FC2ブログ

Entries

海洋を航る 

海洋を航る 

さて、あの小学生達の夢はどこに繋がるのでしょう?
こちらの映像をどうぞ、2年前のものですね。



           

           「全日本外洋ヨット選手権大会 Japan Cup 2015」通称ジャパンカップのレース
           2015年8月12日~15日に蒲郡市にあるラグナマリーナ
            

海面はほとんど凪で、すべるように進んでますね。
海上は非常に気持ちがいいものです。
日本は海洋国と言われてまいりました。周りは海ばかり。
日本人船員の優秀なことも、海技技術の高いことも知られてます。
海洋輸送、水産、そして国防に必要であります。
利潤追求のためでない、保有船の数、動かしうる人の数を職業でなくても確保することが望ましいと思います。

今は船会社は、高い高級船員を使い切れずに 外国人船員との混乗をさせます。
4時間ごとの、厳しい規則正しい生活。
階級制など海員の生活はあまり知られません。
また、原油価格も問題で、外国に追われます。



           東京水上クラブ    東京水上クラブ 手漕ぎボート 30分600円



また、一般には、海に親しむとなると、レクレーションとしても人口は低いです。
親水施設やイベントなどありますが、海水浴、釣りなど含めても、漁業とのおりあいもあったり
海洋性リクレーションに親しむのは難しいようです。
けれども、海に親しまない、訓練がないということはいざのときにこまりますね。
私は船に乗るくせに泳げません。怖いです。
昔は海で浮袋つけてもらって、またボートを借りて楽しんだのに、、プールとはちがうのです。
子供のころからの訓練と言っても 同世代の親がでどれほどそれができるか?とおもいました。
着衣水泳をぜひ 学校のプール解放でしてほしいとおもいます。

海のシールドは 海上自衛艦や、保安庁、警備艇 商船だけではないのです。
ボートを操船できる。水上バイクに乗れる、そういう一般のシールドも大切です。
どこかの国はフェンスで国境を作るそうです。
海洋王国日本は丸腰ですね。
石油を使わなくても風で走る乗り物、、ちょっとご興味をもたれましたでしょうか?
巨砲艦は轟沈するのです。 小舟は間を縫って小回りがききます。曳航も可能です。
平和と豊かさの象徴の様なセーリング競技が、あるときには 防災に役に立つかもしれません。
また手漕ぎボートの経験が役に立つかもしれません。

海を渡る技術、それは、お子様に、お孫ちゃまに、
自然との付き合い方を、勇気を、忍耐を、また知恵を、、プレゼントできそうですよ。
何よりも、水産業、豊かな海への理解が生まれるとおもいます。

ゴールデンウィーク 水にしたしみませんか?
私は今日も歩きます。
27日は 筋肉痛でテトテト歩きでした。5.0km
28日マイナス4.2kg 睡眠がたらないで減ってません。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m






             

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1420-1f27e6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR