FC2ブログ

Entries

泣きべその迷子のまる子ちゃん

泣きべその 迷子のまる子ちゃん

泣きじゃくる迷子の小学生
昨日は,皇居の近くの駅におりました。
大人のビジネスマン風の人ばかり。
するとホームを、出口方向にでなく、人の流れに逆らって、わんわんないてるボブカットの女の子に会いました。
ちょうどちびまる子ちゃんより少し小さめ。大人はどんどんホームを先に、、。
孤独感がどんなに彼女を締め付けてるのだろうとおもった。
大勢人がいても彼女は一人で泣いていた。
誰も気にしない、、ちょっと、、とおもう、あなたそれでも、男!とおもう。まあぁ女でもそうおもうんだろう。 
駅員!!とも思ったけど、、

名のある小学校の制服さんです。
都内の名門小学校に入るための受験を突破した子は、多かれ少なかれ、大人だ。
幼稚な子ども扱いは、プライドがメタメタな時に、より、傷つける。

少しかがんで、満面の笑みで、、うんすごく、、ほころばせて、、
「大丈夫??何か困ったことあった??」
「(´;ω;`)  ひっくひっく」言ってることはわからない。事件ではないらしい。ほっとした
「どこにいるかわからなくなっちゃったの??」
「、、、」
「よくあることよ」
泣き止む。パニックは収まった。できるだけプライドを傷つけたくない・小さな淑女である。
「どこへ行きたいの??」
「○○」すごいところの住んでるんだ、、お城のそばじゃない、、と思いつつ、
「それなら、簡単!」
完全に泣き止んでる。しかも、すでに戦闘開始、、頭の中が動き始めてる、なんて賢い子だろう。
「乗り過ごしちゃっただけよ。 向こうのホームから電車の乗れば一駅目」
すでに覚悟して自分でどうにかしようと思ってる。
「私も出口まで一緒なの、ご一緒してもいい??」
それで、恥かしい気持ちが起こったかな?というぐらいの呼吸に、
「あのね、ちょっと泣いちゃってたみたいだけど、ぜ~~んぜん、泣いた顔に見えないわよ。
そのままホームに降りて,きた電車にすま~~して乗ればいいわ」
「よくあることよ、誰だって、あるし、
誰だって、こんなことになったらびっくりしちゃうのよ。よくあることよ。」ともう一度。


「ありがとう」彼女はやっとありがとうになって、安堵した様子。
階段を上ってしまうと、最後に振り向いて、、すごくいっぱい話したいような顔して 唇一度噛むようにして、
「ありがとうございました!」しつけのいい、きっぱりしたお辞儀だった。
見事な少女に戻ってた。思わず「おうさ」とうなずきそうのなった、ところ、、にこにこと、品よく、グレースで、、したけど、、
ビンと響いた。
子供の頃 私は、しっかり者で有名なくせに傷つきやすかった。自分を投影してた。
敬礼をして、「さらば」と言いたいぐらいだった。

迷子のまるちゃんは、何かを乗り越えてホームに向かっていった。
私は、いつか、同じように彼女が、友達を、また愛しい人にそういってくれるんだろうと思って、ちょっと嬉しかった。
賢い、いい女になぁれ!振り向きもせず、胸いっぱい、そう思った。
昔、、似たようなことを年の離れた従姉妹が気を使ってくれたのを思い出した。

よくあること
私は、父が亡くなったとき、泣かなかった。
葬儀から戻って、一人になって泣きたかったけど、、なけないで、、
ある人に電話を掛けた、、大変だったな、、といったけど、、

よくあることだ、自分はすでに親を亡くしてると言われた。
そのときに、この人は、私の思ってる人ではないと思った。ただ泣きたかった。どうして、、泣かせてくれないの、、
慰めもしないで、、慰めてほしかったんだわきっと私、
彼はそのくせ、私の父が何者か?訃報を調べて、頓珍漢な推理して、、私が横浜だっていうのに、、勝手に名古屋だろうという。
自分は本当に一人になったと思った、、。今まで会って話してたのは全く聞いてなかった、
人の死も、空洞のような悲しみも、包み込んでくれる人や場所があると思ったのは、
私が幼い時に大事にされて、推し量って包んでもらっていたせいだろうか?甘えだ。大人は一人で悲しみを消化する、
彼はそう言いたいんだろう。
あの時は甘えたかった、もう二度とあるまい。こちらの身勝手な思いだけが浮き彫りになった。一遍で冷めた。
そんなことを思い出した。

共感力
そのあと、用事で、
「そうですねぇ~~」としか言えない、無味乾燥な応対の 店員にあった。非常に不愉快。
共感力とは、あ~~そうですね、。すごいですねぇ~。お仕着せのお悔やみや、慰めにたけた言葉にはない。
そこへ、おしゃべりで、思ったことも言っちゃうまだ訓練不足な若手が表れて、話をしだすと、、
これがどういうわけか、的を得た心に響く話をする。
話の内容は彼女が、らしく作ってるのでなく、「いい人だ」をあらわしてる。人柄がにじみ出てる。
残念な事に、彼女は、そこをやめるということで、誠に残念だった。
接客とは何か??
適度な距離の中に人柄が見える。
彼女だったら、まるちゃんをホームまで送ったかもしれない。

私はそこまではしない、 泣きべそのまるちゃんの力とプライドを信じた。
今頃は勉学に楽しい時間を送ってることだろう。
そして、地方からぽつねんとでてきた若い彼女も自分が納得のする職場を見つける作業にかかってることだろう。
そして、愛すべき彼女はいつか自分の場所を持つだろう。
泣き出しそうな時を乗り越えて、女は、幼くとも、若くても、、いい女に強い女になる。乗り越えて、温かくなる。

       ちびまる子ちゃん 踊るポンポコリン


にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C16480]

ちっちゃな女性に
全身全霊で慮って対峙する
その姿に、感動を覚えました(^_^)v
  • 2016-09-30 03:39
  • 植本多寿美
  • URL
  • 編集

[C16481] 功徳

人に親切にすると、親切を受けた人が
また他の人に親切にするようになるんだそうです。
そうやって社会全体がいい方向にむくといいですよね。
(^^)

[C16482]

迷子のまるちゃんはきっと、
心細かったことでしょうね。
そんなときに、hippoponさんに
やさしく声をかけてもらい、
どんなに救われたことか!
確かによくあることだけど、
まるちゃんに怪しまれずいい人だと思われた
hippoponさんもさすがですね。
子どもの人を見る目って、
バカにできませんから……。

[C16483] まる子さん、迷子になる前より大人になったんですね。

小さい時に受けた親切は忘れないです。
ことあるごとに思い出します。

わたし、小学校1年の時にバスで一区間乗り越したら、まったく知らない世界で、
他に誰も乗ってなくて、
運転手さんに「○○前まで戻してください」ってワンワン泣いたんです。

そしたら、バス車庫まで一緒に連れてってくださって
母の職場に連絡してくださって、
母が仕事終わりに迎えに来てくれるまで、当時珍しいイチゴショート御馳走になって機嫌よく待ってました(全然レディじゃない…汗)

優しい思い出は、後々の人生に大きく影響しますよね。
  • 2016-09-30 06:43
  • さとこ
  • URL
  • 編集

[C16484]

高松市立美術館/リニューアル、外光が入るエントランスでの
小さな音楽会、癒されそうですね。

大した話ではないけど、、
なんとなく、彼女との交流を残しておきたかったのです。
プライドもあるしつけのいい、まだ子供で、しかもいつも頑張ってる、、
いとおしいとおしいとおもいました。
  • 2016-09-30 09:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16485] ケジボンさん

まったく、、昔の自分がいるようだった。
頑張りすぎてて、お嬢さんでしっかりもので、いつもちゃんんと、、やって、
泣き方が、、もう、、抱きしめたいぐらいなんだけど、、
頑張ってるでしょ。
プライドも高い、感受性もつよい、すぐわかるじゃない。

功徳、、なんて言葉なかなか出るものでなくて、、
さすが、、ケジボンさんと思いました。
ああいう子が1000人いてくれたら、まだ日本は踏ん張れそう。
2000人の子供を育てるようになる。影響もする。
キリンとしたいい子だった。
  • 2016-09-30 09:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16486] yuji さん

帰宅後、、いまは、誘拐とまで疑われる時代だからって、、
せちがらい。
子供のころ、周りはすごく親切だったでしょ。
自分が食べなくても、おやつくれたり。
今は自分の親でも 平気で、理由を勝手につけて面倒見ない。
平然とだって遊びたいからなんていう。
子供は放置して、、平然で、世間は迷惑してて、
ご本人は理解されないとか豪語うそぶく。
身勝手なのばかり、されて当然、ありがとうが言えない、人気者だと思ってるあさましさ、腫物なのに。
子供もコピーで、電車の中で、平然と席たつの、汚い靴押し付けてくるようなおバカちゃんぽんは親はたいていスマホしてて、、
頭、腐ってそうな、おやよ。
大きな声で、子供の子と呼んでみたり、、しつけがなってない大人。
この子は、しっかりしてた。途切れたんだわね緊張が、、
前の電車でなかったのかと思ったりして
駅員は くびちょんぱよ。まったく。
  • 2016-09-30 09:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16487] さとこさん

サトちゃんも、、あったんだ。
昔は災難に、大人は気を使ってくれたものね。
お巡りさんは正義の味方だと思ってた、いまはちょっと違いそう。
仕事してるだけ。
コミュニケーションの取り方がうまかったでしょ。
思い出しちゃって、、
大人が社会を作ってたけど、、。

安全な病院での治療が、意識的な殺人。
その前にも行く例もあったはずでしょう。一気にそこまでの大胆なてぐちはないとおもうから。
万死に値しますね、
困った時代ですね。

沖縄の同族主義、、うんと暖かそう。
コンサートでうんと暖かなことを誇りに、アピールしてね。
  • 2016-09-30 09:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16488] こんにちは

親切で声かけてるつもりでも
傍からは いい印象でなかったり
誤解されそうで つい 躊躇しがちです☆
秋は いろいろ 物悲しいこと思い出します
おいしいもの探し 元気 もりもり(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

[C16489] 名門小学校で、お行儀よくて

おはようございます。^^ヾ

それでも、迷子まるこちゃんは、小さな子供なのですね。

彼女に心には、颯爽と歩く、頼もしいおばさまとして、心の深い場所に収納されたと思います。

そして、彼女が大きくなって、同じような場面に遭遇したとき、この大切な記憶が、顔を出すのでしょうね。

  • 2016-09-30 10:37
  • URL
  • 編集

[C16490] 窓さん

あ、、、。
颯爽と歩く頼もしいおばさま、、、ちがう!!

麗しく訪れた ちれいな、、、そのきれいな、、お姉さま!!!wwwww
  • 2016-09-30 10:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16491] みかんさん

wwwなに、、???
どんなことがあったの????とミステリーです。

ハロウィンもあるし、、どすどす、、どすえ~~~と
ニコニコおいしく暮らしましょ。

  • 2016-09-30 10:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16494]

心細くなることは、ありますね。
大人になってから、泣かなかったけれど、
海外で電車に乗って、乗り越して、どうしようかと思ったこととか知らない街の路地に迷い込み、迷子になりかけたことも、日本語が通じないから、心細かったですね。
一人だったから、よけいに。
  • 2016-09-30 17:00
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C16495] ジュリアルーシュさん

海外、、一人、、
私やったことがないです。怖くて、、。
誰かがいつもいた、、
パリから郊外に出ちゃったときも、
ミュンヘンも誰かがいて大丈夫だった。
すごい、、、やはりかっこいい!
ほんと、かっこいい!!

私、からっきしだめです。
  • 2016-09-30 17:24
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16496]

hippopon さん

こんばんは
女の子、心配でしたね、
解決してホッとしました。
チビマルコ、懐かしいなぁ。
  • 2016-09-30 18:00
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C16497] こんばんは(^-^)

小さなまるちゃんのプライドを傷つけないよう・・・
声をかけて案内したり、駅員さんを呼んだりはするかもしれないけど、
自分なら、そこまで考えて接してあげられるかな・・・

もしもそういう場面に出くわしたら、ちゃんと考えて対応します(・ω・)ノ

それにしても・・・
小さな子が泣いてるのに誰も声をかけないなんて(#`ω´)oゴルァ

情けない世の中ですね(=_=)

[C16498] しろさん、

物事は収まりようがあるけど、、
敗残兵や、後で思い出していやな気持になるようなことは
大人として避けたい。

彼女は、頑張っていたし、途切れちゃっても
立て直して、ホームまで行かなくてもいい子になってた。
優秀な人は、小さい時から積み重ねが違いますね。
しっかりとしたご両親なんだと思います。
今日は思い返して、、胸がすくの。
それだって保護は必要な小さな人ですものね。
  • 2016-09-30 18:21
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16499] coconut punch

そうすごく問題。
ホームには、人が大勢いたのよ。
そこに行き着くまでに何人も。
無関心な事に、愕然としますね。
人に無関心なくせに 自分はかまってちゃんはいっぱいいて、
あきれますね。
なすべき勤め、、それを持ってない。
家族ひっぽって、で、寂しいものだから、
他人が嫌だといっても余計なおせっかいばかりする。気持ち悪い人いるわね。
あ、、。今日は早く終了したので。
私、夕飯をゆっくり、作るわ、
目の前の人、身近な人を大事にしなくちゃ、、
昨日のかぼちゃ、リンゴと果実蜜で煮たでしょ。おいしかったようで、、
ちょこっと手間かけたい、、
ケジボンさんの荘内の鰆も見つけられたらうれしいし。
家族を大事にすること、丁寧に暮らすこと、一番宝ね。
少し調子はいいのです。今夜も早く眠ります。
  • 2016-09-30 18:31
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16500]

これは文化を感じますね。
大阪ではこの場合、みんなが声をかけます。
今はそこまでしないかもしれないけれど、
それでももっと早くに解決すると思います。
ただ、hippoponさんと違うのは、
最低限のプライドとかはちっとも考えない。
おせっかいすることが嬉しいので、
おそらく向かい側のホームまで
いくだろうと思います。
ありがた迷惑が得意です。

この場合、その制服から判断され、
思慮深い適切なご対応に拍手です。
これぞ、教養だ〜って思いました。

私、一度東○メト○内で、暴力があったのですが、
誰も声もかけません。
駅員に言いに行こうともしません。
私も怖過ぎて、何も出来なかった。
メガネが歪むほどの服もボロボロになるほどの
一方的な暴力でした。
この次そんなところに遭遇したら、
どう対応すべきなのか、わからず、未だ反省中。
  • 2016-09-30 19:46
  • れおん
  • URL
  • 編集

[C16501] れおんさん

こんばんは
全くの赤ちゃんでないから、泣いちゃってる自分にハッとするんだと思うの。
それまで我慢して、、もう爆発的に泣いちゃったんでしょ。
いとおしいわよね。
そして、短い時間に立ていとお直して、、
小さい人の頑張りいとおしいわね。

たぶん私、スカートブルマーにして、たたかうと思う。
写メジャンすかとってもらうし、、
ただね、、酔っ払いでなくて薬みたいな人いるでしょ。
あれは怖いわね、
でも、助けなくちゃ、。

為政者は、そういう話が帝都であることを嘆いてほしいな。

今日はちくわや、ニンジンやこんにゃくや、、色々煮ようかと思って。
海藻とタコときゅうりの和え物とか、、、
お豆腐に 白湯で、お肉とお野菜(キノコと白菜がいっぱい)のあんかけ、そこらまでが構想、、
眠いので、果物は剥いてかないと、、
先生みたいによくはできないけど。
昨日は、虎屋の栗粉餅またいただきました。
ドンぐりひろいのきせつ、お忙しい??芝栗手に入れたいなとおもって、
高島屋、10万以上のマツタケ山積みになってましたよ。
深呼吸しちゃったわ。

眠くて、プチが出てきちゃった、ごはん頑張ってきます。


  • 2016-09-30 20:08
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16502] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C16503]

こんばんは。
hippoちゃんは
本当に心優しい方ですね!
相手を想う気持ちや行動
大切にしたいですね。

>最近は
三男ボーと二人生活。
美味しい物を食す事に意気投合してますね(^^ゞ


[C16504] 16502さん

なにそれ、、
ほめごろし、、??

一番こういうのうまい人は、16502さんだと思ってるのですが、、
絶妙だもの。
彼女が、公衆の中で泣いてる不安と孤独、
子供の時の自分、父の存在を失ったときの自分を思い出したの。
大人なんだけれども、ちっともかっこよくないし。
へたくそな事ばかりしてて、、
時々立ち往生してしまうのね。
子供の時のほうがかっこよかったかもしれない、、

まだまだ、やせ我慢しないとね。
子供だってやせ我慢してるのに、ね。
  • 2016-09-30 21:47
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16505] ひろりんさん!

ひろりん、、
ひろりんや、るんさんや、とっても上手じゃない、
私気持ちがあっても苦労足りてないからへたくそ。

秋になって、おいしいものがあふれてくるのに
このところお弁当食べたりしてろくに作らなかったようなの。
なんだか夢中に暮らしてたけど・
ゆったり構えて、
こまごま作ろうかなって思ってたところなの。
  • 2016-09-30 21:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16506]

ヒッポちゃん こんばんちーっす

素晴らしいですね。
良いこと、正しいことだと思っていても、
人間、なかなか行動に移せないものです。

当たり前のことですが、
人の行いは年齢に関係ありません。

わたしは以前、親から甥っ子がしたある行い
のことを聞いて以来、甥っ子を尊敬しています。
  • 2016-09-30 23:35
  • める
  • URL
  • 編集

[C16508] めるるん(#^.^#)

おはようございます。
昨日は夜にぶつぶつだらけになっちゃって、
薬飲んだら、ずいぶん早くにねむったようです。
ぐっすり。

普通のことよ。ただね、
聞いても答えてくれなかったのか?
子供や老人は足手まといと。平気で面倒見ないのを、
口実作って肯定して暮らすような人ばかりで、
うんざりだわね。

それで、、自分はちやほやされたかったりするのよね、

また甥子さんお話、聞かせてくださいね。🎶

  • 2016-10-01 08:02
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1181-1f9ab5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR