。
景色を楽しみながらのお散歩憧れ(^^ゞ

>昔、子供二人抱えてお金も無いし
母に預けるのもって
思い切って自分で髪を切りました(^▽^;)
意外といけるもんだなって思ってから
髪を切る度に
失敗もあったりしたけど
次の日手直ししたらすごく良かったり(*^^)v
人生と似てるような(´艸`*)

[C21454]

野口英世と言えば伝記にもなるような
立志伝中の人。
子どもの頃、伝記を
読んだ記憶がありますよ。

研究中に亡くなったのは残念ですが、
そういうアクシデントがなければ、
本当にどうなっていたんでしょう。
歴史に「たら」「れば」はありませんが、
やはり気になります。

ただ、他のコメントにもあるように、
私生活はメチャクチャだったようで、
そういう人が後に伝記になるというのは
いかがなものか……という気もします。

[C21456] ひろりんさん(#^.^#)💐

私それ解るな~。
近所の子預かってご飯も食べさせてまてったら、
袋菓子小さい奴58円とかの、それ押し付けて、ほらとっておきな、、って、
言われたことある△菱銀行の窓口業務なんだけど
、何がそんなに偉いんだか、、きっと一族で一番自分が偉かったのかもねWW
ずっとその調子。

子供は人にはあずけられない、親にもよほどの時。
そういう生真面目で、節度の人が好き。
孤立で頑張ると、工夫がないと生きれないもの。
そして工夫が技量になる。
カットできるってすごい節約なのよね。時間も経済も。
私もせめてトリートメントうまくなるわ。
そして今日こそは相場の本読む!
ちょっとメニュー構成が変わるようなことがあって、
バタバタしてました。
ちゃんと身を立てないとね。
その時のひろりんの様に、足かせにもなる小さな子供もいない。
徒手空拳で孤軍奮闘 頑張る!うん!

  • 2017-05-13 05:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C21457] yuji さん

伝記もの出版の歴史てなんだろう?
欧米の偉い人羅列して、占領政策の一環かもね。
中に野口もいた。
彼は有名なアメリカのロックフェラー財団で研究してた。
奥さんはアメリカ人。
同じお札の新渡戸稲造も奥様アメリカ人。彼のお墓もアメリカよ。一体彼らは何人だったのか?とおもうほど、、
おもしろいお札選び。

子供の伝記、、強烈な洗脳。
そして長じて本当のことを知る。
それが社会でそれが世間で、、そして、自分をしっかり持つ。
知識は、出ているところの奥を知る事ですものね。

  • 2017-05-13 05:40
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1429-12d99363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR