FC2ブログ

Entries

カタマラン 双胴船 トーマス・クラウン・アフェアー

カタマラン 双胴船
トーマス・クラウン・アフェアー


           

          


           The Thomas Crown Affair sailing scene 


この映像は1999年に撮影された トーマス・クラウン・アフェアーの一部です。
20世紀最後のほう。
主演はピアース・ブロスナン、18年前の彼は素敵だった。
後にフィルムで見たのですが、物語に引き込まれました。
絵画泥棒、億万長者、そして、セーリングもする。盗んだ絵画はモネやラファエロ、、趣味も似てるし、ぐっと来た。
今、63歳の彼は、一寸 ファンキー。
当時の彼は45歳とは思えなくて、、ドキドキ

このシーンは双胴のヨットでセーリングしてるところです。
今見ると、自分自身の為の楽しみみたいで  またそこが 億万長者らしい。
セーリング競技はいろいろあるけど カタマランは 早いけどチン(転覆)しやすいとおもってたので、わくわくしました。
また、よく彼に似てる潮っ気のある人のことも好きだった。

双胴船によるヨットレースは当時の私には考えられなかった。お金持ちの悪趣味みたいだった。
この海も、全くのべたなぎで、大げさにチンして見せて、沿岸だし、、そこまでアンバランスな操船もなかった。
ところが、今は、この形式で、もっと高性能でもっと力強いものの、国際レースがある。
お遊びでない重厚でスピーディー。
今見るとウェアーもちょっと、、。
だけどぅ~、このカッコよさは今でも覚えてて、一度しか見なかったのにこの映像を探し出した。泣けてくる。

すべては追憶と幻の彼方である。世紀末からあと少しで、20年たっちゃうわ。
頭がはっきりしてきて、取り戻すべきことが何かしっかりしてきました。
人生は短いのである。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

※今日は歩きます。
※それから宣伝 タケノコ王子頑張ってます! よろしかったら お願いしましゅ~~~ぅ (*´▽`*) 



トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1418-92893cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR